11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.04.19 (Sun)

クリスチャンディオールのアディクトグロス63番ファシナントを買った♪

外資系のコスメカウンターでお買い上げなんていつぶりだろうと遠い目をする、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

こんな小紙バッグをぶら下げて歩く自分は、ザ・OL!って感じだと、
バッハ君と盛り上がりつつ。

diorgloss1.jpg

前日に一度お試しをして皮がむけないことを確認済み。
2015.04.17 (Fri)
松屋&三越ウィンドウショッピングツアーメモ

■ いざ!買う気満々でカウンターへ!with バッハ君

高島屋のディオールのお姉さんはとーっても親切で丁寧な接客をして下さり、
メイクの疑問や、グロスの使い方など、素朴な疑問にもきちんと答えて下さいました。
買う気満々じゃなくても、どんな人にも、同じ接客なんだろうなと感じ、
コスメカウンター恐怖症がかなり和らぎました。

なぜバッハ君のいる時にわざわざ・・・というのは、
男性から見た違和感をちょっと聞いてみたかったのもあって。

いつも二人で買い物に行く時はバッハ君の用事ばかりなので、
たまには付き合って頂いてもいいかなと。


■ カプサイシンってなんだっけ・・・唐辛子か!

グロスを買いたいとお店の方に告げ、色選びを手伝って欲しいとお願い。
昨日目をつけていた、ほとんど色の付かないグロスを指差しつつ、
もう少し色がつくものはないかと伺うと、素敵な色つきのグロスを提案して下さいました。

ルージュディオールブリヤン
の、999という色だったと思います。
これならグロス単体でもキレイに色が付きますよ、とのこと。
定価:3,900円税抜



まずは下地としてのリップマキシマイザーを。定価:3,500円税抜


即唇がぴりぴりして来ます。
カプサイシンが入っていて、お肌の血行を良くしてくれるので、
ぴりぴりはお肌に合わないからではないんですよ、とのこと。

店員さん離席中にこそこそと・・・
こずえ:ねぇ、カプサイシンって何だったっけ・・・?
バッハ:あれじゃん?唐辛子。唐辛子色なの?

あぁ、そうか、カプサイシンね。
だがしかし、アトピーなんでこういうの怖過ぎます(笑)
一応しばらくしてぴりぴりは治まり、大丈夫でしたが。

色付きグロスのブリヤンをしてバッハ君の方を振り向くと、ギョッとした顔。
あーやっぱり素の唇に慣れているからだと思うけど、赤ってキツイかなぁ。
普通にいつも口紅をされる方なら、極自然な赤だと思いますよ(店員さん談)
つける量で濃さを調整できるとのことで、こっちも欲しいなーと思いました。

まあ、まずは血色が良くなる程度のグロスかな、やっぱり。
で、こちらのグロスを購入。すっごいピンクなので躊躇しましたが。
ディオールアディクトグロス 063 ファシナント定価:3,300円税抜

diorgloss3.jpg

ファッショニスタの唇に、魔法のタッチ。はじける笑顔に溢れる輝き。 今までにないミラー シャインの輝きと心地よさをもたらすトリートメント リップグロス。今までにないミラー シャインの輝きと心地よさをもたらすトリートメント リップグロス。独自のミラー シャイン コンプレックスにより、なめらかな鏡のフィルムでカバーされたかのように、完璧で鮮烈な艶を唇にもたらします。潤んだ唇を長時間キープしながら、ふっくらと理想的なボリュームに仕上げます。つけているのを忘れてしまうほど軽いテクスチャーです。


すごいコピーライティングだなぁ。ミラーシャインの輝き!
こういうのから久しく遠のいていたので、ビビリます。
私ファッショニスタじゃないし。



diorgloss2.jpg

こういう、派手なパケもすごいなーと思います。
えぇ、必死で写真を撮る櫻田、しっかり写ってます。


■ 早速つけてみた!

単体だと、バブルの時の青みピンク!のような色をしています。

diorgloss4.jpg diorgloss5.jpg
もう少し青みがかってるかな。


素唇
diorgloss7.jpg


下唇にだけちょっと塗ってみた
diorgloss6.jpg



しっかり塗ってみた。
diorgloss8.jpg


色はほんとに付きません。濡れているので色が濃くなる感じです。
そして、確かに「天ぷら食べた?」を越える、ミラーシャイン(CD曰く)のテカリです。
そして、グロスなんで、3時間程度で落ちて来ます。
櫻田は特に、口紅に慣れていないので、ついつい唇をきゅっと合わせちゃうからだと思いますが。





っていうか、この口紅の容器そのものがスゴイ!
いつもお化粧をしっかりされる方には普通なのかもしれませんが、
縁遠い櫻田には、このきらびやかなパッケージは、驚きというか、えぇ。
diorgloss3.jpg

女子力を上げるのは、こういうものなのかもしれませんね〜。
いや、そもそも女子力って何なのでしょうねぇ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |