07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.04.15 (Wed)

表参道でオシャレウォッチング

本日は表参道をうろちょろしておりました、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

あぁ、オシャレさんがいっぱいいたわ。
NON-オシャレさんもその何倍もいるのだけれど。
やっぱり銀座より尖った方、業界っぽい方が多くて、面白かったです。

お茶しながら道行く人をウォッチング。、特に印象に残った美人さんを。

#本日は髪を切りに表参道へ行きました。
#切ったよレポートは明日!


★ トレンド都会美人、タクシーを拾う

表参道の交差点でタクシーを拾った美人。

金髪に近いマッシュボブ、ちょっとモードなパールの大きなピアス、
水色デニムのノーカラージャケット、オフホワイトのミモレ丈フレアスカート、
透け感のあるグレーのソックス+スエードのグレー太ヒールモードパンプス。
バッグはシルバー。

目を奪われるような美人で、ガン見しちゃうトレンド感。

色味は全体的に淡くて、どこも締める要素がないんだけれど、でもまとまっていて、
ソックス+ヒールも、グレーで繋いでいて全然違和感がなく、
スカートの丈、ジャケットの丈、ソックス+ヒールのバランス感も良くて。
あぁ、こういう風に自在に合わせられるようになりたい。

颯爽と、手慣れた感じでスカートをまとめて吸い込まれるようにタクシーに乗り込む。
都会の美人、でした。


★ モードが嫌味じゃないミニマム美人

やり過ぎモードは美人から遠ざけてしまうことがあるけれど、
その人は、美しさを引き立てるモードな装いをしていた。
主は洋服ではなく自分自身だと、しっかり心得ているんだろうなと。

ブラックの落ち感のキレイそうなコンビネゾンに、なんとかスミスの白いスニーカー。
オーバーサイズのハリ感のあるベージュのトレンチコートをさらっと羽織っていて、
背の高い彼女にとてもバランス良く似合っている。
長いストレートの黒髪は軽く束ねられていて、トレンチの肩にタッセルのように揺れていて。
そして、なんだか不思議な形のちょっと一目を惹くモードなクラッチを持っていた。

そうだ、モードと言っても、モードだと思ったのはバッグだけで、
他は至ってシンプルベーシック。
そして、ミニマリストっぽい髪型と、控えめのメークが、なんかもう、すごい統一感。
何を着ても彼女らしく、彼女が引き立つように、引き算ができる人なんだろうな。
それも、あまり意識せずに。

よく見るとすごい美人でもないけれど、オシャレで清々しく美しい人に見える。


★ ジャケット+パーカーのスポーティー美人

櫻田がこれをやると、めっちゃ田舎臭くなるのに、なぜ・・・

グレーのパーカーに、ネイビーかブラックのジャケット。
インディゴのジーンズか、ブラックのスキニー。
そして、NIKEって感じのちょっと派手なスニーカー。
そしてやっぱり手元はクラッチバッグ
足首の抜け感と、派手なスニーカーのチョイスがこなれているのか。

あ、いや、アシメントリーな長い前髪のショートヘアが似合う、
美人だったからかも。。

いやいや、パンツの丈、足首の量、やっぱり、バランスが良さなのかな。
あとは、キリっとした表情も良かった。





そんなことを1時間くらいやっていたら、すっかり疲れ切りました(笑)
誰かと一緒にしたら楽しかっただろうに・・。





表参道はショート・ボブ率が高い!
銀座はロング率が高いように思うので、新鮮です、が、

・ショートはとにかくオバサンとカッコいいの紙一重

あーん、自分も怖いよ。。。。。
その他、いろいろ気づいたことを覚え書き。

・アクセントカラーを統一し過ぎると野暮ったくなる(あぁヴァンテーヌ!)
・厚化粧ではなく、「印象」を作るメイクを
・ショートに口紅はマスト
・ショートに、ピアス、インパクトピアス買うべき、カッコイイ
・靴はやっぱり大切、バッグより大切

カッコいい、オシャレだなと思う人は、
表現されているイメージが明確で統一感がある。
全身サファリとか、リゾートデスとかじゃなくて、
色や形じゃない、アイテム同士の統一感というか、その人らしさというか、なんというか。

それと、やっぱり、バランス★バランス★バランス!

一つ一つのアイテムがその人に合っているかというのも大切だけれど、
全体としてのバランスを、もっときちんと見極められるようにならねば!と思いました。
そして、どんなバランス、どんなイメージのヒトになりたいのかも。。。

木を見て森を見ずにならないように、





櫻田は今、もの凄い無難路線。
何を着たらいいか分からないし、何を着たいのかもやっぱり分からない。
なんだろう。私、洋服に向いてないのか?←何それ

シンプルなものを着るのも、何かインパクトが必要だなと思ったり、
多少は新しいアイテムもないと、コーディネートは難しいなと思ったりしつつ、
とにかくまともな格好をするように日々自分を律することくらいしかできていません。

そんな時期もあったねと、懐かしく振り返る日が来ますように。


■ ZARA HOMEでパジャマを考える

表参道に来ると必ず寄るのがZARA HOME。
ほんと、スタイリングがとっても素敵で、うろちょろしてるだけで幸せな気分に。

ここにナイトウェア、ホームウェアがあってカッコいいのだけれど、
イマイチピンと来るものがない・・・と、シーツだ!
カッコいい柄のシーツをパジャマに仕立てれば!←誰が?

http://www.zarahome.com/jp/en/bedroom/bed-linen-c1293849p5164029.html
http://www.zarahome.com/jp/en/bedroom/bed-linen-c1293849p5169601.html
http://www.zarahome.com/jp/en/bedroom/bed-linen-c1293849p5164065.html

こういう柄のパジャマ、カッコいいと思うんだけどなぁ。
美しいパジャマ、探していますが、美しいとべらぼうに高いことが多く(数万円)、
ちょっと手が出ません。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ
 | HOME |