06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.02.23 (Mon)

ミキモトでパールを試着してうっとりしてきた

先日とある美しい女性と知り合いまして、
ジュエリー関係のお仕事をされ、過去真珠の卸会社にいらっしゃった方。
あらグッドタイミング!と、大物リスト「パール」について伺ってみました、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

櫻田:パールはやっぱりミキモトですか?
美女:はい、ミキモトです!

何の迷いもなく、断定、ずばっと言われました。
世の中の良い真珠は、全部ミキモトに行くんだそう。
生産者としても、ミキモトに出せるのは名誉だと。

世の中の良い革は、全部エルメス、という話と一緒なんだなぁ。

もう、ここでは書ききれない程、外資が入った某ライバル社の話など、
沢山のお話を伺いましたが、やっぱり買うならミキモトかなって思いました。





で、本日、銀座の三越に、母の好きなジョトのケーキを買いに来たら・・・がーん!
なんと痛恨の三越お休み!この春節になんと!

あ、でも、そういえばミキモトのお店があるな・・・ぐへっ、改装中!
しかし、プランタンの方のお店はやってるとのことで、行って参りました。

パールセット検討してます。

・40cm
・7mm程度
・セットで50万←ちょっと無理してる


まずは、いわゆるダイヤモンドの4Cみたいな話を伺いつつ、
計5本試着させて頂きました。

#リンクは「それっぽいの」をリンクしたものですので、ご了承下さい
#金額は税抜で、記憶の限り、さらにまるっと表現してます

まずは7.5mm


1. 36万円のお値打ちセット
 http://www.mikimoto.com/jp/g/gKZ-1250-/

2. ネックレス単体で36万円+ピアス6万

 http://www.mikimoto.com/jp/g/gRK-7024/
 http://www.mikimoto.com/jp/g/gPE-2DU/
#いずれも7.0-7.5mmを選んで下さい。

1は、ネックレスから玉を抜いて、それをピアスにしているので、長さが少し短い。
前と後ろの大きさにメリハリをつけている、
また、4C的なクオリティの違い、との説明を受けました。
ちなみに、普通のタイプも大きさの強弱はつけているそう。

で、ショーケースに「BEST OF BEST」だったけかな?と名打った、
100万円位の、大きさは同じくらいのネックレスを並べて見せて頂きました。
えぇ、並べて見ると違いは歴然です。美しい照り、輝き、ピンクの色味。

ここで、美女が放った言葉が頭をよぎります。

美女:冠婚葬祭でみんなパール付けるでしょ。
   ずらーっとパールが並ぶでしょ。差は歴然よ。

うーんと唸っていると、清竜人(歌手)に似た、
草食系店員さんがすかさず、

清君:並べてみれば違いが出ますが、着けて頂く時は一つ一つ、ですから。

と、フォロー。ふむ。次。


3. ネックレス単体で46万円

2. との違いはそれ程感じなかったので、買うなら2の単体36万円に、
6万円くらいのピアスをセット、かなと思いました・・・・って42万かよっ!
ま、さすが大物リスト入りしただけある。

そして、8.5mm

4. ネックレス単体で140万円!

さすが本店、同じサイズ、長さでも、色みやクオリティなどジャラジャラ揃っていて、
同じ値段でも微妙な色味の差を選ぶことができます。
これは、清君が選んでくれた、クオリティの高い、ピンクみの強いもの。

実はピンクがかったものは敬遠していたけれど、
なんだかパッと顔が華やぐ、チークみたいな効果を感じてびっくり。
やっぱり試着してみないと分かりませんね・・・

そして、8.5mmの持つ、華やかさ、存在感、重さ←これはイヤw、
ちょっと今までの7.5mmはなんだったんだ!というレベルで、
外す時に値段を聞いて、その場に泣き崩れたくなりました・・買えねぇ・・。

しかし、自分の他の持物等とのバランスを考えたら、
いくら一生大切にすると言っても、この値段は分不相応、バランス悪し、と思いました。


5. 64万円のお値打ちセット
 http://www.mikimoto.com/jp/g/gKZ-1250-/
#7.5-8.5mmを選んで下さい。

天下のミキモトさんですが、そんな予算のない一般市民のフトコロ事情を考えた、
「短くしてピアス捻出・見えない所は小さくでコスト削減」
というお値打ちセットを8.5mmでも用意されている・・・でも、64万っ!

お値打ちセットはえぇ、少し短いんですが、
短い方がちょっと好きって思いました。
結婚式で母の40cm位のパールを着けたのだけれど、
もっと短い方が良いなと思ったりもして。

少しカジュアルになる感じがして、シャツに合わせたい。
でも、歳を取ったら、もう少し長い方がいいのかも・・・

清君:長さは後からパールを足して調整できます。

清君、いい感じにフォローを入れて来ます。
草食系とか言っちゃったけど、実は肉食?←ぜんぜん関係ない

この後さらに、4.5mmや3mmも試着させて頂きましたが、
やはり大玉ですね。シャツにバンッと効かせたい。





もちろん、一つ疑問は残ります。

革のバッグが欲しくても、エルメスのバッグを、
最高級の革を買う必要がそもそも櫻田にはあるのか、と同じように、

一生ものの冠婚葬祭にも使えるパールが欲しくても、ミキモトのパールを、
最高級のパールを買う必要がそもそも櫻田にはあるのか。

ま、急いでないので、お手頃なパールも見つつ、
ゆるりと考えて行きたいと思います。

でも、140万円のパールは、姿見で見た時のインパクトが、レフ版効果が、他とは全然違いました。
そんなパールが似合う女性になるべし!





あと、今日、堂々と振る舞えたのは、メイクにちょっと自信があるお陰かなぁ♪

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |