11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.02.15 (Sun)

靴磨きグッズを揃えました

今までは、100円ショップやスーパーで適当に揃えていたのですが、
靴墨がなくなったのを機会に、お手入れグッズを新調しました。

じゃんっ。

kutsuoteire1.jpg

靴磨きはオフ会とか勉強会があるくらい、靴好きの方はこだわる世界。
東急ハンズの売り場でうんうん言いながら選びましたが、なんだかよく分からず、
ネットで調べまくって、とりあえず最低限、と思われるアイテムを揃えました。

R&D Co.,Ltd.(wolyの日本総代理店)
http://www.randd.co.jp/howtocare/caresmooth.htm

コロンブス
http://www.columbus.co.jp/how_to_care/maintenance/gloss/index.html

銀座大賀靴工場
http://www.fight.co.jp/info/polish.html


■ 早速黒革靴をお手入れしました!

1.汚れ落とし用ブラシでブラッシング

これは今まで使っていた無印のものをそのまま使用。
恐らく豚毛なんですが、汚れ落とし用には馬毛の方が適当らしいです。


2.クリーナーで汚れと古いクリームを落とす
これが今回のリニューアルの一番の目玉。


実は今まで、靴墨は塗るばっかりで、クリーナーなんて、年に1回使うか使わないか。
それも、チューブタイプの、部分的に使うもので汚れを落とす位・・・。

shoeshined5.jpg
水性の液体です。

指にぼろ布を巻き付け、力を入れず、クルクルと・・
だいぶ落としていなかったので、全然キレイになりません。
相当時間がかかりました。1足にぼろ布1枚使い切りです。


3.クリームをペネトレィトブラシで塗る

今まではぼろ布で塗っていたのですが、細かいところは塗りにくいし、
塗ってるんだか磨いてるんだか落としてるんだか・・・というのもあり、
専用のブラシを買ってみました。


shoeshined2.jpg

これがシワ部分にも、縫い目部分にもキレイに塗れるし、
適量のクリームが均一に塗れるというのもありがたい!



今までチューブタイプを使っていたけれど、
柔らかいクリームをブラシに取って塗る・・格段にラクになったし、
何より「あたしケアしてるわ~」感がいいです。

shoeshined4.jpg


4.プロ・ブラシを全体にかける

ブラシでツヤを出してせるなんて知らなんだ!


クリームを塗ったら少し置いて、クロス(という名のぼろ布)で拭いてました。へぇ。

shoeshined1.jpg

ブラシなんかでツヤが出るんかい?と思ったら、実際ツヤ出るし、
さらに、かなり大きいつくりなので、メンズシューズも楽々♪
靴磨き時の腕の負担が、かかる時間が減りました。


5.グローブクロスで磨く

これは以前からやっていたので、ささっと。
メーカーもののクロスは100円ショップのものと何が違うねん!



という疑いは晴れないまま。ま、お揃いだと気分がいいです、的な。

shoeshined6.jpg
沖縄土産のコースターの中に、ベネトレィトブラシが包まれております。

shoeshined7.jpg
上にクロスを置いてます。
でも、もう少し素敵な入れ物にいれたい・・





今回、今まで塗った靴墨をリセットするのにかなり時間がかかり、
3足しかできませんでした。

毎週このフルセットをやるのはやり過ぎと言っているところもあり、
まあ、1か月で順繰りでフルお手入れし、残りは軽くお手入れ、という感じで、
回して行けたらいいなと思っています。





ちなみに、楽天マラソンで、ポイント10倍。
さらに、このお店は楽天マラソン中はお店で10%オフクーポンがあって、
さらにさらに、お店独自にポイント10倍つけてくれて。
しかも、3240円以上で送料無料だったので、お買い得にお買い物できました。
お店で見た時も定価販売ばかりだったので。

それもしっかりした靴屋さんだったので、安心もあって。
ま、偽物なんて、靴のお手入れ品にはないと思いますけど。





最近の街角美人ウォッチングでは、
お手入れが完璧というか、美人は古い擦り切れた服や持ち物は持っていない、
というポイントが気になっています。

きちんとお手入れして、買い替える基準もきちんと持っている。
買う時は厳選する、みたいな価値観があるような。

毎日のお手入れももちろんのこと、買い替えポイントも意識したいなと思う今日この頃です。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人
 | HOME |