05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.09.28 (Sun)

表参道ハイブランドクルーズレポ

充実したお買い物ツアーをして参りました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
痺れるような刺激を頂いて参りました☆そして、何より・・・めっちゃ楽しかった♪
おつきあいして下さった皆さま、ありがとうございました!

omosan5.jpg


拝見させて頂いたお店は、シャネル、ヴィトン、トッズ、セリーヌ、コーチ、ロエベ、
マックスマーラ、ジルサンダー、プラダ、ヘルノ・・・

最も「自分が億万長者だったらな・・」と思った瞬間は、ヴィトンでした。
ヒール10.5cmの、パイソンの柄の出方がが本当に美しいポインテッドのハイヒール。
サイズも34があって、ええ、少しきつめですけど、なじめば丁度良い位の、
あぁ、美し〜〜い、ピンヒール!!!!!!

http://contents.louisvuitton.com/is/image/lv/1/PP_VP_L/louis-vuitton--A5EE1JPT95_PM2_Front%20view.jpg?wid=1200&hei=630

今まで見たパイソンで、もっとも美しく、気高く、そして、
櫻田を美人にしてくれるパワーを持っていました。
そう、パイソンにはパワーを感じました。
島田順子さんがパワーをくれる、と仰るのを思い出しつつ。

しかし、この繊細で超高いヒールは、一般人の物ではありません。
お車で移動し、ホテルやレストランの中だけを歩く人のための靴。
間違っても地下鉄の階段を降りたりしてはいけないのです。

分不相応、まさにその言葉がふさわしい靴でした・・・
もちろんお値段も17万円程度で・・・あぁ、美しかった。。。惚れ惚れ。

その後も、ロエベのパイソンクラッチ、トッズのパイソンバック&お財布と、
パイソンにばかり目が行ってしまったのですが、
やはりヴィトンのパイソンに勝るモノはありませんでした。はぁ・・。





セリーヌのムートンコート、
http://www.buyma.com/item/14198665/
#こんなだったかな・・

マックスマーラのキャメルのコート・・・
http://world.maxmara.com/p-1086054306001-pelago-camel

素材の美しさに惚れ惚れしながら、キラキラとした時間を過ごしました。
いつもハイブランドでお買い物をされるという方もいらして、
路面店は1階だけ覗くのが精いっぱいという櫻田も、
エレベーターで上の階へ上がるという!!!

スムージーでちょっと休憩♪
omosan1.jpg
http://www.robeks.co.jp/


休憩中に途中で帰られた方の靴を激写!
ルブタンのアバンギャルドでリッチなシューズ!
omosan2.jpg
あぁ、櫻田もオシャレ上級生になりたい!





そして、ヘルノでお取り置きしているモノがあるという方が・・・

omosan6.jpg
なんと、ヘルノのダウンコートお買い上げでした!
お前がはしゃぐな>櫻田

ダウンコートも欲しい櫻田こずえ、便乗してヘルノのダウンを初体験しました。
うぉーーーー軽い!そして、シルエットが美しい!可愛い!
なんだこの、シンプルなのにどことなくちょっぴり可愛らしい感じ!

なお、櫻田が一番良いなと思ったダウンは、25万円を越えていました・・・
http://www.herno.it/index.php/en/collezioni/donna/prodotto/168

25万円って何なんだろう・・・4つ集まると100万円だよ?←意味不明
タトラスがお安く感じられて来る・・・

でも、ほんっとに軽い、羽が生えたように軽いダウンでした。





ジルサンダーでは、少しレトロなカーディガンを試着させて頂きました。
http://store.jilsander.com/jp/jil-sander-navy/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3_cod39463963kb.html

着る前は失敗するかな・・と思ったけれど、
着てみるとなんだかいい感じなのです。

黒の張りのある地のミモレ丈スカートをはけば、モロジルサンダーふう。
バギーのデニムに合わせても良いし、革ふうのパンツに会わせても良さそうだし・・

あぁ、こういうレトロなカーディガンが欲しい!!
ヴィンテージ古着なんて、探しに行ってみたいなぁ。


着てみないと、本当に分からない・・・その素材やシルエットの良さ。
そして「こんな難しそうなアイテムが意外と似合う自分」とか、
「やっぱり似合わない、自分の迫力が足りないわ」ということとか。





そして最後はプラダへ。
プラダでワンピースを探していた・・という方がお買い上げする瞬間を目撃したかったのですが、
すでに購入してしまったとのこと!残念!

で、そう、プラダに行きたかった理由の一つはお財布です。
一つは建物、ね。入ってみたかったの。
http://allxa.web.fc2.com/a-map/jp_tokyo/prada/prada01.html

まずは行ってみたかったメンズコーナーへ。
そこで、とても素敵な美しいグレーのお財布に出会いましたが、
何せ大きい。もう、カードが100枚は入りそうな感じ。
ちょっと珍しい色のようで、



このサイズでグレーがあったら、良かったのにな・・・


でも、レディースと違って、メンズの二つ折りはパッチン(ボタン)がない。
小銭が入っていると、太ってズレそう・・・というと、
「毎晩小銭は出している」という方も!
ぶくぶくのお財布って、カッコ悪いですよね・・・

レディースではグレーはなくて、グレージュ。


でも、ちょっと気になったのは・・・・トッズのお財布の方が良かったような気がする・・・
プラダのお財布を小脇に持ちながら、皆さまにも意見を求めると、トッズの方がよかった、と。



プラダの方が革が丈夫な感じで、トッズの方がしなやか?
でも、堅牢性という意味で考えると、プラダの方がいい?
色みの問題?



トッズのパイソンもとっても素敵でした。


うーぬーうーぬーと悩みながら、そのままパンケーキ屋へと移動しました。
トッズとプラダの決選となるのか、ダークホースが出て来るのか・・・
グレー、ネイビー、グレージュ辺りのスリムな長財布、というイメージは出来てきました。





表参道、通いたくなりました。

道を行き交う人々も、ゴージャスな方、これから披露宴な方、若い裏原な方、
コンサバな方、オシャレなおばあさま、ダンディな紳士、怪しい白人イケメン・・・
様々な人がいて、それをウォッチしているだけでも楽しく、勉強になりそうです。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ビジン会議
 | HOME |