11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.09.26 (Fri)

ショートブーツも買いました☆

あぁ、いったい何足のショートブーツを履いたのだろう・・・
と感慨に浸る、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
でも、だからこそ、この靴しかない!と最高の一足を買えたのです♪

えぇ、とうとう買いました★

okaimonon1.jpg

この、デプレの裏に隠れていたのは、そう、かねまつのショッピングバックです。

kanematsu5.jpg
これこれ。


で、はい、まずはお披露目。


この「アンクル丈」が櫻田にとって絶妙!と思いました。
スカートと合わせてもハンパ感はないし、スキニーと合わせると丁度良い長さ。
さらに、一番細い足首が露出するので、足が細く見える気がします。

kanematsusb1.jpg
#後ろに扇風機が見えますが気にしてはいけません。


kanematsusb2.jpg
真ん中に縫い目があるデザインが嫌いなので、それは拘りました。

kanematsusb3.jpg

このノーズの型はイマイチだと思っています、正直。
でも、ここが好きな感じ(尖り気味にすっと)になると、
途端につま先が痛くなる・・・ので、ここは履き心地を取りました。
その代わり、ヒールの高さは譲りませんでした。

ロッシも最初はアーモンドトゥよりポインテッドが良かったのですが、
マノロのポインテッドなんか痛過ぎて、お金持ちがホテルとかで履く用だよね、みたいな。

そして、今日、これで通勤して確信しました。
「あぁ、かねまつにして、これにして、ほんとーーーーーーに良かった!」
だって、ヒール高いのにガシガシ歩けるんですもの!
そして、前滑りせず、足指等が痛くないのよっ!初日なのにイケるの!
さっきも、お手洗いに行く間、モデル歩きしちゃったわよ←しなくていい

ここに辿り着くまでの、最終日の試着大会について語らせて下さい・・・長くなるけど(笑)

これまでの経緯や条件 :20〜30足は試着しました。

・ペリーコやファビオルスコーニ等のインポートはサイズがない
・あまり高価なものは避けたいという気持ちあり5万円位まで
・丈はブーティーとショートブーツの間の、アンクル丈がよい
・やはり幅が太いと前滑り
・ピンヒールは歩くのが疲れるだろうな
・ガシガシ歩けることがショートブーツの大切な役割

ショートブーツ記事一覧
http://imasarabijin.com/blog-category-75.html

レポってないところで、ダイアナと、ヒットマンと、バークレーと、Tomorrow Landで何点か。
ダイアナはピンヒールを履いたものの、値段なりの素材がイマイチ。
その他はヒールが太いものを中心に履きましたが、
やっぱり見た目のすっとした感がなくてイマイチ・・・

もうね、歩きやすいショートブーツと、キレイなアンクルブーツを、
それぞれ一足ずつ買うべきなのかも、と思った位でおりました。
無いものねだりをしているような気がして。

唯一の「どちらも兼ね備える」ブーツかもと・・・そう、総合得点NO.1は・・・


■ まずは最寄りのかねまつで再度試着してみる

かねまつで試着したこれがやっぱりいいんじゃないかなーと。
ただ、ヒール8.5cmで細めなのが「ガシガシ歩ける」か分からない気がして・・・



銀座お買い物クルーズメモ★前編 三越・銀座かねまつ
http://imasarabijin.com/blog-entry-649.html

#画像クリックで商品ページに飛びます

櫻田はDワイズで、これはDワイズのつくり。
履いてみると、やっぱりこのショートブーツが一番しっくりくる。
ネガティブに聞こえるかもしれないけれど、消去法で行ってこれが残るのだ。

幅・長さ共に22cmなら丁度良いのだけれど、若干きつい気もするし・・・
足の甲がぐっと当たっているような感覚が、少しだけ気になる。
んで、お店の女の子と話していると、しびれを切らしたのか、
社員さん的な男性が拝見いたしましょうか、と入って来て下さって、
二つのサイズを履いた櫻田の足を靴の上から押してチェックして下さいました。

22cmでも、22.5cmでも、どちらでも大丈夫です。
というのも、パンプスとブーツの選び方は、違うと考えた方が良いと思います。
パンプスならフィットしていないと脱げちゃいますけど、ブーツは脱げませんから。
少しゆったりしたサイズの方を選ばれる方も多いんですよ。
靴下やタイツを履かれますしね。

で、22.5cmに全面のインソールを入れると、超理想的!
でもね、嫌なの、買う時に理想的って、これは柔らかめの革だから、
1年後にはプカプカで、前滑り間違いなし、足が痛くなる気がする。。。
(と、お店の方に相談)

でしたら22cmでよいと思います。
もし痛みが出たとしても、伸ばすこともできますので。
もう、ここまで来たら好みの問題になりますね。ゆるめがお好きか、きつめがお好きか。
どちらでも大丈夫だと思いますが、22.5cmの方がおすすめかもしれません・・・


好みの問題、なのか。ふーん。


これは22.5cmの方がいいのかな・・・でも・・・と、一度考えて来ますとお店を後にし、
銀座にフィリップオーディベールを迎えに行きました。


■ 銀座三越の店員さんと靴のフィット感について熱く語る

まずはメインフロアの方で3足程ピックアップして履いてみました。
フィット感、オシャレ感、ヒールの具合、歩きやすさ・・・すべてかねまつが上です。
2万円台〜5万弱程度のものだったかな。

で、その後エレベーター降りて来てすぐ、ストッキング売り場隣りの所で、
GEOXのブーティーを試してみたんです。
えぇ、GEOXは何度も試着したことがあるんですが、大抵35サイズまでしかなくて、
それも日本サイズ23cmくらいなんです。

でも、シンプルなブーティーは34まであったのーーーーっ♪

で、履いてみたのですが、カットがやはり浅過ぎて、って、
ブーティーだから当たり前なんだけど、
GEOXが初めてサイズがあったので、嬉しくてついつい・・・

そしたら、店員さんが、ヤバイ!めっちゃ熱い方で、大盛り上がり!
というか、一方的に語られた、とも言うけど。。。

そもそも、日本人は靴を履き始めてからまだ100年しか経ってないんです。
という歴史的なところから始まって、日本製の靴と洋物の靴との違いにウロコ。
日本人は「脱ぎ履きしやすい靴」を意識して作ります。玄関で靴脱ぎますからね。
でも、西洋人は基本ずっと履いているから、そこは考えず、
より足をホールドするけど面倒な紐靴や、脱ぎ履きしにくいストラップなどがあるんです。

なるほど!あまり役に立つ!って感じじゃないんだけど(笑)、すごく腑に落ちて。
で、いろんなお話を伺って、とにかく、この人靴愛がハンパない!

さらに、商品知識や足の知識のない店員さんが多過ぎる!という話でも盛り上がりました。
えぇ、三越さんにもいらっしゃいますけどね・・・まあ、しょうがない。

で、今日聞いて来た「少し緩めを選ぶ・・」というのと、
スタイリストさんが言っていたという「大きめの方がバランスがいいから、
中敷で調整しまくって大きめを買う」という話をしたら、バッサリ。

分かるんです!特に小柄な男性は、大きな靴を履きたがるんですけど、(へぇー)
前滑りして滑る度に足が当たって、外反母趾になったり、痛くて履けなくなったりします。
パッドや中敷で調整するのは、あくまで「どうしても見つからない場合」や、
足の特性上、保護したり補ってあげるべき所がある場合です。
ファッションとしての靴というのも理解できますが、痛くて履けなくなったり、
健康を害してしまうのは、とても残念なもったいないことです・・・

お客様の足は小さくて薄くて細いですね・・・靴選び大変ですよね?
と、まずこの気持ちを汲んで下さったのが嬉しかった。
首がもげるほど頷きました。

こういったショートブーツやブーティーの場合は、
・足の幅の部分
・甲の部分
で前滑りを支えることができます。

少し大きめを選ぶなんて、止めたほうが良いと思います。
お客様は甲が薄くて細いですから前滑りしやすいですし、
どちらもフィットしているものを探すのは大変だと思いますが・・・

もちろんシンデレラシューズが見つかればそれでよいのですが、
なかなかそうも行きませんよね・・
例えば甲の部分でしたら、このような底にではなく甲の部分に当てるパッドもあります。


niratamaさんが教えて下さった「甲枕」です!
店員さんに「知ってる知ってる」ヅラして話をすることが出来ました(笑)
ありがとうございます〜

と、実際少し甲が浮いているブーティーに、パッドを当てて下さいました。
おぉーーーーっ!前滑りのレベルが全然違うっ☆

パンプスと同じ位のフィット感を求めて、ブーツも選ばねば!と気持ちを新たにしつつ、
今度靴を買う時は、まずここに来てNさんに相談しよう、と思いました。
熱く語り過ぎてすみません、と言われましたが、こちらこそ、
沢山勉強させて頂いたのに、買わなくてごめんなさい・・・・
かねまつの方が好みだしフィット感も良いの、ごめんなさい。。。

そして、かねまつは22cm購入に決定です。


■ 再びかねまつに戻りつつ、まだモジモジする

一度散々試着して、お取り置きもしてもらっていて、お店に帰ったらご購入ですよね、そりゃ。
店員さんに「お帰りなさいませ」と言われ(笑)、買うんですね!という対応になります。
でも、なんだか踏ん切りが付かなくて、かねまつのあるフロアをうろちょろうろちょろ・・・

最後には、友人を待っているふりして、スマホをいじりながら、
トイレ前の壁に寄りかかって、10分くらい考えました(笑)
考えたっていうか、もう、バレンタインデーにチョコレートを渡す前に、
渡すって決めてチョコ作ったのに、モジモジしている女子中学生みたいな(笑)

そして、決意をして、とうとう購入いたしました♪

セルジオ・ロッシのパンプス程の高揚感や特別感はありません。
また、このブーツはロッシほどのパーフェクトな美しさも持っていません。
が、一点の曇りもなく、これを買って良かった!
(と言いたいがために、安いのから高いのまで何足も試着をしている)

日常使いできて、前滑りも無く足にとって快適で、ガシガシ歩けて、カッコ良くて、
素材も良く、アンクル丈も気に入って、えぇ、そして約26,000円!

ロッシのブーツの方が、そりゃぁカッコ良いと思いますが、10万円越えです。
何年も履けると言ってもやはり劣化しますし、型が古くなる可能性もある。
ハイブランドってよく「もとがとれる」と表現されるけれど、それは違うなーって思います。
それは余裕のある方が言える台詞で・・・と、分相応・分不相応のお話はまた次回。





あぁ、ほんとによい買い物したわ〜♪
皆さま、見守って下さってありがとうございました!
今日は替えの靴も持って来ているけれど、このままバッハ君とのデートの行けそうです!

あ、でも、審判は3ヶ月くらいしてから下すべきかもしれませんね。
またレポさせて頂きます!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ショートブーツ
 | HOME |