07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.09.19 (Fri)

銀座お買い物クルーズメモ★前編 三越・銀座かねまつ

昨日は足が痛くなるまで銀座の街を歩きまくった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
いつもは2時間もすると「今日も巡り合いがないわ・・」イヤになって来ちゃうんですが(笑)、
今日はもう、テンションあがりっぱなしの5時間!

次の約束があるタイムアウトまで、気合い入りっぱなしで見て回りました。ふんふんっ!
読めばもれなく櫻田のショッピングに付き合わされた友達気分になれる(なりたくねーよ)
っていうか、今日のお買い物(ほとんど買ってませんが)のメモ。


■ 三越 de 靴さがし

ここ2、3ヶ月探しているポケットティッシュケースもサーチしつつ、
まずは三越の靴売り場へ。

・パイソン系、インパクト系パンプス 3万位?
・ヒール6-8cm, 中くらいの太さ、ブーティー長め丈、シンプルで上質な表革 5万まで。希望は3万台。

とりあえずはハイブランドコーナーを一周。
プラダ、ロッシ、マノロ、フェラガモ、トッズ・・・
買えない以前に、これ!というモノがありませんでした(よかったw)

最近、三越や伊勢丹の靴フロア、自社オリジナルNUMBER TWENTY-ONEが勢力広げてません?
そりゃ利幅が大きいでしょうが、イオンとセブンが自社PBばかりでつまらない店先になるように、
なんだか展示してあるものがそればかりでつまらなくなるんじゃないか疑惑。

いやいや、広いですからいろいろあります、はい。

ドイツの「ケンネル&シュメンガー - KENNEL&SCHMENGER」
www.kennel-schmenger-jp.com/
のパイソン。画像見つからず。一番小さい35サイズがあるというので履いてみました。
ストームがあって、これはなんとも歩きやすい!
しかしやはり踵がちょいあまってしまい断念。あぁ、間抜けの小足めっ!

ファビオルスコーニのパイソン35もありましたが、

#そうなんです、さすがジジさん、ベージュトーンがグレーパンツに合わないような気もして。

これのオープンじゃないやつ!
このデザインは特に幅広なので、お勧めしませんという親切で商品知識豊富な店員さん!
でも、なんだか上手くコミュニケーションできなかったな・・・。しょぼん。
(恐らく櫻田が前のめり過ぎ)

あぁ、気軽にロッシを買えたらいいのにぃ・・・無駄な夢を見てる暇があったら、はい、試着!

で、NUMBER TWENTY-ONEのショートブーツも履いてみましたが、
やはりここの靴はいつも違和感がある。
シリーズも沢山あるし、木型がいつも一緒というわけじゃないだろうからと、
何度か試着したけれど、あと3年くらいは試着しなくてもいいかも・・・とても合わない。

YOSHITOのショートブーツ
http://www.newlondon.co.jp/item-yoshito/2654.html
サイズ感がちょっぴり大きいことと、デザインがもっさり・・・
ヒールの高さも太さもちょっと太めだけど良い感じ。惜しい!
これなら今日は長距離歩くな・・・という日に履きたくなる靴。

あぁ、これこそショートブーツの大切な条件じゃないのか?

しかし、やはり履き心地と見た目の美しさは反比例するのか・・・
と、5、6足履いたところで、次は銀座かねまつへ。

あ、隣のストッキングコーナーで、本気出してランバン3色買いました。
今度4色比較記事書きますね。

いやいや、他にも沢山行ったわ。
メンズ売り場で財布の物色をし、下着売り場で透けないババシャツのチェックをし、
トリンプのテンセルの切りっぱなしのやつか、
ワコールの綿混の切りっぱなしのやつか、軽く悩んむことにしました。

デプレでのときめきの出会いはこちらでレポ済みです。

デプレのジレに一目ぼれしたのですが、
http://imasarabijin.com/blog-entry-648.html

#タイトルが「、」で終っていますが、それは意図的にそうしたのではなく、
#書きかけのまま勢いで投稿してしまったものの、
#結果として前のめり感というか、臨場感が出ていいやとそのままにした次第です。


■ かねまつdeミス・スレンダー試着

日本人の足を見つめてウン十年、的な感じでしょうか?信頼の銀座かねまつ本店へ。
ちょっとコンサバで、安定感のあるかねまつ。
しかし、ちょっとバブリーな雰囲気がしてしまうのは、
近所のかねまつさんも含め、男性の店員さんはもれなく「イタリア人ですか?」って感じの、
普通の人は着ないような派手でオシャレなスーツを着こなしているからでしょうか?
褒めてます、ほんと、褒めてます。みんなイケメン(ちょっとホストっぽい)←褒めてますーー(汗)

で、かねまつさんには幅細ブランドがあります。その名も「ミス・スレンダー」!
http://www.ginza-kanematsu.co.jp/personal/miss_slender.html
幅がBウィズで、甲が薄い。

ちなみに、櫻田は幅はDで、かねまつさんの基本木型はDだし、
大体どのブランドもDかEが中心だと思うんですが、
足が小さ過ぎる(22cm〜22.5cm)からか、甲が薄過ぎるのか、
前に滑って長さは合ってるのにつま先痛いです!っていうのが多い。
さらに踵が小さいからパンプスはすぐパカパカ・・・バカーっ!←自分の間抜けの小足振りに嫌気がさしててね・・・すみません

でね、ミス・スレンダーに思ったことは、
デザインが「背が小さくて可愛いお天気お姉さん系」向けなのよっ!
店員さんも認めていらっしゃったわ・・・

ブーティーはくるみボタンがついているスエードの可愛いやつ。



ショーとブーツもスエードで、縫い目にボアがついてる可愛いやつ。



カッコ良くって細くて小さいのが欲しいんじゃーーーーーーっ!
(イメージ的には出して頂いた靴を全部ちゃぶ台返しする感じです)

しかし、さすがかねまつさん。店員さんの商品知識が豊富です。
E木型の普通のタイプで、細幅さんに合いそうなものを持って来てくれます。ラブ☆
いや本気で真剣に試着してますし、ちゃぶ台はひっくり返し得tないし、
ほんと恐縮しております、いつもすみません・・・でも、シンデレラシューズはない。

間抜けの小足はデザインで靴を選べないのか!!!ちくしょうっ

改めて普通の靴売り場で3足ほど試着したのですが、
どの靴が幅広でどれが幅が狭いか、皆さんちゃんと分かってるみたい、感心。
これ普通なのかしら?バイトばっかりだとそうはいかないと思うの。素敵。


これは候補かなというもの一足に絞りました。


スエードの切り替えははっきり言っていらないが、形がとてもよい。
高さの違うものを同時に履き、スキニーにはこの高さが一番良いことが分かったのはすごい収穫。
ブーティーではなく、アンクルブーツ、なのか。


これは同時試着したブーティー。
この丈だとちょっと。


これは浅過ぎる



で、スエード切り替えのやつ、本日一番のヒット。
足のホールドの感じ、ワイズも狭めで滑りもヒールの高さの割にない。縦の長さも悪くない。
ピッタリよりちょっと余裕があるけれど、ベストじゃないかなぁ。
ただ一点、ヒールが高くて細め。8.5cmでストームもあるけど。。。

うーん、ここの部分、自分の中で優先順位を明確にしなきゃいけないことを改めて実感。
そう、やはり履き心地と見た目の美しさは反比例するのだ。
ショートブーツは、旅先でも履ける、札幌を営業回りもできる(過去してた)程の、
歩きやすさが重要さじゃないのか??? いや、きっと絶妙な解決策があるはず!
そう考えると、ロートレ・ショーズのがベストだけど・・・サイズが存在しない・・・

青い靴(鳥)を探していると冬になって、どの靴もアンタのサイズがなくなるぜっ。
快適歩行用と、オシャレ用と、2足買えよ。はっ!それが解決策!?





ちなみに、銀座でよくお買い物される方なら、三越からかねまつ行くなら、
手前にダイアナがあるはず・・・と思われたのでは?
実は、ダイアナでも先日試着大会しましてレポしてなかったのです・・余談でした。


■ バーニーズでオシャレセレブ気取り
そういえば今日は入り口にイケメンが立ってませんでした。
経費削減?平日昼間だから?庶民は入りやすくていいんですが、ちょっと残念な気も。
・・・・バーニーズもね、いろいろとありましたので、
って、この後マルイとルミネとあるので、もう、すみません、後編、後で書きますね。
読むのも疲れるし、飽きますよね、例によって櫻田なかなか買わないし・・・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ショートブーツ
 | HOME |