11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.08.26 (Tue)

コンプレックスは解決しておくに限る

最近オデコ全開スタイルが多くなった、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
39年間生きて来ましたが、オデコ全開が定番化するのは多分初です。

201408211.jpg  

皆さまにオデコの形がキレイと言って頂き、
確かに悪くない気もしてきて、自信が付きました。
皆さまのおかげです、ありがとうございます!

で、今までなぜオデコをひた隠しにして来たのか。
ま、それ程隠してはいないのですが・・・のお話をドヤ顔で。


■ やっぱり顔のコンプレックスがあって・・

自分に自信がない部分って、隠したくなりますよね。
櫻田はズバリ顔に自信がない人生を歩んで来たので、
髪でできるだけ隠したい、誤摩化したい。

ロングヘアで下ろしている時は、まあ、ワンレンな感じでオデコを出しますが、
バッチリ全部出すのは、なんだか「この顔で勝負!」
と主張している気がして(櫻田が自分でそう思うだけです)、
おこがましくて、そんなことできません・・・という気にし過ぎっぷり。

しかし、そんなヘンなコンプレックスを持っていることで、
自分に似合う髪型から自分を遠ざけていたのだから、
それはもったいないお話です。

気持ちの面でちょっとずつ解決できていることが大きい。
コンプレックスに思って気にして、良い事なんて何一つない。
えぇ、今は開き直っています。

いや、解決、なんて簡単に言うけど・・・はて、なんで開き直れたのだろう?
(開き直り切れていませんが、開き直りきれないことも受け入れるのが大切かと)

現実を直視する(鏡ではなく写真等で客観的に、他人のように見る)ことかな。
ブログをアップし、自分も一読者の視点で見ることで、それができる。

毛穴もそうだけど、こう、自分の視点にもの凄いバイアスがかかっているんですよね。
自分は絶対ブスなんだ、自分の毛穴は日本一汚いんだ・・・

コンプレックスって、見つめ過ぎなようで、実はそのモノをきちんと見られていない。
そのモノや事象をみつめることなく、自分が想像した最悪な状態を、
勝手に網膜に投影して嘆き、悲劇のヒロインになっているんだと思います。

自分はブスなのだ!というコンプレックスを解決することが、
美人への一番の近道、いや、必須条件なのかもしれません。


はっ!良い事なんて何一つないと言ったけど、良い事あった!
ここで皆さまとワイワイやれるのは、
こんなコンプレックスがあったからこそ♪


■ おでこの脂肪腫が目立って隠したかった

さらに、ここ5、6年は、おでこにできたコブが気になって、
というか、本人的にはあまり気になっていなかったのですが、
他人に「大丈夫?」と指摘されて面倒だし気になるし、隠すように。

先日手術してこれを切除し、傷跡もキレイに治って、
これで心置きなくオデコを出せるようになりました。

siboshu3.jpg20140819shibo.jpg
あらまあこんなにキレイに!(故淡谷のり子先生調に)

脂肪腫摘出
http://keananobaka.blog123.fc2.com/blog-category-51.html






コンプレックスって誰もが持っているものだと思います。
周囲の目線を気にし過ぎーの櫻田は、沢山のコンプレックスを持っています。
そのコンプレックスがあることによって、
消極的になってチャンスを逃したり、
自分に似合う髪型ができず、美人になりそこねていたり(笑)、
失うものは多い。

だから、そのコンプレックスが気持ちの問題ならば、
それを解決するマインドセットを持つ努力が必要だし、
そのコンプレックスが具体的に除去できるものならば、
手を尽くして早急に除去する。

コンプレックスに対策を打ち、解決しておくことが、
美人になる土台として、必要なんじゃないかなーと、
今回のデコ出し事件で思いました。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人論
 | HOME |