09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.08.15 (Fri)

美人の部屋にはお花★デンファレ2

今日も夏休みでバッハ君とお家にいる、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!

さて、先週8日に購入したデンファレたちですが、一週間経ってもまだまだ元気です♪
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-590.html
(記事は10日に書いています)

少しずつ根本に近い花から萎れて行くので日々取ってあげながら、
切戻し(茎を少し切ってあげることで、水揚げを良くする)しながら。

flower201408152.jpg

flower201408151.jpg
#だいぶ短くなりましたが、まだまだ健在!

夏の一輪挿しに、デンファレやモカラ等のラン類はオススメです☆



ところで、念願のフローリストナイフを購入しました!
お花屋さん時代の必需品でした。

floristknife2.jpgfloristknife1.jpg
刃の部分は嫌な方もいらっしゃるかなと、縮小表示です。クリックで拡大。

ナイフの何が良いって、切り口がスパッと切れるからです。

はさみって、どんなに良いものでも、どうしても茎に圧力がかかっちゃうから、
その部分の細胞組織やらがぐちゃっとなって、そこから腐りやすくなり、
結果、お水を吸収できなくなって、早々に萎れてしまったりするんです。

花もちを良くするためには、切り口をスパッときることが基本です★

刃がストレートのものと、鎌形でカーブしているもの(櫻田の)とありますが、
ストレートの方が扱いやすいように思いますが、
鎌形は、ちょっと固い枝ものなんかも、カーブの部分がぐっと枝を掴んでくれるので、
櫻田はこっちが好きです。

使い方の動画があがっていましたので、ご興味のある方はどうぞ~。
そうそう、バラのトゲとりにも!



メジャーなのはスイス製のヴィクトリノックスです。
マニアックな方はOPINELやFOXのものを使ってたりしますが、
刃もしまえてコンパクトだし、ヴィクトリノックスで十分すぎます!

エンジ色が定番色ですが、カラフルなものもあります。


こちらはストレートで水色タイプ。

慣れるまではちょっと扱いにくいと思います。

ちなみに、かたくて太い枝ものには、ちょっと対応しきれません。
けがをしてしまう恐れもあるので、はさみを使った方が無難です。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  お花美人
 | HOME |