11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.07.15 (Tue)

リアルファーマフラーを洗濯☆シャンプー&リンスした

2年間使ったリアルファーのマフラーを洗っていなくて、
気になっていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

fursentakubefore.jpg
#ずっとワードローブ部屋の隅に吊るしていました・・・

雑誌か何かで、シャンプーで洗える!と読んだ記憶があり調べていると、
リアルファーはやめておけ、という警告をしつつも、
洗えない事も無い、という情報を発見!

ヒルナンデスでご紹介した、フェイクファーのシャンプーウォッシュ
(洗濯アドバイザー中村祐一オフィシャルブログ!より)
http://ameblo.jp/sentaku929/entry-11106448425.html

基本的にフェイクファーについての方法となります。
りアルファーも洗えなくはないですが、リアルの場合
風合いや色合いなどが変化する可能性がありますので、
ご注意ください。


はい、注意します!
ということで、もう夏ですが、今さらながら洗濯してみることに。
日頃普通のシャンプー&リンスをしない櫻田が、コンビニで購入。

fursentaku1.jpg

#洗濯王子は、瓶に入れてシェイクしてるし、脱水はしてないし、
#ドライヤーで乾かしているし。
#実践される際は自己責任でお気を付けくださいませ!


1)シャンプー薄め液をたらいに作る
fursentaku5.jpg
ここは忠実に、500mlはかり、シャンプーを2,3ml程度投入。

fursentaku2.jpg
35度より少し低いかな程度のぬるま湯で、しっかり溶かします。


2)そこにファーを入れて、優しく押し洗い
fursentaku3.jpg
洗濯王子は瓶に入れてシェイクしていました。
その方がラクそうだし、上手に洗えそうです。
#適当な瓶がないので、たらいで。


3)すすぐ→しぼる

 fursentaku4.jpg
あまりガシガシと洗わず、ふわ、ふわっと、押し洗いというか、
何と言うか。


4)リンス液を作る
fursentaku6.jpg
再度忠実に、500mlはかり、リンスを2、3ml程度投入。
しっかり溶かします。


5)そこにファーを入れてから、再び軽くすすぐ。

軽くしぼり、再度ぬるま湯を流しながらすすぎました。


6)絞って1分脱水
fursentaku8.jpg
洗濯王子はタオルで水気を取れと言っていますが、
まあ、1分くらいいいかなと、脱水。


8)除湿器の上でふんわり乾かした
fursentaku9.jpg
普通に髪の毛を乾かすことを考えると、洗濯王子の言う通り、
ドライヤーで毛の流れに沿って乾かした方が、ツヤが出そう・・・
と思いつつ、除湿器の真上につり干し。

そして、わぁ〜っふわっふわ〜♪
fursentaku10.jpg
ちょっとこのフワッフワ感の復活には感動しました。
確実に軽くなってます♪ 気のせいかもしれないので(笑)重さ測っておけばよかった。
でも、とってもスッキリして、気持ち良い。

ちなみに、裏側の汗じみ的なものは取れません。
取れる程洗ったら、傷んでしまうでしょう。。。
fursentaku12.jpg
見た目は悪いですが、匂いが残っているわけでもないので、よしとする。


fursentakuafte.jpg

完了♪・・・・だけど・・・・


9)少しパサパサ感が出た気がするので、ドライヤー&ブラッシング

櫻田の髪の毛のようなバサバサ感が出た気がして・・・
fursentakuafte.jpg
ブラッシング&熱過ぎない熱でドライヤー。
最初から言われた通りドライヤーで乾かすべきだったのかも・・・
ついつい、他の家事が出来てラッキーなんて思ってしまった自分を後悔。

fursentaku11.jpg

しかし、軽くブラッシングすると毛並みも揃い、いい感じ♪
ということで、このまま冬物用押入れに吊るしました。
来年も活躍してくれるでしょう☆





ちなみに、白洋舎さんの値段表をみていたら、
毛皮 カラー 2,000円~+税
http://www.hakuyosha.co.jp/cleaning/price/table01/

とあったので、これ位がクリーニングの相場なのかなー。
5,6回クリーニングしたら、商品価格越えです・・

専門店だと、安心できる代わりにもっと高くなるみたい。
http://www.taoyame.jp/repair/
これはタヌキだから3,000円かな。
もっとランクの高いものだと、専門店が必須でしょうねぇ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人
 | HOME |