11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.06.18 (Wed)

アイライナーで悩む

今年こそメイク教室に行こうと思っている、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
また記事にしますが、一緒に行って下さる方も募集しようかな、なんて思ってます。
友達割りみたいなのあったら嬉しいですし♪

で、だいぶ前なのですが、パウダーのアイライナーを購入しました。

peyeliner7.jpg

今使っているのはリキッドのペンタイプですが、
リキッドアイライナーって、肌に結構負担らしいんですよね。
吉木先生も、リキッドアイライナーは避けた方が無難と・・・うーん。

 落ちにくい=落ちないような成分(肌には嬉しくない)を使用
 →さらにクレンジングでも落ちにくい=こするか強いクレンジングが必要

でも、その美人効果は大きいので、どうにか肌の負担を落としつつ、使いたいな・・・

そこで、いつもお世話になっているEtvos(エトヴォス)の、
パウダー状のアイライナー。


もちろん「クレンジングで落ちやすい=日中も落ちやすい」
ワケで、そこが一番気になっていました。
でもまあ、とにかくトライー♪ と思ってポチッとな。

アイライナーをパウダーでキレイに描くためには、専用ブラシが欠かせません。



櫻田は以前ハンズで購入したものがあって、
上と同じような形状なので、それを使用。

peyeliner8.jpg
ピントがブラシではなく、本体に合ってますが、ご愛嬌・・

素まぶた(購入当時撮影:数ヶ月前)
peyeliner1.jpg

とりあえずまつ毛を埋める感じで、キワにラインを入れてみます。
peyeliner3.jpg

ハネも結構すっと引けました。
もっと太くなっちゃうと思ったけれど、意外と繊細に描けます。
peyeliner2.jpg
いい感じに描けてます♪ ちょっとウキウキ。

しかーし!塗ってすぐこうなってました・・・
peyeliner4.jpg
粉が下まぶたに移ってます。
これでは数時後はキョンシーか。

櫻田、もともとパンダ目になりやすいんです。
今までもずーっと、パンダ目になりにくいかどうかで選んで来ました。

で、オイルに溶かして描くとよいとネットに書いてあったので試して見ました。
(これはつい先日です)
peyeliner5.jpg

一番左端の濃い線が描けて、コレくらいでいいかなーと、
早速まぶたにラインを引いてみました。

慣れていないのもあると思うのですが、即座に上まぶたに付きました。
そう、奥二重なので、こうなりがちなんです。。。
乾くまで待つ、オイルを減らす、付け過ぎない、等、調整が必要そうです。

peyeliner6.jpg


うーん、何て言うか、もの凄く手間がかかる・・・慣れないからだな。

 美人効果・肌への優しさ・簡単さ・・

なかなかバランスを取るのは難しいな・・・と思う、39歳初夏。
しばらく訓練してみたいと思います!
平日の朝は時間確保が難しそうである・・





で、やっぱりこっちの方が良かったかなぁ。
リキッドだけど、お湯で落ちるタイプ。

でも「お湯で落ちる系」は鬼門なのです、櫻田。
デジャヴュのマスカラ、皆さまパンダにならないとのことですが、
櫻田は断然パンダになっちゃうんですよ。
これもお湯で落ちる系だから、構造的には一緒なのかな・・・


値段もイイし、どこかでetvosさんのアイテムが試せたらいいのにと思いつつ、
なかなかポチれない自分です。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |