11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.10.17 (Thu)

メイクって楽しいって知らなかった

メイクって楽しいっ♪
こんな気分になったのは、いつ振りだろう、いや初めて?
な、38歳櫻田こずえです、皆さまメイク楽しんでいらっしゃいますか~?

今日はほとんど文字ばっかりでやたら長いんですけど、
ここ最近のメイクにまつわる櫻田の変化をば。


■ ずーっとメイクを諦めていた櫻田の歴史

大学生

周りにあまりにキレイな人達がいたので、なんか諦めてた。
化粧をすることは、彼女達に張り合うことであり、
最初から負けは決まっていたから(笑)
運動サークルにのめり込んで、日焼けして真っ黒だった。
メイクより楽しいことが沢山あるーとその時は思っていた。

あぁ、毛穴すっきりパック、よくやってたなぁ。。(それは別ブログ)


アトピー

大人になってアトピーが爆発。
顔に何かを塗るというのが怖くて、治ってからも化粧は最小限。
再発して更に怖くなって。。実は今もドキドキなんですけどね。

そして、この頃から、すっぴんで外に出ることに抵抗がなくなった。


市場勤務

朝3時から勤務で周りはオヤジばかり。
オシャレをする目的が見つかりませんでした(笑)

しかし、男性関係が一番お盛んな頃で、
やっぱりそういう表面的な美なんて関係ないわー、
男性はすっぴんが好きなのよ、やっぱ内面よ、とか思っていた(痛)


OL

毛穴ばっかり気になっていて、肌がこんなに汚いのに、
メイクしたって意味がないって、ずっと思っていました。
毛穴をカバーする化粧品は沢山試したけれど、時間が経つとかえって目立ったり、
肌荒れの原因になるので、結局ほぼスッピンが続きました。アトピーも怖いし。

カウンターでメイクしてもらうと、
すぐにトイレで落としたくなるような顔にされてばかりだし、
こんな不細工な顔に色を付けたって、情けなさが倍増するだけだと思うように。

もちろん雑誌片手にメイクレッスンしてみたりもしたし、
コスメランキング一位のアイテムとか買ったりしたけど、
どうにも化粧をした自分の顔が好きになれませんでした。


・まとめると・

1. 自分はブスという強い思い込み
2. メイクした自分の顔が好きになれない



■ きっかけはカラー診断

えーっと、またリンクを張ると、櫻田が診断やらわたコラやら、
予約が取れなくなっちゃうのでイヤなんですけど・・・

人気カラーアナリストかえさん
http://ameblo.jp/kae-serendipity/
予約は瞬殺です。人気アーティストのチケット並です。。

コメント欄でカラー診断を受けたら?というアドバイスを頂き、
さらにかえさんをご紹介頂いて、実際に受けてみました。

パーソナルカラー診断&骨格診断を受けて来ました!
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

そこで出た驚愕の事実が「櫻田さんはウィンターさん!」

櫻田は黄色みの強い肌だし、ごく一般的な顔の色だから、
ブラウン系アイメイクで、
チークはピーチ・オレンジ系しか似合わないと思い込んでいました。

さらに、ずっと自分はオータムだと思っていて、
少なくとも、クールはあり得なくて、ウォームだと思っていた。
グレーのアイシャドウとか、ローズ系のチークなんて、
色白華奢な美人さんが似合う、櫻田には絶対似合わない色だと思っていて、
手を出したことすらなくて。。

実は、診断後もなんだか信じ切れなくて(ごめんなさい)
ずっとメイクは躊躇していましたが・・・・

iherb送料無料の時に、こんな500円位のメイクパレットを見つけて、
よし、チャレンジしてみるか♪って。

beautybook2.jpg
http://import.sakuradakozue.com/iherb_e-l-fcosmetics_littleblackbeautybook/

初めてのグレー系アイシャドウに、おっかなびっくりしながらも、
毎日つけていたら、少しずつ「おかしくない入れ方」が分かってきたような。
同じような色味でも、肌に乗せると似合う似合わないがあるとか。

そして、ふと鏡に映る自分が、大人の女性、っぽくなって来た気がして。
なんだかドキドキワクワクしてきて。。。
まあ、十分過ぎるほと年齢は大人なんですけど。


■ で、アイメイクをするようになったら・・・

いつものメイクは

・DSRのセラミドUV美容液
・乾燥が気になるなら、極薄くワセリンか保湿薬かニベア等
・うすーくミネラルファンデ(ほとんど無色)
・アイブロウ(濃いブラウン)
・ビューラー(たまにマスカラ)

以上(笑)
ここに

・グレーグラデのアイシャドウ+たまに色

を加えたら・・・

・マスカラを毎日したくなった
・たまにアイラインもしたくなった
・アイブロウの色を変えてみたくなった(今日買った)
・ちゃんとしたアイシャドウを買いたくなった(ポチッた)
・パレットの中で、似合う色、似合わない色が分かってきた


で、先日銀座三越のルナソルで、アイシャドウを試してみました。
化粧品のカウンターなんて、何年ぶりでしょう!

そこではやはり若干大蛇みたいな顔にされたんですけど(笑)、
このパレットが気に入って、とりあえずパンフレットを頂き、
やっぱりトイレで軽くティッシュオフして帰宅。

1,000円以上安いネットでぽちっとな。
(右側のグレーネイビー系です)


また、カウンターでのメイクは確かに大蛇だったんですけど、
「アイメイクをちゃんとすると、チークなしはバランスが悪い」
ということが、目の前で展開されて物凄く納得。

早く始めなくては!と思っていた「チーク探し」の第一歩となりました。
今日もマツキヨのコスメコーナーで、かたっぱしから「ローズ系」
のチークを試して来ました。初めてだけど、あれ?似合うかも?

しかし、高いチークと安いチーク、何が違うんだろう(笑)女優のギャラ?ケース?
色味の違いもよく分からないーでも楽しいー♪

さらに、目元がグレーだと、眉がブラウン系なのも違う気がして来て、
とりあえずKATEの「自然な黒」というアイブロウをお試し買いしてみました。

こうしてなんだか、芋づる的にいろいろと替えたくなって来て、
その度に少しずつ美人度が上がっている気がして、
会社のトイレでも、家の洗面所でも、
鏡の中の自分を見て満足している自分がいたりします。

それが思い込みでもなんでも、それこそが女性を美しくするんだと思います。

・まとめると・

1. 自分はブスという強い思い込み
 ←自分は美人という強い思い込みを上書き
2. メイクした自分の顔が好きになれない
 ←似合う色が分かっていなかっただけ


後は、毎日少しずつチャレンジし続けて、
諦めなければいつか綾瀬はるかになれる!

いつか女性誌に載ることを目標にしよう♪

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |