11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.09.07 (Sat)

遂に★セルジオロッシのマネキン9cm黒パテント買いました!

あぁ、とうとう、とうとうこの時が来たのね!

運命のハイヒールを手に入れる日が!
(=財政難に陥る日が!)

sergiorossif1.jpg


2012年8月にルブタンを試着してからこの1年探し続け、
10ブランド以上、レポしていないものも入れたら、恐らく100足以上試着しています。
1年なんて時間かけ過ぎですよね・・・でも、貧乏な一般市民かつオシャレ下手な櫻田が、
迷いもなく6万以上するハイヒールを買うには、それだけの時間が必要だったのです。

・ルブタン
・セルジオロッシ
・コールハーン
・マノロブラニク
・ジュゼッペザノッティ
・オーサキ
・かねまつ
・ジミーチュウ
・ペリーコ
・コルソローマ

勇気を出してルブタンを試着してみた!
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

シューフィッター@伊勢丹で計測してもらった(20足程試着!)
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

セルジオロッシ・コールハーンで運命のハイヒール探し
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

銀座かねまつで運命のハイヒール探し
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-148.html

ジュゼッペザノッティデザインで運命のハイヒール探し
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

ブティックオーサキで運命のハイヒール探し
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-180.html

Dianna&Pellicoで運命のハイヒール探し
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-236.html

ジミー→ロッシ→ルブタン→運命のハイヒールレース混戦
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

ロッシは2度3度4度試着しに行きましたが、
本当に最高の1足を手に入れることができました!

やはり靴コーナーの一角ではなく、店舗として独立しているお店で買いたい。
松屋銀座店で買いました。

66,150円です。是非お持ちのカード割引のある百貨店でご購入下さい。

Sergiorossi Mannequin 9cm
http://www.sergiorossi.com/jp/パンプス_cod44542372ti.html
#なぜか黒のパテント9cmがなくて、ブルーのページです。

で、セルジオロッシに決めた決定打は?


■ 9cmなのに履き心地良さ・安定感・歩きやすさ・なのに形キレイ

とにかく9cmなのに歩きやすい。
ヒールが高いと、それだけでエレガンス度、スタイルアップ度、女度が上がります。

安定感があって、足が窮屈さを感じない、櫻田の足にぴったりなのです。
なんでこんな高級ブランドの靴がぴったりな足に生まれたんだろう・・
親に文句を言いたくもなります。

ホールド力が高い(すっぽ抜けそうな感じがない)場合、
おばさんヒールのように、こう、足をくるむような感じになっていて肌の露出が下がり、
ダサ度がアップしてしまうんですよね。

でも、ロッシの場合は美しいカットながらも、
ホールド力が高くて安心して歩けるのに美しいのです!


■ 痛くないのに美しい形

本当はポインテッドの方が好みなんだけれど、
そうするとこの「櫻田足痛いよ」ポイントに当たってしまい、
足が痛くなるハイヒールになってしまう。

ashi4.jpg

だけど、ここに当たらないようなカットのヒールはまんまるラウンドで、
セクシーさが足りない・・
そのベストバランスのラインを描いているのが、このロッシ。


■ ブランド力

購入の前日、ビュートリアムに髪を切りにいったので、担当の村松さんに相談。
男性だけれども、もちろん美意識は高いし、ブランドも良くご存じで。

 櫻田:セルジオロッシもダイアナも、同じくらいキレイなのに、
    価格は4倍違うんですよ。どっちを買ったらいいんでしょうか・・・

と、写真も見せないで相談してみました。
どんな違いがあるのか、とか、どこが気に入っているのか、とか聞いて下さって、
喋っていたら、

 村松:セルジオロッシ買うべきですよ!

多分、聞き上手の美容師さんですから、本人が何を求めているのか、
敏感に察知する能力がおありだと思うのです。
そして、櫻田は「シンデレラの靴」とか「運命の靴」という言葉を、
セルジオロッシの説明に連発していたんですよね。

本当に欲しい靴はロッシなんだなって自分でも思って。

いやもちろん、これいただきますって言う直前まで、
そろばんはじきながらギリギリまで葛藤しましたけど(笑)
ここで背中を押してもらってよかったです。
価格で判断するのは、やっぱりもったいないから。


■ 35と35.5で悩んだ理由

一点最後に35と35.5で悩みました。

最近35.5より35が合う場合が多い(足が小さくなって来ている?)
35.5は今ぴったり(それも足がむくんでいる夜の19時に)
これはパテントと言えども、伸びるなーって思って。

で、すぐに35に踏み切れなかったのは、ホールド力の違い。
かかとのホールド力が、35.5の方が高いんです。
恐らく、サイズが下がると、その全体のバランス等もあるし、かかとの高さも下がる。
そうすると、35.5の時よりきつくなっているのに、かかとホールド感が下がる。

櫻田はかかとが小さいので、パカパカしがちなんですけど、
パンプスをパカパカ履いている女性って、ちょっとかっこ悪いですよね。

でも、ホールド力が下がると言っても、35.5があり過ぎだっただけで、
ハイヒールとしては十分なホールド力で、
35.5の足先が広がった時に前に滑ることを考えたら、35だなと思い、
さらに、35.5のかかとの隙間を店員さんに見て頂いて決めました。

いやぁ、本当に靴を買うのは難しいです。


■ 開梱の儀

と、前置きが長いのは櫻田の悪いクセ。画像をガンガンアップして参ります。

sergiorossif2.jpg
きゃー箱よー箱よーロッシが入ってるのよー♪

sergiorossif3.jpg
開けたわよ!なんかイマイチ安っぽい感じの袋が入っていたわ。
仕切りもないので、パテントをこのまま入れたらヒールで傷つけ合っちゃう。
持ち歩き用にはちゃんとしたの買わないと。

sergiorossif4.jpg
じゃーーん!キラーンッ☆美しい!ピカピカー♪

sergiorossif5.jpg
あぁ、お美しいそのフォルムよ!

sergiorossif6.jpg
底に金色のマークがぽちっと入っているのも控えめでステキ☆
ルブタンの赤も分かりやすくてゴージャスでいいんだけど。


■ 試着の儀

sergiorossif8.jpg
おおーーーーーーーっ!

sergiorossi11.jpg
週末の撮影は、こそこそしているので、なかなか環境が整いにくく・・・
ちょっと荒くてすみません。

真正面から見たときに、ノーズ部分だけしか見えない位が、
ハイヒールとしては最高に美しい。
しかし、カットが深いと、フィット感や歩き心地が悪い・・という意味で、
ロッシのハイヒールは最高なのです♪
櫻田の場合は、ですが、ジミーチュウはカットが深くて合ってなくて、痛かった・・

sergiorossi10.jpg
横からの風景もいい。

sergiorossif9.jpg
上から見ると、ルブタンのシンプルパンプに似ています。
でも、履き心地は櫻田にとっては圧倒的にロッシが上。
もちろん赤いソールにも憧れたけど、ね。



パテント用のお手入れグッズを揃えなくては!
そして、いつデビューさせよう・・・

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人は足元から
 | HOME |