セルジオロッシのパンプス修理見積にホッとした話

恐らく人生最大級の清水買のセルジオロッシのパンプスを、おろしたその日にガリッとやった経験を持つ櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

まあ、落ち着きありませんからね・・・それにしてもひどい。

2013.10.30 セルジオロッシ御足入れの儀☆そして悲劇は起こった

oashiire5.jpg

購入までの紆余曲折はこちらから

2013.09.07遂に★セルジオロッシのマネキン9cm黒パテント買いました!

まあ、いろいろ考えさせてくれたこの美しいヒール。

2014.05.19 櫻田とセルジオロッシのマネキンのその後

そして、もう5年前になるのね・・・そりゃいろいろくたびれてくるな。

■ セルジオロッシ店舗に電話して手が震えた

ちなみに、櫻田がセルジオロッシを購入したのは松屋でしたが、ロッシのお店はクローズ。他の店舗に問い合わせたところ、もちろんどこの店舗でも修理は受け付けてくださるそう。

で、いい歳した大人が問い合わせで緊張して手が震えたわけじゃありません。

ヒールの巻き直しを両足したいと電話口でお伝えしたところ、

「高くても15,000円から20,000円になることはないくらいだと思います。」

orz….. 巻き直し20,000円弱!靴が一足買えるぅ、と、手が震えた、というわけです。
#ちなみに、ヒールの革の巻き直しは、一般では5,000円〜くらいが相場のようです。

こんなんで手が震えている櫻田は、やっぱりこの靴にふさわしくないんだろうとうなだれつつ、だがしかし、このパンプスの美しさには代え難いものがあり、男は黙って巻き直し!と覚悟してお店へ伺いました、女ですが。

oashiire7.jpg

■ 店舗で決意が揺らぐ・・・やっぱり補修にしておこうかな・・いやっ!

店:巻き直し・・・ご希望ですか?

櫻:はい、片方はかなり深くガリッとしてしまって、補修して頂いたのですが、もう片方も傷をつけてしまったし、そろそろ巻き直してもいいかなと・・・。

店員さん、やおら櫻田のパンプスを他のパンプスがディスプレイされている棚へ置いて、一言。

店:補習も綺麗にされてますし、傷も浅いので、この程度だったら、補色で十分かなとも思いますが・・。

あぁ・・・ユニオンワークスさんでもそう言われたんだよな・・・と、揺らぎ始める。

しかも、この程度の補色修理ならどんなに高くても5,000円はしないとのこと。

店:傷つけやすい方は、すぐまた傷つけるからと、巻き直しはしない方もいらっしゃいますます。

うーん、確かに、また、修理が終わった直後にガリッとやったら、笑えないよなぁ、ネタにはなるけど。

店:でも、まめに巻き直しされる方もいらっしゃいますし、それはもう、お客様それぞれのご判断ですね。

店員さん、とても親切で、親身で、優柔不断な櫻田に付き合って下さいました。

店:まずはお見積もりをお取りして、お電話でご確認してから作業に入りますので、ここで決めて頂かなくても大丈夫ですよ。

ということで、まずは見積りの電話を待つことに。

と言いつつ、この時点で、いい加減今回は巻き直しにしようとほぼ心に決めていました。

ちなみに、右足だけちょっとゆるいな・・と思っていたら、履き口の革に亀裂が1mmくらい入っていて、そこの修理もした方が良いとのこと。

これは・・・・トータル20,000円超え確実だ・・・あうぅ←%くらい修理に傾く

sergiorossi_e.jpg

#伝票の入っていた封筒も美しい

■ セルジオロッシから電話が来て手が震えた

結果・・・電話口で、再び手が震えました、嬉しくて!

巻き直し:7,500円
補色修理なら:3,000円

おおおーーっ!予想外の7,500円という良心価格に狂喜乱舞!

はい、巻き直しでお願いします!

履口修理:4,500円
ツヤ出し:1,500円

と、合計で13,500円となりました。ほっ。

1ヶ月ほどかかる予定とのことです。

ちなみに、曇りをとってツヤを出す磨きは、やはりまたすぐ曇って来てしまうのは避けられないとのこと。

新しいメンテナンス用品も手に入れたし、

エナメル/パテントレザーのベタつき・くもりを解決★コロニルウォーターストップチューブ

新しい傷や、曇り、履き口の緩み・・・ここ1年くらい、ちゃんとメンテナンスしないでため息をついていた自分を反省しました。

修理して頂いた傷跡は、神経質になり過ぎていた気もしています。

綺麗に直して頂いていたのだし、もっと自信を持って履けば良かったし、自信がないなら早く巻き直しすれば良かった。

こういうのも、自分の基準がないんだよな・・・。

ここを再スタート地点にして、美しい靴をもっと履こうと思います。

先日、バッハ君のロレックスをオーバーホール(全部解体してメンテナンスする)に出しに、お店に一緒に行きました。

5年に1回ですが、基本料金65,000円(型によってそれぞれ)でした。

いいものはメンテナンスもいいお値段!

だけど、いつまでたっても、責任を持ってメンテナンスしてくれるのも、いいもの、の良いところ。

一年したら「製造終了したのでパーツがないから新しいの買ってください。」ということにはならない。

また、技術者の方が、時計がお好きなんだな、というのがひしひしと伝わって来る方で、お話ししていてとても楽しかったし、こういう方々に大切なものを託して、メンテナンスして、愛着を持って長く大切に使っていくというサイクルっていいなと思いました。

さて、櫻田は今、おしゃれの予算を管理しているけれど、

43歳のおしゃれ予算管理方針演説〜予算厳しく自分に甘く〜

例えば自分がロレックスを買う時に予算を管理していたら、どうしていたんだろうか、と、ふと思う。

2015.06.01

rolex1_20180806112841b7d.jpg
#ネイルいいなー復活させたい(チェロで爪を頻繁に削るのもあり諦めたけど・・・)

誕生日だし別枠にしたか、数年何も買わないで過ごしたか(それはあり得ないな)、諦めてそれなりの時計にしたか・・・。

例えば、ポメラートのジュエリーが自分のアイコン的なジュエリーになり得ないかな、なんてワクワクするようなことも、予算を考えるとたちまち立ち消えてしまうだろうなって思う。

ポメラートとブランイリス
#これは高くてやめました、って話ではないんですが。

予算ありきはつまらない、分不相応と言って退けてしまうのももったいない。でも、湯水のように服飾品にお金を使ってしまうのは、櫻田の財政状況を考えれば問題で・・・そこのバランスは、永遠に行ったり来たりなのかもしれない。

ロッシもロレックスも「値段で諦めなくて良かった」ものだ。

予算のバランスを取りながら、愛着のある美しいものを、少しずつ増やしていけたらいいなと思います。