07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.03.20 (Tue)

「私は美人」第二章「引き寄せの法則」の観点から考えた

先日書いた「私は美人」第二章 の件、ふと気付いたことがあった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

【2018/03/09】「私は美人」第二章

皆さま「引き寄せの法則」って聞かれたことありますか?

だいーぶ前に流行りましたよね、ザ・シークレット。

「私は美人」って「引き寄せの法則」そのものだなって。

■ 「引き寄せの法則」とは

引き寄せの法則っていろいろと解釈があると思うのですが、ザ・シークレットからのこの引用が一番かなと。

あなたの望みを実現する近道は、あなたが望んでいるものはすでに与えられているのだと、絶対的な既成事実と見なすことです。


「お金持ちになりたいなら、私はお金持ちだと思って振る舞い、既にお金が手に入った状態をイメージする。」

同様に、

「美人になりたいなら、私は美人だと思って振る舞い、既に自分が美人である状態をイメージする。」

美人がするであろう選択をし、美人として振る舞い、美人である喜びに満たされて生きれば、美人になる、と。

I want to be… とかじゃなくて、I am… 「私は◯◯である。」とというパワフルな言葉を使おうと。

そう、日本でも言霊って言いますよね。言葉は人を変えてしまうほどにパワフル、と言うより、その言葉を生み出す思考だけが、人を変える力があるのだと思います。

私は健康です。
私は豊かです。
私は幸福です。

それを「必死で」やっていたのが、

【2013.09.19】 私は美人

へぇって、ここら辺まではどうにか頑張ってみるんですけど、よく分からなくて不安になってくるんですよね、「引き寄せの法則」って。

ケーキを食べたいなら、ケーキを思い浮かべて、ケーキを食べて満足している自分になりきって・・そしたら誰かがケーキ買って来てくれた♪みたいなこと?なんて、表面的に考えると、馬鹿らしくすらなってくる。


■「手放す・執着しない」ことが大切?

引き寄せの法則では「手放す・執着しない」ことが大切って言われるんですけど、私は美人!とか言い放ちながらその願望を手放すって矛盾してない?

って、引き寄せの法則を学ぶ誰もが一度は疑問に思うところだと思います。

後付けなんですけど、櫻田、多分その、その願望を手放す、っていう状態にようやくなれたんじゃないかなって思います。

「私は美人!」の時は、強く強く願って、ドキドキしながら自分は美人だって言い聞かせて、おどおどしつつ美人として振る舞って、鏡の中の自分に「イケてるよあんたっ!」って励ましてた←いや真剣なんだってばっ

カラー骨格診断してもらって、プロにメイクしてもらって、写真撮ってもらって、筋トレも続けて、サプリも飲んで、美容師さんに美人ヘアを強要して、姿勢も良くなったし、土日もメイクしてるし、・・・やれることは何でもやった。

いろいろやって、あぁもうやり切ったよね、人事を尽くして天命を待つ、みたいな状態になった時、ようやく手放すことができたんじゃないかなと。

「できることは全部やった、身も心もその準備はできた、もう、それ、を受け入れるだけ。」

準備ができたところにそれはやってくる。チャンスも同じ。

ここまで来てブスのままって、なんか自然じゃないよね、無理があるよね、美人がそこにいるのが自然じゃない?みたいに持って行くことが、櫻田が思う「引き寄せの法則」、世の中のルールだと思っています。


■ なぜ「手放す・執着しない」ことが難しいのか

強く願いながら執着しないでいられる、のは、不安がないからだと思います。

できるかな?大丈夫かな?という不安を持ちつつ強く願うと、それに執着してしまう。

そして、そういった不安が「できない理由」をどんどん集めて、本当にできなくなってしまう。



私は美人と言いながら、心のどこかで、でも私は美人じゃないし、美人になれやしないし、何言ってるんだろうあんた馬鹿じゃない?と、自分の足を引っ張る不安な自分が常にいて、それを振り払うように「私は美人!!」と叫んでいた。


不安に負けそうになると、美人を目指すのをやめ、ブスでいるように努力して、可能性の中に生きる自分に戻ったりもして・・・。

これじゃ全然手放せない、それを受け入れるだけ、の状態に全然なれない・・・。



不安を取り除く方法は、その人それぞれ、沢山あるのだと思います。

前回お話しした、自分を大切にして安心させて「自己肯定感」を高めることだったり、今回お話ししたような、できることは全てやり切った!感だったり。

【2018.03.09】「私は美人」第二章

付け加えると、マインドフルネス(健康ブログ)に出会って、毎日座禅をするようになって俯瞰力が付いたことも、とても大きく寄与したと思います。


■ ダメたった頃の自分も

今日言いたかったことは何かなって、ダラダラと書いてて思ったのは、手放すことは、あくまで、強く願って試行錯誤した日々の上にあるものだ、ということかな、と。

櫻田は過去にザ・シークレットを読んだことがあるだけで、あまり「引き寄せの法則」をきちんと理解していないけれど・・・意識的にしろ無意識的にしろ、行動による変化を伴わない「願い」は何も引き寄せない。思考の変化によって、言葉や行動(表情や雰囲気だってそう)が変わった時、そこに力が生まれるのだと思っています。

今、今日の装いを2012年分から一枚ずつインスタにアップしているのだけれど、なんか、あちゃーって装いとか、うわって髪型とか、皆さまにお見せできないようなショット(も出して行きますっ)もあるのだけれど、そんな過去の試行錯誤した日々があったからこそ、変化を積み重ねたからこそ、その上に今があるんだなって思っています。

今日もせっせとアップしております。

ある日の装いアカウント:kozue_outfit

kozue_sns_icon_outfit_circle.png


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人論
 | HOME |