11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.04.21 (Sun)

美人とネイル

ブライダルネイルを3月13日にしてから、5週間と5日経ちました。
セルフメンテナンスをしながら、もうちょっと持たせたいなーと思っています。
1.5ヶ月以上もつなら、コスパも悪くないかなーと思って、続けてみようかなと。

現在のネイル 4月20日
nailmaintenance.jpg

塗った直後 3月13日
nail.jpg

3週間目から、5日に1度くらい、ファイルで削り、トップコートを塗っています。
本当はもっと頻繁にトップコートを塗った方が良いようですが・・
がんばりすぎると続かないので、まずは最低限で様子見です。





ところで、美人にネイルって必須でしょうか?

「美人は先端に宿る」みたいな雑誌の特集のコピーを見たことがあるようなうろ覚え。
毛先、爪先等、先のケアに気を配ることが美人の条件だと。
(ネイルサロンやヘアケア製品の宣伝が主目的の、あくまでコピーではありますが)

確かに、顔かたちとして「美人」ではなく、全体からにじみでる
雰囲気が「美人」な人って、全体が潤っていて、末端がキレイですよね。
ポインテッド・トゥーの先はつやつやだし、プリーツの折り目はピンとしているし、
袖口は汚れたりほつれたりしていないし、毛先はパサパサしてないし、
ニットには毛玉がなくて、そしてネイルがキレイに塗られている。

美しい人=身体の隅々までお手入れに手間暇(しばしば金も)かけている人

ネイルはキレイに塗ってあるけれど、甘皮が白くささくれて目立っていたり、
毛先がバサバサで、シャツにはアイロンがかかっていなくて、
靴はヨレヨレで・・・←最近の櫻田かっ!?

だから、ネイルだけキレイに美しく塗ったってしょうがない。
いや別に、趣味でかわいいネイルをするのが好きならそれで全く良いのですが、
美人になる、という観点から考えると、ミクロじゃなくてマクロで見て、
体のパーツすべてが高いレベルに美しく整えられていることが大切なのかなと。

ネイル「が」キレイな人
tsumegra.jpg

ネイル「も」キレイな美しい人
tsumegra2.jpg


そして、必ずしも爪を美しく彩ることは必要ではないように思います。
適切な長さに整えられ、健康的な桜色をして、ツヤツヤに磨かれた素爪の方が、
むしろ品のある美しさを演出できると思いますが。





結論として、美人にネイルお手入れは必須。
ネイルだけではもちろんダメで、
ネイルを含めて隅々までメンテナンスを怠らないことが大切。





まね、キレイにネイルをしていると、気分がアガりますよね♪
堅苦しいこと考えずに、まずはしばらくネイルを楽しみたいと思っています。
(常に考え過ぎないと前に進めないんです、すみません。)

そして、美しい爪先をしている自分にふさわしいケアを、他のパーツにもして、
全体的な美の底上げになれ!と自分にカツを入れて行きます。

ネイルにひっぱられて美しさが底上げされるの図
tsumegra3.jpg

メイクと違って常に視界に入るパーツだから、見ているだけで幸せ。
ネイルだけじゃダメだけど、美しい人を目指して底上げ、がんばります!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ネイル美人
 | HOME |