10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.17 (Sun)

「その靴、痛くないですか?」西村泰紀:はい、痛いです!

靴はやっぱりハイヒールが好きな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

だって美人に見えるもの!

でも、ハイヒールって痛くなりやすいし、なかなかベストフィットが見つからなくて・・・ということで手に取ってみたのがこの本です。

sonokutsuitakunaidesuka1.jpg


今まで体当たりで学んで来たことの再確認と、新たな「ボールポイント」という概念等、新しい知識もたくさん得る事ができました。

さらに「靴選び・3つのポイント」で分かりやすく覚えやすく提示されているので、これからの靴選びが的確なものになりそう!


■ 靴は売らない靴屋シューフィット神戸屋

著者の西村さんは「靴は売らない靴屋」シューフィット神戸屋@新宿 の店主。

オフィシャルサイト:シューフィット神戸屋
オフィシャルブログ:シューフィット神戸屋

靴は売らずに、シューフィッティングだけに特化したお店で、100分2万2千円のコンサル予約は2ヶ月先までいっぱい・・・という人気のお店です。

サービス内容&予約


■ こんな方は是非本書を読んでみて下さい

・幅の広い靴が足にはいいから、とりあえず幅広コンフォートを買う

・自分のワイズがいくつか知らないけど「自称幅広」

・ぴったりした靴を履くと身体に悪いと思っている

・スニーカーとパンプスは同じサイズを買う

・毎回「ワンサイズ上げるべきだった」「ワンサイズ下げるべきだった」を繰り返している

っていうか、全部昔、及び最近の櫻田なんですが!

・ハイヒールは足が痛くなるから、好きなのに履けない!

という方には是非読んで頂きたい!


■ この本を読むと分かること

まずは、なぜこのような誤解をしてしまっているのか、「どうして足に合う靴が見つからないのか」その理由が分かります。

そして「具体的な探し方はお店のコンサルを予約してね!」ではなく、手取り足取り教えてくれます。

・自分の足のサイズの測り方

靴選びの3つのポイント←これが秀逸!

・インソールの使い方

とにかく靴選び3つのポイントがすごくて、今までにない、専門的かつ実践的な知識を教えてくれます。


■「ボール位置」という新しい知識が役に立ちそう!

エジプト型・ギリシャ型・スクエア形の区別はつくようになったし、自分はエジプト型ということが分かったけれど、それをどう靴選びに生かすのか・・・「靴は裏からチェックする」で、教えてくれます。

いろいろポイントはあるのですが、「ボール位置」というのが一つのカギになります。
(足の指が曲がる位置)

ところで、以前ブログにも書いた、こんな悩みがありました。

櫻田お気に入りなのに足が痛くなりがちなこのパンプス。
なぜ痛くなるかというと、カットが深いので、
一番幅の広いちょっとぽこっとなっている部分に当たって、
痛くなってしまうらしいのだ。

ashi4.jpg

#それでも、今までの他のパンプスよりは、全体として痛くないんですが。


そもそも「ボール位置」が合っていないことが、根本的な合わない原因な気がします。
ボール位置がフィットしていれば、きっと履き口のカットも、足に合った丁度良い包み具合になるのでは、と。

とっても分かりにくい、本を読まないと分からない説明なんですがすみません・・・でも、とても「なるほど!」だったのです。

簡単に言うと「足の一番広い部分に靴の一番広い部分が来てない」「足が曲がる位置と、靴が曲がる位置がずれている」ということで。

sonokutsuitakunaidesuka2.jpg

痛くならないロッシや、他のヒールは、ボール位置が合っているように思います・・・こじつけかもしれないのですが。

こういったことを、靴の試着の際に、ある行動(本に書いてあります)と共に意識的にチェックすることで、痛い靴を買ってしまう確立がかなり下がると思います。

きちんとした根拠等をお話ししてしまうと、本のネタバレになってしまって申し訳ないのでこの辺りで。

「開張足」というのも、参考になりますし・・・あぁ、もう、いろいろ「知っておきたい大切なこと」が沢山書いてあります。

是非店頭で手に取ってみてくださいませ!



ちなみに、5年前にシューフィッターに計測してもらってちょっとは勉強もしましたが、それでも新しい知識や発見が一杯のこの本。

靴選びにお悩みの方は是非!

2012.11.17:シューフィッター@伊勢丹で計測してもらった

ashireport.jpg
#クリックすると拡大します。

長:右・22.1cm 左・22cm
幅:D(狭い方からA,B,C,D,E,EE,EEE,EEEE)
形:エジプト(日本人に最も多い)

でもね、大切なのはこれらの情報を「靴の購入時にどうやって生かすか」ということなのです!

それが分かる本がこちら↓





ちなみに、お気に入りのこのパンプスも、ボール位置の不一致があるように思います・・・。あと、ちょーっとだけ大きい(=前滑りする)ような。

sonokutsuitakunaidesuka4.jpg


ちなみに・・・性懲りもせず(若干、あまりにもフィットするなら買ってしまいなさい!と)再びジャンビトを試着したんですが・・・サイズ感と足先が、パパのセルジオ・ロッシ程フィットしてないなって思いました。

うーん、セルジオロッシも試着行くか・・・・一足8万円・・・ブティックオーサキ3足分。

2013.09.07 遂に★セルジオロッシのマネキン9cm黒パテント買いました!

やっぱり靴は消耗品という側面もあるので、オーサキに賭けたい!

もう一度この本の視点で試着して、それでOKだったらカラーオーダーしたいと思います。

2017.08.26 グレージュのパンプスが欲しい:ブティックオーサキのカラーオーダーという選択肢

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー
 | HOME |