09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.08.22 (Tue)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★今よりもっといい自分?

とうとう夏服を一着も買わないで夏が終わることに、達成感(良く買わないで我慢した!)と一抹の寂しさ(夏のファッションを楽しめなかった・・・)を交互に感じる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、ファッション情報的には、一斉に「秋色の夏服」をオススメしてますね。

バーガンディのボトムスだったり、カーキのTシャツだったり、サンダルだけどファーとか・・・



どう考えても櫻田は上手にコーディネートできなそうだし、そういう流行モノを買うのは、今の櫻田にとってはハードル高過ぎます。

まだこれが終ってないから。





はい、この記事にあった「紆余曲折記事」が今日の記事です。
17/07/31:ある日の装い〜実はわたしが決まっていないのだが〜

相変わらず小林直子さんのわたし史上最高におしゃれになる企画をあれこれやってるんですが、実は「わたし」がちょっと曖昧なところがあって、ここをおろそかにしたままで先に進めないなと思っていて・・・。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した

 naokokobayashi.jpg

なにがおろそかって「どういう人になりたいのか」「どんな場所・シーンで輝きたいのか」って2点なのですが、ここが定まってるようで定まっていない・・・という紆余曲折を書いた記事が、2週間くらい、書いては消して直して書いて・・・.


つまり、1ヶ月以上書いては消してるんだな櫻田。お疲れっ!


■ どういう自分になりたいのか

いやこれもう、さっぱり具体的な結論が出ないのです。

結論:「今よりもっといい自分!」

えぇ、まことにフワッとしてます。

こういう人が「この腕時計で、今よりちょっといい自分に。」とか囁かれると買っちゃう人なんだと思います。

言葉にして言えば・・・

10年後も20年後も、日常生活の中で興味の赴くままにチャレンジしてブログを書いて、インタビューして原稿書いたりして、たまにホテルのアフタヌーンティーに行って、チェロを弾いて交流して、お料理をして、犬と猫を飼って、ガーデニングをして、バッハ君と幸せに生きていたい。

birthdaynotenew.jpg

「ブログを書いていて」という中に目指す小さな目標はあるのと、大人チェロ会のような交流や人とのつながりに関してチャレンジしたいことはあるけれど、どちらも現在の延長線上にあるものだし、犬と猫を飼う以外は現状でも実現可能。

つまり、基本路線を変えたいと思わない。

それはそれでいい事だと思っているのですが、ただ「今よりもっといい自分!」なのです。

その「もっといい」って何なんだろう、とずっと考えていましたが、それは「欠点を克服したい」ことなのかなと。


こんなストーリーを描くことで、自分の中で納得しました。


■ 自分の欠点を補う服 欠点を克服したヒロインに似合う服

見た目の欠点はあげればキリがないのですがそれは置いといて、この2つ欠点が改善されたならば、「今よりもっといい自分!」になれる気がしています。

・自分に自信がなくて、良く見せようとミエを張る
・何かと「肩の力が入り過ぎて」いる

これらの欠点がある人をファッションで表現するならば、例えば・・

・洋服は適当なのに、バッグだけ高級ブランド、的アンバランス
・とにかく高いモノとか一流品を着てるけど、中身が追いついていない
・「自分がそれを着たいか」で判断出来ず「正解」を探そうとして情報に流される
・頑張り過ぎてて、キメ過ぎ、堅苦しい、古臭い

そういうファッションの女性が自分の欠点に気付いて、克服して行くという物語の、ヒロインの後半の衣装。

そういう欠点を克服した人は、どんな雰囲気でどんなワードローブで、どんなおしゃれの仕方をするのだろう、と考えてみました。

・質の高いものに投資するが、ブランド名の威を借りるのではない。
・質の高いものに投資するが、身の丈を越え過ぎず、しかし引き上げてもらう。
・自分自身とかけ離れたファッションを目指さない。
・個性は大切にするけれど、個性を主張し過ぎない。

なんか言葉遊びになってる気がしないでもないけど、言葉にできたことだけでも前進。

でももう、言葉で考え過ぎるのはやめよう。

・頭の中で考えてばかりいないで、自分の気持ちを信じて身につける。
・着ていて気持ちよいか、嬉しいかを意識する。
・それを自分が好きかどうかを中心にする。
・ルールは作るけど、ルールに縛られない。
・視点を高く広く持つ。

何も目新しくないのだけれど。


■ 自分の選択・結果に責任を持つ勇気を

自分に自信がないと言う人は、自分が一歩踏み出せない言い訳をしているだけ。
その人の何かが劣っているわけでも、不十分な訳でもない、ただ、他の人と違うだけ。
例え同じ悩みがあっても、堂々として頑張っている人はいる。

自分の選択・結果に責任を持つのが嫌で、怖くて、準備ばかりしている。

collage_small.jpg


夏に何も買わなかったのは、買う勇気が出なかっただけで、買いたくなかった訳じゃない。

自分の選択と結果に責任を持つ勇気を出すのが嫌なだけ。

間違えるのが怖い、自信がない、とにかく怖い、もう良く分からない・・・という混乱、迷い、惑い。

【健康ブログ】人生2度目の座禅〜復活マインドフルネス〜
#人生に行き詰まって再び座禅して来ました。





「好き」なものはどんどん明確になって来ているし、どんな場所で輝きたいかも、具体的になって来ました。

秋冬の計画を立てて、いい加減歩き出さないと、という気持ちに、ようやくなれました。

自分の欠点を克服しながら、ファッションを楽しむなんて、一石二鳥だし♪

また迷ったら、また立ち止まればいいよね。


今日も長々とお付き合い頂きありがとうございました!おやすみなさい☆


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高
 | HOME |