10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.06.21 (Wed)

大人のシグネチャージュエリーはポメラートで決まり!←まだ現物見てないし買ってない

ミラネーゼ スタイル スナップを眺めながら

「ミラネーゼスタイルスナップ」で人生の主役になるという意味を知る


まぁ、出て来る方は皆、経済的に豊かな成功されている方ばかり・・・orz.....、老後のお金の心配をする櫻田(記事:ファイナンシャルプラン)からすると、羨ましいな〜夢物語だわ〜自分には・・・ということも感じるのだけれど、そのスピリットを学ぶことはできる!

人と比べて「自分なんて」っていじけたり、羨ましく、妬ましく思っていたら、人生の主役どころか脇役未満、むしろ、卑屈な悪役、いじめ役になっちゃうなって思うし。

それに、素敵だなと感じたら、その一番大切なところを学ぶことはいつでもできる。それはその人が持っているエルメスのバッグ、とか、顔とかスタイル、じゃない。

私はフィレンツェのような美しい街で生まれ育ったから、その環境が私の美意識やセンスを育ててくれたと思う。

こんなミラネーゼの言葉に、羨ましいなぁって思うことは簡単だけど、この方がもし東京に生まれ育っていたら、同じことを仰っていたんじゃないかと思います。





さて本題。(前置きが長い)

あるページに「ポメラートがお気に入り」って書いてあって、そう言えば昔ポメラートのジュエリーを切り抜いたことあるなーって思って、ポメラートのサイト見て、あぁ、洋服と合わせて年間36万円までしか買わないことにした櫻田は、3年くらい何も買わないでようやく1個とか、困りますわ〜・・・って眺めていたら・・・ヤバイこれは運命のジュエリー!(取り乱し過ぎてヤのフォントが大きくならなかった)というものを発見しました。

櫻田のシグネチャージュエリーはこれじゃないかっ!?

#小林直子さんの本に、自分を主役たらしめる、アイコンのような、何かモチーフを探しましょうっていうのがありまして、何かそれに近いような気がして、ピーンと来たのです。モチーフじゃないんだけどなぁ・・・。
櫻田史上最高記事一覧


Argentoというシリーズなのですが、これが全部素敵、全部ツボ、なんじゃこりゃ。
ポメラートオフィシャルサイト:Argento 商品一覧

Pinterestにお気に入りを少しピンしました。


以下インスタにはArgentoというハッシュタグはなく、#Pomellato67 で探しました。Pomellato 67はオフィシャルサイトにはカテゴリーにはなく・・・Argento = Pomellato67 なのかな・・・今度聞いてみます。



・ボリュームのあるシルバーがゴージャスで、80歳で着けこなしたい迫力!



ティファニーのボーンカフとか、シルバーシリーズより、自分な気がする。


・そして、ポメラート、お値段がお高い・・・と思いきやこのシリーズは控えめで、リングは10万円未満あり!

オフィシャルサイト:これとかこれとか


・そして、石の色がまさに櫻田のテーマカラーにならんとしている水浅葱色、エメラルドグリーン!この色に落ちたと言っても過言ではない。




これは、似合うとか似合わないとかじゃなくて、買って、身につけて、肌の一部のようになるまでつけていればいいと思う。

無駄なアクセサリーを買わずに、1年に1個、いや、2年で1個・・・すこーしずつ、胸を打つような、本当に欲しいものを集めていけばいいじゃない(お願い、製造中止にならないでね・・・)

絶対現物を見にいかなきゃいけない!っていうかこの前日本橋高島屋行ったばっかりなのに・・・(新宿・日本橋の高島屋と伊勢丹にお店があると聞いたので)

でも、日本じゃ圧倒的に「Nude」が人気だから、あまり置いてないかな・・・。




近いうちにこの目で色や質感など見に行ってレポしますね。

最近10万円越えの大物買ってないから・・いや、バッグが先だなぁ、あぁ、あぁ・・・36万縛りがキツイけど、最後に小林さんのお言葉を、自戒を込めて・・・。

「残念ながら、服やバッグや靴にいくらお金をかけたところで、あなたの人生はよくなりませんし、人としての成長もありません。膨大な被服費で人生を無駄にしてはいけません。
わたし史上最高のおしゃれになる!より」


ちょっと嬉しくてハイパーテンションになってたので、一息お茶でも入れて落ち着こうと思います。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |