06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.03 (Wed)

男性のパーソナルカラー&骨格診断にも興味があります★バッハ君はウェーブ*サマーかな

バッハ君のパーソナルカラー&骨格診断もいつかしてもらいたいなー、でも、診断の値段の高さに価値を見いだしてもらう自信がないわー、と悩む櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

バッハ君は洋服に比較的無頓着なタイプでしたが、最近はセレクトショップでお気に入りの店員さんにいろいろと見繕ってもらうようになり、ググンとカッコ良さがアップしてニヤニヤしています。カッコいいわ〜←言わせておいて下さい

さて、骨格診断を受けると、他人はどのタイプなのかが気になり始めると思いますが、一番気になるのはパートナーの骨格タイプではないでしょうか?

バッハ君
・わりと細かいゴチャゴチャした柄が似合う
・なで肩で曲線的、ソフトな印象
・手や腕の肌からはふんわりとした感じが漂う
・手指の関節は目立たない
#櫻田にとって全てが羨ましい・・・

なので、恐らくウェーブだと思うんですが、ウェーブって言うと聖子ちゃんが似合いそうなフリフリを想像してしまって、バッハ君のフリフリ姿を脳内イメージしてしまい、ひとりウケてますが、本当にウェーブかなぁ。

で、殆どの、というか、全てのパーソナルカラー&骨格診断の本が女性向けにつくられていて・・・うーん、男性用のカラー&骨格診断の本ってないのかな・・・

あった!(購入していません)


タイトルがアレじゃないですか、なぜ一流の人は皆トイレ掃除をするのか、的な感じで、本屋さんか図書館で見かけた事があるんですが、全く骨格&カラー診断の本だとは思いませんでした。

表紙からも分かるように完全に男性ターゲットで、

本書では、
・カラーチャートと自己診断による似合う「色」の傾向
・話題の〈骨格診断〉を自己診断で判別、似合う「味」の傾向
がわかります。

とのこと。

実は「Kindle100円のパーソナルカラー&骨格診断の本は、男性でも参考になると思いますか?」というご質問を頂いたので、それに対するお答えを探していたのもありまして。


男性がこの本を参考にスーツや普段着の選び方を考えるのはとても難しいと思います。パーソナルカラー&骨格診断を受けられた事が無い方は特に。

基本的な概念を理解する、という意味では役に立つかもしれませんが、自分自身で理論を男性の実用シーンに落とし込むのは難しい。

なので、男性が購入されるることはオススメしません。

敢えて言えば、自己診断のためのカラーチップ及び説明はとても充実しているので、もし購入を検討されるなら、紙の本が良いと思います。

#診断の資格をもたない素人の意見ですので、参考程度に留めて下さいませ。


そこで、バッハ君のパーソナルカラー&骨格診断も気になっていたので調べてみたところ、上記の本を発見したのでご紹介してみました。

なお、この本の著者、山崎さんのブログや執筆記事等を参考にすると、どのような内容かより理解できて、購入判断の助けになるかと思います。

骨格診断士・パーソナルカラー診断士 山崎 真理子さん
Webサイト:Color&Style1116 - for men
ブログ:Color&Style1116 男性骨格診断
記事:40's Life キュレーター山崎 真理子



ちなみに、濁りのない、優しくクリアな色が似合ってしまうバッハ君。

サマーのウェーブかな・・・あぁ、櫻田の憧れの組み合せ!と、羨やましい限りですが、いつかきちんと診断してもらいたいなと思います。

大丸東京のFashion Navi for Men (もちろん女性向けもあります)というサービスが人気のようです。5,000円未満で受けられるようです。これ、誘ってみようかな。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  カラー・骨格診断
 | HOME |