05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.01.15 (Sun)

次のお財布有力候補〜文庫革のモダンなお財布@H.P. DECO〜

これ!というお財布を見つけるのに数年かかった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今持っているHIROKO HAYASHI ジラソーレは相変わらず大好きで気に入っていますが、一目惚れしてしまったお財布があります。



先日、新丸ビルをうろついていたのですが、いつも「エイチピーデコ」と読んでしまう、H.P.DECO(アッシュペーデコ:フランス語読み)の前を通り過ぎて、いやもう、そのまま巻き戻すように後戻り。

なんだこのモダンで和で、時にエスニックでいやヨーロピアンで、オシャレで美しくて洗練されて、ユーモアもあって主張もあってシンプルで・・・何コレ?










思わず店員さんに「何ですかこの美しいお財布は!」と話しかけてしまいました。


■「文庫革」という姫路の伝統工芸

H.P. DECO 水金の文庫革一覧

イメージとしては、萬田久子さんや夏木マリさんがカッコ良く持ってるイメージ。江戸の粋な美女が持ってそう。

文庫革の革小物は、元は室町時代より発祥しており、真っ白になめした牛革に型押しをし、一筆一筆職人によって彩色を施した後、真菰(まこも)という植物の粉をふりかけ古びをつけています。

仕上げに漆で艶を出し完成するという、とても手間暇かけて作っております。

 そんな歴史深く、メイドインジャパンならではのクオリティに、現代のスタイルに合うようにとオリジナルの配色やユニークな柄でオーダーをかけた特別仕様のアイテムも多数ご用意がございます

H.P. DECO 丸の内店ブログ(2015年の記事ですが)より

これかこれかこれが欲しい←H.P. DECOのショッピングサイト

丸の内店では常設ではないようですが、表参道のこちらのお店では常設っぽいです。

水金地火木土天冥海スイキンチカモクドテンメイカイ
水金・・・のブログの、文庫革タグ付の記事一覧



ちなみに、楽天でも文庫革の専門店があるのですが、デザインはH.P. DECOさんのものの方が好みだったりします。

可愛い皮革伝統工芸 文庫屋大関

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キーケース
価格:7800円(税込、送料別) (2017/1/15時点)




しかし、ジラソーレはまだまだ美しく現役なので、キーケースやカードケースを手に入れようかなと考え中です。

2015.04.22 (Wed)やっと、やっと、やっとお財布を買いました!
2015.12.13 (Sun)HAYASHI HIROKO ジラソーレお財布購入から8ヶ月目レポ

hirokohayashi.jpg





今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  持ち物美人
 | HOME |