11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.10.16 (Sun)

ドライヤーのコードが激しくねじれてイラッ★原因と3秒解決法

ドライヤーのコードが激しくねじれてストレスだった過去を持つ櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

そんなの誰も悩んでいなかったら、そこで終わりの今日の記事。

hairdryer1.jpg

意地でこのまま使っていると、コードがよれて短くなっているので、使用中にコンセントが抜けたり、そもそもねじれたまま使用するのは危険!ダメ、絶対!

でも、伸ばすのは面倒・・・と思っていたんですが、今は「ドライヤーを使う前3秒の習慣」ですっかり解決しました半年前。


■ ドライヤーのコードイライラ・・・

2012年に現在のナノイードライヤーを購入して以来、何度となくねじれては元に戻す、を繰り返していました。

でも、これを元に戻すのって、結構面倒で・・・。

hairdryer7.jpg

吊るして回転させる(これもコードの接続部分に良くないと思います)とか・・・しごいて直そうとするのが一番ダメ。コードと擦れて熱くなって痛いし、余計こんがらがる。この状態で使ったら、火災の危険もありますからね!断線しちゃうかもしれないし。

でも、なんでこんなにねじれるの?


■ ドライヤーのコードのねじれは収納時にできているに違いない?

hairdryer2.jpg

「きっと、ドライヤーに巻き付けて収納しているのが悪いんだ!」
と思って、巻き付けないようにしてもダメ。

hairdryer6.jpg

「きっと、軽く結んでる感じにするのがいけないんだ!」
と思って、結ばないようにしてもダメ。

と、諦めつつ、ドライヤーの度に微妙なストレスを感じていました。


■ 本当の原因は、ドライヤーをかけている時にあった!

ドライヤーをかけているときって、右手と左手で持ち替えたりするじゃないですか。後ろを乾かしたり、前を乾かしたり、左右を乾かしたり。

その時、知らないうちにドライヤーを回転させてしまっていているのです。そして、それは利き手とかクセとか習慣で、つねに「一方向」にコードにねじりを加えてしまっているのです。

なんだ、自分で作り出したねじれだったのね!ドライヤーのせいじゃないのね!←こんなに技術は進歩しているのに、こんなアナログな理由でストレスが溜まるなんて信じられないとか、バッハ君に愚痴っていた。お前がアナログだっ!

ちなみに、コードの元の部分がくるくる回るようにできているのは、そんなユーザーの不満を解決しようとして下さった、日本企業らしい工夫らしいのですが、これも完璧じゃないらしく。。。


■ ドライヤーを使う前後に、同じ方向に何度か回すことを毎回習慣にするだけで解決:3秒でできる

ドライヤーを掛ける前に、コードをねじれが緩む方向(左か右かはその人次第。そして、恐らくそれはいつも一緒)に3,4回(櫻田の場合)回すと、前回のねじれがキレイになおり、真っすぐになります。それを毎回やれば、絶対にねじれなくなります。

こうしてコードを持ち。

hairdryer3.jpg

周りに人がいないこと、モノが当たらないことを確認して、少しだけ手元を緩めて2、3回ぶるんぶるんと、ねじれが取れる方向に回す。ぎゅっと持っていると

hairdryer5.jpg
#これは長過ぎ。危険!

まあ、こんなふうに回さなくても、プラグを持って、どちらかの方向にクルクルすればいいだけです。この方法だと、ドライヤーを左手に持ったまま、右手でコンセントに差し込む前の片手でできるので。

どちらかは、自分がドライヤー使用中にどちらに回転させてしまっているか、に拠ります。櫻田は左(半時計回り)に4回転くらいさせるとちょうど良いです。

hairdryer4.jpg

強く回し過ぎたり、ほんと、気をつけて下さいね〜。毎度ですけど、自己責任で!

使う前より、使い終わった後にいつも同じ方向に回しておいたほうが良いかもですね。ねじれていない状態で収納した方が長持ちしそうだし、故障も防げそうです。

最初はどちらに回せばいいのか分からないんですが、3日もやれば分かります。そして、回すのは3秒程度しかかかりません!





それ以来、ドライヤーを掛ける時に一度もコードでイラッとしたことがなく、平和な夜を過ごしております。あーすっきりした!

参考:教えてgoo「コードがくるくるになるのを防ぎたい!



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ヘアケア美人
 | HOME |