09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.10.10 (Mon)

秋冬のワードローブをじっくり考える

考え過ぎて身動きが取れなくなることが多い、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
昨日は、秋冬の服や切り抜き、コーディネート本を前にうんうんと唸っていました。

2016aw3.jpg  

いやなに、自分の過去の「今日の装い」をずーっと見ていると、秋冬が特にダメ。

さらにそれらをずーっと見ていると、重い、暗い、べったりとしたイメージが印象に残ります。

黒やネイビーが多いというのもあると思うのですが、なんかこう、バランスが悪いし、軽やかでないし、古いイメージがつきまとう。

で、秋冬はさらーっとお店を見て回って、ボトムスは何着か試着したので、この季節、何を更新して、何を投入したらいいのか、考えていました。


■ 形が古いものを更新しよう

特にニットはゆったり系流行が継続しているので、フィット系はお休みさせて、いくつか更新しようと思います。


■ 白を効果的に投入したい

>白ニットは汚れるのでプチプラで

去年大活躍したユニクロの白のVネックニットは、やはり黒ずんでしまっていたので昨年処分。今年も5,000円未満で購入して、1シーズン着倒したいと思っています。

>白シャツを更新

ピッタリフィットの白シャツ、ビッグシャツではなくて、サイズを一つ上げる、くらいの、すこしゆったり感のある白シャツを買おうと思っています。これは多少値が張ってもいいかな。

>白デニムを更新

そろそろそ白がくすんできました・・・さらに、ストレートスリムではなく、もう少しだけ余裕のあるフィット感のものを。更新を考えて、10,000円未満で。

あと、いくらコントラストが得意なウィンターでも、白×黒はバキバキし過ぎるので、小物でやわらかい色をさしたり、ネイビーやグレーと合わせる方がいいかなと思います。


■ 小物を充実させよう

ぽってりとしたプラスチックの、大きめバングルやピアスを探しています。柔らかなモード感が出るような。また、ポイントになる、ロングネックレスも。

このごっついラインはもうストップしようかなと思っています。

2016aw4.jpg


■ 一つくらいは「今年買ったものを」を入れよう

身につけているものが、全部去年以前のものだと、櫻田の今のワードローブでは古い感じが出てしまう気がします。本人も昭和の香りがするし。かと言って、毎年総取っ替え!、も自分的には違うしそんなお金はない。

ピアスだけでも、靴だけでも、何か一つ二つくらい今年のものが入るくらいが、ちょうど良いバランスなんじゃないかなと思っています。


■ 流行の物はあまり買わず、しかし買ったら着倒そう

そして、分かりやすい流行モノは、やっぱり気持ち的にも抵抗があるので、自分に合うと思うものだけ取り入れる。さらに、ワンシーズンで着倒すくらい着て、流行が去る頃には、ボロボロになって捨てざるを得ない状況にすれば、罪悪感もないし、流行遅れにもならないかな。

ベーシックはそれなりの価格のものをゆるゆると更新して、ワードローブの基本にする。気になる流行ものは短期的にガンガン使って、楽しむ。

2016aw2.jpg

そんな2階層的なワードローブにしたら、少ない予算で、それなりのクオリティのものを買える気がします。

今季は、丈が長めのカーディガンを「今年っぽさ」に投入しようと考えています。

・ぴったりしたものではなく
・目の粗いほっこりしたものではなくハイゲージ
・コーディガン的な襟があるといいかな

骨格ストレート的にも、縦を意識するとバランスが良いし、過去のバランスの良いコーディネートを見ていてもイケそうだし、雑誌の切り抜きに、いくつかそういったものがあったので。


2016aw1.jpg


後は、グレーかベージュか何か今持っていない色のボトムスと、引き続き靴とバッグ&小物の色別セットを充実させていきたい・・・って、予算がいくらあっても足りないじゃないか!!!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  パーフェクト・ワードローブ
 | HOME |