10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.08.01 (Mon)

THREE ウイスパーグロスフォーアイ★2本目からのカラフル論

9泊10日の旅行に出ておりました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

旅行も長期になると、メイクアイテムをどこまで持って行くか悩みますよね〜。最近メイク用品が倍増したので、メイク関連の荷物が増えて困りました。今までは、単行本がギリギリ入る位のチャック付き透明ビニール袋に、ポイポイっと入れていたくらいだったのに・・・ブラシ入れ買わねば!

さて、実はもう2,3週間経っているのですが、THREEのウイスパーグロスもう1本目を購入しました。

three_whipergfy1.jpg


■ きっかけはコスメデコルテ

先日「どうしたらそんなふうに美人オーラを出せるんでしょうか?」って方とお会いしたのですが、その時に「コスメデコルテ・アイグロウジェル・ピンク」を推薦して頂いて、早速お店に試しに行きました。

櫻田:アイグロウ「ジェル」のピンクを試してみたいです!
BA:(ごそごそ)こちらがアイグロウ「ジェム」でございます。

いやーん、ジェルだとずーっと思ってた・・・聞き間違いして覚えてました(汗)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オフィシャルサイト(写真はピンクではありません)
http://www.cosmedecorte.com/product/aq_mw/JGZY

で、付けて頂いたんですが、キラキラが華やかで、カワイイ!ウキウキしてたんですが、私もBAさんも気付いてしまった・・・肌がくすむんです・・・。

多分、もっと色白だったらキレイに発色すると思うんですが、櫻田の肌には何か合わなくて、他のベージュ系をBAさんにおすすめされつつ、激しく悩んで、THREEのラベンダーグレー購入した時に付け比べしたベージュも良かったなと思って、THREEへ。

three_whipergfy2.jpg

前回対応して下さったお気に入りのBAさんといろいろ話して、結局THREEでグロスのベージュを購入しました。

01 WANDERLUST LOVE
「スキントーンに溶け込み、まなざしの透明感を引き立たせるタイムレスベージュ。」

THREE Whisper Gloss For Eye
http://www.threecosmetics.com/brand/pointmake/three-whisper-gloss-for-eye/

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

THREE(スリー) ウイスパーグロスフォーアイ
価格:3564円(税込、送料別) (2016/8/1時点)





■ 最近、目元に色はいらない気がして来た

メイク映えする顔と、メイク映えしない顔があるとすれば、櫻田は胸を張って後者!
のっぺりした骨格、肌は黒っぽいし、毛穴ボコボコ、鼻はデカイのに、目は小さい、口元はゴマちゃん。それら欠点を直接的に隠そうとしたりすると、もう、悲しい顔になる。



特に「色」を入れると、塗り絵みたいになって、昭和感というか、ダサさ炸裂!になりやすい。
メイクが下手という根源的な別の理由もあるのですが、そもそも色を乗せたり線を引いたりという「プラス」のメイクが、顔から浮いてしまう、しっくりこない気が、いろいろとトライする中で感じるようになりました。

こんなプチプラのアイシャドウを、お風呂は入る前にいろいろ試してみたり。


なので、まずは余分なものを消してフラットにするマイナスと、プラスとしては「ツヤ・質感・キラキラ・影・ハイライト」的なもので骨格やポイントを作っていくようなメイクの方がいいかなと思うようになって来ました。

これも、THREEのBAさんにメイクして頂いた時に「リップの色が濃いから、チークとアイは控えめに・・」というトークからなるほどなーと。まあ、メイク上級者の方には、本当に微笑ましいお話だと思うんですけどね。

どんなにメイク本に書いてあることを読んでも、実感しないと本当に「そうだ!」と思って実践に移すことってできないよなー、メイクだけじゃなくて何事も挑戦だなー、と思ったり。

肌になじむような色。でも、角度を変えてキラキラと輝くツヤ感が素敵です。

three_whipergfy3.jpg

この夏はもう一回10日程度の旅行があるので、1本でフィニッシュ!というのが嬉しいというのも本心です。以外と落ちなくて、タッチアップも、少しだけポンと塗って、指で広げるだけなので、本当に簡単。キレイにグラデーションしようとするより、さり気なくパパッとやった方が今っぽい、という話も聞いて、願ったり叶ったりです。

で、ついでに他のアイテムもいろいろ購入してしまったので、そのお話はまた今度・・・。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |