09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.07.08 (Fri)

RMKのペンシル&パウダーアイブロウで時短を試みたが

メイク時間がなかなか短縮できない、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

最近新しい手順も増やしてないし、慣れて来たはずなのですが、
メイクに結構な時間(と言っても20分弱)かかってしまう。
今まで朝のメイク時間は5分未満だったので、
ヘアメイクに30分以上かけるとか、もう、尊敬の眼差しでした。

しかし、今年は旅行の予定が結構あるので、
旅行中はさすがに時短したいなという気持ちもあり、アイブロウの時短&コンパクト化を試みました。ペンシルで。


パレット型のパウダーアイブロウに加えて、ペンシル&チップのついたパウダーのアイブロウを買いました。同じRMKで。
眉毛に+3分〜RMKのパウダーアイブロウN〜

rmk_pencileyebrow1.jpg


えっとまず、そんなに軽量化もコンパクト化もしてませんでした(笑)
長さが気になれば、こんなふうに分解でき、ブラシには半透明のキャップが付きます。

rmk_pencileyebrow3.jpg


買ったのはこの色です。おすすめの組み合わせで、Nに近いものをと。

RMK Wアイブロウ (ペンシル)の No.2 ダークブラウン
http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/205143/

RMK Wアイブロウ (パウダー)のNo.2 モカブラウン←チップ
http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/205142/

(既存)RMK パウダーアイブロウ N
http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/205144/

rmk_pencileyebrow7.jpg    

    eyermk1.jpg

ペンシルはやっぱり長年使い慣れているので、
ダイレクトに欲しいところに色を入れられるので便利。
パウダー濃を、写真に写っているブラシで付けても、
上手に付かないことが多かったので、いつも眉毛に「穴」が空く所に、
ピンポイントに入れられなくてイライラしてました。

チップは意外と色が乗りにくくて、あまり使えていない・・・。

パウダー薄で彫りを入れ、パウダー普で全体像を書き、
ペンシルで微修正、というのがパターンになって来ました。
若干の時短にはなりましたが、使うアイテムなんて増えちゃってるし。

eyebrow20160708.jpg

小さくてすみません。
少し真っすぐに太めに書けるようになって来ました。
こうして見ると、眉尻落とさなくていいな。その前に眉のトリミングしよっと。

地道にテクテクと、メイク道を歩きます。

ちなみに、ネットで探すとちょっと安いものもあります。
定価はそれぞれ税込 1,620円です。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |