09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.12.22 (Tue)

美しい人を観察して我が身を振り返る

先日TVを見ていた時、古い建物の館長さん的な年配の女性が、
そこはかとなく上品な美しいイメージを醸し出されていて、
何がそう思わせるのだろうと、じぃーーーーーっと観察していました。

目鼻立ちが際立ってキレイとか、着ているものが上質そうとか、
スタイルがいいとか、アクセサリーが品が良くて似合っているとか・・・・
そういうのではなくて、何か失礼になってしまうかもしれないけれど、
ごくごく普通の感じで、でも、きれいだなと思わせる何かがある。

で、TVの内容はそっちのけで、ずーーーーーっと観察していました。


・髪型が整っている、特に毛先

短めボブなのですが、恐らく軽くパーマがかかっているのか、
毛先が緩やかなカーブを描きなら、上品にまとまっています。
手をかけてきちんとしてる感が、バリバリと発生中。
どこもかしこも、丁寧な感じがするのは「先」「端」がキレイだから?

あぁ、そうなのよ「先端美人」よねぇ。
(今朝、髪のセットに3分もかけてない気がする)

・メイクが美しい、特に口紅の色

肌は整えられ、アイメイクもきちんとされているけれど、
派手だったり、濃い感じはしない。
そして何より、丁寧に引かれた口紅。
遠目に口紅を脳内マイナスしてみたら、確かに口紅の力が大きい!

年齢を重ねる程、口紅は重要か。
(あ、朝塗った口紅が取れて来ているな・・)


・動作にムダがなく堂々としている、特に姿勢が美しい

テレビ撮影に慣れていらっしゃるのか、堂々とされていました。
早口になるでもなく、ゆったりとして丁寧な口調で、
館内を案内する動作もよどみなく美しい。
何よりすっとした姿勢に、育ちの良さまで感じてドキドキします。

何はなくとも、まず姿勢!
(と、書きながら姿勢を正す櫻田)





彼女の着ていたダウンベストは、恐らくファストファッション系。
特段華やかだったり、TV用に一張羅でもない、普通の普段着だけれど、
着古していたり、痛んでいたり、というのはない。

そう、全体として彼女に「雑音」や「違和感」はなく、
全てが彼女によって貫かれて、浮ついた感じがない。

この方は日常でもTVに映る時も、同じようにいつもお美しいのだろうなぁ。
と、こんな言葉を思い出し。

品のない人は、最高のレベルを上げようとします。
品のある人は、最低のレベルを上げられます。
「品のある人、品のない人 」中谷彰宏

あ”ーーーーー・・・行動で、習慣で変えていかねば!ということで、今月の標語!

・髪の毛のセットに5分かけてみよう
・口紅は1日3回丁寧に
・いつでもすっと姿勢良く


ということで、特に姿勢キャンペーンをパワープッシュ中です。
特に、お腹に力をいれて、腹式呼吸するようにしているのと、
立っている時に、片方の足に体重をかけるといった体勢を取らない、
ということに重点を置いてます。

こう、ダラーッと立っていても、シャキッと立っていても、
疲労度って変わらない気がするし、シャキッとして立っていた方が、
気持ちもシャキッとしますよね。

言うは易く、行うは難し・・・なかなかできないのですが、意識しなけりゃ始まらない!

最近はジョージ本を読んだり、ウィンドウショッピングに出掛けたり、
洋服部屋にこもったりして、自分らしいオシャレって何かなぁ、と、
真剣に考えていたのですが・・・・と、長くなってしまったので、
また改めてダラダラと語らせて下さい。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人論
 | HOME |