06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.12.13 (Sun)

HAYASHI HIROKO ジラソーレお財布購入から8ヶ月目レポ

1,000円のクタクタな筆入れを数年間お財布代わりに使っていた、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今はやっと、やっと、ちゃんとした長財布を使ってます。

osaifusonogo1.jpg

お財布出す時恥ずかしくない!←当たり前だろっ



それも、激しく気に入っていて、コレ以外の選択肢はなかったと、
使う度、目に入る度に思うくらい、気に入っています。

以前「お財布その後はいかがですか?」というコメントを頂いていたので、
大変遅くなりましたが、ご報告させて下さいませ。

買うまでのレポ
2015.04.22 (Wed)
やっと、やっと、やっとお財布を買いました!

■ 醸し出す雰囲気が好き


全体的にはシンプルでベーシックなんだけれど、
ちょっとハード、ちょっと個性的、ちょっとフェミニンというのを、
小物で楽しめたらなぁと思う今日この頃。

色や形はベーシックだけれど、ほんのりハード。
個性を少し主張するようなこのお財布の雰囲気が、好きです。

何かアイテムを買う時には、これと合うか、という基準も、
ありかな、なんて思っているくらいです。
 

■ 汚れはかなり目立ちにくいです


毎日使うお財布は、何かと汚れやすいものですが、
8ヶ月経った現在、変わらぬ状態で美しいままです。

・シルバーグレーの「金網色」
・複雑なエンボス加工
・ほんのりかかったらゴールドで複雑な輝き

osaifusonogo4.jpg

まだらなゴールドを手でかけているようで、個体差があるそうです。
気になる方は店頭で購入された方がよいかもしれません。
直営店だと何個か在庫があって、選ばせてくれるみたいです。

縁取りの革部分は、ちょっと薄目の「会社のロッカー」の色なんですが、
汚れは目立ちません。
もしくはスチール机。

osaifusonogo3.jpg


革製品の洗浄クリーニングというものがあるようなので、
汚れが目立って来たらクリーニングして、長く使えたらと思っています。

#キャッチコピーがすごいです。


なお、革が柔らかいので、中に携帯を入れてランチに行くと、
(小銭入れにすっぽり入ります)
こう、もっこりとして、形が崩れます。
長時間ゴツゴツしたものを入れていると、クセがついてしまいそうで止めました。
なるべくすっきりさせておくのが良さそうです。
と思って、日々レシート類は整理し、小銭は減らすクセが付きました。

何かお気に入りを大切に選んで大切に使うって、
こう、巡り巡って自分も大切に扱えるようになる気がします。

なお、小銭入れ部分が折り紙のように折りたたみになっているので、
そこの部分はすこーしほんのすこーしふくらみを感じます。

ちなみに、骨格はしっかりしているので、パンパンにしなければ型崩れはまだまだなさそうです。


■ 使いやすい!


とにかく使いやすいのが嬉しいです。

osaifusonogo2.jpg

・2辺ファスナーは開け閉めがラク
・ファスナーを開けば全てにアクセスできる(小銭・カード・お札×2スロット)
・お札入れが2スロットあるので、チケットや予備札、領収証等入れにできて便利
・小銭入れカパッと開くから小銭が探しやすく、溜まらない
・カードが取り出しやすい(開けばガバッとなってつまんで取り出せます。)

ちなみに、カードは6スロットだけど、7枚入れています。
1スロットに何枚でも入るのですが、えぇ、入れ過ぎると太ります・・・。
なので、頻度の低い物はバッグインバッグに入れています。

カード入れにPASMOを入れていますが、もちろんスムーズに認識してくれます。


Web限定の内側がゴールドのものは、品切れのようで、こちらなら在庫ありです。
ちなみに、現在楽天DEALで20%バックとのこと♪
櫻田は楽天DEAL×お買い物マラソン10倍で買いました。


■ お財布をなかなか買えなかった櫻田脳を分析する


妥協しないで良かったけど、本当に時間が掛かり過ぎました。
今思うと、これも結局「自分をどんなふうに見せたいか」
といった部分があやふやだったからだと思います。

・お財布は1個しか持てなくて毎日持つものだから、
 絶対に自分らしく全てに合うものでなきゃイヤだ。

→自分らしさが良く分かっていないから、
 判断基準が常に揺らいで、場当たり的判断しかできない。

→そういった「芯」になるイメージがないから、
 持物や服にはイメージのばらつきがあり、全てに合うのは不可能。

そもそも「全てに合う」なんて無理さぁ!

きっとオシャレな方って、意識しなくてもなりたいイメージが明確で、
ショップでお洋服や小物を見ると、それと同じメッセージを発しているものを、
選別できるんだろうな・・・意識と訓練あるのみ、か。

「この財布は何を伝えているのか」という視点があれば、
少しは早く定まったかなぁとも思ったり。
早く読んでおけばよかった(と言っても新刊なんですが)この本。

2015.12.11 (Fri)
「似合う服がわかれば人生が変わる」ジョージ・ブレシア★お買物が変わる魔法の言葉





さて、現在引き続き更新に取り組んでいるのは、傘とバッグです。
傘もバッグも「全てに絶対似合う」なら、黒以外ないのでは・・・みたいな、
狭い視点になりがちで、もっと柔軟に考えなければ、と思っています。

ちょっと書き始めたら、書きたい事がムクムクバクバク湧いて来て、
長めの記事が続きますが、おつきあい頂けたら幸いです。

adidasと、スメドレと、トレンチと、下着と、香水と・・・オシャレって悩ましく、そして、楽しいですね!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の買物
 | HOME |