07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.18 (Tue)

銀座をぶらぶらしてブーツとパンプスを試着しました

昨晩靴の記事を書いたら、居ても立っても居られなくなり、
銀座に行って参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

結果、かなりしょんぼりでした。なぜなら・・・

・銀座三越が改装中で、縮小営業中だった。松屋もチラホラ改装中。
・基本的にまだ夏物のセールの残りで、欲しい秋服があまり出ていなかった。

売り子さん←表現が古い とお話ししていたら、
来週からは秋物に完全にシフトしますよ〜とのことでした。

フライングだよ、櫻田さん。


■ ASHのハードなブーツを履いてみた

これです。一目見て履きたくなりました。
http://ashjapan.com/ctimgdata/img/img150804011345E_01.jpg

ここから「BOOTS」を選択すると出て来ます。
http://www.ashjapan.com/shop/index.html

・もう少し分厚い秋服を着ないと、バランスが良く分からない
・そうしたとしても、櫻田にはバランスが悪そう
・子供っぽい感じになりそう

去年、真夏のノースリワンピースウェッジサンダルで、
ウールのチェスターコートを試着した時の後悔を忘れていました。
どんなに素晴らしいコートでも、買う気がおきないのですよ・・。

で、甲がぽってりしてる靴、櫻田が履くと、なんだか子供っぽく見えてしまう。
履きこなす自信がない・・・50歳でまた考えよう・・・と思いました。
やっぱりこういうブーツは厳しいな。

早めに履いて良かった。

松屋のインターナショナルフロアも一通り回りましたが、
やはりまだ秋物少ないのかも・・・クロエのウェッジ(高過ぎて眺めただけ)いいな、
くらいで、あまり惹かれるものがありませんでした。←少しホッとする。


多分これのブラックがありました。軽く10万円越えです、恐らく。
ソールのウッド部分が主張してるんだけど、こう、美しかった・・。

ルブタンやプラダやジミーチュウやロッシも見て回りましたが・・・
1ヶ月カップヌードル生活にしても欲しい!と思わせるようなブーツがありませんでした。
↑ やりませんよ


■ オオサキのスエードパンプス

秋にはカラフルなスエードパンプスを!と思って眺めていたのですが、
どうも、ボルドー系の赤っぽい色みには惹かれず、
ネイビーとグレーに惹かれました。

ブティックオーサキのサイトには、まだ秋冬のコレクションが登場していませんでした・・。
http://www.boutique-osaki.co.jp/

で、形はとてもキレイで気に入ったのですが、
いつも通り「22.5cmだと踵が抜けるけど22.0cmだときつい」問題発生。
チョイ悪オヤジっぽい、素敵な販売員さんのアドバイスが、これまた素敵でした。

靴の長さは変わりません。そして、靴の長さは「遊び」を入れて作っています。
今お客様の足にこの靴の長さは丁度良いのですが、足幅が少し狭いので、
前に滑ってしまうんです。

これをどうしたらいいのかと言うと、サイズを下げるのはお勧めしません。
足の位置をパッドで少し後ろに下げてあげると、
土踏まずの位置も足の一番広い部分も、ピッタリあるべき所に収まるんです。


ほっほーーーーっ!なるほどっ!

なので、最初からパッドで調整というのは確かに不安かと思いますが、
サイズを下げるのはお勧めしません。


なるほど!すっごい納得。学ぶことが多いわ・・・・・。

スエードグレーは履いて見るとなんだか違和感。
特に、薄目の色は浮く気がします。
深いネイビーはとても上品な色で、かなり気に入りました。

メモメモ・・・2万円台。これは買うかもしれません。


■ エルベシャプリエバッグからのプラダ

今日の銀座行脚の目的の一つだったのですが、
なぜか今、エルベシャプリエのバッグが、俄然気になっております。

毎日持つ仕事用大きな軽いバッグ。
パソコンとお弁当が入って軽い、ことが必須条件です。

ゴムでコートされてるタイプがいいなと思ったら、
ナイロンタイプの倍のお値段がしてびっくりしました。


これのノアール×ノアールで持ち手も本体も黒。中の布はベージュという配色です。
ちなみに、持ち手のデザインが変わってしまうそうで、
駆け込み需要があるみたいです・・・変わらない方が良

エルベシャプリエって、肩にかけられないハンドルの短さ、
がカワイイなと思うので、肩にかけられないタイプが欲しいけど、
肩にかけられないバッグなんて、PCをいつも持ち歩いているので厳しい・・・
という切ない葛藤が。

テカテカしたこれも持たせて頂きました。
すっごく軽くていいけど、ちょっと、モードっぽいというか。。。



ということで、最後にPRADA。ナイロンのもこもこした軽いバッグ。
これそのものではないのだけれど、軽くてラクチンでいいかな〜。



うーん・・・結局どれもピンと来ない・・・。
と、銀座の街をデパート←今の若い子はデパートって言わないよね・・・
を、練り歩きましたとさ。
 


■ 夏のショート美人

また、夏の銀座にはショート美人が沢山!
ショートの方にしか目が行かなくなってしまったので。
ジロジロ見ないように、チラ見させて頂きました・・。

・美しく整えられていることが大前提

櫻田のように、整えたつもりでボサボサとかじゃない。
この雰囲気を出したいから、この長さで、このパーマ、色、流れ、があるのよ!
という感じで、そう、その醸し出すイメージを邪魔する雑音がない。
さり気ない感じや抜け感も、計算尽くなんだろうな。

そう、意志のある感じ。

・きちんとメイク

ショートはやはり男の子っぽくなってしまうことがあるけれど、
その分、メイクはしっかり、という方が多かった気がします。

・目に力!

あと、前髪からちらりと見えるチラリズムだったり、
髪の毛の面積が小さいから、相対的に目が目立つのかな、
こう、目がアピールポイントになっている方に惹かれました。

最近、あまりアイラインを太くしないようにしていたのですが、
もう少しぐぐっと入れてみようかな←タダでさえ古い顔なので注意

・女性らしさがふわっと香っている

ミニマムだけどラインが女性らしいブラックのワンピースとか、
大ぶりのレディーなピアスとか、大きなパールのピアスとか、
真っ赤な口紅とか・・・。

ロングヘアでやったらトゥーマッチになりそうなところを、
ショートだと丁度良いバランスになるのかしらん。
やっぱりバランスよねぇ・・・←いつまでたってもバランスが取れない人

また、浴衣ショート美人も発見。
お着物かな〜と思うような着こなしで、素敵でした。

それにしても、皆さまキリッとお美しかった。ガンバろう自分!





ということで、市場調査という名のウィンドウショッピングは、
来週以降にもう一度行って来ようかなと思っています!

いつものダラダラとしたウィンドウショッピングレポにおつきあい頂き、
ありがとうございました。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |