06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.07.09 (Mon)

43歳のおしゃれ予算管理方針演説〜予算厳しく自分に甘く〜

ひと月被服費3万円、と昨年から決めております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

・誕生月で毎年36万円投入
・前年度の赤は翌年度で補填する


【アイハーブ宣伝】Mad Hippieの大人気ビタミンC美容液が約43%オフーっ★7/9今日だけ!
これは本気でスゴイ割引率です。


さて、42歳の一年を決算してみたところ、3,984円の赤字でした・・・。

yosankanri42sai.png

42歳度予算ほぼ消化しました★一年のお買い物を振り返る
42歳度予算ほぼ消化しました★一年のお買い物を振り返るその2

よしっ、356,016円からのスタート!と張り切ってみたものの、最初からめちゃめちゃ暗雲垂れ込んで来た感溢れる、方針演説をどうぞ。


■ まずは大物の年間計画

櫻田は春秋のコートは豊富だけれど(あまり着てないのもいるけど・・・)
closetmap_variation_coatdake.jpg  

真冬のコートが貧弱。

一軍と言えるのはこれだけだな・・・
grege_wool_longcoat2.jpg

あと、くたびれた黒のスタンドカラーのウールコート・・・いい加減限界で、シルエットが古い。
 
なので、今年はウールの、ネイビーかブラックのコートを新調しようと思っています。

・冬のコート:5万円

ダウンの見た目は好きではないので、アウトドア系のカジュアルコートは、リラクスのコートの中に、薄いダウンでも着込もうかなと思っています。


また、櫻田のワードローブで一番ダメだと思うのはバッグ。

closetmap_bags.jpg

昨年はずーっとバッグ買えない症候群だったのを、プチプラでどうにか一歩踏み出しましたが、今年はしっかりとしたクオリティのものを厳選して2つ新調したいと思っています。

・バッグ1:6万円(PCが入るトートバッグ)
・バッグ2:6万円(アクセントになるようなバッグ)


なぜか5じゃなく、6万円。

気にいるようなバッグを6万円で買える気がしないけれど、これ以上被服費を圧迫するのはちょっと・・・。

正々堂々姑息に

「とても気に入った場合は、6万円を超えてもいい」
「その場合、6万円を超える部分は年間予算から差し引かない」

という手段に出ようと思っています←自分に甘いくせに、なぜか堂々している

なお、15万円以上のどうしても欲しいバッグに出会えた場合は、今年はバッグを1つにしたいと思います。

ちなみに、今使っているPCはMacBook Airの11インチ(廃盤)なんですが、バッテリーがダメになって来たので、買い替えを検討しています。



バッグ探しの一番の問題は、

「PCが入らないバッグは結局出番がない」
「PC入れても軽いバッグじゃないと辛い」

あたりなので、iPad Proにしてサイズの縮小を測ろうか、サブマシーンを買おうか・・・等、ボトルネックそのものの解消を検討中です。


・ちょっとフォーマルなワンピース:4万円

秋冬は去年購入した水色のワンピースがあるのでOK。

春夏にも着られて、華やかな場所もOKな、あわよくばオールシーズンの、ノースリーブ系普段着じゃないワンピ。

ワンピースを着ている時の満足感、セルフイメージが上がる感じ、そして、一緒に過ごす方にも失礼のない、ちょっといい感じの。

早速見て回ると、39,800円あたりならイケそうと思って、この予算設定です。


予算:356,016円 - 50,000円 - 120,000円 - 40,000円=146,016円

も、もうこれだけしかなくなってしまったorz.....

あ、4月に買ったオーサキのシューズチケットと、リーバイスのTシャツ入れてなかった・・・。


予算:146,016円-18,000円-2,268円=125,748円

メリハリつけないと、これはやばいな・・・。


■ 春夏60,000円

普通に買ってたら、確実に予算オーバー。

来年の春の予算もとっておかなきゃいけないから、この夏分は、さらに半分こで30,000円

・サンダル
・パンツ
・カジュアルワンピース
・夏っぽいバッグ
・秋へつなぎのトップス
・インパクトトップス
・インパクトアクセサリー

をい、全部は無理やで。

安いものをたくさん買うのだけは避けたいので、厳選して、いいもの+プチプラ1つ、くらいで行きたいと思います・・・あれも、これも、目をつけていたものがあったけど、1,2点に絞らなきゃな・・・。

最高のワードローブを目指して頑張れ櫻田。


■ 秋冬60,000円

コートは別に予算を取ったとはいえ、この金額はキツい。

幸い、靴は充実して来ているし、他に大物の予定はないから、どうにかなるかなぁ。

まだ全然想像できていないけれど、ミランダかあちゃんさんのクローゼットマップの「おたのしみ」に入るような、トップス。

そして、仕立ての良いもの、きちんとして見えるアイテム。

自分のアイコンになるようなインパクトアクセサリーか何か・・・

うーん、まだまだぼやっとしているけれど、予算はできる限り守りたい←すでに守らなそうな口ぶり 

ちなみに、方向性としては去年のコラージュを踏襲したいと思っています。

collage2017FW_paleblue_moz.jpeg


■ 残額5,478円

あとさ、部屋着とかさ、下着とかさ・・・もう無理だよっ!

やっぱり下着は予算から外そうかな←とことん自分に甘い。

と言うより、これはバッファだよなぁ・・・

ということで、43歳のこの一年、こんな感じでお買い物して行きたいと思います。



こんなブログを書いていてなんですが、櫻田は洋服にお金を使うより、体験とか経験にお金を使う方が、幸せになれる類の人だと思います。

でも、外見が持つパワーも大切だと思うし、なんだかんだおしゃれも楽しいし、キレイでいたいし、美人に見間違えられたい←それでいいのか

だから、限られた予算の中で、上手にやりくりしながらおしゃれを楽しめるようになりたい!

引き続き、この予算管理の方法を教えてくださった小林直子さんや、ワードローブを管理しながらおしゃれを楽しむ方法を教えてくださったミランダかあちゃんさんの本を読み返しながら、おしゃれ修行(?)を続けて行きたいと思います!


・小林直子さんブログ:誰も教えてくれなかったおしゃれのルール
小林直子さん記事(櫻田史上最高)一覧


・ミランダかあちゃんさんブログ:STYLE RECIPE
ミランダかあちゃんさんのクローゼットマップ関連記事一覧

こんな素晴らしい著書を書いて下さったお二方に、感謝!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  予算管理
 | HOME |