04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.05.25 (Fri)

ある日の装い〜スタイルそれが問題だ〜

なかなか美人になれない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

で、この日は髪も巻かず、白シャツ+デニム+ローファーという、なんの飾り気もないスタイル。

201805252.jpg

白・水色・シルバーだけ。

足を長く見せたくて、足を階段の先から出し、まっすぐ前にクロスさせるということをしております。

足長くなりたいー!

というのも・・・



先日、駅のホームで電車を待っていたら、ふわっと光る美人オーラを感知してその主を探して観察すると・・・

・ロングヘアー裾巻きの鉄板美人ヘア

顔のつくりまでは見えない距離だったので、このヘアスタイルが美人光線を発光してるんだなと。

で、アンクル丈のセンタープレスパンツ+パンプス、黒のツインニットなんだけれど、それがまたなんだか素敵光線!

なぜ?

とジロジロ(だいぶ遠くから)観察していたのですが、残念、視界から彼女は消え・・・で、電車に乗ってしばらくしたら、彼女が斜め前にいるではないか!

お顔もお美しい方だったのですが、遠くからもオーラを出すのは、やっぱり大きな面積を占める髪型だなと。

そして、普通の服なのになぜ素敵・・・あ、わかった!

・スタイルがいい

彼女は背が高めで、足が長く、さらに、エロオヤジみたいで申し訳ないんですが、ヒップがキュッと上がっててとても美しいラインでした。

「そのパンツどこで買ったんですか。」って本気で聞きたくなるくらいの美しいラインだったんですが、それを櫻田が履いても美しいラインは出ないってやつです。

さらにですね、

・あらゆる意味でバランスがいい

髪型に合うお姉さんスタイル、彼女の体型を存分に生かすパンツのライン、全体のトーンが揃った統一感のある色。

それは、平凡なコーディネートかもしれないけれど「綺麗なOLさん」というテーマに、全てが貫かれてる感じがしました。

バッグはちょっと汚れていたし、パンツには結構シワが入っていたけれど、それすらなんか生き生きとした彼女を感じられるようで、全然気にならず。

美は細部に宿るって言うけれど、全体の調和、バランスの良さが全てを帳消しにしてた感、でした。



振り返って櫻田。

こう、全体を貫く「何か」がないんだよな・・・で、どうしたいの?あんた誰?みたいな。服が、アクセサリーが、髪型が、何もメッセージを出していないというか、バラバラというか、なんというか、本中華。

そう、この日髪は巻いてないんだけど、それは、巻いてないラフな感じを求めていた、というより、単に時間がなかったから毛先はボサボサで・・・細部も全体も、ダメ。

さらに、どうしたって足短い↓この2枚目の写真でよくわかる。

ということで、冒頭の足長ポーズに至りました。

201805251.jpg


にしても彼女のウエスト&ヒップライン、ほんと惚れ惚れするほど綺麗だったな・・・足が短くても、この2つのラインを上にあげられたらいいんじゃない?って、お誕生日から悔い改めて、2ヶ月くらいサボっていた筋トレ再開しました。

ということで、今日はお腹が筋肉痛です。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い
 | HOME |