05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.30 (Fri)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★足りないもの・過剰なもの

おしゃれになりたいのでおしゃれを学んでいる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

Lesson4のワードローブをつくる、をやってます。今日も長いぞ・・・。

stay2017_2.jpg


で、ワードローブをとりあえず色別に分けることができたので、表を作ってアイテムを書き入れてみました。
#若干オリジナルな項目になってます。

bunruihyo1.jpg

そして書き入れながら何枚か洋服を捨てました。

なぜなら、一枚ずつ色やアイテムを判断して書き入れて行く作業は結構手間がかかるので、

「書き入れる価値のある服かどうか」

という判断が働き、以前からもうこれは・・・と心の中で思っていたアイテム達が、弾かれるから。

そこから、さらに絞り込み、ワードローブとして完成させて行くために、足りないものと過剰なものをリストアップして行きます。

春夏アイテムをリストしていますが、長袖アイテムは、来年購入、かな。



さて、夏のメインカラーは、とにかくホワイト。

その次にネイビーで、グレージュは半サブカラー。

小物はシルバーで、差し色としてのエメラルドグリーンを。

そしてブラックはベーシックカラーとして維持して行きます。


メインカラー

ホワイト:   真っ白
ネイビー:..... 赤みの少ない紺
グレージュ:..... グレー寄りのベージュ


サブカラー
シルバー: ..... ハードではないシルバー
エメラルドグリーン:..... ちょっと薄い浅葱色

で、イメージマップを見ながら、アイテムで埋めた表を見ながら考えてみます。

collage_small.jpg


■ ホワイト

足りないもの)

・バッグ大
白い小物セットはしっかり揃えたい。
もう、焦ってもしょうがないのでゆっくりでもいいから、必ず揃える!

・タイトスカート
きれいな素材だとかしこまり過ぎて着られなそうなので、デニムやコットン系のカジュアルな素材で探してみようと思います。
または、広がらないフレアでもいいかもしれないけど、高原のお嬢様的になりそうで怖いのさ。

・ワンピース
真夏に白系のワンピースが一枚欲しいけれど、出会いがあれば、程度で考えていますが、「麗子様!」って感じになりそうで怖いのさ。

過剰なもの)

・トップス全般
マスが最も埋まったのは「ホワイトートップス」今季はあるもので過ごす!
トップスは「なんどなく買い」しがちなので注意!

買い替えるもの)

・オフホワイトドルマンシルクニット
お気に入りで大活躍だが、そろそろシルクの限界が。
来季良いものを買いなおそう。

201706172.jpg

薄手ハイゲージ、7分袖、開き広めはマスト!

・コットンの白シャツ
素材も形もディテールもお気に入りなんだけれど、肩ががっしりした櫻田にサイズが合っていない。
ということで、来年の春には、オーソドックスな形のシャツを買い直したいと思っています。
いい加減、ビックシャツブームが終ってくれているといいな・・買いに行く所が悪いのかなぁ。

whiteshirtfinal5.jpg

洋服に入っている横シワは全て合っていない証拠、と、小林直子さんが仰ってまして、はい、肩凝るの、このシャツ、今まで気付かないフリしてたの、わーん・・・(泣)

なんか、友達にダメンズ認定された彼をどうしても擁護したくなる女、な心境。

処分するもの)

・ロゴ薄手コットンシャツ
ヘタって来たのもあるが、そもそも自分にロゴTシャツは必要なのだろうか?とイメージマップを見ながら考えたら、まずは不要ということになった。

logot.jpg

ただ、櫻田のワードローブはベーシックで無地が多過ぎて、アクセントがないのが問題ではあるので、小物を充実するなどしないと、ただの地味な人になりがち・・・なのは注意したい。

すっごい頑張って探した一枚なんですけどねぇ。


■ ネイビー

ネイビーでも、赤みのあるものとないものがあって、ネイビーだけで着るとチグハグしたイメージになる。
できるだけ「赤みのないネイビー」を集めて行く方針です。

また、最近顔回りにダークな色を持って来ると、とたんに疲れた感じが出てしまう気がしています。年齢か・・。

さらにブラックのトップスが多い現状、ネイビーのトップスは控えめでいいと思っています。

もちろんすぐに全てをネイビーにできたらいいのですが、予算を考えたら、2,3年かけてゆるやかに、痛み始めたものから置き換えればいいと思っています。

足りないもの)

・シャツかポロシャツ等
きちんと感があって骨格ストレートに合うアイテム

・ジャケットやカーディガンのインナー的なアイテム
鈴木尚子さんの「インナーとなるアイテムが少ない」を思い出しつつ
ボトムスのネイビーと合わせてIラインをつくれるようなものがあったらいいな。

・ニットジャケット
イメージマップにあるものに近い、オフィシャル感のあるアイテム。来季だな。

・バッグ
・靴

まずは靴、そしてバッグ。でも、他の色に譲って、しばらく後でいいかと。
スエードのパンプスと、ちょっと形のしっかりしたバッグが欲しいです。

過剰なもの)

・ワンピースとコンビネゾンで3枚あるので、ここはストップ。

処分するもの)

・ジャケット
スタイルを良く見せてくれないし、古い・・・。
ボタンの色をシルバーにしたら・・・とわざわざ付け替えたのですが、そこが問題ではなかったよう。

・2015.03.07 ジャケットのボタンを付け替えてみた

わーん、折角頑張ったのに・・・でも、あまり着ていないということは・・・・認めざる得ず、処分することにしました。

そう、いつでも必要なものと不要なものは、自分が一番分かっているんですよね。




その他、素材が劣化して来ているアイテムを処分することにしました。

・ネイビー×白 ブロックTシャツ

これもいい加減処分しよう。2012年から着てるって。

・ネイビーウエスト絞りチュニック
20120829.jpg
#2012年8月29日の今日の装

・2012.08.29 今日の装い~リベンジ~

これに、もっと素敵な太いブレスレットをして、
さらに、夏っぽいクールなクラッチなんか持って、
パイソン柄のサンダルなんて履いて、、、きゃー♪都会のイイ女ー!


と書いてあるが、このアイテムはちょっとフェミニンだし、その組み合せはどうだろう・・・そしてそれらのアイテムは意外と全て購入しているが、いまだに都会のイイ女になってないのは気のせいだろうか。

■ グレージュ

グレージュは、揃え方としてメインカラーとサブカラーの中間でもいいような気がしています。ちょっとでいい。

足りないもの)

・バッグ
・靴

小物のグレージュセットを完成させたい!
オールホワイトに、オールネイビーに、オールブラックに、何に合わせてもいい。
これは気合いを入れて探そうと思っています。

布小物もプラス、かな。

・ワンピース
ホワイトかグレージュか、どちらかを今年一枚手に入れられたらと思っています。安いもの2枚ではなくて、良いものを1枚。

買い替えるもの)

・テーパードのタックパンツ
身体に合っていないと感じているので、得意な形のパンツで置き換えたい。

 20140925.jpg

ホワイト、ネイビー、ブラックの中にグレージュがあると、コーディネートのバラエティが一気に増えるので、必須だと思っています。

春夏素材のセンタープレスパンツか、少し柔らかい素材のカジュアルなもの。
秋冬にはウール素材で、一本ずつ揃えたいと思います。

トップスは揃えない方向で。顔回りにニュアンスカラーは得意ではないし。


■ ブラック

過剰なもの)

・トップスの数が多い。
はい、顔近くにダークな色だけ持って来るのは避けたいし、メインカラーじゃないし、これからアイテムは減らして行きたいと思います。

買い替えるもの)

・ボトムス
コットンのスキニーと、革っぽい素材感のコットンスキニーと、タックテーパードを持っています。
どれも劣化して来ているし、あまり身体に合っていないと思うので、買い替えたいと思っています。

3本を1本に、履き心地の良い、そして上質な素材のもので、暑苦しくないもので、足のラインをキレイに見せてくれるストレート・・・また、運命のアイテムを求めた果てしない旅になりそうですが、BOSCHを2シーズンくらい追えば、見つかるかな。

夏:少し柔らかい素材のストレート
冬:ウールのストレート

ブラックは確かに便利なアイテムだし、年間を通してあっても良いとは思うので、ネイビーとの兼ね合いで、

春秋:カジュアルな素材のストレート

ブラックデニムとか、革パンっぽいものとか、あっても良いかなと思っています。



と、ここまで書いて力つきたので(読む方も飽きるってばさ)、シルバー、エメラルドグリーン、その他の色のアイテムの処遇については、また次回!



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.06.29 (Thu)

ドウダンツツジ

花屋で働いていたのに、鉢ものを家で枯らせてしまいがちな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、バッハ家には根っこのついた植物はありません。日当りも悪いので。


そんな部屋にも、大きなドウダンツツジの枝を一本活けると、観葉植物があるような、いきいきとした雰囲気が♪

flower201706291.jpg

違う花瓶に花を活けて並べて飾ってもいいな〜。


ドウダンツツジはわりとよくある枝もので、近所の花屋さんにどかっと置かれていて、聞いたら500円ということで、ホッとして買いました。こういうものは、大抵値段が書いていないのがドキドキするところです。


道路の生垣、公園の植栽にもよく使われています。紅葉もまたすばらしく美しいです。

flower201706292.jpg


春には白くて小さな花を鈴のように沢山つけて、可愛らしい。




敢えてお花と一緒にかざらず、それだけ一本活けました。違う角度からのショット。

flower201706293.jpg


立派な枝ぶり。

眺めているだけで嬉しくなります。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  お花美人

2017.06.28 (Wed)

今日の装い

前回美容院に行ってからそろそろ1ヶ月経つので、美容院に行こうと思うものの、ファッション・美容関連の予算管理表を作り始めたので、もう少し間を伸ばせば年間で1回分節約できる・・・とか考えてしまう櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★予算管理表とか

いやいや、崩れて来たと思ったら美容院へ行きましょう!
髪型が顔や全体の印象に及ぼす影響は甚大ですからね。

本日はリネンシャツと気に入っているGAPのデニムで。

201706281.jpg 

インパクトのあるネックレスはとても気にっています。

PLSTでとてもお手頃だったのだけれど、こういうインパクトのあるもので、他の色やテイスト、秋冬でも使えそうなもの、じっくり探していくつか揃えたいと思っています。

PLSTのロングネックレスが理想的な上に3,229円


白いメッシュのウェッジソールになっている靴はとても歩きやすいし、先が尖っている形や横から見たラインが好みです。

201706283.jpg

でも、もう少しカジュアルよりきちんとした感じに持って行こうと思いつつ・・・デニムのラクさから抜け出せない今日この頃です。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.06.27 (Tue)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★予算管理表とか

櫻田史上最高のおしゃれになろうとしている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

よしっ、おしゃれになるぞ〜!←なんかおしゃれになれなそうな感じがほとばしるのはなぜ?

さて、着々と進めておりますワードローブ再構築計画ですが、それ以外にもいろいろと小林直子さん本・ブログ関係のネタがあり、放出させて下さい。


■ 予算管理表を作った

小林さんの言葉

残念ながら、服やバッグや靴にいくらお金をかけたところで、あなたの人生はよくなりませんし、人としての成長もありません。膨大な被服費で人生を無駄にしてはいけません。
わたし史上最高のおしゃれになる!より


に深く頷き、年間の予算をとりあえず36万円で設定してみた櫻田。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★賢く洋服を買うための準備


櫻田の一年の計はお誕生日なので、5月22日以降の全てのおしゃれ関連支出をエクセルに記録して、残額を常に確認できるようにしました。って、お誕生日直後に小林さんに感化されたので、定番で買い続けているランバンのストッキングくらいしか買っていませんが。

yosankanri.png


なお、美容代についても記録していくことにしました。

yosankanri2.png

主に、化粧品、ネイル、美容院代ですが、これが結構な金額になっています・・・本当は36万円の予算に入れたいのだけれど・・・現状無理だわ・・・。ネイルと美容院はほぼ毎月だから、これだけで1万円いってしまうって・・・カラーリングしたり、セラミド美容液を爆買いしたり・・・シャネルの化粧品なんか買っちゃった日にゃ奥さんっ!

(シャネルはお誕生日前に購入したので昨年度枠。良かった〜←それ違う)

最近ペディキュアもジェルにしちゃおうかな〜塗るの面倒だし、安いし!なんて思ったけれど、撤回。せっせと自分で塗ることにします。

もちろん更新して定期的に公開していく予定です、はい。まあ、買ったものはほぼ全て公開しているので。


■ 小林さんのサイトで本の「おわりに」が公開されています!

「 私の考えのコアとなる部分が表現されている部分です。」ということで、是非読んでみて下さい!
『わたし史上最高のおしゃれになる!』おわりに公開



ちなみに、櫻田が小林さんの本の中で一番好きな超長い一文はこの記事です。読めば読む程味わい深い。
1万円から2万円の甘い罠


これも名作なんですよね。。。なんかもう、文学作品、いや、哲学書ですね。
ワードローブのアップデート

自分自身に問いかければ、必ず答えは出てきます。
なぜなら、問いと答えは常に同時に存在しているからです。


読んでいるだけでうっとり、頭が良くなり、ワードローブが完成したような気がして来ます←ダメな本の読み方

リンクは小林直子さんのブログ「誰も教えてくれなかったおしゃれのルール 」より


■ 徹底しなければ意味がない

こういった「ファッションハウツー本」を買った後の行動パターン。

・買っただけで満足→積読(つんどく:本を購入して読まずに積んでおくこと)
・眺めただけでおしゃれになった気になる
・読んだだけで実践した気になる
・20%くらいいいとこ取りで実践(自己満足するが何も変わらない)
・80%くらい頑張って実践(でも買物するときは都合良く忘れる)
・100%言われた通り実践

恐らく、読んだだけで実践した気になる、で購入者の95%くらいになるんじゃないでしょうか?櫻田も大抵そうですから。

でも多分、100%言われた通り実践しないと意味がないんじゃないかと思う今日この頃。

そして、100%言われた通りにできる人は、ほっとんどいない。

櫻田はいつも何パーセントかの「我」が残ってしまうし、面倒なことは手を抜き、見つめたくない自分自身の悪いところには目をつぶる・・・結局、それなりに頑張るけど、80%くらいまでしかいかないし、買物にいくと結局こうなる→1万円から2万円の甘い罠



話はそれますが、ある方がビジネスコンテストを開催された時の話、を思い出しました。

企画書を書くノウハウは事前に伝えたのに、その簡単なポイントをきちんと実践した企画書は10%にも満たなかった。
裏を返せば、言われたことを100%愚直に出来る人はほとんどいないので、それをやるだけで頭一つ抜けられる。

というようなことを仰っていて納得したことを思い出しました。そう、ほっとんどいない。



この本を購入した人の何人が「わたし史上最高のおしゃれ」に辿り着くことができるんだろう。

stay2017_2.jpg


ファッション指南本がこんなに世に溢れていても売れ続けるのは、もう、ダイエットとかの挫折産業みたいなもので、読んでもおしゃれにならない(挫折する)から、次こそは!と新しい本が売れ続ける。あとは、眺めただけで気持ちよくなれる、イメージ消費みたいなものなのだろうなと。

それはそれで楽しいし、それでいいという人がいてもいいけれど、櫻田はもうそんなことに自分の大切なお金や時間を使うのはやめよう!

小林さんの本を読んで、強くそう思いました。


なんだ、この「今度こそ最後の男のはず!」みたいな焦燥感!


はい、是非「おわりに」だけでも読んでみて下さい。万人にオススメできる本ではありませんが、この文章にグッと来たら、買いです。

『わたし史上最高のおしゃれになる!』おわりに公開


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.06.26 (Mon)

結局、丁寧な暮らしが美人をつくる。松本千登世★読むと実践したくなる83の美人のヒント

美人に対するモチベーションが下がっていると、ドーピングとばかりに美容系のエッセイ本を読む櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

美容ドリンクより櫻田には効きます。

さて、どうやったら美人になれるのか、日々追求する櫻田としては、この本を見逃してはいけない!と。

そんな松本さんの得意技は「美のプロファイリング」。仕事やプライベートを問わず、実際に出会った人や、偶然見かける人まで、あらゆる美人をじっくり観察し、その裏や奥にある理由や秘密を紐解いています。その“観察記録”が『結局、丁寧な暮らしが美人をつくる。 今日も「綺麗」を、ひとつ。』(講談社)として一冊の本になりました。
ミモレインタビューより


美のプロファイリングとは素晴らしい表現!

櫻田も美人センサーは磨いているのですが、何かこう、ミクロ過ぎるし表面的過ぎる・・・。

しかし、松本さんご自身がとてもお美しくていらっしゃるので、美人の美人による美人のための本で、櫻田は蚊帳の外かと一瞬卑屈になりかけましたが、その卑屈な精神こそが自分を美から遠ざけるのだ!と思ってポチッとな。


bijinwotsukuru_20170626120546662.jpg  

Hanakoの連載だったようで、短い83個のエッセイ集。

1つにつき1ページ〜見開き2ページ程度と、とても読みやすいながらも、沢山の気づきや発見が詰まった本です。

ソフトな美容自己啓発本とでも言いましょうか、読み終わった後櫻田の心に残った印象はこの2つでした。

・美しさは内面の美しさを根源とするもの
・柔らかかつ大らかな心こそ大人の美しさをつくる


すっと心に入って来る、肩肘張らない、大人の余裕を感じるしなやかな文章は、雑誌等で拝見する松本さんの外見そのもので、美しい人は、見た目も書くことも一致しているのだなぁと思いました。

見た目も書くことも一致、か・・・と自己を省みつつ・・・。





さて、この本を読んで印象的だった言葉は沢山あるのですが、すぐに行動を変えて、新しい習慣にしようと思ったのはこの2つです。

26) ごみ箱のごみ、毎日捨てていますか?

最近洗面所のごみ箱を買い替えました。

今までは中身が見えるものだったのですが、ゴミが見えるのは良くないなと思って、フタ付きのものに買い替えたのです。

無印良品:ポリプロピレンごみ箱・角型

以前は中身が見えてしまうから、毎日出かける前の日課でゴミを捨てていたのですが、最近、フタ付きだからいいや・・・と、ゴミを溜めている自分に気付きました。

見えないからいいや・・・って、美と正反対の考え方だって、沢山の本から学んで来たはずなのに!

・美しくなるには生き方を変える、生き方を変えるには習慣を変える。

・自分の心の中にあるごみ箱のごみも毎日捨てて、穏やかで晴れやかに明日を迎える。

そんなちょっとした習慣にしようと思います!





63) 気配の正体 (物音を立てない女性)

「物音を立てない女性は、出す声が穏やかで、所作も優雅なもの。そういう人にしか、「気配」は宿らないと思うよ」


という、ある男性の一言として紹介されていた言葉にグサリ。

突然ですが、夫であるバッハ君は、テーブルにコップを置く時、櫻田の倍、時間をかけます。

それは、音が立たないように置くためだそう。音を立てないように行動することで、何かを倒したり、傷つけたりする事故も未然に防ぐことができるから、という考え方が基本にあるから。

目の前にこんなに良い見本があるのだから「私は家事を担当してて、細々としたことが忙しいから・・・」などと言い訳していないで、物音を立てないように気をつけよう!

でも、それは多分、「音を立てないように」と張り紙をして心がけてもなかなか実行は難しく、特に、急いでいる時、忙しい時は結局ガチャンと置いてしまうだろう。(今まで何度もトライしては失敗しているしね・・・)

「音を立てない行動」が自然と導かれるような考え方、価値観を自分の中心に置くならば、どんなときも実行できるはず。

だから、「より多くより早くもっともっと!」といった今の価値観のままでは、結局定着しないような気がして来てしまって、もう、遠い目・・。

いやいや、最初の一歩として形から入ることで、それが全体に及ぶこともあると思うので、どちらの方向からもアプローチできたらなと思っています。




ちなみに、テーブルにコップを置く時、直前まではゆっくり速度を落としているのに、最後の距離感を誤って、結局ガツンと音を響かせてしまうことが多いです(笑)





また、「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」
という、前ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ氏の引用に、思わずふせん貼りました。

さらに、こういう言葉に敏感に反応し、書きとめるだけでなく、「自分にとっての豊かさって何かしら・・・」と、自分の問題として考える著者の姿勢は見習わねばと思いました。





他にも、たくさんの素敵なお話が詰まってます。

69) 「ここだけの話・・・」が作る、醜い顔
71) 完璧な肌より、美人の気配
52) 幸せに見えたい人、幸せになりたい人
08) ポジティブな言葉が作る顔、ネガティブな言葉が作る顔

読むと、今日も「綺麗」を、ひとつ実践しよう、と思わせてくれますよ!

なお、本を買わなくても、ネットでもエッセイを沢山書かれているようなので、是非検索して読まれてみて下さい。

・OurAge:松本千登世/"大人磨き"はこれから
・Rope: Short Essay



藤原美智子さんや、齋藤薫さんの本と合わせて、読む美容サプリとして定期的に服用したいと思います。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー

2017.06.25 (Sun)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★ワードローブを作り直し中

自分のワードローブを作り直しております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

小林さんのメソッドはとてもシンプルで単純明快な方法。

きちんとLesson1〜3までが きちんとできていれば、ある意味機械的にできる(はずです)

この章では現在、実際に自分が所持しているワードローブを見直して、それを理想のワードローブに再構築するための方法を6つ紹介します。足りないものを見つけると同時に過剰になっているものを探していきます。人生が豊かになるワードローブを構築しましょう。わたし史上最高のおしゃれになる!より

はいっ!

ブログだと、この記事に簡単な手順が書いてあります。

小林直子さんブログ:誰も教えてくれなかったおしゃれのルールクローゼットの見直しを


①ワードローブを色分けする。

櫻田が決めた、自分のメインカラーとサブカラーは以下の通り。
櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した より

メインカラー

ホワイト:   真っ白
ネイビー:..... 赤みの少ない紺
グレージュ:..... グレー寄りのベージュ


サブカラー
シルバー: ..... ハードではないシルバー
エメラルドグリーン:..... ちょっと薄い浅葱色

それにブラックを加えました(ホワイトとブラックは特別なので加えて良いそう)


ということで、春夏のアイテムを、吊るしたまま、色別に並べてみました。

closet-reconstruct1.jpg


春夏は特にホワイトが多く、次いでネイビー。

オフホワイト〜ベージュは、いろんな色味がチグハグにあるので、ここは色味をグレージュにしっかり揃えたい。基準は冬に買ったコートのグレージュ。

20170318.jpg


ブラックはもう少し減らしてもよくて、グレーはグレージュに置き換え。

水色といろんな色味のグリーンは、いい感じの薄浅葱、エメラルドグリーンを探したいけど、洋服としてはインパクトが大きい色なので、ストライプや柄の一部などになりそう。

ピンクは・・・買ったばかりでいきなり捨てるというのも・・・。

あと、古くて痛んだものも増えて来たので、お気に入りは似合っていても捨てて「更新」する計画を立てよう。


と、とりあえず色と枚数を把握。


コート類はここに入っておらず、ベージュ、紺。ベージュか・・・うーん、気に入ってるし、グレージュのトレンチなんて探すのが大変そうだ・・・うーん。

trench2.jpgnavy_nocollar_coat.jpg


難しいことは置いといて、ボトムスと巻物。

グレーのカーゴはさよならだな・・・高かったけど・・・。

デニムはネイビーはいいけど、水色、は、どうなんだろう?

ストールはバラバラ・・・エメラルドグリーンはもちろん置いといて、レモンイエローも気に入っているし、ネイビーが入ってるし。

closet-reconstruct2.jpg


よく使うアクセサリー

シルバーメインなのはいいけれど、なんかこう、テイストがバラバラで・・・。

closet-reconstruct3.jpg



とりあえず俯瞰してみたところ、メインカラーが今のメインカラーとほぼ一緒なので、それ程問題はなさそう。

その上で、

② 足りないものを見つける
③ 過剰なものを見つける


とう作業をするのですが、並べたアイテムを基に、分類表にアイテムを書き入れて行き、検討して行きます。

closet-reconstruct4.jpg

基本はすべて1週間分の7枚。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールシンプル・ワードローブの極意より


なるほど。

しかし、先週末からやっているのですが、なかなか進みません・・・丸一日とらないとダメかなぁ。

クローゼットがどうなるのか、自分でもなんだか先が見えて来ない、ちょっと不安な今日この頃です。


さらに、

④イメージマップと突き合わせる

collage_small.jpg

という作業を経て、

・捨てるもの
・残すもの
・これから揃えていくもの

を明確にリストアップして行きたいと思います。

そして、年間36万円の予算の中で、これからどう揃えていくかを考えたいと思います。

また進捗させてレポートさせて下さい!

ほとんどの人の悩みは同じであるとわかりました。
その悩みとは、服はたくさんある、けれども着るものがない、ということです。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルール服をたくさん持っていてもより


この記事を読んでいると、ワードローブを再構築するぞ!という気力が、勇気がわいてきます。


でも、やはりブログだと書籍ほど体系立って説明されていないので、、、本をオススメします!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.06.23 (Fri)

イヴピアッチェ

結婚式でもメインに使った大好きなバラの花、イヴピアッチェが3本540円の大特価だったので迷わず連れて帰った櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

floer201706232.jpg


披露宴でブーケにもヘアにも卓上装花にも使った、大好きなバラです。

weddingf.jpg

なつかしぃーーーー!


あぁ、それにしてもお美しい・・・沢山の花びらが重なり合い、しかし可愛らしくまんまるのフォルムを形作るこの品種は、さらに、香り高いのも素晴らしくて、大好きです。

floer201706231.jpg


くんくんし過ぎて酔いそうです。うっとり。

とても茎が長くて太く、しっかりしているので、最後まで咲いてくれそうです。

floer201706233.jpg


ちなみにもっとまっピンクなんですが、バイカラーのように写ってしまいました。



花を部屋に飾る効果。

・花を飾る場所くらいはキレイにしておこうと思わせる効果
・いつも視界に「美しいもの・好きなもの」が入る幸せ効果

まあ、見る度に幸せになりますわ。さらに言えば、

・「自分のために花買ってるワタシ」に酔って気分が良くなる効果

も見逃せません。ここはがっつり酔っておきます。

自分がご機嫌だと、周りも気分良くなるし、家事や仕事もはかどるし、いいことばかりです。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  お花美人

2017.06.22 (Thu)

dholicのクラッチバッグがお気に入りです

最近ちょっぴりヒールから遠ざかっていて、女が下がっているなぁと思いつつ、本日も遠出する予定なのでニューバランスな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ニューバランス歩きやす過ぎで困っています。

さて、先日「そのクラッチバッグはどこのものでしょう?」というご質問を頂いたので、記事を検索してみたら・・・ご紹介していなかったので、改めて。


楽天で買った、dholicの4,665円!のクラッチバッグです。

dholic_clutchbag5.jpg
#押さえる手が必死過ぎてシワ寄ってますよ!


はい、もちろんこの価格ですので合皮ですが、とても気に入ってます。

例えクラッチブームが去ったとしてもOKと、1年くらい前?に軽い気持ちでポチりました。


しっかりしたものを期待されていたらごめんなさい。。。


■ いざという時手首にかけられる!

クラッチの嫌なところは、clutch、つかんでいなきゃいけないので、手が空かないこと。

しかしこれは手首が通るので、いざという時どうにかなる。とっても嬉しい。

それに、重さ約352gと軽いのもいいです。

dholic_clutchbag1.jpg
#すみません、ピントが腕の途中くらいに合ってしまった。


さらに、ゴールドのチェーンが付属(好みじゃないので捨てましたが・・・好きなチェーンを使うことができます)しているので、いざとなったらショルダーにもできます。

チェーンを装着する部分は、↓の写真を参考にされて下さいませ。


■ 意外と荷物が入る!

お財布と単行本と口紅とタオルハンカチを入れてもまだ大丈夫です(入れれば入れる程、おしゃれ感が消えて行きます)。

また、買物してどうしても荷物が多くなったら、ちょっとアレですけど、こんな状態で持てば、かなりの荷物を詰め込むことができます。

dholic_clutchbag3.jpg

横-約34cm , 縦-約20/27cm , 幅-約0.4cm , 持ち手-約20cm , ストラップ長さ-約111cm , タッセル丈-約11.5cm



■ 色がいい!

まずは、絶妙な、グレイッシュだけどちょっとカーキがかっている色。

irocard3.jpg


曖昧な色が、合皮の質感をカバーしてくれている気がします。ツヤッツヤじゃないのもいいです。





コバの部分がそれなりに処理してあるのでありがたいのですが、近くで見ればやっぱりお値段なり感は否めませんが、合皮でも頑張ってると櫻田は思います。

dholicオフィシャルサイト商品ページ:口コミを参考にされてみて下さい

リザードのお腹部分?っぽく、2種類のパターンになっているのも、それっぽくっていいし、バッハ君とのデート以外出番がありませんが(いつも荷物が多いので・・・)、しばらく活躍させる予定です。

dholic_clutchbag2.jpg


裏側はつるんと何も装飾やポケットはありません。かえっていい佇まいで好きです。

dholic_clutchbag4.jpg


身長156cmくらいの櫻田が持った感じがこれです。結構大きなクラッチです。大きさの参考まで。

201706194.jpg 





ちなみに、2万円程でリアルレザー(型押し)も買えると思います。これはジャンニキアリーニのもの。リアルリザードは・・・お高過ぎるでしょうから、検索する気も起きませんでした。




おしゃれとお金、難しい問題ですねぇ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の買物

2017.06.21 (Wed)

大人のシグネチャージュエリーはポメラートで決まり!←まだ現物見てないし買ってない

ミラネーゼ スタイル スナップを眺めながら

「ミラネーゼスタイルスナップ」で人生の主役になるという意味を知る


まぁ、出て来る方は皆、経済的に豊かな成功されている方ばかり・・・orz.....、老後のお金の心配をする櫻田(記事:ファイナンシャルプラン)からすると、羨ましいな〜夢物語だわ〜自分には・・・ということも感じるのだけれど、そのスピリットを学ぶことはできる!

人と比べて「自分なんて」っていじけたり、羨ましく、妬ましく思っていたら、人生の主役どころか脇役未満、むしろ、卑屈な悪役、いじめ役になっちゃうなって思うし。

それに、素敵だなと感じたら、その一番大切なところを学ぶことはいつでもできる。それはその人が持っているエルメスのバッグ、とか、顔とかスタイル、じゃない。

私はフィレンツェのような美しい街で生まれ育ったから、その環境が私の美意識やセンスを育ててくれたと思う。

こんなミラネーゼの言葉に、羨ましいなぁって思うことは簡単だけど、この方がもし東京に生まれ育っていたら、同じことを仰っていたんじゃないかと思います。





さて本題。(前置きが長い)

あるページに「ポメラートがお気に入り」って書いてあって、そう言えば昔ポメラートのジュエリーを切り抜いたことあるなーって思って、ポメラートのサイト見て、あぁ、洋服と合わせて年間36万円までしか買わないことにした櫻田は、3年くらい何も買わないでようやく1個とか、困りますわ〜・・・って眺めていたら・・・ヤバイこれは運命のジュエリー!(取り乱し過ぎてヤのフォントが大きくならなかった)というものを発見しました。

櫻田のシグネチャージュエリーはこれじゃないかっ!?

#小林直子さんの本に、自分を主役たらしめる、アイコンのような、何かモチーフを探しましょうっていうのがありまして、何かそれに近いような気がして、ピーンと来たのです。モチーフじゃないんだけどなぁ・・・。
櫻田史上最高記事一覧


Argentoというシリーズなのですが、これが全部素敵、全部ツボ、なんじゃこりゃ。
ポメラートオフィシャルサイト:Argento 商品一覧

Pinterestにお気に入りを少しピンしました。


以下インスタにはArgentoというハッシュタグはなく、#Pomellato67 で探しました。Pomellato 67はオフィシャルサイトにはカテゴリーにはなく・・・Argento = Pomellato67 なのかな・・・今度聞いてみます。



・ボリュームのあるシルバーがゴージャスで、80歳で着けこなしたい迫力!



ティファニーのボーンカフとか、シルバーシリーズより、自分な気がする。


・そして、ポメラート、お値段がお高い・・・と思いきやこのシリーズは控えめで、リングは10万円未満あり!

オフィシャルサイト:これとかこれとか


・そして、石の色がまさに櫻田のテーマカラーにならんとしている水浅葱色、エメラルドグリーン!この色に落ちたと言っても過言ではない。




これは、似合うとか似合わないとかじゃなくて、買って、身につけて、肌の一部のようになるまでつけていればいいと思う。

無駄なアクセサリーを買わずに、1年に1個、いや、2年で1個・・・すこーしずつ、胸を打つような、本当に欲しいものを集めていけばいいじゃない(お願い、製造中止にならないでね・・・)

絶対現物を見にいかなきゃいけない!っていうかこの前日本橋高島屋行ったばっかりなのに・・・(新宿・日本橋の高島屋と伊勢丹にお店があると聞いたので)

でも、日本じゃ圧倒的に「Nude」が人気だから、あまり置いてないかな・・・。




近いうちにこの目で色や質感など見に行ってレポしますね。

最近10万円越えの大物買ってないから・・いや、バッグが先だなぁ、あぁ、あぁ・・・36万縛りがキツイけど、最後に小林さんのお言葉を、自戒を込めて・・・。

「残念ながら、服やバッグや靴にいくらお金をかけたところで、あなたの人生はよくなりませんし、人としての成長もありません。膨大な被服費で人生を無駄にしてはいけません。
わたし史上最高のおしゃれになる!より」


ちょっと嬉しくてハイパーテンションになってたので、一息お茶でも入れて落ち着こうと思います。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.06.20 (Tue)

「ミラネーゼスタイルスナップ」で人生の主役になるという意味を知る

ミラネーゼに漠然とした憧れを持つようになったのは、やはりヴァンテーヌの影響だと思う櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ヴァンテーヌ関連記事一覧




で、最近小林直子メソッド(勝手に名付けてすみません、さらに呼び捨てだしすみません)にハマっているのですが、

櫻田史上最高のおしゃれになる企画


それと合わせてこのスナップ本が櫻田的に大ヒットしています。

milanesestylesnap1.jpg

スタイルがそのまま参考になる・・・というのではないんです。


最初は「こんな本をペラペラとめくっていると刺激されますが、今の自分とはちょっとかけ離れ過ぎかな・・・」なんて記事でも書いていましたが、小林さんの本を読み込むうちに、見方が変わってきました。

ここに登場する方は誰一人として、他人の目線を気にしたり流行に流されたり、適当に、ぼーっと生きる「脇役」人生を送ってはいないんです。

ひとりひとりが、それぞれの人生の「主人公」として、スポットライトの下でイキイキと輝いて、人生を楽しみ尽くして生きていることが、短いインタビュー、その笑顔、自信を持ってポーズを取るその出で立ちから、まざまざと伝わってくる。

小林さんの仰る、主人公である彼女達が最もイキイキと輝くために、その洋服やジュエリーが存在しているような、全てが彼女達に従っているような。そんなふうに思えて来たら、突然この本が輝きを持って櫻田を導いてくれるような存在に感じられるようになりました。

うん、この中のどれ一つとして、櫻田が全部真似したい!というものはないけれど、それは当たり前だし、そういう見方で見る本じゃないんだって思えて来たら、えぇ、突然この本が輝きを持って櫻田を導いてくれるような気がしたんですよ繰り返しじゃん。



それぞれ方へのインタビューはごく短いエッセンスだけ掲載されているのだけれど、ゆえに、彼女達の生き様が凝縮されていて、ひとつひとつが胸を打ちます。

若い頃は最先端の流行をとことん追ってたわ(笑)。

自分を見せる余裕がなかったし、それ以前に「自分」がなかったのね。流行を追うのは一見、能動的だけど、本当は受け身の行為なのよ。

さまざまな経験を積むうちに、自分が本当はどんな洋服を着たいのか、はっきりと理解できるようになったというルチア。

自分を知ることが、センスを磨く最大の秘訣なの。


深いっ!深いっ!ジーンと胸に染み渡ります。これが一番響きました。小林さんの本そのもの。

櫻田は最先端の流行をとことん追ったことはなく、付かず離れずしかし流されているという中途半端さで、さらに受け身過ぎるんですが・・・

さらに、

自分に似合うものがわかっているから、ブランドが気になったり、流行を追ったりはしない。迷いがないのは歳を重ねたことの特権ね。


歳を重ねることに反旗を翻すのではなく、豊かさを享受していくその姿勢が、素敵。そう、知性や意志を感じます。

・ファッションも人生も、常に好奇心旺盛なの。それが若さを保つ秘訣ではないかしら。
・常に好奇心でいっぱい。仕事もおしゃれも一生現役よ。
・年齢は決して隠さないわ。歳が教えてくれることがたくさんあるから。


50代、60代がますます楽しみに思えて来ます。

それぞれが、それぞれのファッションルールや哲学を持っていて、他の人がどうであろうと関係ない。でも、皆それぞれ筋が通っている。

年齢から生まれるエレガンスを大切にすべきだから、クラシックなアイテムの中に、ちょっぴりトレンドをまぜるくらいがちょうどいいと思うの。


あーもう、全部転記したいくらいですっ!



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー

2017.06.19 (Mon)

ある日の装い

バッハ君と人形町〜日本橋をお散歩して参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

帽子被って手には日焼け止め塗って、情緒豊かな下町を練り歩きました。

201706192.jpg


この帽子は昨年United Arrowsで購入したのですが、ツバを下げると風の煽りを受けにくいこととか、折りたたみOKなこと(でも、やっぱり折り皺が付きますが)など、とても気に入っています。


United Arrows UWBT 2トーン UV ハット

201706191.jpg


帽子を脱いで決めポーズ。

201706194.jpg


これは自宅の直射日光が入る部屋で、午後5時頃撮影したのですが、ちょっと光の加減が・・・それに、夏至を過ぎたら撮影可能時間が短くなるし(笑)

もっと撮影しやすそうな環境を常に探してます・・。



ちなみに練り歩いた人形町の街並。この感じ大好き。ここ住みたいわ〜(2LDKで家賃が25万円以上でした・・・)

人形町の老舗「芳味亭」にて至福の小宇宙 洋食弁当を食す!

homitei_ningyocho_yoshoku5.jpg

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.06.17 (Sat)

ある日の装い

最近このトップスばかり着ている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

「地味に終らないように」と言い聞かせながら服を選んでおりまして、今日は靴がギリギリ地味じゃない、ということで

201706171.jpg



ある日の装いを撮影する時、頭に光が当たっていないので、どうしても真っ黒に写るんですが・・・実際はメッシュが入ってもう少し軽やかです。

髪、多いなぁ。



↓  どうにか頭に光を当てようと前傾姿勢の櫻田こずえ。

 201706172.jpg

今週は腑抜けてて、一回しかヘアアイロンしてません。この日は軽くドライヤーしただけ。でも、キレイに流れてくれてます。



さて、先週買った芍薬が満開になったので、背の低い花瓶にキュッと飾り直しました。

201706173.jpg



これは5,6日前、かな。

flower201706111.jpg



自然界ではピンク&グリーン素敵だけど・・・洋服だとすごく難しいよねぇ、なんて、小林さんの本を紹介してくれた友人と話したことを思い出しつつ。

201706174.jpg


美し過ぎる・・。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.06.16 (Fri)

ある日の装い

相変わらずピラティス続けております、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

踏み台昇降と交互に30分弱トレーニングしているのですが、現時点、痩せた・体力がついた、というより、トレーニングで疲れるので夜眠く、早く布団に入るようになったので、睡眠時間が増えましたことが、最も大きな変化です。

睡眠の質も上がったように思うし、健康という意味ではとても良い傾向だと思っていますが、早くボンキュッボンになりたいです(なりません)。

42歳でシックスパックのためのプラン:食事編
42歳でシックスパックのためのプラン:運動編

筋肉は少しずつですがついていて、はい、相変わらず腹筋を愛でてますが・・・この下っ腹はなんだっ!

201706162.jpg

いやいや、角度の問題もあると思うんですが・・・それにしてもイケてません。下っ腹を鍛えるべく、レッグレイズ、精進します。




正面から見るとあんまり分からないので、横から見ないことにしましょう。

201706161.jpg

この日は歩き回りたかったので、スニーカーにしました。
最近気が抜けているので、ラフなスタイルが多いです。

こう、小林さんの本の通りにすればおしゃれになれるから、今はいいやみたいな、ダイエットを計画中はまだ始まってないからドーナツ食べてていいや、みたいなことになってます。


で、このシャツは、ぶかっとしたシルエット、色味の強いベージュ、テロテロとした素材・・・全て櫻田が求めるものではないんですよね・・・・orz...

せめて、色がもう少しグレー寄りのグレージュだったらなと思います。


ということで、画像加工してみたけれど、靴と合っていていい色だけど、さらに地味だな・・・何かポイントが欲しくなります。

でも、色としてはこっちの方が好きだなぁ。お買物、気をつけて色を揃えようと思います。

201706164_201706161306356c1.jpg  


アクセサリーは、Shipsで買ったピアスと、Jucy Rockのプチプラアクセサリーと、いつもの時計&指輪です。

201706163.jpg
#お腹が痛いのではありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールドダブルスリムラインバングル
価格:2592円(税込、送料別) (2017/6/16時点)




こちらは今度の楽天セールで30%オフらしいです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

30%OFFセール☆ミニドロップチャームロングネックレス
価格:1973円(税込、送料別) (2017/6/16時点)





そして再びリプライセルがというか、アイハーブ全体で10%オフで買えるチャンスです♪
SummerJPで全商品10%オフ(金額制限なし!)★6/20午前2時まで

リプライセル LypriCel★アイ ハーブ価格監視や他のリポソームビタミンC等の情報

lypricel3.jpg

リプライセルは、暑くなる前にまとめ買いがオススメです。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.06.15 (Thu)

ソール・ライター写真展@Bunkamuraで大いに刺激を受ける

小林さんの本を読んでいたら、最近音楽に偏っていて美術館とか行ってないないことにふと気付いた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

長年かけて身につけたセンスは、決して誰かに奪われるものではありません。それは見えない財産となり、生涯に渡ってあなたを助けます。〜中略〜 少しでもおしゃれになりたいならば、いいもの、美しいものを見続ける努力を始めましょうわたし史上最高のおしゃれになる!より



ということで、美しいものを見ようと、気になっていたソール・ライター展@渋谷Bunkamura に行って来ました。

saulleiter_bunkamura1.jpg


すばらしかった!

6/25までだから、お近くにお寄りの際は是非に!
Bunkamura:Saul Leiter展


それはそれは美しい世界でした。

好きと感じた写真を何度も何度もじーっと観て堪能しできました。

きっかけを下さった小林さんに感謝!


#ここで展示されている作品の一部を見ることができます。
Bunkamura:Saul Leiter展みどころ



特に3枚の写真が気になって、その一枚目、




二枚目、




どちらの写真も、モノトーンの世界に、鮮やかな色がひとつ。

櫻田は色数が少ない、シンプルなものが好きなんだなっていうことを再認識しました。


三枚目は、最も気に入った写真なのだけれどそれはネット上では見つからず・・・景色は全然違うけれど同じような色の構成。

雪の積もったニューヨークの街角を背景に、青信号だけが色を持った写真。

雪景色が、白黒というより、少し色味が入っているというか濁っていて、そして青信号が少し青磁色っぽい青緑色で澄んだ色を放っている。それは、これから櫻田が実現したいと思っているコーディネートのイメージそのもののようで。

最初はただキレイだな〜と思って立ち止まった写真だったけれど、あぁ、そういえばこれは自分のテーマカラーの構成に近いのかもと思ったらすごく嬉しくなって、その配色の具合や色の量なんかを目に焼き付けて帰って来ました。


一番好きな画家、マークロスコの色彩構成のような作品のように、シンプルで、色数が少なく、削ぎ落とされている、そのバランスが絶妙に好きで。



ソールライターは自身で絵も描いていて、その色彩構成のような作品が、まさに彼の写真に再現されていて、そしてまさにロスコの絵のようで。

櫻田の好きな絵〜自分の好きをファッション以外から知る旅〜


自分の「好き」を改めて確認して、それをもっと深く理解するような、そんな充実した時間になりました。

こうして「自分が好きな構成やイメージ」を沢山頭の中にストックして、明確にして、それがきちんと「お買い物」「ワードローブづくり」に反映されるよう、努力したいと思います。





また、そういった色や配色、美的な構成以外にも、彼の写真の持つ魅力を存分に味わってきました。

写真は、しばしば重要な出来事を取り上げるものだと思われているが、実際には、終わることのない世界の中にある小さな断片と思い出を創り出すものだ」by Saul Leiter

そのボケた前景や、背景に写る人や、鏡やガラスへの写り込み、二重に重なる人、モノ、そしてそれらの切り取り方に「見ている人」の存在が明確に感じられて、その視点が愛おしい。

彼が想像する被写体の物語まで〜それは何気ない日常なのだけれど〜覗き見しているような。撮られた人達が気付くことのない美しさが、洗練された構成に表現されつつ、そんな人くささのようなものもあって、見ていてずーっと飽きません。





また、 彼の写真に用いられたモチーフや景色・構図をお手本に写真を撮ってみませんか?っていう企画をやってて面白い!

インスタ:「写真家 ソール・ライター展」フォトコンテスト

すごい!どれもソールライターの撮ったような写真だ!

写真って楽しい!櫻田ももっと楽しんでみよう←インスタ始めるって言って始めてないしね

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美に触れる

2017.06.14 (Wed)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★賢く洋服を買うための準備

自分が一年間に被服費をいくら使っているか知らない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

皆さま、把握されてます?・・・櫻田は知りたくないというのが本音です。

さて、昨日はLesson1「わたしを決める」とLesson2「コーディネートを学ぶ」を終えた(実際2週間くらいかかりました)のですが、

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した

お次はLesson3「賢く買う」です。

まずは頭に叩き込んでおきたいフレーズは、2度目の紹介になりますがこちら。

多くの人が勘違いしているのは「服を買ったから素敵になれる」と思っていることです。
順番は逆で「素敵に生きるために服を買う」のです。
わたし史上最高のおしゃれになる!
より


stay2017_2.jpg


さて、ファッションとお金に関しては、著者はきっぱりと確固たるスタンスがあり、気持ち良いくらいスッパリとぶった切ります。

残念ながら、服やバッグや靴にいくらお金をかけたところで、あなたの人生はよくなりませんし、人としての成長もありません。膨大な被服費で人生を無駄にしてはいけません。
わたし史上最高のおしゃれになる!より


前回の記事で、人生という舞台の主人公=櫻田こずえの方針は固まって来たので、そんな主人公に相応しいワードローブを賢く揃えるぞよ!


1.年間の予算を立てる

P76ページからなんですが、ここの文章が大好きなんです。

私たちが漫然とお買い物をし、安物でも高級でもない、1〜2万円くらいの可もなく不可もない洋服でクローゼットを太らせていく様子が、イキイキと描かれています。

もう、読んで、読んでみてーーーっ!立ち読みでいいからーーーっ!


予算についての決め方もすっぱりきっぱり書かれていますが、ちょっとここはルールを無視させて頂き、とりあえず1ヶ月3万円と決めてみました。

1ヶ月3万円×12ヶ月=年間36万円

ここには、バッグや靴、下着も入るのですが、バッグを3個買いたいと思っているし、冬もののコートも・・・予算内におさまる気がしない・・・本当はコスメや美容院代も入れたい。

ワーロドーブ構築のための買い物1年だけの計画ではなく、数年にわたる計画が必要となります。
わたし史上最高のおしゃれになる!より


落ち着け櫻田。すぐに成果を得ようとして急いではいけない。ブログ始めて5年経っても大しておしゃれになってないんだから、もうこの際ゆったり10年計画くらいで構えてみようぜ。

ということで、本日から何か買ったらUpdateしていきたいと思います。

money.jpg


2.定点観測する

定点観測、好き好き♪

服もバッグも靴も、いつでも未来の自分のために買います。過去の自分に着せたり持たせたりすることはできません。わたし史上最高のおしゃれになる!より


だから、自分に対しても、流行に対しても、未来の方向性を把握しておきましょうということで、こういう計画を立ててみました。

・自分:季節ごとのイメージマップを作る(2月、8月後半辺り)

今回作ったものは季節感無視なので、2017秋冬から季節ごとに作ってみたいと思います。

collage_small.jpg


・流行:自分で決めたお店やHPを定点観測(1ヶ月に1度 スケジュールに入れておく)

できるだけ流行を発信する大本の情報に近づきましょう。
わたし史上最高のおしゃれになる!
より


と仰っていて、その大本はコレクションで流行を提示する一流ブランドメゾンであり、国内のブランドは川下になってしまう。。。しかし、ブランドとか良く分からん!

ということで、まずは片っ端からチェックしてみて、いいなと思うものに絞り込んでいこうと思ったのですが・・

PRADA
GUCCI
CELINE
CHANEL
MAISON MARGIELA
MIUMIU

わーん、沢山ブランドがあり過ぎてよく分からないし、サイト見るの結構面倒だなぁ、インスタ見ようかな・・・っていうか、まずはファッション誌のサイトでまとめて見ればいいのではないか?

ELLE コレクション一覧
↓こちらは参考インスタ画像です

A post shared by ELLE Japan (@ellejapan) on


いきなり源流だけど大丈夫かな・・・ま、まずはこれを毎月一回眺めては(義務かいw)、次のシーズンの流れを感じ取る、と。

今まで「ランウェイの服とか、あんなの実際着られないし、見ても面白くない。」と思っていたけれど、定点観測として見続けたら、何か面白い発見があるかも。新聞も続けて読むと、ニュースが点から線になって面白いわけだし、と考えたら、なんとなくワクワクして来ました。

・気になった画像はメモしておくこと。
・チェック項目を自分なりに作ろう。

入ったことはないけれどたまに店舗の横を通るブランドもあり、月に一回くらいおじゃまさせて頂こうと思うので、行ったらレポしますね。

あと、United Arrowsは大好きなので、これも月に一回定点観測しようと思います。

自分で考えたお店のチェック項目

・どんな色が多いのか、気になるのか
・どんなテイストの服が多いのか、気になるのか
・一言で言うと、形容詞で言うと、どんな雰囲気を感じたか
・どんな小物があるのか、気になるのか
・店員さんのコーディネートで気になったのはどんな
・フェミンかマスキュリンかユニセックスか
・気になったアイテム3つ

チェック用紙をバインダーに挟んで、お店を回りたい気分だわ(笑)

youfukuya.jpg

もう一つは、スクラップを作るためにも、一つ雑誌を定期購入してもいいような気がするけど、どれがいいと言われても今はどれもピンと来ないので、保留。

最後に「あまりいろいろ見ると分からなくなってくるよ」とのことで、もうすでにそうなっている気がするので要注意だな。





ちなみに3以降では、

・消耗品と長く着るものを分けて考える(消耗品にお金をかけない)
・季節単位で考える
・一週間単位で考える

等、ワードローブを揃えて行くためのお勉強をします。

具体的にアイテムは何枚揃えるべきで、それはなぜなのか、納得の解説が続きます。

理屈や理論が好きな方は楽しいと思いますし、ファッションが趣味の方はつまらなく感じるのかもしれません。

また、季節先取りがおしゃれに見える理由やその方法、揃えるべき定番や、セールを含めた賢いお買い物の仕方が紹介されていますので、じっくり線を引いたり付箋をしながら学んでいます。

【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルール】参考記事
おしゃれのルール 第八回目 基本ワードローブ数
おしゃれのルール 第五回目 いつも同じ服を着てるって思われない?
おしゃれのルール 第三回目 化学繊維

いやもう、結構ブログに書いていらっしゃるのですが、敢えて全部リンクをするのは避けます。興味のある方はまずは全部読まれるとよいと思います。

無料ですし、それ程記事数も多くない、厳選された内容なので←櫻田見習え

これも好き。

みんな、あわてないで、服は余っているよ

Lesson4はいよいよ「ワードローブをつくる」です。大々的にワーク中なので、更新はしばらく後になりそうです。





最後に小林さんのお言葉を!

量より質です。量で自分を満たしている限り、あなたの質はすかすかです。そのすかすかしたチープな感じが他人には伝わります。そんなふうにチープに生きるのはやめましょう。わたし史上最高のおしゃれになる!より


そんなふうにチープに生きるのはやめましょう!
そんなふうにチープに生きるのはやめましょう!
そんなふうにチープに生きるのはやめましょう!

うわーん(泣)




今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.06.13 (Tue)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した

万年おしゃれ一年生の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、先日ご紹介した小林直子さんの著書「わたし史上最高のおしゃれになる!」は、おしゃれの教科書であり、各章はLesson仕立てになっています。

ということで、これから小林さんの指導のもと(いや、直接指導頂いたのではなく、本読んで勝手にやってるだけです)、櫻田史上最高のおしゃれになることを目指して勉強してワークして参りますレポです。

超絶長いです。

いろいろ誤読や誤解しながらやってると思うので鵜呑みにせず、皆さまはちゃんと読んで実践されて下さい。

stay2017_2.jpg

自分の人生の脚本を自分で書き、自分で主人公になり、衣装を決めて、自分の才能を100%発揮し、いつも誰かの意見に振り回される、脇役人生は卒業しましょう。わたし史上最高のおしゃれになる!より



人生の主役になるためのファッションレッスンなんって、素敵じゃないですか!


Lesson1:わたしを決める

小林さんのブログを最初から読んでいるのですが、本に書かれていることは、大方ブログにも書かれていらっしゃるというか、ブログをまとめたものってどこに書いてあったような。

でも、本はしっかり体系立って書かれているし、もちろんブログに書かれていないことも沢山あるので、おしゃれ迷子ほど、本を購入して迷いなくLessonを進めた方が良いと思います。

で、レッスンのスタートはこういうことかと。

自分がどういう人になりたいのか、
どういう暮らしをしたいのか、
どういう環境を好むのか、
何が好きなのか、
何が嫌いなのか、
好きな音は何か、
まず、それらのことを、第一に考えるべきなのです。
それなしには、永遠にシンプルにはたどりつけません。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールシンプル・ワードローブの極意より


そもそもこの著書では「シンプルで機能的なワードローブ」を目指しています。

私たちの望みは、着る服が少しでもおしゃれに見えるようになること、そしてたくさんのお金を使うことなく、毎日、短時間でコーディネートできて、無駄のない、シンプルなワードローブを持つことではないでしょうか。わたし史上最高のおしゃれになる!より


それこそ望むところです!


・キャラクターを決める

キャラクターの行動の目的、近い未来の目標、なりたい自分を描きます。ちょっと硬派なおしゃれ本なら、ここにはよく触れられていますよね。

これはお誕生日ステイで毎年やっているのですが、今年はVision Board, Deam Boardとして、ビジュアルで表現することにチャレンジしています←まだ終ってないんかい

こんな本をペラペラとめくっていると刺激されますが、今の自分とはちょっとかけ離れ過ぎかな・・・





・シーンを設定する

まずは自分が一番輝きたいシーンを設定する。

そのキャラクターがもっともイキイキ能力を発揮し活動するシーン
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールどこの場面が重要かより


いつでもどこでも、見えない所でも美しくいようとするのがおしゃれ、的なのも心構えとしてはすごく正しいと思うのだけれど、この本はあくまで「シンプルで効率的なワードローブ」を作成するノウハウの本なので、納得。

余裕が出て来たら、別のシーンも設定すればいいとあるので、櫻田の大好きな「ホテルのアフタヌーンティー」バージョンも作ってみたいものです。
アフタヌーンティーレポまとめ★主に東京ホテルATマップ


キャラクターとシーンは、追々ご紹介する予定です。


・メインカラー3色とサブカラー3色を決める


これこそが、もっとも簡単におしゃれに見える秘訣なのです。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルール3色ルール


簡単におしゃれに見えたい!ということで、長い時間かかりましたが、決めました。

メインカラー3色

・紺
・白


昔っから大好きな色。ワードローブはとにかくこの色が多い。とにかく好き。

201706102.jpg  

もう一色は、

・グレージュ

20170318.jpg   

グレーは段階的には減らしていきたいと思っているけれど、グレージュが微妙な色なので、そもそもグレーにしたほうがいいのでは疑惑・・・。

特に色合わせが苦手という方には、グレーだけのコーディネートは失敗のしようがないので、臆することなく、着こなすことができると思います。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールグレー


色味がないグレーって、櫻田の華やかさ不足を、より引き立てる効果があると思うんですよねぇ、沢山の自分の装い写真を眺めていて思ったのですが。

stay2017_1.jpg

ネイビーにグレーでまとめると、まとまるんですけど寂しい。そこにちょっと色味が入ると、地味だけどなんか奥行きが生まれると言うか、少しだけ華やかになる気がして。

また、ネイビーや黒にしてしまうと、暗い色が多くて重くなってしまう。櫻田のイケてない装い、ダークな色ばかりでまとめている場合なことが多いと思うのです。変化もつけにくい。

そこで、グレージュ。(通販番組のドヤ顔で商品紹介の時の感じで読んで下さい)

ただ、グレージュは色の幅がすごいんですよねぇ・・・全く同じ色じゃなないものが、同じ「グレージュ」となっている。京葉線東京駅は、同じ東京駅ではなく、違う駅名にすべきだ!徒歩何分かかると思ってんねん!みたいな←余計分からん

1つ注意点は、グレージュと呼ばれる色には、非常に幅があります。
〜中略〜
繊細な色ですので、丁寧に選ばなければなりません。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールグレージュ


そうなんですよね・・・それで櫻田は色見本持ち歩いてるくらいだし。

お買い物に行く時にこっそり持っているもの




ということで散々悩んだのですが、好きなのはグレーじゃなくてグレージュだし、きちんと色味を合わせたグレージュを揃えることができれば、コーディネートは問題なさそう。

グレイッシュなので、当然、グレーとのなじみもいいです。
ダークな黒や茶ではなく、ライトグレーからグレージュに持っていくトーンは、とても上品に見えます。
また、地の色はイエロー・ベースなので、日本人の肌にもよく似合います。
顔の近くに持っていっても、顔色がよく見える色です。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールグレージュ


そう、イエローベースなんですよね(ウィンターちょっと怯む)

ちなみに、パーソナルカラー診断に対して物申す!的な記述が多いですが、診断のネガティブな部分を理解すると、さらに上手にその知識を使っていけると思っています。


サブカラー2色

・シルバー

集めてて良かった♪ シルバー小物アイテム!バッグも、ベルトも、アクセサリーも大変充実しているので、しばらくは何も買う必要なさそうです、っていうか、買うな。

silver_philippeaudibert_wide_bracelet.jpg silver_wedgee3.jpg silverpdespres1.jpg


で、これから注意したいと思っていることは、こういうハードテイストなシルバーではなくて、

pearlearing_1.jpg


こういう、すっとしたキレイ系のシルバーを集めるべし、ということ←いや、しばらく買うなよ。

passtheearing1.jpg


こう、カッコいいショートとか、ちょっとハードでモードでロックなイメージは、憧れるけど、なんだか違和感を感じるようになっていたし、最近はちょいフェミニン系ボブなどに変わってきているし、設定したキャラクターやシーンにそぐわないな、と思いまして。

センスが良い人って、何かモノを見た時に、それが、そのモノの細部が、どんなメッセージを放っているか瞬時に理解するし、自分が表現したいイメージにそのメッセージは貢献するのか、相反するのか、瞬時に判断できる。。。。

・なりたいイメージが明確
・なりたいイメージについて情報を持っている
・もののイメージを把握する訓練が出来ている

というのは、窪田さんの本で、本気でトレーニングしたいです←したいってことはまだ実行に移せていないってことだね櫻田君!

「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る

あぁ、話が逸れた。

で、サブカラー2色目は、

・エメラルドグリーン

突如出て来たエメラルドグリーン。何言っちゃってんの櫻田さん、赤とかピンクとか、なんかそういう女の子っぽい暖色着たそうだったし、実際買ってんじゃん!

と、自分でも思うのですが、えぇ、お誕生日ステイもありまして、自分の昔好きだったものなど振り返ったりしておりまして、はい。

birthdaynote20142.jpg

薄目の浅葱色的な、ティファニーブルーも近い。これがまた、シルバーととても良く合う。



小学校低学年の頃から好きだった色で、小学校4年生の時に新しい部屋を与えられ、壁紙を決める時には「白地にエメラルドグリーンの幾何学柄」にし、エメラルドグリーン色のアイテムを集めまくっていました。

今でも大好きで・・・そう、絶版になってしまったお誕生日ノートのこの色が好き過ぎて、ITO屋で紙買ってカットしてもらって毎年の年間手帳の表紙にしているくらい。

来年の年間スケジュール手帳を製本してみた

itoya_paper2_2017061216084508f.jpg

好きな色、着ればいいじゃん、ということで。

何かダメだったら、また他の色にすればいいわ!


・とろころで黒

黒はしばらくお休みしようと思っています。今日の装いの自分を見ていて、黒の多い自分、好きじゃないなと思って。

小林さんは「白と黒は例外。サブカラー3色&メインカラー3色に、+白、黒でOK」と仰っているので、黒は排除する必要はないけれど、これからあまり増やさなくていい色として考えています。

サブカラーとして、小物で出て来るのは、アリということにしてしばらく過ごしてみようと思います。


ということで、色で表示するとこんな感じ

メインカラー

ホワイト:   真っ白
ネイビー:..... 赤みの少ない紺
グレージュ:..... グレー寄りのベージュ


サブカラー
シルバー: ..... ハードではないシルバー
エメラルドグリーン:..... ちょっと薄い浅葱色

実はレモンイエローも気になっているのですが・・・予算もありますし、とりあえずはこの色たちで。


・イメージマップをつくる

作った!櫻田本体も混じってるぜ!

作り方はネタバレできませんので、買って読んで下さいすみません。

グレージュの色味が難しくて、脳内変換したりしています。こんな時こそフォトショかな。

collage_small.jpg

こういうの、毎年2回、春夏、秋冬で作っていけばいいのでは、という気がしています。

また、鈴木尚子さんの「言葉で好きな理由」を表現するのも付け加えようと、ポストイットしてみようと思っています。

あと、これに色見本つけたりすると、それっぽいな。やってみよう。





さて、ようやくLesson1が終りましたが、Lesson2は「コーディネートを学ぶ」です。

3色ルールやリレーション等、基本を学びます >>早送り>> はい、学びました。

ちょっと堅苦しく感じますが、これは基本なので当然のこと。
基本を知って敢えて外すのと、基本を知らずに好き勝手にするのは全然違うという説明に激しく納得。

メモったこと。

・おしゃれに見せるにはシルエットより色が重要
・流行とはすなわちシルエットの変遷。ファッションとは変化
・色も流行があるが、3色ルールとリレーションという基本ルールは普遍。

是非読んで、実践してみてください!

次はLesson3の「賢く買う」です。これもかなり悩まされました・・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.06.12 (Mon)

秋冬のメンテナンスがやっと終りました

気になっていた秋冬のアイテムをようやくメンテナンスし終えた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

遅いよっ。

汚れは時間が経てば経つ程落ちにくくなる・・・って分かっているのに。



さて、秋冬アイテムと言えば、ドライクリーニングが多いかと思いますが、櫻田は結構自分で洗ってしまいます。

4月頃から、天気のよい週末に、少しずつ片付けて、ようやくゴールしました。

その一部を。


・ウールの手袋

おしゃれ着洗剤で手洗いしてます。来年出す時にスチームアイロンで整えたら、新品のぴしっと感が出るかな。

knit_glove_wash1_201706112122465ba.jpg  

・ファーマフラー

髪の毛と同じ発想で、毎年シャンプーリンスしてます。

リアルファーマフラーを洗濯☆シャンプー&リンスでフワフワ

今年の画像ですが、洗った直後は失敗した感でいっぱいになります。手羽先を食べた残りカスのような。

furmuff_wash2.jpg


ドライヤーでとかしながら乾かしてあげると、ふわっふわになります。

furmuff_wash3.jpg

ただ、洗濯の度に色が若干褪せて、毛のツヤがなくなっていくのは避けられませんし、専門家にお任せするのが一番かと思いますが。

ミンクオイルを手のひらに薄ーく伸ばして、少しだけオイルも補ってみました。洋服を買うと入れてくれる、不織布の布に入れてしまいます。

あの袋、何かと便利でストックしてあるんですが、ストックし過ぎで収入に困る紙袋、状態になりそうで警戒中。


・シルクストール

シルクは染み抜きで逆にシミにしちゃった失敗経験がありお店にお願いしていますが、シミがなければ問題ないと、自分で洗っています。

首に直接巻く事が多いし、床に落としてしまったりで、全体的に薄汚れているので、夏を前に洗いました。

シルクはとにかく繊細で、布がつれたり、痛んだりするので、泳がせるよう振り洗いします。

silkscarf_wash1.jpg


脱水はせずに、古いバスタオルに包んで、軽くコロコロ。

silkscarf_wash3.jpg


乾くのは待たずに、アイロン。温度はアイロンに書いてある低温3のシルクで。裏側からかけ、手縫いでまつっている部分はふわっとさせたいので外します。

silkscarf_wash4.jpg


物干にかけて乾かし切ります。大きなアイロン台さえあれば、結構ラクチンです。小さなスカーフならなおさら。

silkscarf_wash5.jpg


でもやっぱり、洗えば洗うほど、ドライクリーニングも同様、繊維が痛んで古っぽさが出てしまう・・・けど汚いのも嫌だし・・・と、洗い時は悩みますが、洗いたくなったら洗ってます←悩んでないじゃん

参考:
・mi-mollet:シルクスカーフを「SELF WASH」してみたら
・横浜シルクストーリー:シルクスカーフの洗濯方法(洗い方)


・スタンスミス

週に2,3回は履くスタンスミスは、1ヶ月に1度は白くリニューアルしてます。そろそろ2年目になるのですが、もう、寿命かなぁ・・・すごく高いものでもないし真っ白アイテムは買い替え大切!と思う反面、お手入れしながら履き続けたいと思ったりしています。

まとめ記事:スタンスミス★白レザースニーカーの傷や汚れメンテナンスまとめ

おでこが真っ白でシューレースが真っ白だと、全体として白い感じが出るかなと思います(シューレース、そろそろ替え時かな)

stansmith_wash1.jpg

あと、ここ↑が黒いとなんだか黒っぽく見えるので、アドカラーホワイトかタラゴスーパーホワイト(スポンジで塗れるのでラクだけど、スポンジを洗って干す必要があるのが面倒)で白くしてます。

4. 浅い傷汚れはササットカバー〜タラゴのスーパーホワイト〜

夏にまた丸洗いかなぁ、そろそろ汗が気になりますよね。

6. スッキリさせたい時は丸洗い〜モゥブレィで落ちない汚れは落ちません〜
 

・トレンチコート

まだまだ新しいのでドライクリーイングで。

以前、トレンチコートの汗皮脂じみがドライクリーニングで落ちなくなってきて、自宅で洗ってみたらキレイになった♪ということもありますが、とにかくドライマーク品を自宅で扱うのはリスクがありますので、自己責任でお願いしまっす!

トレンチコートを自宅で洗濯して大成功★写真付き洗い方

washcoat2.jpg



・コートも丸洗い

あと、このネイビーのコートは、おしゃれ着用洗剤で、洗濯機のドライコースで丸洗いしてます。素材的に全くシワにならず、心配だった「縮み」もほとんどなく、軽く全体をアイロンかければ、全く問題ないです。

navy_light_coat.jpg

首の部分の汚れが目立つし、実は一度手放そうかと思った時に思い切って洗ってみたら全く問題なくて、なんだか愛着が涌いてしまい。



ということで、一昨日冬物のメンテナンスが終ってホッとしている櫻田こずえでした。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人

2017.06.11 (Sun)

芍薬

バッハ君に「こずちゃん、久しぶりのお花だね。」と言われた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!


flower201706111.jpg


ざくっと花瓶に入れただけでも、サマになります。多分サラベルという品種。


flower201706112.jpg


4本で450円でした。今最盛期でしょうか、とっても安いし、キレイに咲いてくれます。


flower201706113.jpg


お花じゃなくても、葉ものでも何でも、フレッシュなものをお部屋に飾る習慣を!と思っています。


さて、毎週日曜日恒例の、一週間振り返り記事。

今週の櫻田★2017/6/4〜6/10


また、リプライセルが大幅に最安値で買えるキャンペーンやってます(初めて購入の方のみ)覗いてみて下さいませ。

リプライセル LypriCel★アイハーブ価格監視や他のリポソームビタミンC等の情報



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  お花美人

2017.06.10 (Sat)

ある日の装い

紺、白、シルバーは、間違いなく自分の色だなと思う櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

はい、小林直子さんの教えに従って、いろいろやっていますが、メインカラーとサブカラーにこの3色が入っています。

わたし史上最高のおしゃれになる!小林直子★おしゃれ指南本で泣かされたのは初めてだ

しばらくしてから、この本に関する話が続くと思われます。もう、小林教に入信した感じです。孤独に行き詰まりながらワークしてます。

 201706102.jpg

パンプスもハマるけど、スニーカーもいいです。
今朝もせっせとメンテナンスしました、スタンスミス。

汚れたスタンスミスを真っ白にbyアドカラー★白レザースニーカー傷汚れメンテナンス

汚れを落としたり隠したりした後は、革がカラカラつや消しになるので、こちらがオススメです。

ナイトリキッドでお手入れするとスタンスミスが艶やかな白に


横道逸れましたが、アンテプリマのシルバーバッグは買って大正解でした。

201706104.jpg

201706103.jpg



さて、いい色や柄のシャツがあっても、大抵はビッグシルエットという今日この頃。

20170610.jpg201706102.jpg

一枚目はいかにもドロップショルダーな感じで撮れていて、右側はちょっと肩があるような感じで撮れているだけなんですが、やっぱり肩があったほうがいい感じがするなーと思います、自分。

あと、パンツの丈としては、この長さが好き。何度も言うけれど、もう少しだけゆとりがあればベストだなぁ。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.06.09 (Fri)

THREEのエピックミニダッシュ02でヘルシーでイキイキ明るい雰囲気を醸す頬に

THREEのメイクアップレッスンでは、自分では買わなそうなものを選ぶようにしている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

THREE青山無料アーティストメイクレッスンに再び行って来た

新しいコスメで自分の顔も気分も新しくしたい〜。

で「エピックミニダッシュ」ムースのようなクリームチーク。唇にも使えます。メイクアップアーティストさんが選んで下さったのは、

02 BG:GENERATION OF LOVE
ヘルシーな発色で、人懐っこい明るさを引き出すピンクソレイユ。

色だけ見るとかわいいピンクーっ!って感じですが、付けると意外とヘルシーです。そう、人懐っこい明るさ、という表現がまさにそう。モテ系ではなく、イキイキ明るく、老若男女からも愛される系の色味だと思います。

three_epicminidash02_1.jpg

「表情を艶やかに微笑ませる、エアリーなホイップドティントジェル。」

みずみずしいジェルオイルをふんわりホイップしたような、新感覚のフレッシュチーク。

エアリーな透明感で肌の光沢を引き立てながら、内側から染まったような血色を繊細な色味で描き出します。
少量をチップで頬にのせ、頬の丸みを指の腹でなぞるだけで、立体的で生命感あふれるエピックな表情に。
リップカラーとしても使用でき、やわらかな質感のリップメイクをチークカラーと同じトーンで楽しめます。

クリアな発色とリッチな保湿効果で、みずみずしくナチュラルなツヤ感を極めて

THREE エピック ミニ ダッシュより


ホイップのような、液体ではないけど、クリームでもないような、そんなテクスチャ。

three_epicminidash02_2.jpg




肌につけて指で撫でるとすっと広がります。

 three_epicminidash02_3.jpg


肌に摩擦などの負担をかけることなく、するすると。

three_epicminidash02_4.jpg


あっという間に馴染みます。

three_epicminidash02_5.jpg



日光に当てると分かるのですが、控えめながらもキラキラが入っていて、頬が輝くようなツヤを纏います。

three_epicminidash02_6.jpg




使い方はYoutubeに詳しく紹介されています。



THREEの使い方記事ページはこちら


ほっぺでやると・・・ニコニコしながらちょんとつけて(これはちょっと指で広げた後ですが)

three_epicminidash02_7.jpg



指でくるくる広げて行くと馴染みます。あくまで1点じゃないと付き過ぎておてもやんになります。

three_epicminidash02_8.jpg


最初はくるくるするよりも、ポンポンと広げた方が、失敗なく均一に広がりやすいです。

広げた後、上からパウダーチークや仕上げのキラキラパウダーをはたくと落ちにくくなると思います。

シャネルのハイライト「プードゥルルミエールグラッセ」で輝く女に




楽天でエピックミニダッシュ最安値を探す


パウダーチークと比べて何がいいって、そのイキイキつや感じゃないかなと思います。


そうそう、唇にもというので乗せてみました。実験程度で指で伸ばしただけですが、参考まで。

わりとはっきりかわいいピンクです!と主張する感じです。口紅が苦手な櫻田的には。

three_epicminidash02_10.jpg



広げると色みは薄れ・・・可愛いピンク特有の、白っぽくなる感じ。そしてマットな仕上がりです。上唇には余りがついちゃった程度です。

three_epicminidash02_9.jpg


グロスの下地には使うかもしれませんが、単体はないかなぁ。





まずは頬でつけこなせるよう頑張ります〜。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2017.06.08 (Thu)

ある日の装い

たまにはスカートもはく櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

目上の方とお会いしたので、ちょっと、ちょっと、なんて言うのでしょうか、ちょいオフィシャル感を。

201706083.jpg


最近流行している、ハリのあるミモレ丈カラフルフレアスカートが超絶に似合いません。好みじゃないからかもしれませんが。

これは比較的ストンと落ちてくれる素材なので気に入っています。

タイトスカートはしっくり来ないんですよねぇ。上手に外せないからな気がしていますが、そのうち毎日タイトスカート企画とかやろうと思っています。

ということで、いつもはパンツばっかりです。


201706082.jpg

ウエストのラインが気になる・・・もうすこし上に取れば良かった。


さらに、インナーがなんとなく気に入りません。スカートとトーンが合っていないからかな・・・。

201706081.jpg


ジャケット好きとしては、インナーをもっと充実させたいなと思います。


あ、間違えてシャッター押しちゃった(しかも連写)画像・・・なんだか田植えしてそうな感じです。

201706084.jpg


このインナーのチューブトップは、しっかり幅広ゴムが入っていてピッタリしているのがお気に入りです。チラ見えしません。見える程ありませんが。

こういうアイテムこそ、最愛に出会うのが難しい。

もう少し地厚だとパーフェクトなんだけどなぁ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.06.07 (Wed)

THREE シマリング グローデュオ02でヘルシーでメリハリのある小顔に(01と比較)

先日THREEのメイクアップレッスンで購入したシマリンググローデュオ02が気に入っている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

実は、一年半前に購入した01の底がだいぶ見えてまして、次はどうしようかなと思っていたところでメイクアップレッスンとなり、次を購入してしまいました。

2016.02.19 THREE シマリング グローデュオでツヤと自然な影

THREE シマリング グロー デュオ
http://www.threecosmetics.com/brand/basemake/special-items/shimmering_glow_duo/

three_Shimmering_Glow_Duo2_2_20170607085550343.jpg



01のほうがキラキラ度も上な気がします。02は色も輝きも落ち着いてます。

さらに、01は色白、02は色黒向け、でしょうか?

かなり日焼け小麦色ですが、馴染ませると自然な陰影と健康的なツヤが出ます。


three_Shimmering_Glow_Duo2_4_201706070855535a7.jpg



今ハヤリのコントゥアリングメイクに02はぴったりだと思います。01より陰影要素が強い。歌舞伎にならないようにこっそりとチャレンジしていますが、難しいなぁ。

・アットコスメ:初めてでも簡単!日本人の顔立ちに合うコントゥアリングメイク テクニック

これだーーっ!ってなったらレポしますが、不発に終る気が・・・。

three_Shimmering_Glow_Duo2_3_20170607085551bf8.jpg


01はよりコンサバな感じ、02は今季のテーマのようになってきた「ヘルシー」な雰囲気にぴったり。

顔に立体感を出すように、チークとして、又はチークの下地として使っています。

最近メイクがいろいろと忙しくて顔が混雑して来ているので、チークを引き算したい時は02のみです。


練りっぽいですが、指に取るとサラサラとしてて、ファンデーションを塗った後でもよれたりしないのがいいです。

(すみません、写真は01です)

threeglow2.jpg



シマリングデュオを1年くらい使っていて、実はハイライトはあまり使っていませんでした。

なんだか、夕方になると特にキラキラ粒子が浮いて来て、夕方目元が疲れて肌がカピカピになってファンデが浮いている人、みたいないなるんですよ。

で、あんまりハイライトは使わなくなっていたのですが、これまた数ヶ月前に購入したメイク雑誌に「シマリングデュオはスポンジでしっかり馴染ませる」と書いてあって、その通りにしたら、塗った時も自然なツヤ感だし、時間が経って夕方になってもフィットしたまま。指で馴染ませるのとは格段に違うんです。

#ちなみに、シャネルの下地もスポンジで付けた方が圧倒的にキレイになるなと毎朝実感しているのだけれど、圧倒的に消費が早いのでとても切ないです。シャネルのファンデーション&下地で上質な肌へ

肌質によって違うのかもしれません。櫻田にはスポンジやブラシで付けて馴染ませるのがベストだと分かって、使用頻度が一気に上がりました。


THREEのこのハイライトは「内側から輝くような」感じですが、やはりキラキラ輝いて膨張するので、鼻ラインのハイライトはWATOSAのコンシーラーを使っています。

・2016.04.13 シミって本当に消えるんだ!WATOSAのコンシーラー

この真ん中と真っ白をちょっとだけ混ぜ、ちょっとだけ。ついやり過ぎがちで。

watosa_simikeshi5.jpg


メイク研究もようやく楽しくなって来ました♪



楽天でTHREE シマリング グローデュオの最安値を探す

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2017.06.06 (Tue)

わたし史上最高のおしゃれになる!小林直子★おしゃれ指南本で泣かされたのは初めてだ

この本の著者の小林直子さんという方は、櫻田が買物したり、家でワードローブを前に悶々としているのをこっそり覗いていたに違いないと確信する櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

stay2017_2.jpg

毎朝、何を着たらいいのかわからない。クローゼットのなかは服でいっぱいなのに、何を着てもおしゃれに見えるような気がしない。適当にあるものを着て出かけてはいいものの・・中略・・お財布は軽くなるのに、タンスの肥やしは増えていき、それでもなぜだかおしゃれには見えない・・中略・・全部捨てればいいというアドバイスを聞いて、とりあえずなんでも捨ててみたものの、やっぱり明日何を着ていいかわからないという問題は解決せず、それでも同じような買物の仕方、つまり、報われない一目惚れを繰り返し、・・中略・・一年後にはまた同じ状態で、使ったお金のことは考えないことにして・・中略・・新しい季節がめぐってきて、確かに年は一つ取ったけれども、何も成長していない自分に元通り。「わたし史上最高のおしゃれになる!」小林直子著より引用


な、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!と続けたくなるくらい、これ私。

さらに見られたくない内面をえぐる「どっから見てたのよっ!」っていう長い描写ももう一つ出て来ます。

#P76ページからの「私が察するに、これらの服というのは、・・・」から1ページ以上に渡って続く一文!これを一文にする著者のセンスが好きです。

なんか、このセーターを買った時の自分そのものな感じがして・・・。

赤いモヘアニットなどというまた異端児的なアイテムを買った

red_knit_raccoon3.jpg

この、P76と「はじめに」と「おわりに」だけ、立ち読みでいいので、読んででみて下さい。おしゃれ迷子なら心をぐわしっと掴まれて、そのままレジに持っていってしまうでしょう。

この本は、美人でもう十分オシャレな友達からすすめられて、速攻ポチった本。

友達:なんかもうおしゃれ迷子になってる描写とか「私のことどこかで見てます?」って感じだよ(笑)

はい、私もそう思いました。

あなたも思われました?


■ なぜおしゃれ指南本に泣かされたのか

いや、指摘が痛過ぎて泣かされるんじゃないんです。

おしゃれ迷子櫻田・・・アパレル業界に搾取され、周囲の目、流行や各種診断に右往左往する、そんな迷える子羊を、優しく、時に厳しく、しかし愛おしく抱きしめながら、行く手を指し示すような著者の視点がですね、あたたかくて泣けるんです。

私はただ単に、好きなものをおしゃれに着られるようになって、より自由になった、そんなあなたを見たいだけです。そしてそんな自由なあたなの姿を見るのが好きなのです。

「おわりに」の文章ですが、えぇ、ぐっと来て鼻がつーんと・・・・櫻田脳内では、小林さん、こういうイメージ。いや、胸は露出されていないと思いますが・・すみません。どうしてもこれをイメージしながら読んでしまう。



洋服を沢山持っていても、なぜか満たされない不安や焦り、自分に対する失望や落胆、そして他人と比べて落ち込み、再び「買う」ことで何かを埋めようとする自分・・・

多くの人が勘違いしているのは「服を買ったから素敵になれる」と思っていることです。
順番は逆で「素敵に生きるために服を買う」のです。

診断やら指南本やら断捨離やらトライしてるのに「結局何を着たら良いか分からない」・・・そんな迷子な自分に寄り添い、一旦ぎゅーっと優しく愛おしく抱きしめてくれた後に、あなたはあなたの人生の主役よ!その素敵なヒロインに必要なワードローブを、さあ一緒に作りましょう!と、行く手を照らす女神に強く励まされるのです。

自分の人生の脚本を自分で書き、自分で主人公になり、衣装を決めて、自分の才能を100%発揮し、いつも誰かの意見に振り回される、脇役人生は卒業しましょう。

おしゃれになれないのはあなたのせいではない、センスがない、お金がない、からじゃない。それを教えてもらっていないからで、おしゃれの教科書(本書)を学んで実行すれば、その道は険しいかもしれないけれど、必ずそこから抜け出せる!と。

大丈夫です。私がここでお伝えしたのは誰にでもできる方法です。

いろいろ挫折してるし、自分に甘く、意志の弱い櫻田でもできますか? 自信がないんですよもう・・・。

自分に自信がないのなら・・中略・・やるべきことは自分をよく知り、どうしたいのか考え、失敗しながらもあきらめず行動し続けることです。

はいっ!


■ 超具体的なワードローブの作り方の教科書

この本は「おしゃれの教科書」なので、超具体的に一つ一つのステップが提示されています。

<こちらはAmazonのページからの引用です>

【誰も教えてくれなかったおしゃれのつくり方】

■1 なりたい自分を決める
→目的を決めないことには何者にもなれません

■2 メインカラーとサブカラーを決める
→混雑したワードローブほどムダなものはありません

■3 全体は3色以内に
→コーディネートにはコツがあります

■4 リレーションをつくる
→おしゃれに見せるにはコツがあります

■5 自分のオリジナリティを入れる
→その人らしさをいかに表現するかが大事です

ただいま、この教科書通りに徹底的に「おしゃれをつくって」います。

コラージュにも久しぶりに徹底的に取り組んでいます。追ってご紹介できればと思います。

collage_small.jpg


こういったコラージュを作ってイメージを明確化することとか、なりたい自分を決めるとか、色を絞ることとか、もう、いろんな本に書いてあるわけですし、部分的には何度もやっていますが、ここまで体系立っていて、理論がしっかりしているものはないと思います。

さらに泣かされた後なんで、もう、何て言うんですか、盲目的にこれに沿って考えよう!という素直な気持ちが出来上がっているのです。

そして、そういった「素直に受け入れる心の準備ができている」ことが、今までの悪い買物習慣や考え方を脱ぎ捨て、教科書通り愚直に実行するために必要な要素であり、それこそ、本書の素晴らしい唯一無二の部分だと思います。





また、他のおしゃれ番長の著書とも大変類似点が。

「「わたし」を決める」というこの本の第一章は、少し先の自分をイメージした装い、を提案される鈴木さんの著書を思い出します。
「賢いクローゼット」鈴木尚子レビュー:クローゼットはあなたの人生そのものです

そして、どうなりたいかを決めるべし、という窪田さんの本も、そう。
「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る

「自分のシンボルになるようなモチーフを集める」という小林さんのアドバイスは、鈴木さんの「自分の得意なディテールを集める(◯◯らしい装い)」や、エッフェル塔を集めていらっしゃる石原さんの著書が思い出されたり。
「スタイルを持ち、身軽に暮らす」石原佐知子★とことん「好き!」を見つめて極めれば

GW〜お誕生日前後で、こういった本を乱読していたので、総まとめとしての小林さんの本がさらに響いたのかもしれません。

ナイスタイミングでメールをくれた友人に、改めて感謝!


■ 元パタンナーの著者が教えるハウツーもスゴい!

さらに、アパレル業界に身を置いていた著者が「誰にも搾取されないおしゃれ」のためのハウツーを教えてくれるのですが、それらが素晴らしい。

ここでご紹介してしまうと、ネタバレになってしまうので避けますが・・・シワのチェックの仕方や、流行の仕組、ハイブランドでセールの服とドメブランドのプロパーの服はどちらがお買い得で、それはなぜなのか、さらに「外し」が必要な理由・・・を、論理的に、アパレル業界の仕組や心理学等も踏まえて、しかし分かりいやすく説明されるので、もの凄く説得力があります。





でも、教科書やハウツー部分よりも、ファッション迷子のメンタルの弱点、考え方の矯正こそが、この本の一番のキモ。

それをしっかり心で受けとめた上で、教科書やハウツーを積み重ねることによって、初めて「わたし史上最高のおしゃれになる」ことができるんだと思います。

心構え的な部分にまどろっこしさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかしそれは、書かれていることが自分にとって痛過ぎて受けとめることができないか、もしくは、そもそもおしゃれに困っていないすでにスタイルをお持ちの方なのか、どちらかじゃないかなと思います。

「おしゃれそれ自体は人生の目的ではない」


さらに、そもそもおしゃれが趣味!という方には物足りないかもしれません。櫻田はファッションは好きだけどそれが目的になるほど好きではないので、ストンと心に響く言葉でした。

ファッションに悩む時間をもっと短くして、ファッションによるストレスや散財を減らして、人生でもっと重要なことに使いたい・・・でも、おしゃれには見せたい。

私たちの望みは、着る服が少しでもおしゃれに見えるようになること、そしてたくさんのお金を使うことなく、毎日、短時間でコーディネートできて、無駄のない、シンプルなワードローブを持つことではないでしょうか。


だからこそ今、ファッションをしっかり学んで、行動に移していこうと思います。





櫻田さん、結構今まで色々やってきたけど、もうさ、いい加減、美人になるとかおしゃれになるとか、無理なんじゃない?とか思われるかもしれないし、自分も思わなくもないです(笑)

でも、何かを実現できた人は諦めなかった人であり、実現できなかった人は諦めてしまった人。次もきっとダメだろう・・・なんて発想をしていたら、何も実現できない人生になってしまう。

エジソンも「私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」って言ってるし。

今まで色々やってきたからこそ、この本に出会えたのだし、後はもう、学んで自分にしっかり向き合って行動に移して、この先の人生がより豊かに自分らしく彩られて行くのを楽しむだけ!

そんな気持ちになれる本です。


人生の目的達成のためにすべてのエネルギーを注げるような、そんなワードローブを構築するために、今から学びましょう。決して遅くはありません。必要なのは、ただ決意することです。他人の意見を聞いて右往左往する脇役人生をやめ、これからは主人公として生きていくのだと決意すること、ただそれだけです。


小林直子さん、ありがとう!
そして、本書を紹介してくれた友達に、改めてありがとう!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー

2017.06.05 (Mon)

今回も大満足の仕上がり@銀座ANTERETアンテレ

美容院選びってホント難しいなぁと思うけれど、今回も大満足にカットして頂いてドヤ顔している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

hair201706046.jpg
#このシルエットよーーーーっ!これこれ。

どんなに有名なサロンでも、自分に合う美容師さんに出会えなければ意味がないし、それは実際にお話ししてカットして頂かないと分からない。

切抜きをただ再現するのではなくて、そもそも顔や頭の形、髪質が違うのだから、その切抜きが示す何が気に入っているのか、深く理解して、櫻田において実現可能な似合うスタイルを提案して欲しい。

なれるものなら田丸麻紀さん!の時も、同じ事やったら量が多い櫻田は爆発するからと、櫻田の欲しいという雰囲気を、櫻田の髪の毛に合う形で再現して下さったアンテレの吉田さん!

>余計な情報が多い話を、寡黙な吉田さんに炸裂させる櫻田。ひたすら聞いて下さいます。そして、カットに何気に反映させて下さいます。お疲れさまですすみません。

2016.08.22 田丸麻紀さんにして下さい@銀座ANTERETアンテレ


櫻田は真っ黒で固い髪なのでベタッとしたヘルメット感が出やすいのですが、フワフワっとさせたりすると量が多いので重たくウザくなる・・・でも、軽やかさや抜け感が欲しくて、それはニュアンスカール的なもので出るに違いないと思っていました。

いろいろお話ししているうちに、櫻田があれこれ言う軽さはメッシュ&アイロンで実現できそうだということで、メッシュにしてみたら・・・

あぁ、そう、これなのよっ!ってなって、もう吉田さんには大変感謝しています。この立体感!実は最初はメッシュに抵抗感があったのだけれど。

hair201706045.jpg

こうカットすれば、こういうパーマをすれば、こうなるはず!・・・と素人が考えてそれをオーダーして忠実に再現して頂いても、実際は思ったような髪型にならない事が多いと思います。

沢山沢山、なりたい・なりたくないイメージを伝えて、切抜きも沢山見てもらって、そこに共通する欲しいイメージを理解して頂いた上で、そのイメージを自分の頭に再現するには具体的に何をするか提案して頂き、前回のカットはここが気に入らなかったとか、ここが良かったとかどんどんフィードバックして関係性を築いて行きたい。

だから、技術的な部分はもちろんとして、そういった面倒なプロセスを受け入れて下さるかどうかもとても大切だし、こちらも自分の考えに固執せず、一緒にスタイルを作って行くような気持ちが大切なんじゃないかなーと思います。
 

アホ面で吉田さんにアイロンをして頂いてるショット。アホ面のせいでおでこにシワ寄ってますから。

hair201706041.jpg


はい、アイロン170度、覚えました←すぐ忘れるからブログにメモ代わりに書いている。

hair201706042.jpg


ランダムに。

hair201706043.jpg


そんな頼りになる吉田さんの、ANTERET(アンテレ)@銀座、松屋の裏の方です。

hair201706043anteret.jpg

いつもありがとうございます!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2017.06.03 (Sat)

ある日の装い

週末は遊び呆けております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

先週平日のある日の装いは、こんなでした。

201706033.jpg

United Arrowsで買ったストラップのチャンキーヒールセパレートパンプスは、単色地味な櫻田のコーディネートに、インパクトと今っぽさを与えてくれるお気に入りのアイテム。

いつだったか諦めた理想のパイソン柄セパレートパンプスを買った!

python_heels1.jpg


なのですが、何せ履き口に当たって、非常に履き心地が悪い・・・いわゆる痛いパンプス状態。

平日の、歩き回る予定がない日に履きならしています。


パンプスは履きならしていくもの、的発想がなきにしもあらずの櫻田(除くロッシのパンプス)、この本が気になっています。


まあ、全てロッシにできればいいのですが←無理です


また、お気に入りのPLSTのネックレスは、本日は裏に返して黒のみの面を出しています。

PLSTのロングネックレスが理想的な上に3,229円

201706034.jpg


表面は白い大理石柄とのコンビ。

longnecklace_big_plust3.jpg

大理石が真っ白で、トップスがクリームっぽいオフホワイトなので。


こういう柔らかい素材のタックが入ったパンツより、センタープレスのピシっとしたパンツの方が、形的にも好みだし、骨格ストレートとしても似合っているかなと思います。

201706032.jpg 201705312.jpg 


が、ゆるっとしたパンツは履き心地が良く・・・両立するパンツをさがしてみたいと思っています。
この黒いパンツは2012年か13年にユニクロ×Dommaniコラボで買ったもの。よく頑張ってくれてます。

また、デプレで買ったシルク混オフホワイトのドルマントップスも、すごくお気に入りなのですがそろそろ寿命です。

実はドルマンのトップスも骨格ストレートには合わないと言われていますが、ドルマン系のトップスは大好き。

白に近い感じのオフホワイトで、後継を探そうと思っています。



あ、ようやく美容院行きました!またレポートさせて下さい。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.06.01 (Thu)

素足に見えるストッキングで「スニーカーで足首を見せたいけど、冷えるの嫌だな」対策

冬よりも夏の方が冷える櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

夏になると冷房がキツくなるので、冷たいクーラーの風がツライですよね。

外気温が30度を越える日は、あぁ、パブリックスペースや電車はすごく寒いんだろうな・・・と、逆に冷えを心配してしまいます。

■ 三首を隠すべきか出すべきか


さて、話は変わりますが、

・冷え防止には三首を隠せ
・抜け感やこなれ、女っぽさを出すには三首出せ

って、なんとも相容れない状況に溜息出ません?

3kubi.jpg

で、今回は、足首。

パンプスは素足でっていうのも、足冷えるじゃないですか・・・そう、ストッキングと素足って、ぜんっぜん冷え方が違いますよね。

#ちなみに、足が痛いという意味でも素足はツライ・・・フットカバー履かないと。
2013.09.04 ハイヒールを素足で履いてみたら・・

ということで、

「スニーカーを履く時に、くるぶし下の靴下で足首見せると足が冷えてつらいので、つい長いソックスはいちゃうけど、でも本当は抜け感的なものが欲しいので、ストッキングを合わせてみたけど不自然だし蒸れるし、あぁ。」という、かなり限定的な無限ループにハマったことのある方向けの、ニッチな情報です。

ashikubi_hie1.jpg



■ まずは「まるで素足に見えるストッキング」を用意

そう、素足に見えるストッキングと言えば、ランバン。

2014.10.05 (Sun)ランバンLANVINのストッキングはどれが一番素足っぽいか4色比較してみた

丸井の10%オフ期間にいつも買いだめしてます。ずっとメナール。今回も普通のストッキング1足と膝下を4足。

ashikubi_hie2.jpg

ちなみに、サポートストッキングではないので、一切しめつけがなく、さらに、ひっぱらないから、伝染もなかなかしません。ゆえに長持ちです。なかなか伝染しなくて、捨て時を悩むくらい。

膝下一足500円、普通のが1,000円ですが、コスパは悪くないと思います。

で、先日ワンピースにこのストッキングを履いていたら「え?こずえちゃん素足?」と聞かれ、靴屋さんで試着する時に「試着用のストッキングお持ちしましょうか?」と、何度か素足と間違えられたという実績があります。

ザ・素足に見えるストッキング、です。

目上の方とご一緒する時は、素足と思われないよう、むしろ「履いてる感」のある普通のストッキングにしようかと思うくらいです。


★ ランバンのストッキング・普通のストッキング・素足 +靴下を比べてみた ★

ほんと、素足か履いてるんだか、分からないくらいなんですよ、ランバンストッキング。

ashikubi_hie8.jpg


普通のサポートタイプのストッキングと、同じ状況で履き比べてみました。

ashikubi_hie6_20170601140212329.jpg


1足500円くらいの、ドラッグストアで売っているようなサポートストッキングで比べてみました。

ashikubi_hie5_201706011402116cb.jpg


普通のストッキング+靴下って、あちゃーって感じになると思うんですが、ランバンのストッキングならイケると思います。

#これはジェネレーションギャップもあるのかも?若い子がストッキング+靴下なのを、何度か見たことがある気がします。


■ さらに「つま先用フットカバー」も用意

でもですね、ストッキング+靴下っ+スニーカーって、結構蒸れるんですよ。さらに、蒸れると汗かいて、汗が冷やされると、足がすっごい冷えるんです。

ということで、こちら???

ashikubi_hie4.jpg
#使い込まれた風合いということで


はい、このように装着します。
汗はこの隙間の部分に溜まりますが、それを吸収してくれるんです。

ashikubi_hie3.jpg


そして、ランバンの膝下ストッキングを履き、靴下を履いて、スニーカーを履いてます。

普通のくつ下にも、ストッキングだけの時にもよく使用しています。真冬にタイツ+ブーツを履く時にも、蒸れ防止に良いですよ。


櫻田が買ったものではないのですが、ネットでいくらでもこのテのもの売ってます。




つま先だけじゃない、踵まであるフットカバーもいいんですが、かさね履きしていて、踵が中で脱げると、非常に不快な上に、リカバーが大変なんですよねぇ。




つま先が抜けているものは、ピープトゥでも対応可能ですが、全部覆うタイプでもいいと思います。




ただ、このセット、洗濯物の点数が増えることが欠点です・・・。

ashikubi_hie1.jpg


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  冷え性のおしゃれ
 | HOME |