04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.24 (Wed)

ある日の装い

ファッションのことばっかり考えて煮詰まっている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

42歳でさ、こんなにアホみたいに「何が似合うのか?」「何が好きなのか?」「何を着るべきか?」とか真剣に考えてるって、よっぽど暇人だな・・・と思いつつ、煮詰まっている記事を書いていたら本当に煮詰まって来たので、軽くある日の装いをアップしておくことにしました。

レンズに指紋がついたままで、ふわっとした写真になってしまいました。決して昔のアイドル写真ふう加工をした訳ではありません。

201705231.jpg


これ、カップ入のベアトップなんですが、もう少しストラップを短くして上に持って行くべきだった、というのは、画像を加工しながら気付きました。胸の位置が下過ぎる。もう少し上げてくれ。

201705232.jpg



さて、いつもならネイビーにはシルバーを合わせるのが定番の櫻田ですが、この日はベージュゴールドを合わせたい気分でした。


なぜなら1:インターコンチネンタルホテルの内装がキレイだったから。

紺、白、ベージュなんです。素敵って思って。

navy_beige2.jpg

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル★クラブルーム推し


なぜなら2:家で裁縫箱を整理していたら、ふと手に取った刺繍糸の組み合せに惹かれて。

navy_beige.jpg


上品で素敵な色の組み合せだな〜と思って、これから定番にしようかなと思いました。





話は変わります。毎朝毎朝、メイク後のキメ顔の写真を撮影してるんですが、このイモ毛が気になるんですよねぇ・・。

201705233.jpg


あと、このピアス。結局買って大正解でした。とてもお気に入り。

買い物行ってさ、目的のものがなかったから、ピアス一個でとりあえず満足しとくって、なんか合コンがつまんなかったからとりあえず手近なオトコで自分をなぐさめる・・・みたいで、そんなんじゃ一生結婚できないでしょ。あ、いいのよ、それがいい!って買うならいいのよ。でも、ほら、お買い物も合コンも成果がないと、なんか損した気分になるじゃない。それを誤摩化してる感じがしてね。

あんた、好きなもん買いなよ、着たいもん着なよ

もう、仰る通りで、購入直後は全然使えませんでした。でも、最近お気に入り。

合コンで「成果がないのも何だし。」と思って次のデートの約束をした手近なオトコと、付き合ってみたらすごく気が合うしいいヤツだということが分かり、結局結婚して幸せになりました、みたいな感じか?何がどうなるか分からないもんですねぇ。あぁ、今人生の年表作ってて、そういうのスゴく考えていて飛躍しましたが、はい、お気に入りのピアスになったというだけの話です。

そいえば最近全然遊んでくれないけど、辛口オシャレ友人にまた怒られたいなぁ・・・←をい

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.05.22 (Mon)

お誕生日ステイ初日の装い

久しぶりに横浜に行っておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

30度になるという日だったので、真夏の格好です。カーディガン肩掛けしてましたが、暑い。

42歳、超ミニスカです、素足です。
40代になっても生足でミニスカ穿いていたいって、言ってたような言っていなかったような。
穿いてます。

201705211.jpg

このワンピースの袖というか肩というかが、櫻田にとってのベストです。
フレンチスリーブは肩をより強調してしまうし、アメリカンスリーブ寄りになっても、やはりムキムキを強調してしまう。
ストレートにストンと肩をスライスしてくれるこの「くり」の感じや肩の長さがベスト過ぎて、試着しても「5mm違う!」とか思ってしまう。

こういうかぶる式のダブッとしたチュニックっぽいのは、骨格ストレートは苦手ですが、胸元の深いVや、それほどコクーンじゃないシルエット、そして色や素材が好きで着続けています。Tomorrow Land系列だったかな。

えぇ、わざわざステイにシャッターリモコン持って行ったんですけど、間違えてこんなショットも撮れました。

201705213.jpg


ちなみに、下から煽って撮ると、こんなに足長&頭小さく写ります。
一枚目が下から煽って撮ったもの。超スタイルいいです。二枚目が普通のもの。
どちらも何も加工はしていませんが、カメラの位置と角度が違います。

一枚目が現実だったらいいのにな〜。

201705214.jpg201705211.jpg  

ちなみに、インナーにはドレープがキレイなキラキラシルバー系のキャミソールを着てました。



今年はお誕生日ディナーとステイ用に新しいワンピースを新調しようと思ったのですが、今買ってもなんだかしっくり来るものもが買えないような気がして、やめておきました。

それに、もう服は十分過ぎるほど持っていて、そういうこともお誕生日ステイ中にちょっと反省しました。洋服ってなんなんだろう。

新しい服は確かにパワーをくれるけれど・・・。

なかなか煮詰まって来ました。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.05.21 (Sun)

ココ マドモアゼル

42歳になりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

シャネルのカウンターで、ふとすすめて頂いて偶然出会った、ココマドモアゼル。

フレッシュだけど軽やかにフェミンな香り。

これ、この香り!

 coco-mademoiselle2.jpg 


思いのままに行動する、自由を楽しむ女性のための香り。
オフィシャルサイト:ココマドモアゼルより

「香水をつけない女に未来はない。」
 詩人ポール・ヴァレリーの言葉を借り、シャネルがよく口にしていたという言葉だそう。

それなら今から未来をつくろう。

いくつになっても、遅過ぎるなんてないしね。


coco-mademoiselle4.jpg


シャネルという女性に興味を持ち始めて、42歳のお誕生日ステイは、ココ マドモアゼルの香りと共に、シャネルについての本をパラパラとめくって過ごしています。

1年を振り返っておりますが、先週も振り返ってます。今週の櫻田★2017/5/14〜20

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  香水美人

2017.05.20 (Sat)

THREE青山無料アーティストメイクレッスンに再び行って来た

半年ちょっと振りにTHREE青山の無料アーティストメイクレッスンに行って参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

three_makeuplesson_2017SS2.jpg



ここで突然ですが、リプライセルご愛用の皆さまにお知らせ。

2個買えばいつもより8%程おトクにリプライセルを購入できるキャンペーンを、アイハーブでやってますよ!

リプライセル2箱おトクに購入★“5OFF60″でアイハーブが5ドルオフで





はい、戻ります。

さて、本当は先月行こうと思っていたのですが、募集開始30分くらいで満席・・・今回は案内のメールが来てすぐに電話をし、ようやく予約が取れました、一ヶ月前。

いやだって、THREEのアーティストにマンツーマンでメイクしてもらえるんですよ。それも、商品を買えばタダなんですよ。それってあり得ない!そりゃぁ、人気です。

1. 実質タダ!
2. ブランドのNo.2(櫻田推測)メイクアップアーティスト佐藤さんのマンツーマン!
3. さらに美しいメイク解説シート付き

THREE:メルマガを受信して、その日に備えましょう。

ちなみに、毎月12,13日辺りの12時に配信され、恐らくそれから1時間も経たずに満席になるはずです。

— THREE メールマガジンの案内より —
・90分コース(当日、12,000円+税以上ご購入の方対象)
・60分コース(当日、6,000円+税以上ご購入の方対象)
#スキンケア商品はカウントされないそうです

その多詳細:2016.09.24 THREE青山の無料メイクアップレッスンを激しくオススメする3つの理由


three_makeuplesson_2017SS3.jpg

#THREE青山、店内も写真OKだそう。インスタとか載せて下さいね・・・あ、はい、アカウントはありますっ!アカウントだけ!



メイクを落として、スキンケアまでアシスタントの方にして頂きます。一回目はメイクして行ってオフのお手間をおかけしてしまったので、今回はほぼ日焼け止めと下地だけで望みました。

で、その後濃密な45分くらいを、イケメンメイクアップアーティストの佐藤さんに見つめられて過ごしました。

いやぁ、照れるわー←はいはい

そして、出来上がった顔は「エフォートレスな都会の女」でした、軽く感動します。醸し出す雰囲気が、自分のものじゃない感じです。無敵な気がして来る。


ちなみに今回のテーマは「ヘルシー」にしました。前回はカッコイイ女。

こちらがアシスタントの方が作って下さるメイク解説シートです。使った商品名がびっしりこのページの左側に書いてあります。

three_makeuplesson_2017SS6.jpg

今回あまり細かいテクニックを書いて下さらなかったことがちょっぴり残念・・・前回はびっしり書いて下さって、忘れてしまったことも書いてあって感激したけれど・・・お忙しかったのかもしれません。

でも、Happy Birthdayとか入れて下さるそのお気持ちが嬉しい☆

こちらが前回。エピックミニダッシュ(買っちゃいました)の使い方は、前回のものを参考にできるから良かった。
threemakeuplesson4.jpg


沢山のことをお勉強させて頂いたのですが、その中でも眉の書き方がとても勉強になりました。


■ 眉毛は「真っすぐ太眉」でも「アーチ細眉」でもなく「自分の眉の形」で

眉毛は地眉がとてもキレイだから、そのままを活かすこと。
無理矢理真っすぐとかアーチとか、そういうことをしようとするから不自然になる。
眉頭は描かない。軽く色を乗せてきちんとぼかす。
ペンシル→パウダーの順で色が乗る。

素の眉
eyebrows11t.jpg

メイクして頂いた眉
three_makeuplesson_2017SS4.jpg

櫻田が最近描いた眉
three_makeuplesson_2017SS8.jpg

櫻田のは、真っすぐ眉になるようになるように、必死で描いてる感じ。

あ、眉尻は上側から描くと自然に伸ばせます。下側からはダメ、っていうのも学びでした。


さらに、顔の正面から見て、眉尻から顔の端までが広いと顔が大きく見える。眉尻は適切に伸ばしましょう。眉を下げるところも、骨格に沿って。

今回描いて下さった眉
three_makeuplesson_2017SS5.jpg

これは櫻田の描いた眉
eyebrows8.jpg


佐藤さんの描いて下さった眉は、一般人がオシャレじゃない格好でオシャレじゃない町を歩くと、浮くかもしれない・・・けど、メイクが出来上がってケープを取ってみると、ほんと、櫻田の垢抜けなさが一掃されて、都会っぽさが出てるんですよねぇ。


その他、沢山、沢山のことを学んで帰って参りました。ほんっとに素晴らしい時間で、オススメしたいのですが、これ以上激戦になるのもイヤなので・・・。

前回より質問もできたり、こういう感じにしたいとか、意志も伝えられて良かったし、大満足で帰宅しました。



そして、やっぱり沢山買ってしまった・・・でも必死で4点に抑えました。

three_makeuplesson_2017SS7.jpg


勉強代!と言い聞かせてみます。

教えて頂いたことも含めて、改めて一つ一つレポして参ります。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2017.05.18 (Thu)

シャネルのハイライト「プードゥルルミエールグラッセ」で輝く女に

ハイライトを使い間違えると、皮脂分泌も盛んな昨今(いや、いつもだけど)、ギラギラした女になりがちな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

内面から輝きたいものですが、一朝一夕でかなうものでもありませんし、ここは手堅くコスメで輝く女を目指しております。

chanel_poudre_lumiere_glacee4.jpg


突然ですが、10歳近く年上の美人なお友達の話。

一昨年の夏にお会いした時に、デコルテとノースリーブから覗く肩にキラキラパウダーをされていて、それがまた素敵だったこと素敵だったこと。

輝くような笑顔、手入れの行き届いた髪、上品カジュアルな装い、鍛えられたボディー、アクティブで華やかで聡明なその生き方あってこそだと思うのですが、その印象はずーっと櫻田の中に残っていました。


内面キラキラ×外見キラキラ=無敵


そう、無敵に美しいのです、その方。櫻田もそのセットが欲しい。


chanel_poudre_lumiere_glacee2.jpg


時を経て、シャネルのカウンターでたまたまご紹介頂いたこの「プードゥルルミエールグラッセ」は、控えめなそのシルバーのすっきりとした輝きが美しくて、きっとこれが櫻田に似合うキラキラだわ!とピンと来て即決しました。

その美しい女性のキラキラは、もっと主張するようなキラキラだったと思うけれど、櫻田にはこれがベスト!と、大して他のハイライトをチェックしていたワケではないのですが、えぇ、とにかくピンと来て。

顔が華やかにグレードアップするけど「つけました」にならない、そんなハイライトです。



シャネルオフィシャル:プードゥル ルミエール グラッセ
アットコスメ:プードゥル ルミエール グラッセ

肌に星屑を吹き付けたような輝きと明るさをもたらす、プードゥル ルミエール グラッセ。顔全体やデコルテに広げたり、頬や眉下にハイライトとしても使用できます。

「肌に星屑を吹き付けたような」このコピーもいいのですが、何がいいって・・・


・ギラギラにならないから、いい。

何度塗っても、なかなかキラキラにならないくらい。けど、フワッと細かいキラキラがついて、日光やライトに当たるとキラキラと輝きます。

・白くならないから、いい。

見た目は白いですが、こちらも何度塗っても白浮きしたりしません。下手っぴが塗っても大丈夫。  

こうやって指でゴリゴリ取ると白いんです。でも、ブラシで付ければ全く白くなりません!

chanel_poudre_lumiere_glacee5.jpg


・シルバーのきらめきが、いい。

キラキラにも色がありますが、このハイライトは真夏に似合う、シルバー好きの櫻田に似合う、冷たいシルバー系。好き。

なかなかキラキラにならないので、指でごそっととって、5、6回重ねたら、やっと目視出来るようになりました。自然光だとやはり写真には映らないので、室内のライトの下で撮っていますので、普通、こんなになりませんから。

chanel_poudre_lumiere_glacee6.jpg

キラキラがほんっとに細かく、小さいのです。それが、フワッと付くから控えめに美しい。

パール感で顔が膨張するって感じじゃないと思います。


・付属のブラシが、いい。

平べったいので、寝かせれば広く、立てれば細く、ハイライトを乗せることが出来ます。

雑誌で「顔がのっぺりさんは、顔の真ん中に光を集めよう」というのを読んで、ハイライトにますます気合いが入っています。ギラギラになり過ぎの心配が要らないのがいいですが、塗り過ぎはやっぱり注意。

chanel_poudre_lumiere_glacee3.jpg

付属のブラシには専用の布ケースも付いており、ポーチにブラシだけ入れれば、夜はバッハ君とデート、という時にも使えます。コスメポーチ重くなるの嫌っていう、それだけなのですが。

やっぱりシャネルは高いけれど、心から気に入ったものを毎日身につけるその美人効果を考えたら、リーズナブル!←と自分に言い聞かせて財布を開いた。

さらに・・・多分2,3年は余裕で持つから、コスパも良いと思います♪

真夏には、デコルテと肩を、これでさり気なくキラキラさせよう!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャネル CHANEL プードゥルルミエールグラッセ 14g [309102]
価格:6910円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)




必要な時に必要なものに出会うようになっているのかな、と感じました。

ハイライト、どこだ運命のハイライトーって、シャネルのカウンターに行ったワケではないけれど、すっごいお気に入りに出会えた。

自分の殻にこもらず、アンテナを高く持ち、それに気付く感性を磨き続けていきたいと思います。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2017.05.17 (Wed)

ある日の装い〜やっぱりジャケットが好き〜

ジャケットを着るとなんかしっくり来るけど、オフィシャルな予定なんて年に数回あるかないかなので、若干コスプレだなと思う櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

80歳のおばあちゃんになっても、ジャケット着てたいわー。

20170517.jpg



そして、このbeigeのBEIGE,のジャージジャケットは、やっぱり運命の一着だなと思うジャケット。

細めのラペル、最高に着心地の良いジャージだけれどきちんと感もある素材、腕まくりしやすいこと、細身のシルエット、肩のフィット感、そして丈感!

201705172.jpg


これ以上短いと上半身重い骨格ストレートの櫻田はバランスが悪くなるし、長いと背の低さも手伝って、これまたバランスがとりにくい。だらしない印象になってしまう。

あと+5cmくらいまでならイケるかなと思いますが、とにかく、手より長いのはNGと思っています。

冬のお気に入りだったこのツイードジャケットくらいがMAXかと。

これはつくりがメンズっぽくって絞りも少ないので、今っぽいだぼっとした大き目の印象。だから、着る時にちょっとバランスを意識します。

201701212.jpg


BEIGEは細めで丈も前下がりのコンパクトだから、とにかく着るとちゃんとフィットしてくれる。

昨今のゆるっとブームのシルエットではないけれど、やっぱりお気に入りです。


ちなみに、襟ぐりが狭いのはやっぱり苦手。

厳選して購入したロゴTだけれど、もう少しだけ襟ぐり広い方が好きだな。
(2枚目は画像加工で襟ぐり広げました)

20170517.jpg 201705173.jpg

どんな丈感やシルエット、開きが似合うのかということと、ついつい櫻田は無頓着になりがちな「今のライン」を、うまく合わせられるようになりたいなと思います。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.05.16 (Tue)

ある日の装い〜再びストライプシャツ〜

しばらく服を買わないでやりくりして参ります、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

しょっぱなから半身写真なんですが、こう、いかにも「手の中にリモコン持ってます」って手と、なんだか不自然な置き所の手。

201705161.jpg

不敵な笑みを浮かべております。本日はゴールド系にしてみました。前回はシルバー系でまとめてました。


今日は幅の広いデニムに、オーバーサイズのシャツ。ビッグ×ビッグです。
あまりこのシルエットの組み合せは得意じゃないと思われます。

201705162.jpg

スタンスミスの靴で、ゆるいシルエットで、らくちーん。

しかし、後ろに引っ張ったシャツが、着ているうちに元に戻る(笑)ので、背中の裾を引っ張りながら一日を過ごし、後半になればなるほど、どうでも良くなって来る傾向も・・。

どのぐらい引っ張ればいいの?
という風に感じるかもしれませんが、
着ているうちに元に戻るので^^;
一旦はいけるところまで?!
いって大丈夫です(笑)

STYLE SNAP★おばちゃん体型噂の「抜き襟」にチャレンジ
(窪田千紘さんのブログです)

「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る

そうか、やっぱり元に戻っちゃいますよね。なんか安心しました。



筋トレ楽しく続けています。少しお腹もヒップもラインがキレイになったかしら?とか思い込んで頑張ってます。

お腹ぽっこりは絶妙に左手で隠してるけど。

201705163.jpg

こう、リモコンなんて押してませんのよ、っていう感じで撮影することが目下の目標です。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.05.15 (Mon)

「賢いクローゼット」鈴木尚子レビュー:クローゼットはあなたの人生そのものです

はい、オシャレに煮詰まった41歳の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

考えても良く分からないので、賢者の教えを乞います。

「賢いクローゼット」鈴木尚子レビュー:着るものに迷っている人は人生にも迷っているもの

得るものが大変多く一つの記事におさまらなかったので、レビュー後半戦です。

kashikoicloset1.jpg


■ インナーはマストアイテム!からの、買いたいものではなく必要なものを買おうキャンペーン。

オシャレな抜け感を出すためには、城、もしくはライトベージュやライトグレーなどの淡いニュートラルカラーで濃い色のトップスを中和し、ボトムスとバランス良くつないでくれるインナー類が必要。

だけど、適切なインナー類を持っていない人が多いらしい。

だって、地味なインナー買うより、デザイン性のあるトップス買う方が楽しいし、予算も限られているからつい後回しになってしまう。

さらに、

ボトムスは着こなしの土台だけれど、世の女性はなぜかトップスが大好き。それに見合う量のボトムスをお持ちでない、

という的確なご指摘も・・・ごもっとも!だいたい、パンツって似合うものがなかなかないから買うのが面倒なんですよねぇ。試着も大変だし。

いずれにしろ、コーディネートには必要なもを足そうという発想より、パッと見て着てみたい、素敵な洋服、流行のアイテム、とにかく新しい服が欲しい!になってしまいがちな櫻田のお買い物。

ということで、櫻田のクローゼットに「必要なもの」をクリアにしようと思います。

・インナー
・軽くてベーシックなバッグ
・ストラップレスのブラ
・今っぽいシルエットの白Tシャツ
・今年の夏のボトムス、、、、

クローゼット部屋にボールペンとポストイットを常備しすることにしました。

closepen.jpg


そう言えば七江亜紀さんの著書に

コーディネートを考える時に「これがあったらいいのに・・」のこれをキチンとメモっておいて、それを買い足しましょう。

というようなことが書いてあったことを思い出しました。

また、青木貴子さんのファッション本にも!

足りないアイテムは書き留める「これがあれば良かった」アイテムはしっかり記録
「おしゃれ方程式」青木貴子レビュー




■ 自分の好きを知る

ファッション誌を一冊買って、気に入ったアイテムやコーディネートの写真を切り抜いてノートに貼り、それの何が好きなのかを脇にメモしていく。


「好きの理由を言語化する」ということは、「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知るでも大切なことだと書いてあったし、あらゆるファッション、センス本でも言われていて。

ということで、実際今、少しずつやり始めています。

「自分のライフスタイルを投影できる」理想の女性像とその人がなぜ素敵なのかを言語化して分解していく。

素敵な女性!なだけじゃダメで、例えば櫻田がIT企業のCEOキャリアウーマンをファッションでの理想の女性像にしてもダメなわけで。毎日スーツ着ないし。

そうなってくると、そもそも自分のライフスタイルって、良く分からないな・・・という、自分探しになってくる。そう、ファッションは自分探し。

少し先の自分をイメージした装い。

理想の自分に相応しい装いは、どんな装いなのか。それは理想の自分、少し先の「こうなっていたい自分」が明確じゃないと出て来ないな。

週末はじっくり自分と向き合って考えてみたいと思っています。





その他、こんなノウハウが気になりました。

・適当な服を3着買うなら、3倍の値段で一着を
・着ない服は今着る服と一緒にしておかない
・お気に入りは夏用、冬用揃えておく
・自分の得意なディテールを集める(◯◯らしい装い)


PLSTのネックレスは、これを読んでいたこともあり、購入に至りました。

・インパクトアクセサリーを一つプラスすする

longnecklace_big_plust2.jpg

PLSTのロングネックレスが理想的な上に3,229円

でも、しばらく新しいものを買うのは止めよう・・・。


■「いいね!」を決めるのはあなた自身。

ネットの世界でもリアルな世界でも「いいね!」を決めるのはあなた自身。自己評価を他人の手に委ねるのはやめましょう。

沢山の女性と向き合って来られたからこその著者の主張は、時折耳に痛く、はっと気付かされ、そして勇気づけられます。

アメブロ:SMART STRAGE

CREA WEB:鈴木尚子のもっと心地いい収納スタイル

全体的に「お説教」っぽいところがあり、ちょっと叩き直してもらいたい!という方にはピッタリです!


■ 春夏のクローゼットを大幅に整理してから、必要なものを足そうと思います

ちなみにこの本はクローゼットの整理の仕方の本なので、紹介されているプロセスに沿って春夏のクローゼットを整理する予定です。

全部出す
選ぶ
仲間に分ける
仮置き
住所を決める
納め方を決める
維持する

クローゼットのゾーニングの仕方や、選んだり仲間に分けたり、借り置きの仕方等も詳しく解説されていますので、是非お手に取ってみられて下さい。



「クローゼットはあなたの人生そのものです」

おー行き当たりばったりの、櫻田の人生そのものだわ、今は。

自分らしい、厳選されたアイテムが、美しく並べられたクローゼットを改めて目指します!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー

2017.05.14 (Sun)

片っ端から雑誌を買ってみた

なんとなく、ふと、目についた雑誌を全部買うという暴挙に出た櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

magazines.jpg

わりとポストイットしたくなるページがなくて、しょんぼりしています。散財だった・・・。

DAMA Collectionも入ってますが、久しぶりに取り寄せたら良かったです。Preciousっぽいものが、Preciousより価格帯低めで、手の届くものも沢山、届かないものも沢山(笑)


と、以前から何度も読み返している本を読み直してみたり、

magazines2.jpg


今日の装いを見直して、びっくりしてみたり。

昔の美人論とか読み返して吹き出してみたり。
 
記録取っておいて良かった。

面白いぐらい煮詰まって来て、化学反応を起こしそうです。

いや、熟れ過ぎた果実になるのか、弾けて花が咲くのか。

そろそろ42歳。

今週の櫻田★2017/5/7〜5/13




今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ

2017.05.13 (Sat)

ある日の装い〜ストライプシャツ〜

春はシャツ+パンツスタイルが制服状態の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

このストライプシャツは、アダムエロペで去年購入したもので、パリットした質感と、太いピッチ、コントラストの高い配色が大変お気に入りの一枚です。

201705131.jpg

こういうスタイルの時には、髪にもう少し動きとか抜け感あるといいな・・・。


姿勢の悪い写真ですが、こんな感じで背抜きして着ています。

201705133.jpg


シルバーのお気に入りのアクセサリーを。なぜ中腰っぽいこのポーズなのかは不明で、なんかオシャレポーズを検討します。

201705132.jpg


インスタ、若干途方に暮れているのは「なんかカッコいい写真をアップしなければ!」と肩の力が入り過ぎだからなのでしょう・・・。

こずえさん、リラックスリラックスー。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.05.12 (Fri)

「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る

GWオシャレセンス雑誌乱読キャンペーンを開催しておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

その中のベストヒットその2がこちらの本です。はい、素敵な私になりたいですっ!

sensuup.jpg

#ちなみにベストヒットその1は「賢いクローゼット」鈴木尚子レビュー:着るものに迷っている人は人生にも迷っているもの
今まで読んで来たいろんな本のエッセンスに至る所で出会い興奮。やっぱり物事の真理って同じなんだんだな、と思いました。

この本は、

・なぜあなたにセンスがないのか
・センスとは何なのか(能力ではない)
・センスを育てるには何をすればいいのか


ということが、具体的にかつ説得力を持って書かれています。

でも、書いてあることは突飛なことでもなくて、ご自身も書かれていますが「なんだそんなの知ってるよ」ということもあります。

しかし、皆知ってるだけで「実践できていない」「徹底できていない」から、徹底的に実践するだけで一気に垢抜けると。

センスを育てる3つのポイント(すみません、内容はあまり書けないのですが・・・)とても具体的でシンプルで分かりやすい!

そのプロセスは腑に落ちたので、実行は右脳的な櫻田でも、イケる気がしています。

Chapter1.目指すのは毎日が輝く「素敵」な私
Chapter2.センスは、あっという間によくなる!
Chapter3.セレクトを帰るだけであなたの未来はグッと明るくなる
Chapter4.ずるいほど簡単にあなたの印象がUPする!スタイリングの法則
Chapter5.スタイリングはあなたの理想の人生を作り出す技術

amazonのページにかなり詳しい著書の紹介があるので、気になった方はどうぞ





物事はトータルな印象に左右されるが、「垢抜けない」原因は、細部に目が行き過ぎていることが大半。という指摘が、一番イタかったです。

これ、櫻田だ・・・こういう印象を与えたいから、こういう空気感を出したいからこれを選ぶ、じゃなくて、この服可愛い!これいい感じ!って選んでしまう・・・。

また、何よりもまず「自分がどうなりたいのか」をしっかりすることが大変大切というか基本だと書かれていて、ご自身の講座でもそれを具体的にする作業もされているよう。

七江さんも鈴木さんも、そこは指摘されていて、ますますお誕生日ステイに向けて気合いが入っています。

お誕生日ステイ

42年間迷走しているので、1泊2日で何か変わるわけじゃ・・・いや、42年間変われなかったからって、明日も同じだって思うのは間違いで、いつだって明日の私は新しい私さ。

と、開き直ったところで、ちょっといつもと行動パターンを変えてみるのもいいかなと思っています。

先のことは考えるのは苦手な過去型だけど、どんな生き方なら自分を誇れる「過去」になるのか、5感をフル回転して考えたいと思っています。



さて、本に戻って、あまりノウハウをお伝えしてしまうとネタバレになってしまうので、特に「過去に読んだ本を思い出した部分」だけご紹介させて下さい。


■ ものは「色・形・質感」の3方向からチェック

(実はいつか通いたいと思っているが)デザインスクールの講座になぜ「デッサン」が必須なのかは「ものをきちんと観察して把握する訓練。そのベースの力なしに、デザインはできないから、ものの観察力を養うデッサンは必須。」と言われたことを思い出しました。

これ、今回すっごいキーになりそうだなと思って、早速自分のPinterestでやってみています。インテリアはかなり揃って来たけど、他は・・。


■ 流行を無視していると老け込んだ印象になってしまう

これは地曳いく子さんの著書から、

今という時代にシンクロして生きるフレッシュな女性であり続けるためには、やはり積極的に取り入れたいもの
服を買うなら捨てなさい★これは良本☆流行ではなくスタイルを!

次にご紹介する水野学さんも流行は大切と仰ってます。


■ センスは知識(情報)・定番を知ることが大切

これは水野学さんの本で感銘を受けた部分。感銘受けただけで終ってますが・・・。

タイトルからしてこれですから「センスは知識からはじまる」水野学★ワタシの最適化

1. 王道から解いて行く(定番・名品・ロングセラー)
2. 流行
3. 「共通項」「一定のルール」を探す

これ以外も、今回一番共通点を感じたので、水野さんの本も読み返してみたいと思います。

そう、窪田さんは、もの「色・形・質感」を言語化することで「共通点」を読み取れるようになると言います。これってスゴイ。

パーフェクトワードローブって、そういう「共通点」のあるもの、そしてその共通点は「なりたい自分」に繋がるもので出来ていくはず・・・。





で、インスタ始めます!←とりあえず宣言しただけ

スタイリング力を付けるために、センスを育てるために、ものを見て観察して分析するトレーニングをするために、大変遅ればせながらインスタを始めようと思います。

最初は櫻田のリアルな生活ダダ漏れから始まると思いますが、徐々にそこに櫻田の憧れの世界を表現できるように。そうしたら、自分のスタイルも、インテリアも、そして人生も、憧れが現実になるのか、はたまた乖離するのか・・・ま、やってみます。

また、久しぶりに切抜きを整理してみました。切抜きして分析って、どこでも推奨されてますね。

kirinuki_20170512222639abc.jpg


流行は変わっても好きなものがあることに、なんだか嬉しくなりました。そしてそのコーディネートには自分の好きが詰まっているはずだから、それを「色・形・質感」で分析してみよう・・・

この本に従って、いろいろと分析してみたいと思います。

ほんと、ノウハウを漏らしちゃうことになるのでいろいろ書けないけど、しばらくこの本がバイブルになりそうです。


窪田千紘 さんアメブロ
暮らす+スタイリング「Klastyling」


クローゼットの整理をしていて、苦しくなってとりあえずいろいろ乱読してみたけれど、なんだかむしろワクワクする結果に。(クローゼットは乱れたままだが)

自分を知る作業って、面白いですね♪ ←目的を見失うなよ


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  カラー・骨格診断

2017.05.11 (Thu)

「賢いクローゼット」鈴木尚子レビュー:着るものに迷っている人は人生にも迷っているもの

鈴木尚子さんのブログは毎日読んでいる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!同じ骨格ストレートの方なので着こなしも参考になるし、そのご活躍をワクワクしながら拝見しております。元気になるんですよね。

SMART STRAGE

しかし鈴木さんの著書を買ったことがなく・・・今回、クローゼット整理に行き詰まって手に取ったのがこの本です。

櫻田のクローゼットも賢くなってくれないかなぁ・・。

kashikoicloset1.jpg


写真は一切なく、イラストもオシャレですが具体性がないので参考にならず、文字だけの本です。でも、他の著書よりも、より訴えてくるものがあって。

沢山の女性の収納やクローゼット=女性の内面 と向き合って来た著者だからこそ。

オシャレになるための表面的なHow toだけではなく、もっと根本的な、内面的な部分まで深く考えるきっかけを沢山頂きました。


■ 「利き脳」がすごい!

この本の一番の収穫はこの概念です「利き脳」(鈴木尚子さんオリジナルではなく、所属団体のもののようですので、この本以外にもいろいろなところで紹介されています)

指組、腕組みによる自分の利き脳チェックがすぐにできるのですが、詳細はここではお話しできないので、本をご購入下さい・・・。


で、櫻田は「左右・さう」でした。

左:情報のインプットはロジカル
右:アウトプットの実行は感覚的
=なので、思った通りに行かない・・・正にそれ櫻田!

調べごとはとにかく好きで、本を読み、ネットで調べ、表にまとめ、分類し・・・なんですが、いざそれを行動に移そうとすると、なんとなくとか、ピンと来たから、とかいう動機で行動してしまう・・・あぁ、そうなのよそうなのよ!

あんなに「自分の好き」や「自分に似合う服」について考えたり、切り貼りしたりしたのに・・・買物はあっさり「ビビッと来たから」「櫻田らしいわっ!」と買ってしまう・・・正にそれ櫻田!正にそれ櫻田!


だから、思った通りに美人にならないのよっw


いやぁ、骨格診断を受けた時や、算命学鑑定のカウンセリングを受けた時と同等の「自分発見!」がありました。どちらも1万円以上だったけど、今回は1,300円+税で!(笑) 

もう、自分はどうしてこんなにバカなのかと、実行時の暴走っぷりに辟易していたのだけれど、それはそういう性質を持っているのだからしょうがない。そう考えられると落ち着いて「じゃあどうしたら暴走しなくて済むのか」と、対策を立てることができる。

ちなみに、他の人の正解やメソッドを無理してやってみるより、自分なりのルールを作って納得してから行うのが良いそう。そう、納得しないとすぐ自分流っていうか、感覚的になっちゃうんですよね・・・きゃーこれいー買う!的な。

・・あぁ、どれだけこの左右な自分に自己嫌悪して来た事か・・・本当に救われる気がしました。


■ 着るものに迷っている人は、人生にも迷っているもの

えぇ、ずっと迷ってます・・・不惑の40代ですが迷ってます。
これは七江さんも仰ってたなぁ。

クローゼットの中はあなたの人生そのもの

「自分自身どうしたいのか?自分とはどういう人間か?を理解されていないのかもしれません。」

「人に合わせたり、情報ばかりにふりまわされている、そんな姿が想像されてしまいます。」
2013.02.06 美人を作る色・美人を作るスタイル


4年も前よ!この頃からあまり変わってないよ櫻田!

いや、いやっ!進歩はあるけれど、根本のところでダメな気がする←それってダメってことじゃないか・・・

今年のお誕生日ステイは、ここら辺を重点的に深堀したいと思っています。

・自分のスタイルを作り上げること=自分探しの旅
・着るものに迷っている人は、人生にも迷っているもの。
・少し先の自分をイメージした装い
・自分のライフスタイルに合った理想


■ パーフェクトワードローブということを考え直す

「パーフェクトワードローブ」という概念とそのイメージを確立して毎日再現することは、未だに全然できていなくて、時折それは、例えできたとしても絵に描いた餅のようになってしまうんじゃないかと、ちょっと思わなくもないし、いやできない言い訳をしているに過ぎないと思ったりもする。

これ、大分前のだし、完成してないし・・・。

perfectwardrobedayo3.jpg  


ちなみに櫻田は算命学では「過去型」です。

「未来のビジョンを無理して思い描いてもピントがずれていることが多い。」

だから「立派な過去を残すような気持ちで今日を生きること。」が良いとされています。

未来型?現在型?過去型?〜宿命という自分の取り扱い説明書〜

そこからちょっとずれているかもしれませんが、

「最初にゴールやルールありき」(演繹法的)よりも、

「積み重ねて行ったらこうなった」(帰納法的)がフィットするような気がすると思うんです。


何せ実行は感覚的(左右)ということもあるし、

「理想のイメージを描いて、現在の自分との差を埋めて行く」よりも、

「いいなと思う装いを重ねて、そこから自分的いいね!を探す」のがいいのかなぁ←よくやってるけどねぇ・・・ 


とか、頭の中でごちゃごちゃ考えていたら、なんだか少しすっきりしました。

読んでる方は全然スッキリしないよっ!・・・ごめんなさい。

とりあえず、自分の今日の装いをカラー印刷してみようかなと思います。





まだまだレビューと言うか、感想と言うか、何と言うか、は続きます。続かせて下さい・・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー

2017.05.10 (Wed)

ある日の装い

現在洋服を買う気が全く起きない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何着たらいいのか分からない症候群に、またかかっております。

さて、そんな日はモノトーンスタイルに、新しいインパクトネックレス。

201705101.jpg

PLSTのロングネックレスが理想的な上に3,229円

このまま出掛けようとしたら寒くて、ジャケットを羽織って出掛けました。



さて、最近買ったシャネルのファンデーションがとても調子が良く、ついでにメイクの調子も上がっています♪

購入した時、いろいろなことをBAさんに教えて頂いたのですが、そのマスカラ編。

「マスカラを塗るなら上だけじゃ絶対だめ!下もしっかりね!」
「マスカラを塗るなら下地塗らなきゃだめ!」

上だけマスカラを塗ると、目の下辺りが間延びして見える・・・顔のパーツが間延びしてる櫻田は決してやってはいけないことではないか!

えぇ、目の下もメイクしようって、何度も言ってたのに・・・。

また、とってもとってもおキレイにマスカラを塗られていたのですが、それはキレイに下地を付けているからとのこと。

ということで、きちんと下地を塗って、それから塗ってみたら、確かによりくっきりキレイだし、インパクトはもちろん出るし、下まつ毛メイクはやっぱり必須だなと。

特に、黒目の下のまつ毛がいい仕事してくれます。小さな黒めが大きく見える。
 
201705102_201705100929555f8.jpg
 
毎日化粧後の写真を撮っているのですが、この日の写真はスマッシュヒットでした。お見合い写真に使いたい的な。

ちなみに、シャネルのマスカラを黒と下地と2本なんてこの日は(いや、この先も・・)買えなかったのですが、ちょうどキャンメイクのこのマスカラがあったので、透明を下地として、黒を重ねて使いました。

canmake_mascara_black2_20170510095507e3b.jpg


キャンメイククイックラッシュカーラーブラック★まぶたに全く付かず感動のノーパンダ!
キャンメイククイックラッシュカーラーで下まぶたメイクの記念すべき小さな第一歩





今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.05.09 (Tue)

飽きずに再びピンクベージュのネイル

今回は3週間を待たずして根本が剥がれて来てしまったものがあったので早めに塗り替えたのですが、誕生日にベストな爪を持って行きたいけれど、これ以上剥がれたネイルを・・・と葛藤した櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!


nail201705083.jpg


今年も誕生日の季節がやって参りました。新緑の美しいこの5月!大好きな5月!大好きな誕生月!

今年も例年通りのイベントで自分の誕生日をお祝いする予定ですが、今年は「自分への誕生日プレゼント」もこっそり計画中です。

まあ、贅沢品を買う言い訳にするだけなのですが♪


nail201705081.jpg

この鈴木尚子さんのピンクの本のレビューを書いていたら(煮詰まったので今日はネイル記事で誤摩化した)、丁度ピンク系同士でキレイだなーっと。


この本の中で鈴木さんは

・毎日違う服を着る必要はない。

と仰っていて、それは今まで読んだ本にもしばしば書かれていて、お気に入りで似合う、自分を美しく見せてくれるアイテムやスタイルならば、毎日それだっていい、と。そんなことを読むと、ホッとします。

いつもネイルデザインを楽しくスパッと選べる方はいいと思うのですが、櫻田はいつも色選びにさえ困ってしまうので。

だから、このお気に入りの色ができたことは本当に嬉しくて、毎回ネイリストさんに「また同じ色でいいんですか?」「一色塗りでいいんですか?」って聞いて下さるのですが、いつも迷わず全く同じにして頂いています。

それでも、美しく艶やかに整えて頂いた爪を見ると、毎回とっても嬉しい気持ちになります。

そうそう、歳を重ねるとツヤがなくなっていくから、せめて爪だけでも・・。

nail201705082.jpg


ちょっとだけ「ピンクなんて・・・」と違和感を感じていたこの色も、自分の色になって来た気がします。散々悩んだお財布も、しっくり自分のお財布になりました。

そういうものを、一つずつ増やして行きたいです。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ネイル美人

2017.05.08 (Mon)

美人の体型管理 2017年4月〜女40代シックスパック目指します!〜

相変わらずピラティスしてます櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2ヶ月ぶりの美人の体系管理、更新します。


■ ウエストと体重が変化してますっ!

そうなんですよ、ピラティスを続けていて、体重より何が嬉しいって、ウエストが細くなって来ているっぽいことです。

2017年4月29日のデータ
・ウエスト(一番細い所) 65.5cm
・おなか(おへその上) 71cm
体重:45.3kg

2017年3月6日のデータ
・ウエスト(一番細い所) 67cm
・おなか(おへその上) 72cm
体重:45.9kg

2015年2月16日のデータ
・ウエスト(一番細い所) 66.5cm
・おなか(おへその上) 72cm
#体重:45.2kg


いあまあ、角度とかいろいろあるので、お腹がヘッコンだとは言えません。
3月より4末の写真の方が、角度の関係か太ももとお腹のカーブが始まる始点が違うので、お腹が引っ込んでいるようにも見えるような。

だがしかしっ!確実に「ぽっこり感」は減って来ているんです。それは数値でも。

 bodyline20170306.jpg bodyline20170429_201705082214178a8.jpg

あと、ヒップアップのエクササイズも多く組み込まれているので、ヒップの始点のカーブが、良い感じに変化している・・・気がするっ!

終点も、角度が付いて来た・・・気がするっ!

そんな沢山の「気がする!」で自分を勘違いさせて、もっと食事に気を遣うようになったり、筋トレをしっかりやるようになったり、ジョギング等の有酸素運動をする気にもなったらいいな〜と、思ってます。



しばらくは現在このピラティスを出来るだけ毎晩やる、ということを続けつつ、筋トレや栄養の勉強を同時平行で進めて、42歳(間もなく)のボディラインに革命を起こしたいと思います。←ぷっ(自分で言って笑ってしまったが、しかし本気)

【健康ブログ】女40代からのシックスパック

ずーっとずーっと下っ腹がぽっこりしてキューピーちゃん体型なのがイヤだったけど、もう、諦めていました。

下っ腹ぽっこりは固有の原因もあるので、その辺りもしっかり調べて対策を立てつつ、これが最後のチャンスと思って筋トレ頑張りたいと思います!

タイミング良くプロテインもポチりました



こんなマニアックな筋トレ話なんて美人ブログとはちょっとジャンルが違うかなと思い、健康ブログで極めて行きたいと思います。

毎月の体型管理記事で、このブログでもちょいちょい報告させて下さい。


■ 毎朝体重を測るのは4月までにしました

4月

taijumaiasa_2017 0430


ちなみに3月

taijumaiasa.jpg


毎朝体重を測る、測るだけダイエットというのは「ヤセ意識」を高く持つことができるからこそ効くと思うのですが、筋トレ意識が強くなって来たので、特にそういう「意識を維持するための装置」は要らないのでは、ということ。

また、体重がどんどん増えるのはマズイけど、大切なのは体重じゃない!スタイルだ!という気持ちになって来たというのもあり。

さらに、とりあえず46kg台は回避して45kg前後で安定しそうなので、以前と同様月一回の計測で良いかなと。



ということで、4月も終らんとする29日に滑り込み計測しました。

体脂肪率が減っていないのが残念だけど、体重計についてる簡易計測だからかな・・・と思いたい。

2017年
日付1/2923/64/29
体重46.5
45.945.3
体脂肪率19.220.420.1
内臓脂肪222
BMI18.918.618.4
基礎代謝110010851076
身体年齢292928


2016年
日付12月3/134/175/296/197/318月9/2410
11月12月
体重45.045.444.744.844.444.544.845.2
体脂肪率19.719.819.219.519.018.918.619.6
内臓脂肪22222112
BMI18.618.818.518.518.418.118.218.3
基礎代謝10721078106910691064106610731075
身体年齢2728272828272728


2015年
日付1/102/153/224/195月6/157
8/29/1310/1911/2912/30
体重45.745.245.745.945.045.245.545.145.745.3
体脂肪率20.2
%
19.6
%
20.3
%
19.7
%
18.9
%
17.918.619.719.819.7
内臓脂肪2222222222
BMI18.918.718.919.018.618.718.818.718.918.7
基礎代謝108210751081108710751082
1085
107410841077
身体年齢28歳27
28
28
27
2627272828


2014年
日付1/132/233/225/56/97/68/119/610/312/20
体重44.844.945.445.645.144.844.544.644.845.2
体脂肪率20.3
%
19.0
%
20.1
%
18.7
%
18.7
%
19.4
%
18.9
%
18.5
%
18.8
%
8.8
%
内臓脂2222222222
BMI18.518.618.818.918.718.518.418.418.518.7
基礎代謝1066107310771086107710701066107010721079
身体年齢26歳25歳26歳26歳25歳25
25
25
25
27
#12月に登録してある年齢の修正をしました。ずっと37歳のままだったのを39歳に直しました。

2013年
日付1/202/173/234/256/137/88/119/2011/312/29
体重44.445.045.945.544.945.145.044.145.044.8
体脂肪率20.7
%
20.5
%
19.2
%
19.8
%
19.0
%
18.4
%
18.1
%
19.2
%
19.6
%
19.9
%
内臓脂肪2222222222
BMI18.418.619.018.818.618.718.618.218.618.5
基礎代謝1058106910891080107310791078105810721067
身体年齢26歳26歳26歳26歳25歳25歳25歳24歳26歳26


Boho Beautifu(Youtube チャンネルのリンク)の方の言葉がとても気に入ってます。

Your Decisions Today Will Define Your Tomorrow

ご本人のオフィシャルサイトより。

毎日、どんなに小さくても良い決断、ささやかでも良い選択を、重ねていきたい。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の体型管理

2017.05.07 (Sun)

PLSTのロングネックレスが理想的な上に3,229円

GW唯一のお買い物をしました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

これですっ!

longnecklace_big_plust2.jpg



インパクのあるロングネックレスはずっと課題で、今年の春こそ!と夏のワンピースやサマーニットに映えるロングネックレスを探していて、さらに読んでいた本に「インパクトアクセサリーを一点投入!」と書いてあって興奮したものの、なかなか見つからない・・・

これはもう、ラグジュアリーブランドを見て回るしかないのかな・・と思いきやっ、偶然。

longnecklace_big_plust4.jpg


あらまあいい感じ♪

お値段は・・・・きゃーーーーさすがのPLSTさん!3,000円くらいよっ!

アクリルレザーネックレス ¥3,229(税込)
icon


大理石っぽいアクリルと(黄味の無いグレーと純白です)、真っ黒ブラックのアクリルコンビ。

こうして光にかざせば傷が付いているのが分かりますが、アクリルなのでしょうがないですし、普通にしていたら全く目立ちません。

longnecklace_big_plust3.jpg


ちなみに裏面は真っ黒です。そして、コードは、はい、お値段なりの革ですが、付け替えも簡単にできます。一夏限りの白コードもいいかも。

longnecklace_big_plust1.jpg

アクリルレザーネックレス ¥3,229(税込)
icon

このアイテムやコーディネートに!というのがいくつも思い浮かんだので、これは間違いないと確信して購入しました。

ま、お値段がお手頃だったことが背中を押したことは否定しませんがっ。


これ以外もPLSTさんでいくつか気になるアイテムがあったのですが・・・このストレッチリネンのジャケットは試着してみました。あと、ワンピースも・・・。ワンピはイマイチでしたが、ジャケットはかなりいい感じ。

icon


でも、ぐっと思いとどまって、クローゼットの整理が終って、なりたいイメージをもっと具体化してから、買おう。もし売れ切れても、それはそれで受けとめよう・・・

と、現在クローゼットと格闘してます。

dansyaridesu.jpg



あ、蛇足ですが、Kindleで100円本セールやってます!主にレシピ本ですが。
(スマホだと読みにくく、タブレットやPCで本のコピー画像を見る系なのでご注意下さい!)

【食卓ブログ】Kindleのレシピ本が軒並み100円!





その他、手作り系が充実してます。








そして、お馴染み骨格診断の本が100円は引き続き100円です。



再び100円★本当に似合う服に出会える魔法のルールがKindle100円だったのでポチった

それでは皆さま、良い日曜日を!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の買物

2017.05.04 (Thu)

化粧ポーチを買い替えたいから始まる「なりたい自分のイメージ」

化粧品のブランド選びは、なりたい自分のイメージと合っているべきなんじゃないかとふと思った櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

THREEには、都会的かつ自然体でモードを纏うハイセンスな女性を連想します。ヌケ感とかもある感じ。

シャネルは、ラグジュアリーで少しコンサバなイメージもある、隙のない女性のイメージ。そしてブラック。


今の自分が目指したいのはどっちだろう?


で、この化粧ポーチって、どちらのイメージにも合ってないんです。

cosmepoach1.jpg


うーん、バナナ柄可愛いけど、カジュアルだしチグハグな印象がして、このツヤっとした感じにも、ちょっと似合わない・・・。

chanel_rouge_coco8.jpg


そもそも、容量的にもMAXで(シャネルのファンデが分厚くて)、これはいい加減新しいポーチを買うべき・・・ そろそろ2年くらいになるし。ティッシュケース付きでミニマムな大きさもお気に入りだったのですが。

一度探す旅に出たことがあるんですが、結局何を選んだらいいか分からなくて挫折。

2016.01.30  2016年化粧ポーチ問題






さて、この連休は、手当り次第に「オシャレ本・美人本」的なものを読み散らかしているのですが、自分の好き!やなりたいイメージに確固たる軸がないから、判断にブレが出て、持ち物や洋服、選ぶコスメやインテリア、行きたい場所まで、統一感がない、と思わされ。。。

大掛かりになる洋服から考えず、大上段に構えず、最近選んでいるネイルの色が、この頃の渋い色からピンクベージュになっていることとか、自分が好んで行くホテルの雰囲気とか、好きがわりとはっきりしている分野から、「好き」を整理したいなと思っています。

そうしたら、自然と欲しいポーチも、頼りにしたいコスメブランドも、選べるような気がして。


といことで、これ読んでます。

ここら辺、散々やってる割に、結局ちゃんと答えが出てない!

それでも、プロセスそのものが大切だと思うし、時と共に自分も変わるし、何度でも気が住むまで向き合って、考え直していきたいと思っています。





全然関係ないんですが、買っただけで全然使っていないパタカラが、洗面所の奥から出て来てドキリとしました。

2016.06.06 パタカラでブルドッグ化は防げるのか★咥え方の研究

こういうお蔵入り美容グッズがいくつもある、櫻田こずえでした。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  持ち物美人

2017.05.03 (Wed)

男性のパーソナルカラー&骨格診断にも興味があります★バッハ君はウェーブ*サマーかな

バッハ君のパーソナルカラー&骨格診断もいつかしてもらいたいなー、でも、診断の値段の高さに価値を見いだしてもらう自信がないわー、と悩む櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

バッハ君は洋服に比較的無頓着なタイプでしたが、最近はセレクトショップでお気に入りの店員さんにいろいろと見繕ってもらうようになり、ググンとカッコ良さがアップしてニヤニヤしています。カッコいいわ〜←言わせておいて下さい

さて、骨格診断を受けると、他人はどのタイプなのかが気になり始めると思いますが、一番気になるのはパートナーの骨格タイプではないでしょうか?

バッハ君
・わりと細かいゴチャゴチャした柄が似合う
・なで肩で曲線的、ソフトな印象
・手や腕の肌からはふんわりとした感じが漂う
・手指の関節は目立たない
#櫻田にとって全てが羨ましい・・・

なので、恐らくウェーブだと思うんですが、ウェーブって言うと聖子ちゃんが似合いそうなフリフリを想像してしまって、バッハ君のフリフリ姿を脳内イメージしてしまい、ひとりウケてますが、本当にウェーブかなぁ。

で、殆どの、というか、全てのパーソナルカラー&骨格診断の本が女性向けにつくられていて・・・うーん、男性用のカラー&骨格診断の本ってないのかな・・・

あった!(購入していません)


タイトルがアレじゃないですか、なぜ一流の人は皆トイレ掃除をするのか、的な感じで、本屋さんか図書館で見かけた事があるんですが、全く骨格&カラー診断の本だとは思いませんでした。

表紙からも分かるように完全に男性ターゲットで、

本書では、
・カラーチャートと自己診断による似合う「色」の傾向
・話題の〈骨格診断〉を自己診断で判別、似合う「味」の傾向
がわかります。

とのこと。

実は「Kindle100円のパーソナルカラー&骨格診断の本は、男性でも参考になると思いますか?」というご質問を頂いたので、それに対するお答えを探していたのもありまして。


男性がこの本を参考にスーツや普段着の選び方を考えるのはとても難しいと思います。パーソナルカラー&骨格診断を受けられた事が無い方は特に。

基本的な概念を理解する、という意味では役に立つかもしれませんが、自分自身で理論を男性の実用シーンに落とし込むのは難しい。

なので、男性が購入されるることはオススメしません。

敢えて言えば、自己診断のためのカラーチップ及び説明はとても充実しているので、もし購入を検討されるなら、紙の本が良いと思います。

#診断の資格をもたない素人の意見ですので、参考程度に留めて下さいませ。


そこで、バッハ君のパーソナルカラー&骨格診断も気になっていたので調べてみたところ、上記の本を発見したのでご紹介してみました。

なお、この本の著者、山崎さんのブログや執筆記事等を参考にすると、どのような内容かより理解できて、購入判断の助けになるかと思います。

骨格診断士・パーソナルカラー診断士 山崎 真理子さん
Webサイト:Color&Style1116 - for men
ブログ:Color&Style1116 男性骨格診断
記事:40's Life キュレーター山崎 真理子



ちなみに、濁りのない、優しくクリアな色が似合ってしまうバッハ君。

サマーのウェーブかな・・・あぁ、櫻田の憧れの組み合せ!と、羨やましい限りですが、いつかきちんと診断してもらいたいなと思います。

大丸東京のFashion Navi for Men (もちろん女性向けもあります)というサービスが人気のようです。5,000円未満で受けられるようです。これ、誘ってみようかな。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  カラー・骨格診断

2017.05.02 (Tue)

ルージュココグロス#166 フィジカル がお気に入り過ぎて毎日つけてます!

シャネルのカウンターで幸せな気分になって、調子に乗って3アイテム購入した櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

chanel_rouge_coco1.jpg


当初の目的はファンデーションだったんですが、折角だからと(←危険な言葉)アイメークやチーク等もして頂き、そのどれも欲しくなったのですが、最後に「オススメの口紅を!」と、希望も伝えず選んで頂いたのが、こちらのグロス。

chanel_rouge_coco3.jpg

オフィシャルサイト:#166 フィジカル

Rouge coco のこのページの真ん中の上の写真が、フィジカルを塗った写真です。


#ブラシ部分が少し曲がっていて、そこにグロスをすくえるような形状になっています。柔らかくて塗りやすいです。
chanel_rouge_coco2.jpg



見た瞬間、サーモンっぽいのでどうだろう・・・と思ったのですが、これがまあ、なんともいい感じで←語彙が・・。

他の色も塗って頂いたのですが、やっぱりこの色が一番キレイですね、と。

ベースに塗って頂いた口紅ごと買おうと思ったのですが、欲しいものがあり過ぎて混乱・・・。



そこで、優柔不断櫻田は、BAさんに判断を委ねることにしました。

ファンデーションは確定

・どちらか1:
ハイライティング プレスト パウダー

・どちらか2:口紅とグロスのセット


こずえ:私、優柔不断なんです・・・どちらを選んだ方が革命起こせますか?(笑) 選んで下さい!

BAさん:口紅はお手持ちのものでも良いと思います。

と、ハイライティングプレストパウダーと、グロスをセットにしたBAさん!

提示した選択肢2つより、合計額が高くなっているのは見逃せないものの、確かにそれが一番革命的かも・・・

しかし、2万円に手が届きそうなのはまずい・・・と、一旦はグロスを諦めたのですが、結局購入しました、はい。





サーモンピンクっぽい色です。ウィンター櫻田大丈夫か?

chanel_rouge_coco5.jpg


そこはグロスなので、発色は見た通りではないし、合わせる口紅によってもいろいろ変わって楽しいアイテム。

櫻田素の唇
 chanel_rouge_coco6.jpg


グロスだけを塗った唇・・・はい、あまり沢山塗ってないし、下に口紅してないし、それほど伝わっていない写真ですが、
chanel_rouge_coco7.jpg

しっかり唇を覆うテクスチャーで、ラメも沢山はいっていて、唇が濃厚にぷっくりぽってりになり、こう、美人オーラ出すんですよこのグロス!

シャネルのBAさんの唇は誰もがぷっくりぽってりツヤのある濡れ唇で、皆さんとっても素敵セクシー。それはこの新発売のグロスを纏っているからなのね・・・。


でも、たっぷり塗ると、薄化粧だと浮きます。それなりにきちんとメイクしていないと、唇だけが頑張った感が出てしまいます。


これもグロスだけですが、唇がジェルでコートされたような感じになり、そして、ツヤツヤしてて、色もさり気なく乗る。

chanel_rouge_coco8.jpg 

一気に顔が華やぎます。

グロスだから適当でいいか・・・と塗ると意外とムラや境界が目立つので、しっかり唇の形を取ってちゃんと塗ることが必須と思われます。←グロスだから適当でいいかってのがそもそも問題

唇だけ華やがないように、全体的にやり過ぎないように、でも、40代相応のメイク・・・シャネルに学びたい!と鼻息荒く意気込んでます。

また、手持ちの口紅との組み合せも、いろいろと試してみたいと思います。



ちなみに、食事をするとキレイになくなりますが、そうでなければ2,3時間くらいはお喋りしてても維持できると思います。

また、今の所唇は悪い反応をしていません。

一ヶ月くらい使って何もなければ、他の色も断然欲しいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャネル CHANEL ルージュココグロス #166 フィジカル 5.5g [5...
価格:3880円(税込、送料別) (2017/5/2時点)




今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |