12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.01.30 (Fri)

今日の装い

雪は降るあなたは来ない・・という歌を朝から歌っている、
櫻田こずえです皆さまごきげんよう!東京は今季最初の雪っぽい雪です。

コートの下にダウンを着て、あったかいです。
これに革の黒い手袋をして出かけます。

201501302.jpg
ネイビーが浮いてる感が・・・。
追記:最後に鏡を見て、短いコットンパールのネックレスをして出掛けました。

さて、かねてから悩みの撮影環境なのですが、
このように光の入る寝室で撮影すると、いい感じ(写真はiPhoneなので荒いですが)だし、
また、鏡を介さず直接撮影なので、きちんとしたカメラで撮影すれば、さらにグッド。

ただ、

・寝室にマットを敷いているとは言え、土足で入るのはやっぱり嫌。
・櫻田部屋には自然光はほとんど入らない
・バッハ君がいると撮影しにくい(寝ている時に撮影もあるので・・)
・撮影の時間が朝昼に限られてしまう

ので、どうにか照明を使って撮影したいなーと思う今日この頃です。
引越ししようか悩み中問題もあるので、次の櫻田部屋は自然光が入る部屋にしたい!

そして、タイマー撮影はツライ!
201501301.jpg

靴を脱いでボタンを押しに行って、靴を履こうとしたら長靴が倒れて、あああ・・パシャッ!
の図です。

あれ買えばいいのか。


普通のコンパクトカメラも取り付けられるらしい。あら素敵。
ブルートゥース対応なら、手元シャッターもOKらしい。あら素敵。
早速ポチってみようかな。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.29 (Thu)

最近思うこととか覚え書き〜美人の道は険しいわ〜

昨晩バッハ君と外で食事をしていて、
その向こうにある鏡に映った自分の顔を見て「ボケてるな・・・」と思った、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!


■ サルっぽくない大人っぽいショートを目指して

強さがないというか、間が抜けているというか、オーラがないというか、さみしい。
特に、目と目の間、おでこあたり。顔の上中心。
顔の真ん中で団子っ鼻が主張しているせいもあろうが。

髪 型:ロングでウネウネさせていた頃に比べると、やはり華やかさがない。
メイク:目のメイクは工夫の余地が大いにありそう。
精神的:安定して来たけれど、自信はまだまだだな・・・。

先日の丸の内ショッピングで、友人に「どうしてサルっぽいと思う?」と聞いたら、
繰り返しサルっぽくないと否定してくれた上で「髪が直線、だから?」というヒントをくれました。
なるほど!確かに少し毛先にニュアンスがあるといいのかも。

shortcutsaiki.jpg
#サル感がチョイっと出てるんですよねぇ。

前髪も全体的にもう少し伸ばして、サイド〜後ろ当りにニュアンスを。
掛け過ぎると、今度は違う種類の残念さが立ちこめそうなので、怖いけど・・・。

メイクは早くレッスンを受けることだな。予約予約・・・。
奥二重メイク修行もレポしますね。

あとは、ピッと姿勢を正して、毎日の家事その他を丁寧に、イライラせず楽しく、
目標に向かって地道に努力していくこと、だな。



■ 品のある人、品のない人

図書館でふと手に取った、中谷さんの本。
人気があり過ぎて、なんだか今まで敬遠してあまり読んでいなかったけれど←天の邪鬼
人気のある方の本には、やはり人気が出る理由があるんですね。
メモった言葉が多かったです。

品のない人は、最高のレベルを上げようとします。
品のある人は、最低のレベルを上げられます。


なるほど!これは言い得て妙!
一張羅のスーツや靴だけ高いものを買って、ハレの日に着るのではなく、
普段着るもの、家で着るもの、のレベルを上げる、と!

っくーーーーっ←品のない人的な思い当たる節が多過ぎる



「面倒」なことを「丁寧」にしよう・・はい、します!

その他、沢山のヒントが詰まっていました。



■ 電車の中でみかけた美しい女性シリーズ

先日電車に乗っていたら、またまた美しいオーラを出す女性を発見。推測アラフィフ以上。

よく整えられたボブ、黒ぶちのメガネ、派手ではないけど肌がきちんと整えられたメイク、
少しゆったりしたストレートのブルージーンズを、ラフに2折りほどして足首を見せ、
黒の柔らかそうなローファーを履き、木の取手に上質感が漂う、黒い傘を持っていました。

全てが普通で、質素だけど、質が良さそうで、着心地が良さそう。マーガレットハウエル的な。
http://www.margarethowell.jp/

でも一点、といっても一番面積が大きいのだけれど、
とても個性的で、インパクトがあるけれど上品な、
ダークグレーと黒の太いボーダーのコートを着ていました。
張りのあるタフタのような素材で、形は襟が大きめデザインで、エレガント。
袖は8分丈で少し広がり、その下から黒いニットの袖が見え、
裾は少し広がっている、個性的なデザイン。
#足首や手首見せと、広がっている部分のバランスも素晴らしい!

整っているだけじゃなくて、個性的だけど品のある美しさを感じました。
自分が好きだからそれでいいでしょ、というのも潔くて素敵なのだけれど。

この上品な感じは、個性的でありながら上質な造りと素材のコートが醸し出している?
でも、それだけじゃないんだよなぁ、どうしたらあれが再現できるのかしら?
と思っていたら、前出の中谷さんの本のこの一節を読んで、腑に落ちました。

品のある見せ方は、目立たせるところは一カ所で、あとは地味にします。


そうだ、コートで個性を出しながらも、他が全てベーシックな色と形で、地味、
しかも上質だから、あの品が生まれていたんだ・・・と、すごく納得しました。
素敵な女性を見かけたその日の午後に中谷さんの本を読んだので、
神様は櫻田に必要なものを、必要な時にさっと届けてくれるんだなーと妙に感心。

何を普段見ているかで、その人の姿勢や品の良さが出て来る。

意識的に、美しい場所に身を置き、美しい人を見て、美しいものを見ていこう。



■ 時計、指輪、お財布、自分

昨日、銀座のブライトリングと、レキシア銀座(ロレックス屋さん)で、時計を試着。

ブライトリングの気になるモデル。うーんカッコいいけど、洋服を選び過ぎる・・。

オフィシャルサイトはこちら
http://www.breitling.co.jp/fitting/#/GALACTIC/GALACTIC_32/


ロレックス 万能だよなぁ。

#これは楽天の画像
#ロレックスの正規店は定価販売60万円弱!←十分、無理!なのだけれど、
#2月1日から値上げだそうです・・・3万円くらい、どん。ぐぁーーーっ!



いつもつけているブシュロンのキャトルに一番合うのはこれかなぁ。
定価で90万近くします・・・・orz....あり得ません。


装着すると、イエローゴールドとピンクゴールドの量が同じになるので、
どっちのゴールドでもいい感じ。


次。

ロエベの路面店で、初めて白いお財布を手に取らせて頂きつつ、
気になり続けているHIROKO HAYASHIさんのお財布を手に取りつつ・・・・

かっこいいなぁ。定価は8万5千円くらい。

なんかこのモダンな感じがいいけど、でも、真っ白ってどうだろう・・。


ずーっと気になり続けているハヤシヒロコさんのシリーズ。
これの、限定色白か、シルバー。3万5千円ちょい。
機能性も良く、櫻田っぽい気がする。

白に惹かれるけど、うーん。春を感じて白が欲しいだけなのかな?という気もする。





で、あらやだ!←なんでイヤでもないのにヤダって言うのかしら♪
もうすぐ40歳の記念すべき誕生日じゃない!
大人のいい女なら、きちんとした時計とお財布くらい・・・・ぐふふ。

いや、一点豪華主義じゃなくて、底上げこそが品の良さのカギじゃないんだっけ?
いや、それらを毎日持つのであれば、底上げと言えるのでは・・・

あ”ーーーーーーんっ!





時計、指輪、お財布、自分、が、自分らしくバランス良く、自然に見えて、
でも、ちょっとだけ背伸びした美しさを持つもの、を選びたい。
今時分が物色しているものは、果たして正しいのかな?

品の良さは、その、モノ一つ一つにあるのではなくて、
持つ人が引き出す、醸し出すものなんだろう。

あぁ、自分を手っ取り早く磨きたいーーーっ!←間違ってる
もう亀の子タワシでゴシゴシやりたいくらい!←間違ってる


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人論

2015.01.28 (Wed)

今日の装い

照明はないわ、カメラはないわで困っている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
だがしかし、新しいカメラを買う正当な理由ができたと、少しニヤニヤしていたりも←コラ

今日はちょっとキレイにして行きたいと思ったのですが、
ショートでこの格好をすると、ちょっと怖いですね。。仕事っぽいし。
また、撮影角度とかもありますが。

20150128.jpg 

それにしても、ロッシってなんでこんなに美しいんでしょう。
美しいものはやはり美しい。





ショートヘア、少しずつアレンジする余裕も出て来ました。
全部耳にかけるとつまらないので、手前を少し残して耳掛け。

20150128hair.jpg

昨晩バッハ君に「長いのと短いのと、どっちの私が好き?」と聞いてみたら、
短い方がすっきりしてて、いいんじゃない?」とのお答えが!

現状を否定するコメントは避ける、という真摯な対応というのを差し引いても、
バッハ君的にはOKみたいです。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.28 (Wed)

美人と丸ビルオシャレツアー

先日、美人でオシャレな友人と丸ビル・新丸ビルを練り歩いて参りました、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

あぁ、美人でオシャレな友人、ここにいたではないかっ!

お買い物は一人派の櫻田ですが、
久しぶりに友人とあーでもないこーでもないと言いながら、
試着ツアーして参りました。楽しかった♪


---お知らせ---

我らがカラーアナリスト、植草かえさんに、
お仕事についてインタビューして参りました♪

カラーアナリストという仕事★植草かえさん 1/3
http://woman.sakuradakozue.com/04-uekusa-kae-san-color-analyst-1/

3回に分けてアップして参りますので、
かえさんファンの方も、パーソナルカラー診断にご興味のある方も、
予約しようにもいつも瞬殺でクーーーッとされている方も、
パーソナルカラーアナリストになりたい方も、お時間ある方も、是非!

------------------


さてさて、試着したものと、感想等。


・レザージャケット3着

ビューティフルピープル ライダースジャケット
ゴツ過ぎ。
ショートの櫻田が着ると、これからツーリングですか?的な。

United Arrowsのライダースジャケット沢山のうちのきっとどれか。
革が固い感じだけど、こなれてくると思うけど、うーん。

Spick and Span ラムレザー ライダース

襟がスタンダードになっていてハード過ぎない感じが良い。
お値段も5万円弱くらいで、高過ぎないのも良い。
友人も、これが一番似合っていたと。


・ネイビーのトレンチコート@ドゥーズイエム
http://style-cruise.jp/deuxiemeclasse/item/blouson/14020500407030.html?q_sclrcd=027
危うく買いそうになるレベルでした。
ベルトの位置が高くて足長に見える。ゴチャゴチャしていないのですっきり見える。
ラインもストレートだし、素材もいいし、サイズもぴったり。

ただ、ストライプの裏地は、5年後はちょっと若々し過ぎるとか、
ちょっと普通でいいのになと思いました。


・ごく淡いグレーのウール地チェスターコート@デプレ
ハイカウントメルトン チェスターコート

肩がとっても細くて、すごくスッキリ。
すごくスッキリ過ぎて、なんだか、なんだろう、お仕事みたいな感じ。
いや、OLとかビジネスマンっていうのじゃなくて、ホテルのドアマンの制服とか、
言ってしまえば、衣装的な。

こう、汚れやすい色を着ているって、
それだけでそこはかとなく上品な感じ。
汚さないようにって上品なしぐさになったり、汚れが目立つとケアをするようになるし。


・ジャージリトルブラックドレス@セオリー(ヘルムートラング)
http://www.helmutlang.com/SONAR-WOOL-DRESS/C06HC601,default,pd.html?start=12&cgid=womens-dresses-skirts

これ、とってもキレイでした。スタイルよく見える。値段も3万円台と手の届く感じ。
ただ、素材が薄すぎてちょっと・・だったのと、櫻田の張った肩を強調している感じもして、
心が動きませんでした。

でも、こういうの一枚持ってると便利ですよね。
もう少し張りのある生地で、2万円台くらいで、あるといいなぁ。探そ。


・ストレートパンツいろいろ@セオリー
どんなラインが良いのか分からなくなって来た・・・


また、メンズのお財布を物色していると、

友人:それは美人じゃないんじゃない?
櫻田:櫻田にとっては美人なのっ!

後から、それは確かに言う通りかも、と思ってみたり(笑)
はっ!とさせられることが多々ありました。





19歳の時の仲良しグループで、それ以降は1-2年に皆で1回会うような、
付かず離れずの長〜い友人。でも、二人だけで会うのは、2回目、10年以上振り。

きっかけは、ブログを読んでくれて、オシャレトークしようよ!と。おぉ!

自分の過去の記憶というものは頼りにならないもので、
昔のやたら恥ずかしい話など聞いてびっくり。

櫻田は昔から着る服の傾向は変わらなかったみたいなんですが、
ある時、フリフリのワンピースを着て来てびっくりしたことがあったそう。
櫻田はとても満足げに着ていたので何も言えなかったそうなのですが、
その後会った時元のいつもの装いに戻っていたそう。

汗・・・

恐らく、フリフリ系が好きな男と付き合っていたのでしょう、その時。
恐らくっていうか、間違いないな。

同じスカートを当ててみて、私の方が似合うとか似合わないとか、
一人だとなかなか試着する気がおきない帽子をかぶってポーズとってみたり、

(女優風ツバの広いものではなく、パナマ帽的なものが似合うという結論に)

しかし、帽子を買っても、周りから浮かずにかぶるって難しいと嘆いてみたり、
クラッチはやっぱりチェーンがついてないと厳しい等、
失敗談や成功話を披露し合ったり、とにかく楽しかった〜。

皆さまともショッピングツアーしたいですね♪
また企画しますね!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2015.01.27 (Tue)

生き生きとした瞳をメイクで作る

メイクに目覚めつつある、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

メイク、本当に苦手なんです、苦手っていうか、嫌い・・・。
だって、元がダメ(造りがダメ・肌がダメ)なのにメイクしたって無理じゃん!
という根強いネガティブ思考が・・・。

で、先日読んだ藤原美智子さんの本を読んでいて、ちょっと考え方を改めました。

タイトルの「生き生きとした瞳」に宿る、の「瞳」が実はポイント。
生き生きとした瞳は、メイクでも作ることができると書いてあります。

http://imasarabijin.com/blog-entry-767.html


藤原さん、さんざん美しさは表面的なものではなくて、
その「生き生きとした」生き方とか生活とか考え方が滲み出たものだよね、
とお話しされていて、それなのに「メイクでできる」なんて、嘘だーっ!

なーんて一瞬思ってしまいましたが、そういうことじゃありません。
そんなこと言ってるから生き生きできないんだワタシ、と思って、
まずは生き生きすべく、メイクでやってみようと。

アイシャドウはルナソルのグレー。






具体的には、目の上まぶたのキワに時間をかけられるそうです。
この本にはあまり詳しくメイク方法は載っていないのですが、
ド定番だけど全然やってない「まつ毛を埋める」を実践することにし、
いつもは描かないアイラインも入れてみました。


素目
fujiwaraline1.jpg


いつものアイシャドウだけ
右上の明るめの色を軽く広範囲に塗って、
右下の濃い色を目のキワに塗っています。
fujiwaraline2.jpg
fujiwaralinee_5.jpg
#薄目にすると、目もとのちりめんジワが気になります、はい。


まつ毛埋め&アイライン入れ
fujiwaraline3.jpg
fujiwaraline3_5.jpg

ビューラー&マスカラで出来上がり。
fujiwaraline4.jpg


ということで、並べてみます、メイク前、メイク後。
「生き生きとした瞳」ができてるかしら?

fujiwaraline1.jpg
fujiwaraline4.jpg
#まつ毛育毛を現在サボり中・・・また頑張ろう・・・。


・・・・奥二重、ダメやんっ!何も見えんじゃろっ!

確かに静止画だと何も見えない、何も変わらないのだけれど、
瞬きしたり、ふとした表情に深みが出ている・・・ハズ!


ということで、奥二重を研究することにする。ぽちっとな。
で、一通りやれることをやったら、
マンツーマンのメイクレッスンを受けに行ってみたいと思います。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2015.01.26 (Mon)

今日の装い

撮影環境を調整中に、ライトで備品を焦がして慌てふためいた、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
炎とか出た訳ではなく、プラスチックが解け焦げて臭かった、程度ですが。

さらに、動揺したついでにカメラを落とし、敢え無くご臨終。
電池のフタがしまらなくなっても、ゴムで留めてどうにか撮影してきたこの1年。
とうとうお別れの時が来たのだとさよならをしました。

あぁ、明日からどうしよう。

白尽くめに、黒のファージレ、そして、髪を切ったついでに衝動買いしたコートです。

 201501263.jpg 201501262.jpg
#うかうかしていると、聖子ちゃんカットになりそうです。
#もっさりしたショートか、サルギリギリまでいくか、難しい。
#前髪は伸ばしたまま、後ろと横を短く、かな。


ドレープが美しいなめらかな生地で、多少厚手なのですが、
裏地なし、前ボタン等なし、さらりと羽織るタイプ。真冬には着られません。
今こんなん買ってる場合じゃないだろーっ!

あぁ、色が正確に出てないな・・上の写真のように、もう少し茄子っぽい色が出ています。
しかし、上の写真は少し紫過ぎに映ってます。
写真って本当に難しい。誰か教えて←自分で勉強しろ。

navy_light_coat.jpg navy_light_coat2.jpg


羽織った瞬間、ときめきを感じました。
やはり喫茶店で少し考えましたが(笑)、購入。
あーあーこんなの買っちゃってーと思いつつ、
何か新しい自分への一歩のような気がして。

ちなみに、コートを脱いで、ジレの前を留めると、
ジャンパースカートのようになります。


201501264.jpg


今日はメイクも頑張った!
明日はメイクについて書きますね。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.25 (Sun)

「美の宿るところ」藤原美智子★後編:自分が納得する生き方・装い方

髪のすごく短い自分に毎日違和感を覚えながら、
サルっぽさと私らしさは髪一重?え、サルっぽさこそアイデンティティ?
と鏡に向かって自問自答しております。

来週はメイク濃いめのショートヘアで、いい女を目指してみます。
えぇ、藤原美智子さんの本に感化されて、メイク魂に人生初めて火が着いてます。

で、本日は、藤原さんの読書感想文を書いていたら、
勢い余ってやたら長くなってしまったので、二つに分けてアップさせて下さい、の、その2。

2015.01.21 (Wed)「美の宿るところ」藤原美智子★前編:生き生きとした瞳に宿る

今、この時にこの本に出会えて良かった。



■ 美は「住む部屋」に宿る

今、バッハ家では、今年秋の更新に照準を当てて、引越を検討し始めています。
なので、とってもタイムリー。

著者は住む部屋がその人に与える影響をとても重要視しています。

人間は誰もが最初から「理想の器」を備えているのではなく、その器の大きさに合っていくものだと思っている。

「社長の器」とか「先生の器」とか、そういった職業のことに関して。

取りあえず先に器に入ってしまえば人は自然とその大きさの器に合っていくものだと思う。
部屋も同じで、まずは自分を「なりたい器」にいれてしまう。すると、その空気感は知らず知らずのうちにその人に染み込んでいく。

住む家についても、同じ事、か。
だから、住む部屋は、「少しドキドキ、ワクワクする」ところを選ぶ

理想と今の自分がかけ離れ過ぎていない、ちょっと背伸び程度。
分相応、不相応のことを考えていても、
この、ちょっと背伸び程度、という塩梅、出てくるなぁ。

部屋に合う自分を作るのは一日一日の暮らし方

せっかくなりたい自分にふさわしい、素敵な部屋に住み始めても、
物はゴチャゴチャ、ホコリが溜まって、あまり部屋にいたくない・・とはならないように。
丁寧に暮らすことが、その人の雰囲気を作って行きますよね。

ジャージをはいていると、ジャージが似合う女になっていく

とこんまりさんも言ってます。家も洋服も、またメイクもそうなんだろうな。
サボリメイクをしていれば、サボリメイクが似合う女になっていく。

そんな著者は、

住んでいる部屋とのズレを感じたら引っ越す。

櫻田は家賃と利便性のことばっかり考えている気がする。
現実問題としてそれはとても大切な要素なんだけれど。
家って、住む場所・住む部屋って、人にもの凄く大きな影響を与えてしまうのだろう。

光野桃さんも、そんなことを。

あなたのインテリアはファッションと合っていますか?
自分らしいインテリアに住んで初めて、おしゃれも背景をもつと言えるのではないだろうか。

やっぱり美の伝道師は、同じ真理に行き着くのか。
自分の内面と、外見やインテリアが一致していることは、美人の条件なのかもしれません。

果たして、自分の家、内面、ファッション・・・自分はバラバラだな。
そして、そのバラバラな状態から、どうしていきたいんだろう、どうありたいんだろう。


■ 美は「自分らしい結婚」に宿る

婚活について、ファッションを例にご自身の意見を書かれているのですが、
その、例に挙げられたファッションについて、膝をバンバン叩きまくります。

婚活で一週間のうちに何人もの人に会うのだが、誰がいいのか決められないという人が増えているらしい。

あぁ、それ分かるわ・・・合コンもやり過ぎると・・ってある。
洋服も、あまり見過ぎると、もう何が良いのか分からなくなって来る。
それは、自分の中に基準がないから。

何の考えもなく手当たり次第に買った服を数多く持っていると、却って「着る服がない」「何を着たらいいのかわからない」という減少が起きる。でも、数は少なくとも吟味して買った服がワードローブを占めているらば、そうした現象は起こらない。

えぇ、はい、その通りで・・・。

何かいいものないかなーというお買い物の成功率はやはり低くて、
こういうものが櫻田のこういうイメージのワードローブに欲しい!
という具体的な基準があって、その上でお店を何軒もはしごして、
妥協せずに買ったものは、やはり成功率が高い。

相手に条件を求めるよりも先に、自分はどうしたいのかを知ることが大切だと思うのだ。

そうそう、その成功率を上げるためには、もちろんスペックも大切だけれど、
どんな装いをしたいのかという、明確なイメージが必要。
そうすれば、選択にブレがなくなるはず。

まだまだ、明確なイメージがない。


■ 「空気を纏う」ということ

「空気を纏う」というような言葉が、何度か登場する。

美しく見える、輝いて見えるポイントであって、
そのつかみ所のない「空気」というのは、良く言う「先端」のケアであったり、
着ているものの質感であったり、丁寧で不自然ではない化粧であったり、
外見に手をかけた部分が醸し出す整った美しさもあるのだろうけれど・・・

著者の言う通り、生き方が、その人自身の生き方が滲み出て作るものだと思う。

私は常々、美と生き方は同一線上にあると思っている。

そして、イキイキと生きていると、そのイキイキが滲み出て、美しい空気を作り、
それが何よりその人を美しく見せるのだろう。

美しさというものは持って生まれたものだけではなく、考え方や行動、暮らし方など生き方によって随分と変わっていくということ。

また単に「女性としての美しさ」を求めるだけでなく、自分が納得するような生き方を追求していくと確実に女性は美しくなるこということ。これは抽象論でも何でもなく、具体的なこと、ということを私は今までの自分の体験から確信したのだ。

この文章が一番胸に響きました。
このブログと櫻田の、これまでの経緯をそのまま言い当てられたような気がしました。

まずは外見の一般的客観的な美しさを目指して行動を変え、
少しは美しく変われたかな、という実感がありました。

でも、「これってみんなが思う美人だろう」という基準に、
自分で自分を沿わそうとしていた部分があり、
だんだんと違和感を感じるようになっていったこと。

正に「自分が納得するような生き方・装い方」を、
どこか置いて来てしまったような感じがしていた。





ま、そんな理屈ばっかり、言葉ばっかりじゃ、何も始まらないわ!行動に移さねば!
と、早速新しいメイク道具を買いました。それも記事にしますね。

精神面でも物理面でも、両方から美を後押ししてくれる藤原美智子さんに、
ゆくてを照らして頂いて、よちよちと美人道を歩いていきたいと思います。

ありがとうございます!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー

2015.01.24 (Sat)

髪をもっと短くしたくなって美容院に行って来た

さらにショートが加速した、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
この世に生を受けてから(大げさ)、最も短いです、今。

なんだかもっと切りたくなって、12月末に切ったばっかりなのに、
さらに切っちゃいました!すっきり。
しかし、今日の記事はすっきりではなくダラダラと、あーでもないこーでもないとやってます。

一枚目が本日1月23日。襟足残して少々刈り上げております。
2枚目が1月5日。3枚目は去年の12月末で、この後もう少しだけ切ってもらっての、1月5日の写真です。
20150123hair1.jpg 201501056hair2.jpg shortcuthajime.jpg
#コンサバ系から、だんだんと変化していってます。
#今までの櫻田だったら、一番最初のボブで満足していたような気がします。
#ま、毛量が多いから、もっとボワッと広がっちゃうんですけどね。

こう、襟足の重さが気になっていて、もう、スパッといっちゃいたかったんです。
村松さんは多分、可愛らしさというか、そういうものを残してくれたと思うのですが、
そういうのは、今はいらないかな。。
#あと、扱いにもちょっと困っておりまして。

なので、ショートと言えば表参道Renjishiの、サバサバ姉さん、
論理派美容師酒井さんに久しぶりに相談してみたくなり。
女目線のアドバイスとか、カッコ良さとか、そういうのが欲しくて。

で、可愛さはいらないんだけど、でも、
サルになったら困るのよ、サルわっ!人間でいたいのよ。
#ショートって何が怖いって、猿っぽくなることなんですよね。


#猿って言ったら、プロゴルファー猿だよね。旗包み!

ショートって、1mm間違えても、途端に小学生っぽくなったりするじゃないですか。
怖い怖い。





櫻田、まずはファッション誌の切り抜き(髪型ではなく洋服)を3枚程見せて、
こんな洋服でこんなイメージの人になりたいと力説。

面倒な客だ。

このイメージに沿った美しい人になりたいのだが、
何をどうしたら良いのかは、具体的に自分で分からない。

でも、こけしっぽいのはいやなんです、こけしわっ!
#ボブって何が怖いって、こけしっぽくなることですよね。
#そして、少しずつこけしに近づいている気がして。



面倒な客だ。

吉瀬さんのような、でも、そうじゃないような、耳が出るような出ないような感じ。かな。。



とかとか、歯切れ悪くもごもごしていると、
論理派美容師酒井姐さん、パパッとRenjishiさんのヘアカタをめくって、
こんな感じよねと。

そうそう、こういうの!
#しかし、HPのカタログに見つからず・・・
http://www.renjishi.com/very/
#カッコイイカットがいっぱい!

仕事できる系ストレートボブ前下がりでもなくて、
耳を出したスタイルがいいんだけど、でも、小学生みたいなショートヘアでもなくて、
後ろの厚みがいらないんだけど、でも刈り上げとか怖いし。
そして、サルもこけしもお断り。


・吉瀬さんは長めの髪を、耳にかけたり、おろしたりしている。残した方がいい。
・耳上の髪も短いのはいつぞやの真木ようこさんだが、あれを一般人がやるのは美貌か覚悟が必要。
・襟足をこれ以上短くすると、余計浮く。



なるほど、なるほど。
イメージとか不安、嫌なことは伝えたので、
後は、プロの目から見て、櫻田の髪質や頭の形に合った

・ベストヘアにするには、もう少し伸ばしてからカットすることが必要ね。

ハネるのが気になっていたら、どうしてハネるのか順序立てて説明してくれて納得。
これを解消するのには、少し伸ばすことが必要と。

また、短い髪を短くするのと、ある程度長さのある髪を短くするのじゃ、
結果的な長さは同じでも、すき方とか、ギザギザの仕方の自由度が違うので、
仕上がりが全く違って来る、という説明にも納得。

今回は未完成であり、次回理想に仕上げましょう、とのこと。

おさまりを良く、美しくするためならパーマも厭わないと言うと、
パーマはあくまで補助。カットの技術でおさまりを良くできるのがRenjishiだと。

酒井:パーマでどうにかするんじゃ、カットのRenjishiに来てもらった意味が無いでしょ。
櫻田:きゃー姐さんカッコいい!
酒井:ここは鼻の穴大きくして言わないとね。

でも、確かにパーマでより美しく、セットしやすくはなるから、
今回はカットだけにして、次回最高の状態を目指しましょうということに。





で、改めて自宅で人生最短の髪の自分を見ながら思ったことは、
やっぱりどこかに「サル」的な要素が見え隠れし始めている・・・

真木よう子は美人でモード顔だから、オンザのギザギベリーザショートでも女らしくてキレイだけど、
やっぱり櫻田がやったらサルになるんだな、
酒井さんのアドバイス通り、長さを残しておいてセーフだったなと思いました。
ありがとう、酒井さん!

もっと切っていたら、本当にサルだっただろうなぁ・・・。

今現在の、両サイドから撮った写真です。
20150123hair1.jpg shortcutsaiki.jpg
#酒井さんの「どうして襟足が浮いちゃうのか」についての説明を録音しておきたかった・・・
#そして、これはあくまで過渡期だとのことです。

襟足の感じはこの路線でいきつつ、前髪らへんに女性らしさを香らせたい。
でも、しばらくは守りに入らず、いろいろやってみたいとも思っています。
自分の中にある固定概念というか、コンサバ的な美人感というか、
そういうものを超えてしまいたい。

次の美容院報告で、金髪ベリーショートになってる可能性も、ゼロではないということです。
自分の可能性とか、自分が本当に自分らしいと思う、しっくりいく髪型を発見したい。
広がったら嫌だとか、短いとサルっぽいとか、剛毛ゆえに柔らかい質感に憧れてしまう自分とか、
そういうものからフリーになりたい。

で、髪をばっさり切ったついでに、衝動買いもしてしまいました。
髪を切ると、なんだか心も軽く(言い訳)
買ったもの着て、記事にしますね。えぇ、今こういうの買ってる場合じゃないでしょ的な。。。えへ♪

あと、ロエベに行ったら、このお財布が突然欲しくなりました。
しかし、値段が可愛くなさ過ぎて悩み中。白っていう色もねぇ・・。
あぁ、いったいいつお財布買うんだろう、とも思うけれど、こうなったらとことん。


8万円くらい。黒でもいいかな。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2015.01.23 (Fri)

根津美術館で悠久の美に触れる

今日は表参道に行ったので、ついでに根津美術館に寄ってみました。

nezum1.jpg

根津美術館
http://www.nezu-muse.or.jp/

いつか行きたいと思って、思うだけで10年以上・・・。
でも、仏像とか青銅の器とか、あまり興味ないしな・・・と。

京都に行って日本の美、骨董の美に触れた時、
なんだ、こういう分野も結構イケルじゃん!と気づいて。

さらに、現在の特別展が「動物礼讃」と、動物好きとしては嬉しいなと。
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html
↑2015年2月22日までで、それ以降は再新の特別展が表示されます。


門から入り口までの道がとっても素敵。
nezum2.jpg

騒がしい都会の空気から、美術館の静謐な空気へと踏み入れるために、
身を清めているような、そんな空間を建物沿いに入り口まで歩かせるのは、
「参道」的に意図的に作ったのかなぁ。

そういえば、銀閣寺もそんな参道的生垣があったっけな。

銀閣寺のような美人になりたい
http://imasarabijin.com/blog-entry-698.html
#生垣の写真はありませんが・・

こちらのサイトに写真が銀閣寺垣の写真があります
http://www.shokoku-ji.jp/img/sanpai_img/g/ginkakujigaki.html






nezum11.jpg
#庭園から望む美術館

ゆったりとした時間の流れる館内をゆっくりと回り、美しいものを堪能しました。
自分が惹き付けられるものは何なんだろう、なぜ惹き付けられるんだろう、
いろんなことを感じながら、ぐるぐると。

100年も、1000年経っても、人間に美しいと感じさせるものの条件、要素は、
基本的には変わらないんだなーて思うと、不思議なような、当たり前のような。

nezum7.jpg
特別展は入場料1,200円です。チケットが素敵。

花鳥風月の屏風に描かれた鳥、巻物に筆で描かれたコミカルな動物達、
蝶を追う猫、青銅でできた不思議な鳥獣達。
他にも、常設展の菩薩様や毘沙門天、江戸時代の椿の絵巻も圧巻でした。

地蔵菩薩立像
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/collection/detail.php?id=20011

百椿図
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/collection/detail.php?id=10701





館内は比較的小さく、30分〜もあれば堪能できてしまいますが、
こんな都会のど真ん中に!の庭園も広くて開放的で手入れが行き届いていて素晴しい!
あたたかい日差しと、冷たくクリアな空気の中に身を置いていたら、
心が洗われるような清々しい気持ちになりました。

nezum3.jpg
#ここは本当に都会のど真ん中なのかー!

nezum4.jpg
#庭園にはベンチや小さな建物、池などが点在しています。

あと、間違いなく「私ってアートを感じてるわ!自然を感じてるわ!」的な、
自己陶酔型満足感も得られます。これも大切♪

ランチは併設のカフェ「NEZUCAFE」で頂きました。
サービスの行き届いた、居心地の良い素敵な空間でした。

NEZUCAFE@根津美術館でミートパイランチ
http://taberu.sakuradakozue.com/nezucafe_omotesando/





お土産コーナーのクオリティが高かったです。
こういうの、ついつい買っちゃうんですよね〜。

はがきや一筆箋
nezum12.jpg


ちなみに、尾形光琳の燕子花図は、
毎年、ゴールデンウイークを含む4月下旬から5月中旬にかけて展示しているそうです。
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/guide/faq.html




よい時間を過ごすことができました!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美に触れる

2015.01.22 (Thu)

今日の装い

新しいカメラが欲しい、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
一眼レフとか欲しいなぁ←昔銀塩一眼レフを持っていた←持っていただけともいう

今日は地味です。トップスが薄目なので、寒い所では巻物を。
小首をかしげてはいポーズ。
 20150122_4.jpg20150122_2.jpg20150122_3.jpg 

ちなみに、バイザヤードのピアスとネックレス。
ほとんど見えませんが、リアルで見ると、キラっと主張してます。

そういえば千鳥格子好きです。
ツイードのあんまりもこもこしてない素材のジャケットとか、
クラシックなワンピースとか着たいなぁ。

それにしても昨今、自分が何を着たいのかさっぱり分かりません。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.22 (Thu)

文字の美しい人になりたい2014年☆反省

2014年美文字キャンペーンを振り返って溜息を付く、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!


■ 手書き年賀状が・・・

何がダメって、何がダメって・・・
毎年自分の文字の定点観測も兼ねている年賀状、
今年はなんと、全面印刷+ボールペンで一行メッセージを書くだけ、
という体たらく・・・。5年以上続けて来たのに・・・。

もう、1日に届くように出すのが精一杯という状態でした・・・。

2015年年間カレンダーの11月に「年賀状を書く」と書き入れておきました。


■ ペン字練習帳は道半ばで挫折・・・

櫻田は字の練習をするすると言いながら、2013年は結局何もしませんでした。
せっかく買った小筆の練習帳もほとんど真っ白。

2014年年賀状~反省~
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-309.html

で、2014年は、ペン字練習帳を買いましたが・・・30日間練習帳、
20日目で2015年を迎えてしまいました・・・。

bimoji2015_2.jpg


しかーし!ほとんど何もやらなかった一昨年よりだいぶ進歩したじゃないか!
それに、日常から「意識して文字を書く」割合が高くなったと思います。


今年こそ一冊達成!
(30日用なんだから、1年でやるくらい簡単だろうに・・・)


心機一転頑張ります!

bimoji2015.jpg


字が踊っちゃったり、変な癖が出ちゃうんです。
姿勢を正して、気持ちも正して、頑張り過ぎず、サボり過ぎず、
がんばります★


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  文字美人

2015.01.21 (Wed)

今日の装い

出掛ける間際で切る服を変えた、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今日はちょっとだけきちんとした装いをしたい。
一番最初はスカートで。

201501211.jpg


でも、今日は寒いしなぁ、とパンツに。

201501212.jpg


大きな千鳥格子のストールで、あったかくして出掛けよう・・
201501213.jpg


でも、足元がやっぱり寒いなぁ、それにそうだ、雨振るんだっけ今日・・

で、結局、フェイク皮パンと、ショートブーツという組み合わせに変えて出掛けました。
もう、疲れちゃうわー。

201501214.jpg

隙間からチラリと女らしさ。チラチラッ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.21 (Wed)

「美の宿るところ」藤原美智子★前編:生き生きとした瞳に宿る

美をこの身に宿らせたい!そのために右往左往している、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

このワタシに宿れよっ!
#「この人ゴミを押しわけて、はやく来やがれ、王子さま。」が好きです。

藤原さんのこの本は、美は「○○」に宿る、という章で成り立つエッセイ本です。
ふと図書館で手に取って読み始めたら・・・
止まらなくなってそのまま全部読み切ってしまいました。

今の櫻田には、この本が必要なんだ、運命の出会いだ!位な勢いです。

そして、読書感想文を書いていたら、勢い余ってやたら長くなってしまったので、
二つに分けてアップさせて下さい、の、その1。



■ 美は「生き生きとした瞳」に宿る

本当にUFOでも現れたのかと思った程、彼女の周りだけがキラキラと輝いていたのだ。


一度仕事を共にした、きれいだけどあまり印象に残らなかった女優に人気が出て、
彼女と久しぶりに会った時の、その輝きの描写に、ぶんぶんと頷く。

売れないアイドルが売れ出すと、整形したんかい?って言われちゃうくらい、
本当にキレイになってしまう。
そして、オーラとかいう目に見えないものじゃなくて、本当に輝き出す。

どうして以前とこんなにも印象が変わったのかと観察しても、外見が何か変わった訳ではない。人気が出始めたことによって芽生えた自信が内面を生き生きと躍動させ、それがキラキラとした輝きとなって外側に現れているのだろう。


以前との輝きの違い、キラキラの原因は、内面から出ているとしか言いようが無い、と。

生き生きとした内面の状態の時には、必ず人を魅了するものが現れてくる。すると人気が出る。その自信がまた、よりその人を輝かせ、そして人気もさらに上がり魅力も増す。「生き生き」は要因でもあり結果でもあると言えるだろう。つまり「メビウスの帯」のようなものである。そして、この帯に入った瞬間に女性は一気に美しくなるし、この状態にいる間、女性はズーッと美しくいられるというわけである。


しかもそれは、女優やモデルだけの話ではなく、一般人でも同じ事が言え、
「生まれながらの資質と年齢がシンクロするときに、魅力は全開」になるんですって!

で、その「メビウスの帯」の入り口はどこにあるんですか?
入場料はいくらですか? アラフォーですけど今さら入れますか?
・・・その帯に入るためにここ数年、右往左往してるんですが。

これはあくまでも自然現象なので何ら努力しなければ、シンクロの時期を過ぎたらその輝きは消えてしまうことになる・・・。


をい・・
自然現象ってどういうことよ。


櫻田にはその自然現象とやらはまだ起きてませんけど・・・
はっ!つまりこれから来るということか!?モテ期到来?今さら?
美人ブログを始めて、そういう現象をかすかに感じたような気がしたこともあったけど、
努力の方向性が間違っているのか、また遠くになりにけり。

ま、そういうものが来る、努力で引き寄せるということを前提として読み進める。

努力の内容は何でもいいのだ。心が生き生きと動くようなことをしていれば自然に「メビウスの帯」の状態は続く。


笹本さんのことを思い出した。彼女はずっとメビウスの帯にいる人だろう。
80歳になっても、100歳になっても、好奇心いっぱいのアクティブな美人でいたい。

「97歳の幸福論。」笹本恒子さんに学ぶ
http://imasarabijin.com/blog-entry-746.html

↓100歳バージョンも2014年に出版されたようです。
やっぱりそこか、という気持ち。
生き生きと生きる事。
櫻田は今、生き生きと生きてるだろうか?←生き生きとしていない感じ





また逆に、

どんなに外見を繕っても、生活のだらしなさは、その人の雰囲気に滲み出るようになってくる。


こんまりさんが、どんなに見えるところだけ綺麗にしても、
戸棚の中のゴチャゴチャとか、押し入れの中のみかん箱の段ボールとか、
そういうものは表にも「ざわざわ」とした感じが出て来てしまう、
というようなことを指摘されていたことを思い出す。

「人生がときめく片付けの魔法」近藤麻理恵★衝撃!
http://room.sakuradakozue.com/kondo-marie-jinseigatokimeku1/


最近オンライン英会話で習った言葉も思い出す。

Physical beauty is skin deep.
所詮美人は皮一枚!
http://eigo.sakuradakozue.com/2015019/


片付ける人の「見えるところだけきれいならいいや」という気持ち、
「お出かけの時だけ綺麗にすればいいや」という気持ち。
そういうのは透けて見えてしまうのだろう。

で、今日の装いをアップする日だけ綺麗にすればいいって思ってない!?

少し話はそれてしまったけれど、自分の外見だけではなく、
衣食住、見られているいない、見える見えないに関わらず、美しく整っていること、
そしてメンタルも含めてすべてが、生き生きとした「櫻田こずえ」に貫かれていること。

櫻田こずえの目標とする美人像が、その要件が、少しはっきりしてきたような、
そこへ至る道筋が、少し見えて来たような気がする、櫻田こずえでした。
具体的じゃなさ過ぎてすみません。。。


最初の数ページでこんだけ語りたくなってしまった藤原美智子エッセイ!恐るべし!
後半も後日また語らせて下さいませ。





ちなみに、タイトルの「生き生きとした瞳」に宿る、の「瞳」が実はポイント。
生き生きとした瞳は、メイクでも作ることができると書いてあります。

さすがメイクアップアーティスト!と思いつつ、
えぇーそれってskin deepな美じゃない?と戸惑いつつ、
生き生きとした瞳を作るアイメイクについて紹介されており、早速実行しています、えへ。
それもまたレポしますね。

そ、そうだ!メイクレッスン受けるんだった・・・

ずっとアクションアイテムに入ったままですが、
とりあえず藤原さんのメイク本をポチりました。
本が著者のその他の商品に誘導する力って、スゴイ。


2010年とチョイ古いけど。

メイクレッスンを受ける。今年は実行したいと思います!
藤原さんのところのレッスンもオススメ頂いていたし。

2015年は美人メイク元年になるな。

#2015.01.25 (Sun)「美の宿るところ」藤原美智子★後編:自分が納得する生き方・装い方

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー

2015.01.20 (Tue)

今日の装い

完璧じゃないのだけれど、まずまずのセーターを見つけた、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

色は、真っ白過ぎず、ちょっぴりのオフホワイトでちょうどよく、
リブなんだけどぴたぴた過ぎず余裕があって、アンゴラ入りでふわっとしていて。
安いものから高いものまで、相当探したんだけれど、
本当ーーーに気に入るものが見つからなくて、これを見つけた時、ホッとしました。
やっぱり欲しいものはシーズンはじめに見つけたい。

まずまずというのは、クオリティです。
セールで半額だったのだけれど、3,000円でした。
くたっとするのが早そうだけれど、白だから早く買い替ることになるだろうし、
アンゴラ入りだから早々に毛玉が出来そうだし、
何より、ほんとーーーに、これ以上好みのセーターが見つからなかった。

201501204.jpg


ストールは、結局あたたかい室内ではしないので、
コートを着た時に、垂らす、巻くくらいで。
でも、この色合わせが一番落ち着くし、好きです。
もう少しエレガントな感じのストールだと、もっといいかな。
201501203.jpg 201501201.jpg 201501202.jpg

#コートの着画のポーズ、会社用制服カタログとか、
#スーパーの衣料品とかの広告でよく見るポーズを真似してみました。
#こう、襟もとに手が添えられてる感じです。

前日の夜に翌日着る服を決めるルール。
アイロン台の上にコーディネートして並べておきます。
(とか偉そうに言ってるけど、最近少しずつ習慣化しようとしているところ)

201501205.jpg

でも、着てみると全然ダメだったとか、あるんですけどね・・・。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.20 (Tue)

美人の部屋にはお花★ムスカリ

今日も元気にヤクルトを飲む、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

昨日青山フラワーマーケットの前を通りかかったら、
球根付きのムスカリが、わさーっと花瓶に活けられていて、
球根付きなんて、なんだかインテリア洋書に出て来るみたい!
と、思わずお持ち帰り。

flower201501201.jpg





flower201501202.jpg


清楚で控えめな花が本当にかわいらしい。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  お花美人

2015.01.19 (Mon)

今日の装い

アラフォーですが今さら美人になりたい、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
今日もせっせと美人を目指しておりますです、はい。

ボータイ付のこのセーター。
イベント受付の時とかに着てたなぁ。

で、本来は2枚目のリボン結びでスイートにするんですが、
今日は一巻きしてから垂らしてみました。
ほどけちゃったのかしら?的に見えないこともないんですけどね。

201501191.jpg 201501193.jpg

今日の装いは自分では結構好きです。
でも、髪の毛、もっと切りたいな・・・



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.16 (Fri)

今日の装い

今日は絶対スカートを履こうと鼻息荒く起床した、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう、フンッ←鼻息

菊池京子さんが真冬に白レーススカートをコーディネートしていたのを思い出し、
履いてみるものの、やっぱり真冬だしどうしよう・・・
あぁ、結局この装いで着地するまでぐるぐると・・・。
スカートは慣れていないからコーディネートにも時間がかかり、
スカートを履こうとする気力が失せるんですよね・・・。

最近は出来る限り夜にコーディネートを考えてから寝るのですが、
昨晩は遅くなってしまい・・・。

201501161.jpg

もう、シンプルに黒タートルです。

黒タートルも、薄地リブタイプだけじゃなくて、少しふんわりしたのも欲しいなぁ。
あ、そうそう、白いタートルネックのセーターを探してるんですが、
すっごいくまなく見て回ったのに、アランか、畝か、はたまたモヘアか、
今年のトレンドのものしか見つからず・・・。それからリブのオフホワイトか。
白はすぐ汚れるからあまり高価なものは避けたいしと、悩んでおります。

で、さて、コートを羽織ったら、まず足が寒そう・・ということで結局ブーツにチェンジ。
さらに、白いレースの裾が、黒ずくめのスタイルからチラ見え・・・浮いてる。
#アラフォーが・・・というのは、えぇ、櫻田自身も感じております。

201501162.jpg

首元にはファーマフラーを巻いていましたが、
ライトグレーのマフラーにして、白レースの唐突感を少し緩和しつつ、
顔回りを明るくして再出発しました。
タイツもグレーにすれば良かった!←今更思った

201501163.jpg
#外出先で撮影


ちょっと春には早いなと思いつつ、スカート&レースにときめく、
いい歳した櫻田こずえでした。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.15 (Thu)

今日の装い

この髪型なら、なんかイケるんじゃないかと根拠なく思う、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!何がどうイケるんだか分からんのだが。
リア友二人から「ブログ見たよ!らしい!似合っている!」と連絡を頂き、図に乗っています。

さて、本日は一日雨ということで、長靴。
だいぶ痛んでいることが分からないよう(にしたつもりはないんだけど・・)
コントラスト強めでお届け。

ライティングの研究と、鏡ではなく直接撮影のカメラ購入を再度検討中です。
もう、バッハ君に毎朝撮影してもらおうか・・とも本気で考えたりもします。
あと、背景もね・・・。

201501151.jpg 201501152.jpg

ボトムスはほんのりピンク。地がそのピンクに近いストールです。
骨格ストレートの櫻田は、ぐるぐる巻きより、やはり縦方向に垂らす方がバランスが良いなぁ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.15 (Thu)

買ったのに着ていない服

着ていないもの、買ったことを後悔しているものを、
胃が痛い・・と思いながら綴って参りたいと存じます。

まず筆頭はこちらっ!

■ ネイビーノーカラーコート



2014年春物コートを購入!
http://imasarabijin.com/blog-entry-370.html

去年、2014年の春に散々悩んでやっと見つけた女優コート!
なのに、あまり着れていない。。。今年の秋はたった2回だけ。
でもこれは好き←じゃあ着ろよっ、はい、怒濤の言い訳いきますっ!

・予想されていたことだが、ノーカラーはコーディネート力が必要

ノーカラーのコートはインナーを選ぶ。
例えばジャケットの上にノーカラーを違和感無く羽織るって難しい・・。
とりあえずコート、というのが出来ない点で、レベル高し、気合いが必要。
特に今年の秋はコーディネートに自信がなくなってしまい、着る気力が出ませんでした。

ノーカラーを検討している時に皆さまからコメントを頂き、
店員さんとも話したことですが、改めて。

あと、ちょっと「スプリングコート」っぽい側面もあり、
今年の春の活躍を待ちたいと思います!


・万能なコートが良いコートとは限らない!←必死

秋に着たのは、レースのワンピースと合わせて。
このワンピースに他のコートは似合わないけれど、これは本当にバッチリ。

いつでもどこでも着られる万能コートというより、
上品なワンピースでのおでかけという役目をしっかり果たしつつ、
きれい目カジュアルのきれい目係的に、
ハリのある素材感、色味、長めのシルエットを活かした装いができればいいなと。

ということで、今年の春の活躍を待ちたいと思います!←しつこい
そこで活躍させられなかったら・・・引き取り手を探すか!?



■ 無印のグレイタンクトップ



もう、肩ひもの部分が全く好みではありません。
素材感もナチュラル感が出ていて、好みではない・・・
勢いで買っちゃったんですよねぇ。
安いからまあ買っておこう、は、やっぱりダメですね・・反省。
これは何度も反省していて、今さらしつこいんですねすみません。
休日のインナーに着用しております。



■ バナリパのタンクトップ

あれだけ悩んで試着したり慎重に選んでいたのに、
「あぁ、これが求めていたもの!」というより、
妥協して買った感はあったんですよね・・・えぇ、妥協は禁物ですね。
特にベーシックアイテムは。

今まで試着した中で、バンヤードストームのものが一番良かったのですが、
素材がもうあと一押し・・・な気がして・・・。
でも、タンクトップにあまり時間をかけたくないというのも正直なところだし、
タンクトップメインの装いをする訳ではないので別にそこまで気にしなくても・・・。
今年の春に買い直すか、買い足そうか・・・必要性を感じるまでは放っておこうと思っています。

あまりにいろいろ試着&検討したので、最近は置いてある状態でも、
好みの形かどうかが分かるようになって来ました。
もし良い出会いがあったら、程度に。

理想のタンクトップはどこにある?2.並べてみる
http://imasarabijin.com/blog-entry-419.html
tanktopc3.jpg tanktopc4.jpg tanktopc1.jpg tanktopc2.jpg
ユニクロの形が一番良い。バナリパは肩のしっかりした櫻田がよりいかつく見える・・。



■ AG×セオリーのグレーカーゴスキニーパンツ

cargoslim1.jpg

スリムカーゴがあまりにも履き心地がよくて購入
http://imasarabijin.com/blog-entry-303.html

最近履いていないな・・・と。

このパンツを買うまでは、スキニーはダメって思っていました。
でも、試着してみたら履き心地がすっごい良いし、膝下がきれいに見えるし、
高かったけれどもえいや!と購入しました。

最近活用できていないのは、カーゴたる所以である、ポケットが原因なのかも。
そのポケットが良いカジュアル感を醸し出すというより、
「ポケットがなければな・・」というコーディネートになりがちで。
もう、カーゴに大して存在の否定みたいな感じですが。

パーフェクトワードローブで揃ってきた、シンプルで上品めのアイテムと、
あまり親和性が高くないのかもしれません。

しばらく様子見です。



■ スカート全般



ほとんど履いてませんっ!グリーンのは1年履いていないかも。。。
最近購入した白のフレアスカートは、今の所2回穿いていますが、
やっぱりスカートの日って、気合いが要るというか、覚悟が要るというか、
エネルギーがないと着られない。

スカート曜日とか、スカートの日とか作ろう。
でも、もう少しあたたかくなって来てからかな・・・。

皆さまから「スカート似合う」とコメント頂いていたのですが、
今年の春こそ、スプリングコートと合わせてスカートな自分を!







結局来てない服は、一番良くヘビロテされている服、今日の装いにありがちな雰囲気と、
ちょっと方向性の違う服、なのかな。
手持ちアイテムと親和性の高い、先日購入したブロックチェックのシャツは、
ワードローブに馴染んで活躍していくと思いますが、
同じく先日購入した白いスカートは、あまりワードローブには馴染みません。
それをきっかけにワードローブの可能性が広がるとも考えられるし、
新しい自分の発見に繋がるかもしれないし、無駄遣いに終るかもしれないし。

年末に髪を切って、どんな装いがしたいのか、似合うのか、
より美人に近づくのか・・・また変わって来ている気がします。
セールはやはりあまり良くないなと感じたので、距離を置き、
コートは今年の秋に新調することにし、冬物はほどほどに、春のことを考えようと思ってます。

それにしても「ノームコア」という今年春の「流行」にはちょっとな・・・という感じがします。
究極の普通とか訳されるらしいですが、また究極の普通に飽きたら(一通り普通の服を買わせたら)、
また違うトレンドを作るんだろうな〜、しょうがないよなファッションはビジネスだもの。

流行にも乗れない、オシャレにもなれない、どんな装いがしたいのかすら分からない、
のに、流行にタテツク資格もないよな・・・と悶々とする今日この頃。

でも、自分らしくありたい。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  処分審議会

2015.01.14 (Wed)

今日の装い

歯ブラシしながらスクワットと思ってやってみたら、早速膝を痛めた櫻田こずえです、
皆さまごきげんよう!

さて、先日通りかかった若者向け洋服屋さんで半額で2,980円になっていた大きな千鳥格子のストール。
わー可愛いと衝動買ってみました。
(と言いつつ、もちろん2回お店に行ってから買いましたが・・・)

でも、上手く巻けないっ!

201501141.jpg201501142.jpg
左は一巻きしてさらに一結びした普通の結び方。
右は幅広目のストールを斜めに折ってから一巻きし、結ばずにピンで留めました。
なんか、もっこりし過ぎはダメですねぇ。

もうちょっと研究してみます。

ちなみに、トレンチコートのインナーには、ユニクロのすっごい薄いダウンを着ています。
201501143.jpg
あったかくて薄くて軽くて便利で、朝起きてすぐや、お風呂出てすぐなど、
中でも外でも大活躍してます。





全体的なこの雰囲気は好きなんですけどねぇ。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.13 (Tue)

今日の装い

ワードローブにも、キッチンにも、美容にも、人生にも、まだまだ無駄が多いなぁと思う、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

もちろん、ぴっちりきっちり整理整頓され過ぎてるのは息苦しいけど、
無駄じゃなくて、余裕とか、あそびとか、隙とか、そういうものが欲しい!
と、思っている時点で余裕がないな自分と思う櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

もっと髪を切りたくて、うずうずしております。

さて、本日はすっきりした装いです。
真っ白いシャツより、格子柄のシャツの方がアクセントになっていいわ、グフフフフと、鏡の前で思っています。

20150113.jpg

このスキニーデニムはギリギリブーツに付くくらいの長さなので、
あまり足首クランク状態にはなりません。

ちなみに、出掛ける時に外の気温を確かめたら寒くって、
結局黒のロングブーツを履いて出掛けました!





最近海外のファッションブロガーさんのリンク集などから、
http://fashion.visjp.com/fashion-blog-top20/
http://matome.naver.jp/odai/2138314546214506801

好みの方のものを探していくつもブックマークしたものの、
結局これしか見なくなりました。

Atlantic-Pacific
http://atlantic-pacific.blogspot.jp/
#なぜに.jpドメイン?

海外ブロガーさんの写真って、ほんとに雑誌レベルですよね・・・。
誰かに撮影してもらっているんだと思うんですが、
櫻田も撮影環境も含めて考えないとな・・・。

このブログを見ながら、真っ赤なドレスやキュートな70年代ルック、革ジャンにミニスカ、
カラフルで自由なスタイルをした自分を妄想し、ワクワクするのが最近の日課です。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.11 (Sun)

美人の体型管理 20150110

ストレスは食べて解消するタイプの、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
2015年こそは、ストレス解消のためではなく、
美味しいものを味わい、感謝して、食べることを楽しもうと思います。

そして、毎年思うものの、なかなか定着しない運動・・・・。
寒くなってからバッハ君が忙しくなったのもあって、全く走っておりません。
折角ランニングシューズ買ったのに・・・←反省してるヒマがあったら走れ。

寝る前のラジオ体操もどきと、ヒップアップ体操(週3日くらい)は続けていますが、
それ以上は全く増えません。
「走るぞ!」ではなくて、エレベーターじゃなくて階段、とか、
歯磨きしながらスクワットとか、一駅歩くとか、お昼の後は早足でお散歩するとか、
そういう形で運動を無理なく取り入れてみようと画策中です。

で、年末年始は、本当によく食べて呑んだっ!
で、当然の結果としての、最高記録・・・には一歩及ばず。しかし、確実に増えました。

結婚式前後が一番重かったんですよね(笑)

体重推移
taikeikanri20150110.jpg

2015年
日付1/10
体重45.7
体脂肪率20.2
%
内臓脂肪レベル2
BMI18.9
基礎代謝1082
身体年齢28歳


2014年
日付1/132/233/225/56/97/68/119/610/312/20
体重44.844.945.445.645.144.844.544.644.845.2
体脂肪率20.3
%
19.0
%
20.1
%
18.7
%
18.7
%
19.4
%
18.9
%
18.5
%
18.8
%
8.8
%
内臓脂肪レベル2222222222
BMI18.518.618.818.918.718.518.418.418.518.7
基礎代謝1066107310771086107710701066107010721079
身体年齢26歳25歳26歳26歳25歳25
25
25
25
27
#12月に登録してある年齢の修正をしました。ずっと37歳のままだったのを39歳に直しました。

2013年
日付1/202/173/234/256/137/88/119/2011/312/29
体重44.445.045.945.544.945.145.044.145.044.8
体脂肪率20.7
%
20.5
%
19.2
%
19.8
%
19.0
%
18.4
%
18.1
%
19.2
%
19.6
%
19.9
%
内臓脂肪レベル2222222222
BMI18.418.619.018.818.618.718.618.218.618.5
基礎代謝1058106910891080107310791078105810721067
身体年齢26歳26歳26歳26歳25歳25歳25歳24歳26歳26


良く食べ、良く寝て、良く動き、健康的な身体と美しいお肌を手に入れるぞ!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の体型管理

2015.01.10 (Sat)

今日の装い

最近食べ過ぎで胃腸の調子が悪い、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
体重も増えたので、記録を残しておかねば。

さて、これは数日前のものです。
一枚目と二枚目の違いは・・・2枚目は靴下です(笑)

 201501101.jpg 201501102.jpg

ヒールがないとやっぱりスタイル悪く見えるなーっていうのと、
靴は黒じゃなくて、グレーがいいなーって思ったので、撮影してみました。
いずれにしろ、こういう色味と形のコーディネートはしっくりきます。

201501103.jpg
#小首をかしげて決めポーズ

でも、この格好で靴も同じトーンのグレーだと、揃い過ぎ?
ストールに色みや柄を入れるとか、アクセントにネックレスするとか、
素材にメリハリをつけるとか、そういう工夫が必要かな、など思いつつ。

グレーのバッグ&靴&ストールセットを作りたかったんだけど、
色みと形と値段が揃ったバッグと靴には、なかなか出会えない。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.09 (Fri)

ショートブーツとO脚とスキニーパンツの悲劇

今までO脚を気にしたことがあまりなかった、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
自分のどうしようもない欠点なんて、気にならなかった方が幸せだわ・・。
と、後悔しても仕方がないし、その原因と対策は知っておいた方が良いので、良しとする。

さて、自分でもだんだん気になって来て、コメントでも頂いて、気づいたこと。

・ショートブーツの丈
・O脚
・スキニーパンツ

の相性が最悪だということ。

pantsandshoes2.jpg pantsandshoes1.jpg

実際の足写真を使って検証してみます。
こう、洋服は当たり前ですけど、まっすぐになろうとするんですよね。

pantsandshoes3.jpg pantsandshoes4.jpg

膝下の外側に出ている部分にパンツが当り、
スキニー過ぎると過度にシワが寄り、
少し余裕があるとシワは寄らないけど、外側に裾が広がる仕組み。

pantsandshoes5.jpg

さらに、足首もまっすぐついていなくて曲がっているから、
筒の部分の内側に、余裕ができてしまう。

結果、車の免許を取る時に悩まされた、あの「クランク」のような状態になり、
なんだか美しくないラインを描いてしまうのです。しょんぼり。





ストレートを穿いても、少し丈を長めににしてブーツとつなげるか、
膝下がO脚の曲がり具合をカバーする幅を持つものにしないと、このガタガタが出来てしまう。
少し固さのあるしっかりした素材で、付かず離れずよりちょっとだけ余裕がある感じ。

ストレートパンツ、なかなか購入に至らないのは、
そもそもこの足の形をキレイに見せてくれるものが少ないからなのかもしれません。
膝下が付かず離れずだとシワが出来、シワができないと今度は太すぎる気がして・・・。
・・・・ならいっそバギーを定番にするか・・。

しかし、組み合わせの問題である程度避けることはできるので、
スキニーもショートブーツも履きますが、

足首が見えるパンツを穿く時は、
ショートブーツを履かないでパンプスにするとか、
ショートブーツを穿く時は、パンツを長めの丈、または、裾幅に余裕のあるものにするとか、
そういった工夫をすることが必要だなと思いました。

そもそも、この中途半端な丈が気に入って買ったのですが、それがアダに・・・
kanematsusb1.jpg

しかし、ヒールの高さの割に歩きやすくて気に入っており、稼働率も高く、
組み合わせに気をつけてこれからも愛用していきたいと思っています。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人は足元から

2015.01.08 (Thu)

今日の装い

髪の毛を乾かす時間が短過ぎてニヤニヤしている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
洗うのも乾かすのもラクチン♪
もう少しシャープにしたく、次のカットの予約をいつ入れようか考えています。

さて、セールで購入した格子柄のシャツとストールで昨日お出かけしました。
#「今日の装い」というタイトルは今日の毛穴時代から気に入っているので、
#今日じゃない時はその旨一言入れることにしました。

白、ネイビー、シルバー、グレー、黒。
この組み合わせが好きだし、とても落ち着きます。
この地味な組み合わせを地味だけに終らせない、
素材やアクセントなどの工夫をしていきたいなと思います。

201501081.jpg 201501083.jpg

骨格ストレートさんは、マフラーをぐるぐる巻き付けると、
肩が張って厚みがある、タダでさえ重い上半身をさらに重くしてしまうので、
やはり縦ラインを作るような巻物の使い方の方が良いみたいです。
でも、ぐるぐる巻きも可愛いので、したい時はしますが。


201501082.jpg

せめて、鞄くらい明るい色のものにしたいなぁ。
(真っ黒です)
明るいグレーとか、グレージュとか。





ホント、毎日寒いですが、デパートの中、電車の中、室内はどこもかしこも暑いので、
気持ち悪くならないよう、前を開けたりするようにしています。
朝、家から最寄り駅以外は、寒くて辛い、というのはあまりないです。
目的の駅に着いても、地下とか建物の中を通るので、吹きっさらしの外を歩くこともあまりなく。

真夏の場合はどこもかしこも寒くなって、冬より寒さ対策が難しい。
着るモノで調整するしかないですが、難しいですねぇ。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.07 (Wed)

美人が加速&失速した2014年を振り返る

年末年始と言えばまとめ記事、ということで、2014年を振り返ってみました。
Best of 今日の装いは年度で区切っているので、4月頃の開催予定です。

タイトルに「失速」という言葉を入れたのは、実際自分でそう感じたからです。

何かこう、ほぼ40歳が言うのもなんですが、自我に芽生えた思春期のような(笑)、
自分が本当に目指しているものって何だろう?私って誰?って、
10月以降は中二病的に考えることが多く、迷走し、
結果として失速して行ったと、振り返って思っています。

でもなんだろう、それも必要なプロセスだった、いや、現在進行形だから、
これも必要なプロセスなのかもしれないと思っています。

ということで、まずは買ったものから、2014年の櫻田こずえ美人道を振り返ってみたいと思います!


■ 買ったもの

こうして並べてみると沢山買っているんですね~。
そして、ベーシックワードローブを集めてるとはいえ、地味な色ばっかり!!!

Spick and Span Noble 白シャツ&ブルーシャツ


・Pass the batton シルバー×パールイヤリング


United Arrows ネイビーのノーカラーコート

このコート活用できていない件についてはまた別記事にて・・・

インディゴスキニーデニム、ブルースキニーデニム
201405132.jpg201405133.jpg
一番好きなジーンズです。ノーストレス!

LULU FROSTのピアス

個人輸入でお得に買いました♪

ホワイトジーンズ


Notifyのバギージーンズ


無印のグレーのパーカー

一緒に買ったグレーのタンクトップは、買わなきゃ良かった筆頭です・・・。

ディエゴベリーニ白ローファー


ZARAのノースリーブトップスとボタニカルシャツ

ベーシックだけじゃなくて、メインになれるようなアイテムもないと、
毎日のコーディネートが難しいなと感じました。
あと、白のレーストップスもありました!

Vネックツインニット

ずっと丸首で似合うものを探していたけれど、なんだ、これでいいんじゃん!

ロゴT

散々探して一度はあきらめたロゴT。
フォントの形状、襟の開き具合、運動着っぽくない素材、ベストに出会えました。

ショートブーツ
kanematsusb1.jpg

ファージレ&フィリップオーディベールのブレスレット
201409265.jpgokaimonon2.jpg
「好き」に出会えた!

・グリーンのVネックニット

色味が大好き。

・パトリックのスニーカー


他にも小物等あったはずですが・・・とりあえず出せるものは出してみました。
そういえば、スリードッツの長袖Tシャツとかも着ていないかも・・・
着ていないもの検証大会は、またやりますね~!

2014年はシンプルベーシックが揃って来たので、
2015年はもっと自分の好きや、自分の目指す美人を具体化して、
自分らしい美しさを実現するアイテムを揃えたいと思います。



■ その他イベント

昨年購入した洋服以外のもので大ヒットはこれ!
・アイロン台を購入
http://imasarabijin.com/blog-entry-511.html
iron2.jpg
どんなものでもいいです、立ってかけられるアイロン台を超絶オススメします!
アイロンがラクチンになりますよ☆彡


・ハンカチ事件!
今週一週間毎日ハンカチを持つことにした
http://imasarabijin.com/blog-entry-512.html


・素敵な香水に出会えた!
衝撃★白木蓮そのものな香水@サンタ・マリア・ノヴェッラ
http://imasarabijin.com/blog-entry-552.html

のだけれど、香水する気になれず、未だ購入に至らず・・・


・コットンパールネックレス自作で節約&大満足の出来上がり!
http://imasarabijin.com/blog-entry-357.html
cottonpn2.jpg 
手作りは好きなんだから、洋服を作ることも含めて、
再開&続ければいいんじゃないかな、と最近思っています。



■ 洗ったりシミとったり

トレンチコートを自宅で洗濯して大成功★写真付き洗い方
http://imasarabijin.com/blog-entry-612.html

リアルファーマフラーを洗濯☆シャンプー&リンスした
http://imasarabijin.com/blog-entry-559.html

大切にメンテナンスして長く愛用したい★シミ取り
http://imasarabijin.com/blog-entry-344.html

ホームクリーニング、結構イケるなと思った2014年でした。
2015年は革靴のメンテナンスを極めたいなと思っています。
バッハ君の通勤用含めて、ピカピカを維持したいなと。



■ 各種ビジン会議

2014年も沢山の方に直接お会いして、直接お話ができて嬉しかったです!

エッグセレントにて平日昼間のランチ会
http://imasarabijin.com/blog-entry-417.html
20140402eggcellent.jpg

念願のヴァンテーヌ卒業生達の同窓会!
http://imasarabijin.com/blog-entry-474.html
 vingtainem1.jpg

第一回美人コラージュの会
http://imasarabijin.com/blog-entry-485.html
m2cora1.jpg

美人サンデーモーニング@サラベス代官山
http://imasarabijin.com/blog-entry-556.html
sarabeth2.jpg

毛穴美人パーティー@広島
http://keananobaka.com/blog-entry-705.html
45hiroshima3.jpg

毛穴美人パーティー@札幌
http://keananobaka.com/blog-entry-712.html
sapporokb3.jpg

Tiffany バイザヤードオフ
http://imasarabijin.com/blog-entry-607.html
tiffanyvisit2.jpg

毛穴美人パーティー@大阪
http://imasarabijin.com/blog-entry-701.html
osaka20142.jpg
リッツカールトンでのアフタヌーンティーと、

osaka20144.jpg 
堂島ホテルでの飲み会♪

表参道ハイブランドクルーズ&クリントンSt.ディナー
http://imasarabijin.com/blog-entry-663.html
omosan5.jpg

毛穴美人パーティー@ニューヨーク
http://imasarabijin.com/blog-entry-709.html
tiffanyhonten3.jpg

他にもパーティーがありましたが、この位で・・・。
あ”っ!クリスマスパーティー×2のレポがありません・・・ごめんなさい。
その時、空と地面がひっくり返るくらいテンパってまして・・・言い訳です。。

ちなみに、平日のクリスマスパーティーは、サシだったんですよ!
えぇ、もう少しのところで、札幌・小田原に続いて、開催できず・・となるところでした。
サシは今年は2回目でした☆彡

2015年もビジン会議、美人毛穴パーティー、コラージュ、いろいろやって行きたいと思います。





2014年は皆さまのアドバイスで美人に前進できました!
ありがとうございましたっ!!

2015年は、離陸の年、独り立ちの年となりましたが、
これも神様がアレンジしてくれたのかもしれない、と思っています。

これからどうなるか自分でも全く分かりませんが、
出会うこと全てを学びに変えて、
美人に一歩でも近づけるように努力していきたいと思いますっ☆

本年もどうぞよろしくお願いします!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ まとめ記事

2015.01.06 (Tue)

櫻田さんらしい髪型

たわいもない小話です。

今日お手洗いで美人な年上のお友達に会いました。
エレガントでゴージャスな美人オーラに、いつも密かに憧れています。

美人:櫻田さん、髪切ったのね!似合う!

201501056hair2.jpg
#あらそうかしら♪的首の傾げ方

美人:ロングヘアの時より、すごく櫻田さんらしくていいと思う。
  櫻田さんって、こう、内面は活動的なアクティブな感じでしょ。
  ロングも素敵だったけど、こう、何て言うのかしら・・・

201406301.jpg

櫻田:ごきげんいかが?おほほほーっていう、エレガント的な。

美人:笑、それより今の髪型の方が櫻田さんらしくていいと思う!





そうなんですよね・・・なんだか、自分のキャラじゃないところに、
美人の目標を設定して、ゴージャスエレガント(櫻田のキャラじゃない)、
そんな髪型を求め続けていたのかも・・・。

ティアラの入江さんが「シンプルでゴージャス」が似合うと言っていたのは、
巻き髪的なゴージャスさではないんだよな・・・。
そうそう、記事を読み返したら、さらに「シンプルでストレートなものが良いかと思います。」って。
まさに、骨格ストレートの櫻田を見抜いたアドバイスだよな。

どっちのLove Tiara ショー@BRIDES TIARA GINZA
http://kozuemarriage.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

最近そんなことばっかり考えていたので、
彼女の反応はすごく納得がいくし、すごく響きました。
しばらくショートヘアを楽しもうと思います。





美人:櫻田さんの内面と外見がフィットしていて、とても良いと思う。
  (というようなことを言って下さったような記憶・・・)

201501056hair1.jpg
#しかし、どうにもぺったりのっぺりとしたセットになりがち。

ファッションセンスもあって、自分のことも分かってくれている人が、
こんな近くにいたとはっ!

まだ2回ランチをしたことがあるだけの、お友達とお呼びしてよろしいでしょうか?
な、お友達なんですが、彼女にこそ思い切って何が似合うか聞いてみたいと、
記事を書きながら思いました。

同じトイレで待ち伏せだな。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の髪型

2015.01.06 (Tue)

「97歳の幸福論。」笹本恒子さんに学ぶ

年末に読者の方に笹本恒子さんをご紹介頂いて、
早速その方の本を読んでみました。

sasamotosan1.jpg

流行だからとすぐに飛びつくのではなくて、自分のこだわりを持つことが、あなたを素敵に見せてくれますよ。

流行との距離感を考えていたので、とても響きました。
そして、流行を完全に否定していないところも好きです。

自分がよく見える着こなしのルールを見つけたら、頑固にそれを守ればいいと思う。
そのルールの中で遊ぶのです。
笹本さんには着こなしのマイルールがって、それは、自分を美しく見せるための、
客観的な分析によるものです。

・客観的な視点
・ある種の頑固さ
・しかし遊び心

オシャレな人はそれを適切なバランスで持っているのだろうなぁ。
Timが教えてくれた「ユニフォーム」という概念は、本当にどこにでも出て来るし、
遊び心というか柔軟さは、コメント欄でもご指摘頂いていたなぁ。

「97歳、ファッションは一生の楽しみ」と仰る彼女は現在100歳。
昨年2014年のベストドレッサー賞に選ばれていました。

ベストドレッサー賞(朝日新聞ニュース)
http://www.asahi.com/articles/ASGCW5QGDGCWUCVL00W.html


50代60代の爛熟期が一番美しい


40代なんてまだヒヨッ子ですね。
あと10年間、どれだけ自分を磨くことができるのかで、
50代、60代の輝きが違ってくるんだろうな。

自分を甘やかさない


とても丁寧に、手を抜かずに生きている方という印象を受けました。
そして、洋服だけではなく、インテリアや食事、人付き合い等、
生活、その人のあり方全てに丁寧で手を抜いていない。

言っていることとやっていること、外見と内面が、
同じように美しく整えられている方なんだなと思いました。
できてないな自分・・・いや、これからだな。

そして、時折見せる、女の子のようなキュートな一面も、
彼女をイキイキと魅力的に見せていて、惚れてしまいそうになるし、
言葉遣いから伝わる上品さも、あぁ、美しい。





「素敵な生き方をされて輝いている方も含めて、(櫻田さんは)"美人"という言葉を言われることもあるのでは?」

櫻田がこの「美人」ブログを始めるまでは、
美人は内面で決まる、生き方で決まる、外見なんて皮一枚だって思っていました。
外見コンプレックスだったので、そう思わないとやってられなかったからですが。

でも、この「美人」ブログを始める時「外見」から目を背けるのをやめよう、
そこにこそ取り組んでみようと思いました。
皮一枚だって何だっていい、とにかく一般的に分かりやすい外見の美しさが欲しい!

しかし、最近感じていたのは、結局外側をいくらキレイにしたって(実際なってませんが:汗)、
それが自分らしくなければ、自分自身が違和感を感じて息苦しくなるということ。。
気になる美人は、ご指摘の通り「素敵な生き方」がにじみ出る方が多いのかも。

内面だけでもダメだし、外見だけでもダメだし、
両者がバランス良く一つの価値観に貫かれていて、
その価値観は借りて来た価値観ではなく、自分のものであること。

「贅沢スタイル」光野桃★外見とインテリアの一致
http://room.sakuradakozue.com/zeitaku-style-mitsuno-momo/

人は10歳まで育った環境から一生逃れられないという説がある。それだけ環境が人を作るということだろう。だとしたら、外に出て行く時ばかりおしゃれしてもだめなのだ。自分らしいインテリアに住んで初めて、おしゃれも背景をもつといえるのではないだろうか。

という光野桃さんの文章に痛く感動して、インテリアも美しくしなければと思ったことを思い出す。
内面・外見だけでなく、インテリアだけでなく、食事、言葉、本、仕事、遊び、趣味、
一つ一つ「何を選ぶか」に、一貫した自分の価値観が通っている人は、
素敵な生き方をしていると思えるし、イキイキと美しいって感じさせるんじゃないのかなぁ。

櫻田の生活の一つ一つ、櫻田という人のあり方全てに、
丁寧に、手を抜かずに、ある種頑固に生きて行く・・・でも遊び心も忘れずに〜。
客観性は、今は少しだけお休み中、かな。



笹本 恒子さんの本一覧
amazon


98歳ガール、パリに出張撮影
人生三転の女性報道写真家、笹本恒子氏(日経ビジネスオンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120911/236652/


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー

2015.01.05 (Mon)

今日の装い

久しぶりの朝の電車に疲れた、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
人が沢山いる所にいるだけで、なんだか生命力奪われますよね。
あぁ、寝正月はよかったなぁ~。

追記:これ宣伝し忘れてました・・今日までです!
【宣伝】1/5まで!シェルシュール新春福袋櫻田版★25%〜32%+5%オフ!


さて、本日はセールで買った「普段は買わない服」を着て、緊張しました。
白いスカートなんて、白いスカートなんて!
ちょっとスウェット風で、裾も切りっぱなしなので、カジュアルにも着れそうです。

201501051.jpg
エレガント風なポーズを頑張って決めてます。

靴はスエードの太ヒールパンプスです。
いやぁ、それにしても、櫻田の肩幅すごいなぁ。

何も巻かない写真も撮ればよかったです。
ストールを巻いている時など一瞬で、殆どはツインニットとスカートで過ごしていたし。
タートルニットとも良い組み合わせになりそうです。

で、このスカートの一番の問題は合わせるアウターがないこと。
この、スカートとコートのバランスが何とも言えない・・・残念な感じ。

201501052.jpg

ロングコートか、ショートコートがいいよなぁと思いつつ、
そういうコートを着る予定はないんだよなぁ・・。
秋・春限定服か!?

革ジャンは憧れているし、ソフトでシンプルなものを選べば似合うと思うので、いっそのこと買うか。
http://matome.naver.jp/odai/2141819616718727201

など考えながら、女性らしいスカートの自分を楽しんでいます。
もっとスカート穿こっと。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2015.01.03 (Sat)

セールでお買い物♪

ここ何回か避けていたセールに行ってきました、櫻田こずえです、
そして、思うままに買って来ました、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!

といっても、2時頃〜8時半まで、30分の休憩を挟んで、
歩いて試着して迷って歩いて試着して迷った末に3点のみですが・・・疲労困憊。

戦利品☆1
white_navy_block_check_shirt.jpg
ブロックチェック ウシロダーツSH
¥12,960(税込)→ ¥9,072 (税込)
こういう感じのシャツが欲しかったのですが、
もっと大きな格子がいいかな、とか、春はギンガムチェックが来そうだなとか、
いろいろ考えていたけど、Spic and Span Nobleという、
櫻田の運命のシャツに2度出会った(1度目は逃した)お店で出会って試着したら良かったので♪

ちょっとゆるいサイズも今の気分かなと思って、
サイズは38と悩みましたが、結局いつも通り36で。

春は一枚で、冬はセーターからひょっこり出して、着てみたいと思います。

そうそう、春にはゆったりしたサイズ感の白シャツが欲しいと思っています。
カラーシャツも欲しいなぁ・・・(溢れ出す物欲が怖い・・・)


戦利品☆2
white_knit_flare_skirt.jpg
接結ダブルジャガードスカート
¥ 16,200(税込)¥ 9,720(税込)

これは全くの予定外の買いものです。
ショートカットにスカートって、エレガントだ!って思ったのと、
厚めのニット地でしっかりしていて、
ニットなのでシワとかアイロンとかそれほど気を使わなくて、
ストレスがないのもとても気に入って♪

ただ問題は、これを覆うようなコートはないし、ショートコートもないし、
なんだかコートとはアンバランスになりそうなことです。。。


戦利品☆3
grey_wool_rayon_stole.jpg
ウールレーヨンストール
¥ 12,960(税込)
¥ 7,776(税込)

これはずっと欲しいと思っていた、さらっとした感触のストール。
以前持っていたものが大活躍だったのですが摩耗し、
2代目を探すも、ファリエ・・・は高過ぎて躊躇していたら、
バンヤードストームで手頃なものをセールで発見♪


試着で学んだ事1★コートの色と柄ははっきりしたものが良い

淡い色のコートがどうも似合わない。


グレージュ、ベージュ、淡グレー系のコートを何点か試着したのですが、
こう、ぬぼーっとするというか、冴えないというか、
ネイビーや濃いグレー、黒と比べた時の美人度が低い気がして、
どうにも買う気になれず。


単品で見ると素敵だったんですが、櫻田が着るとさっぱり・・・

そう言う時は、黒のスヌードとか、大きめのぱっきりとした柄ストールなど、
コントラストの高いものを首周りに持って来るといい感じ。
で、コントラストの強いツイードもカッコイイ。


これは思わず買いそうになりました。

うーん、コート、なかなか手強いです。


試着で学んだ事2★やはりタックパンツは切ない感じになる

コメント欄で「エンフォルド」をすすめて頂いて、
ちょうどエストネーションにあったので試着して来ました!

今期のパンツは2つの形がありましたが、
一番試着してみたかった、ノータックのこれがなかった。。。
TRダブルクロスメンズアンクルPT

ウエストゴムでギャザーが入り、膝辺りからキュッと細くなったタイプ。
穿いてみるととてもラインがキレイですが、櫻田、かぼちゃタイプダメ・・
ウエスト辺りがもっこりしてると、なんかこう、バランスが悪い・・・。
2WAYストレッチタックサルエルPT

もう一本は、タックパンツでセンタープレス入りのタイプ。
こちらもラインがとてもキレイだったのですが、櫻田、やはりかぼちゃタイプダメ・・
骨格診断にあまり囚われずにと思ってトライはしてみましたが、
ストレートタイプにタックパンツ系はやはりバランスが悪いみたい。
トリアセダブルクロスタックアンクルPT

でも、素材感もラインもとても素敵でした。オススメです。
恐らく直営店にいると全種類あるのだと思います・・・銀座三越行ったのにうっかりスルーしてしまった・・

でもきっと新宿伊勢丹が売り場大きそう。行くか。
http://www.enfold.jp/info/shop.html





靴とバックをかなり探したのですが、あまり出会いがありませんでした。
お財布もいい加減にしたいけど、いまだに探してます(笑)

その他、超ワイドパンツでモードっぽくしてみたり、
めげずにボーダーを試着してみたり、
超丈の短いアランセーター+バギーとかやってみたり、
長い髪の時には?だった装いも、ショートヘアだとこれがいい感じだったりして、
試着がとっても楽しかったです。
でも、ほんと、試着は疲れるし、並んでるし、レジも列が出来てたし、人は多いし、ヘトヘトです(笑)

明日は戦利品を着て、近所のセールを覗いてみようかな。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の買物
 | HOME |  NEXT