08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.26 (Fri)

ショートブーツも買いました☆

あぁ、いったい何足のショートブーツを履いたのだろう・・・
と感慨に浸る、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
でも、だからこそ、この靴しかない!と最高の一足を買えたのです♪

えぇ、とうとう買いました★

okaimonon1.jpg

この、デプレの裏に隠れていたのは、そう、かねまつのショッピングバックです。

kanematsu5.jpg
これこれ。


で、はい、まずはお披露目。


この「アンクル丈」が櫻田にとって絶妙!と思いました。
スカートと合わせてもハンパ感はないし、スキニーと合わせると丁度良い長さ。
さらに、一番細い足首が露出するので、足が細く見える気がします。

kanematsusb1.jpg
#後ろに扇風機が見えますが気にしてはいけません。


kanematsusb2.jpg
真ん中に縫い目があるデザインが嫌いなので、それは拘りました。

kanematsusb3.jpg

このノーズの型はイマイチだと思っています、正直。
でも、ここが好きな感じ(尖り気味にすっと)になると、
途端につま先が痛くなる・・・ので、ここは履き心地を取りました。
その代わり、ヒールの高さは譲りませんでした。

ロッシも最初はアーモンドトゥよりポインテッドが良かったのですが、
マノロのポインテッドなんか痛過ぎて、お金持ちがホテルとかで履く用だよね、みたいな。

そして、今日、これで通勤して確信しました。
「あぁ、かねまつにして、これにして、ほんとーーーーーーに良かった!」
だって、ヒール高いのにガシガシ歩けるんですもの!
そして、前滑りせず、足指等が痛くないのよっ!初日なのにイケるの!
さっきも、お手洗いに行く間、モデル歩きしちゃったわよ←しなくていい

ここに辿り着くまでの、最終日の試着大会について語らせて下さい・・・長くなるけど(笑)

これまでの経緯や条件 :20〜30足は試着しました。

・ペリーコやファビオルスコーニ等のインポートはサイズがない
・あまり高価なものは避けたいという気持ちあり5万円位まで
・丈はブーティーとショートブーツの間の、アンクル丈がよい
・やはり幅が太いと前滑り
・ピンヒールは歩くのが疲れるだろうな
・ガシガシ歩けることがショートブーツの大切な役割

ショートブーツ記事一覧
http://imasarabijin.com/blog-category-75.html

レポってないところで、ダイアナと、ヒットマンと、バークレーと、Tomorrow Landで何点か。
ダイアナはピンヒールを履いたものの、値段なりの素材がイマイチ。
その他はヒールが太いものを中心に履きましたが、
やっぱり見た目のすっとした感がなくてイマイチ・・・

もうね、歩きやすいショートブーツと、キレイなアンクルブーツを、
それぞれ一足ずつ買うべきなのかも、と思った位でおりました。
無いものねだりをしているような気がして。

唯一の「どちらも兼ね備える」ブーツかもと・・・そう、総合得点NO.1は・・・


■ まずは最寄りのかねまつで再度試着してみる

かねまつで試着したこれがやっぱりいいんじゃないかなーと。
ただ、ヒール8.5cmで細めなのが「ガシガシ歩ける」か分からない気がして・・・



銀座お買い物クルーズメモ★前編 三越・銀座かねまつ
http://imasarabijin.com/blog-entry-649.html

#画像クリックで商品ページに飛びます

櫻田はDワイズで、これはDワイズのつくり。
履いてみると、やっぱりこのショートブーツが一番しっくりくる。
ネガティブに聞こえるかもしれないけれど、消去法で行ってこれが残るのだ。

幅・長さ共に22cmなら丁度良いのだけれど、若干きつい気もするし・・・
足の甲がぐっと当たっているような感覚が、少しだけ気になる。
んで、お店の女の子と話していると、しびれを切らしたのか、
社員さん的な男性が拝見いたしましょうか、と入って来て下さって、
二つのサイズを履いた櫻田の足を靴の上から押してチェックして下さいました。

22cmでも、22.5cmでも、どちらでも大丈夫です。
というのも、パンプスとブーツの選び方は、違うと考えた方が良いと思います。
パンプスならフィットしていないと脱げちゃいますけど、ブーツは脱げませんから。
少しゆったりしたサイズの方を選ばれる方も多いんですよ。
靴下やタイツを履かれますしね。

で、22.5cmに全面のインソールを入れると、超理想的!
でもね、嫌なの、買う時に理想的って、これは柔らかめの革だから、
1年後にはプカプカで、前滑り間違いなし、足が痛くなる気がする。。。
(と、お店の方に相談)

でしたら22cmでよいと思います。
もし痛みが出たとしても、伸ばすこともできますので。
もう、ここまで来たら好みの問題になりますね。ゆるめがお好きか、きつめがお好きか。
どちらでも大丈夫だと思いますが、22.5cmの方がおすすめかもしれません・・・


好みの問題、なのか。ふーん。


これは22.5cmの方がいいのかな・・・でも・・・と、一度考えて来ますとお店を後にし、
銀座にフィリップオーディベールを迎えに行きました。


■ 銀座三越の店員さんと靴のフィット感について熱く語る

まずはメインフロアの方で3足程ピックアップして履いてみました。
フィット感、オシャレ感、ヒールの具合、歩きやすさ・・・すべてかねまつが上です。
2万円台〜5万弱程度のものだったかな。

で、その後エレベーター降りて来てすぐ、ストッキング売り場隣りの所で、
GEOXのブーティーを試してみたんです。
えぇ、GEOXは何度も試着したことがあるんですが、大抵35サイズまでしかなくて、
それも日本サイズ23cmくらいなんです。

でも、シンプルなブーティーは34まであったのーーーーっ♪

で、履いてみたのですが、カットがやはり浅過ぎて、って、
ブーティーだから当たり前なんだけど、
GEOXが初めてサイズがあったので、嬉しくてついつい・・・

そしたら、店員さんが、ヤバイ!めっちゃ熱い方で、大盛り上がり!
というか、一方的に語られた、とも言うけど。。。

そもそも、日本人は靴を履き始めてからまだ100年しか経ってないんです。
という歴史的なところから始まって、日本製の靴と洋物の靴との違いにウロコ。
日本人は「脱ぎ履きしやすい靴」を意識して作ります。玄関で靴脱ぎますからね。
でも、西洋人は基本ずっと履いているから、そこは考えず、
より足をホールドするけど面倒な紐靴や、脱ぎ履きしにくいストラップなどがあるんです。

なるほど!あまり役に立つ!って感じじゃないんだけど(笑)、すごく腑に落ちて。
で、いろんなお話を伺って、とにかく、この人靴愛がハンパない!

さらに、商品知識や足の知識のない店員さんが多過ぎる!という話でも盛り上がりました。
えぇ、三越さんにもいらっしゃいますけどね・・・まあ、しょうがない。

で、今日聞いて来た「少し緩めを選ぶ・・」というのと、
スタイリストさんが言っていたという「大きめの方がバランスがいいから、
中敷で調整しまくって大きめを買う」という話をしたら、バッサリ。

分かるんです!特に小柄な男性は、大きな靴を履きたがるんですけど、(へぇー)
前滑りして滑る度に足が当たって、外反母趾になったり、痛くて履けなくなったりします。
パッドや中敷で調整するのは、あくまで「どうしても見つからない場合」や、
足の特性上、保護したり補ってあげるべき所がある場合です。
ファッションとしての靴というのも理解できますが、痛くて履けなくなったり、
健康を害してしまうのは、とても残念なもったいないことです・・・

お客様の足は小さくて薄くて細いですね・・・靴選び大変ですよね?
と、まずこの気持ちを汲んで下さったのが嬉しかった。
首がもげるほど頷きました。

こういったショートブーツやブーティーの場合は、
・足の幅の部分
・甲の部分
で前滑りを支えることができます。

少し大きめを選ぶなんて、止めたほうが良いと思います。
お客様は甲が薄くて細いですから前滑りしやすいですし、
どちらもフィットしているものを探すのは大変だと思いますが・・・

もちろんシンデレラシューズが見つかればそれでよいのですが、
なかなかそうも行きませんよね・・
例えば甲の部分でしたら、このような底にではなく甲の部分に当てるパッドもあります。


niratamaさんが教えて下さった「甲枕」です!
店員さんに「知ってる知ってる」ヅラして話をすることが出来ました(笑)
ありがとうございます〜

と、実際少し甲が浮いているブーティーに、パッドを当てて下さいました。
おぉーーーーっ!前滑りのレベルが全然違うっ☆

パンプスと同じ位のフィット感を求めて、ブーツも選ばねば!と気持ちを新たにしつつ、
今度靴を買う時は、まずここに来てNさんに相談しよう、と思いました。
熱く語り過ぎてすみません、と言われましたが、こちらこそ、
沢山勉強させて頂いたのに、買わなくてごめんなさい・・・・
かねまつの方が好みだしフィット感も良いの、ごめんなさい。。。

そして、かねまつは22cm購入に決定です。


■ 再びかねまつに戻りつつ、まだモジモジする

一度散々試着して、お取り置きもしてもらっていて、お店に帰ったらご購入ですよね、そりゃ。
店員さんに「お帰りなさいませ」と言われ(笑)、買うんですね!という対応になります。
でも、なんだか踏ん切りが付かなくて、かねまつのあるフロアをうろちょろうろちょろ・・・

最後には、友人を待っているふりして、スマホをいじりながら、
トイレ前の壁に寄りかかって、10分くらい考えました(笑)
考えたっていうか、もう、バレンタインデーにチョコレートを渡す前に、
渡すって決めてチョコ作ったのに、モジモジしている女子中学生みたいな(笑)

そして、決意をして、とうとう購入いたしました♪

セルジオ・ロッシのパンプス程の高揚感や特別感はありません。
また、このブーツはロッシほどのパーフェクトな美しさも持っていません。
が、一点の曇りもなく、これを買って良かった!
(と言いたいがために、安いのから高いのまで何足も試着をしている)

日常使いできて、前滑りも無く足にとって快適で、ガシガシ歩けて、カッコ良くて、
素材も良く、アンクル丈も気に入って、えぇ、そして約26,000円!

ロッシのブーツの方が、そりゃぁカッコ良いと思いますが、10万円越えです。
何年も履けると言ってもやはり劣化しますし、型が古くなる可能性もある。
ハイブランドってよく「もとがとれる」と表現されるけれど、それは違うなーって思います。
それは余裕のある方が言える台詞で・・・と、分相応・分不相応のお話はまた次回。





あぁ、ほんとによい買い物したわ〜♪
皆さま、見守って下さってありがとうございました!
今日は替えの靴も持って来ているけれど、このままバッハ君とのデートの行けそうです!

あ、でも、審判は3ヶ月くらいしてから下すべきかもしれませんね。
またレポさせて頂きます!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ショートブーツ

2014.09.19 (Fri)

銀座お買い物クルーズメモ★前編 三越・銀座かねまつ

昨日は足が痛くなるまで銀座の街を歩きまくった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
いつもは2時間もすると「今日も巡り合いがないわ・・」イヤになって来ちゃうんですが(笑)、
今日はもう、テンションあがりっぱなしの5時間!

次の約束があるタイムアウトまで、気合い入りっぱなしで見て回りました。ふんふんっ!
読めばもれなく櫻田のショッピングに付き合わされた友達気分になれる(なりたくねーよ)
っていうか、今日のお買い物(ほとんど買ってませんが)のメモ。


■ 三越 de 靴さがし

ここ2、3ヶ月探しているポケットティッシュケースもサーチしつつ、
まずは三越の靴売り場へ。

・パイソン系、インパクト系パンプス 3万位?
・ヒール6-8cm, 中くらいの太さ、ブーティー長め丈、シンプルで上質な表革 5万まで。希望は3万台。

とりあえずはハイブランドコーナーを一周。
プラダ、ロッシ、マノロ、フェラガモ、トッズ・・・
買えない以前に、これ!というモノがありませんでした(よかったw)

最近、三越や伊勢丹の靴フロア、自社オリジナルNUMBER TWENTY-ONEが勢力広げてません?
そりゃ利幅が大きいでしょうが、イオンとセブンが自社PBばかりでつまらない店先になるように、
なんだか展示してあるものがそればかりでつまらなくなるんじゃないか疑惑。

いやいや、広いですからいろいろあります、はい。

ドイツの「ケンネル&シュメンガー - KENNEL&SCHMENGER」
www.kennel-schmenger-jp.com/
のパイソン。画像見つからず。一番小さい35サイズがあるというので履いてみました。
ストームがあって、これはなんとも歩きやすい!
しかしやはり踵がちょいあまってしまい断念。あぁ、間抜けの小足めっ!

ファビオルスコーニのパイソン35もありましたが、

#そうなんです、さすがジジさん、ベージュトーンがグレーパンツに合わないような気もして。

これのオープンじゃないやつ!
このデザインは特に幅広なので、お勧めしませんという親切で商品知識豊富な店員さん!
でも、なんだか上手くコミュニケーションできなかったな・・・。しょぼん。
(恐らく櫻田が前のめり過ぎ)

あぁ、気軽にロッシを買えたらいいのにぃ・・・無駄な夢を見てる暇があったら、はい、試着!

で、NUMBER TWENTY-ONEのショートブーツも履いてみましたが、
やはりここの靴はいつも違和感がある。
シリーズも沢山あるし、木型がいつも一緒というわけじゃないだろうからと、
何度か試着したけれど、あと3年くらいは試着しなくてもいいかも・・・とても合わない。

YOSHITOのショートブーツ
http://www.newlondon.co.jp/item-yoshito/2654.html
サイズ感がちょっぴり大きいことと、デザインがもっさり・・・
ヒールの高さも太さもちょっと太めだけど良い感じ。惜しい!
これなら今日は長距離歩くな・・・という日に履きたくなる靴。

あぁ、これこそショートブーツの大切な条件じゃないのか?

しかし、やはり履き心地と見た目の美しさは反比例するのか・・・
と、5、6足履いたところで、次は銀座かねまつへ。

あ、隣のストッキングコーナーで、本気出してランバン3色買いました。
今度4色比較記事書きますね。

いやいや、他にも沢山行ったわ。
メンズ売り場で財布の物色をし、下着売り場で透けないババシャツのチェックをし、
トリンプのテンセルの切りっぱなしのやつか、
ワコールの綿混の切りっぱなしのやつか、軽く悩んむことにしました。

デプレでのときめきの出会いはこちらでレポ済みです。

デプレのジレに一目ぼれしたのですが、
http://imasarabijin.com/blog-entry-648.html

#タイトルが「、」で終っていますが、それは意図的にそうしたのではなく、
#書きかけのまま勢いで投稿してしまったものの、
#結果として前のめり感というか、臨場感が出ていいやとそのままにした次第です。


■ かねまつdeミス・スレンダー試着

日本人の足を見つめてウン十年、的な感じでしょうか?信頼の銀座かねまつ本店へ。
ちょっとコンサバで、安定感のあるかねまつ。
しかし、ちょっとバブリーな雰囲気がしてしまうのは、
近所のかねまつさんも含め、男性の店員さんはもれなく「イタリア人ですか?」って感じの、
普通の人は着ないような派手でオシャレなスーツを着こなしているからでしょうか?
褒めてます、ほんと、褒めてます。みんなイケメン(ちょっとホストっぽい)←褒めてますーー(汗)

で、かねまつさんには幅細ブランドがあります。その名も「ミス・スレンダー」!
http://www.ginza-kanematsu.co.jp/personal/miss_slender.html
幅がBウィズで、甲が薄い。

ちなみに、櫻田は幅はDで、かねまつさんの基本木型はDだし、
大体どのブランドもDかEが中心だと思うんですが、
足が小さ過ぎる(22cm〜22.5cm)からか、甲が薄過ぎるのか、
前に滑って長さは合ってるのにつま先痛いです!っていうのが多い。
さらに踵が小さいからパンプスはすぐパカパカ・・・バカーっ!←自分の間抜けの小足振りに嫌気がさしててね・・・すみません

でね、ミス・スレンダーに思ったことは、
デザインが「背が小さくて可愛いお天気お姉さん系」向けなのよっ!
店員さんも認めていらっしゃったわ・・・

ブーティーはくるみボタンがついているスエードの可愛いやつ。



ショーとブーツもスエードで、縫い目にボアがついてる可愛いやつ。



カッコ良くって細くて小さいのが欲しいんじゃーーーーーーっ!
(イメージ的には出して頂いた靴を全部ちゃぶ台返しする感じです)

しかし、さすがかねまつさん。店員さんの商品知識が豊富です。
E木型の普通のタイプで、細幅さんに合いそうなものを持って来てくれます。ラブ☆
いや本気で真剣に試着してますし、ちゃぶ台はひっくり返し得tないし、
ほんと恐縮しております、いつもすみません・・・でも、シンデレラシューズはない。

間抜けの小足はデザインで靴を選べないのか!!!ちくしょうっ

改めて普通の靴売り場で3足ほど試着したのですが、
どの靴が幅広でどれが幅が狭いか、皆さんちゃんと分かってるみたい、感心。
これ普通なのかしら?バイトばっかりだとそうはいかないと思うの。素敵。


これは候補かなというもの一足に絞りました。


スエードの切り替えははっきり言っていらないが、形がとてもよい。
高さの違うものを同時に履き、スキニーにはこの高さが一番良いことが分かったのはすごい収穫。
ブーティーではなく、アンクルブーツ、なのか。


これは同時試着したブーティー。
この丈だとちょっと。


これは浅過ぎる



で、スエード切り替えのやつ、本日一番のヒット。
足のホールドの感じ、ワイズも狭めで滑りもヒールの高さの割にない。縦の長さも悪くない。
ピッタリよりちょっと余裕があるけれど、ベストじゃないかなぁ。
ただ一点、ヒールが高くて細め。8.5cmでストームもあるけど。。。

うーん、ここの部分、自分の中で優先順位を明確にしなきゃいけないことを改めて実感。
そう、やはり履き心地と見た目の美しさは反比例するのだ。
ショートブーツは、旅先でも履ける、札幌を営業回りもできる(過去してた)程の、
歩きやすさが重要さじゃないのか??? いや、きっと絶妙な解決策があるはず!
そう考えると、ロートレ・ショーズのがベストだけど・・・サイズが存在しない・・・

青い靴(鳥)を探していると冬になって、どの靴もアンタのサイズがなくなるぜっ。
快適歩行用と、オシャレ用と、2足買えよ。はっ!それが解決策!?





ちなみに、銀座でよくお買い物される方なら、三越からかねまつ行くなら、
手前にダイアナがあるはず・・・と思われたのでは?
実は、ダイアナでも先日試着大会しましてレポしてなかったのです・・余談でした。


■ バーニーズでオシャレセレブ気取り
そういえば今日は入り口にイケメンが立ってませんでした。
経費削減?平日昼間だから?庶民は入りやすくていいんですが、ちょっと残念な気も。
・・・・バーニーズもね、いろいろとありましたので、
って、この後マルイとルミネとあるので、もう、すみません、後編、後で書きますね。
読むのも疲れるし、飽きますよね、例によって櫻田なかなか買わないし・・・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ショートブーツ

2014.09.15 (Mon)

高島屋のシューフィッターさんに細幅足を学ぶ

改めて自分の細幅足を自覚する、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

えぇ、そうなんですよ、櫻田のワイズは[D]で、ちょっと細いんですよね、さらに、甲浅。
基本なんでも前に滑っていって足先が痛くなったりしてしまうのを、
ずっとそれは足幅が広いせいだと思っておりました!
その勘違いのせいで、合わない靴をずっと履いていたのです、EEEワイズとか!おバカちゃん!

皆さまも是非、足の計測されてみて下さい。
櫻田は伊勢丹で無料で計測して頂きました。

シューフィッター@伊勢丹で計測してもらった
http://imasarabijin.com/blog-entry-92.html

長:右・22.1cm 左・22cm
幅:D(狭い方からA,B,C,D,E,EE,EEE,EEEE)
形:エジプト(日本人に最も多い)

そうそう、右の方がちょっと大きくて、試着するとよく分かります。


■ 日本橋高島屋シューメゾンでちょっと高めラインを履く

まずは普通の店員さんにペリーコのショートブーツの試着をお願いしました。
こちらのブラックスムースだと思う・・・記憶が正しければ。
あ、違う、スムースがなくてスウェードを履いたんだった。
これから船便で届く所だって(笑)




22cmとされる、35を履きますが、まだ余ってしまっていました・・・うーん。
でも、つま先の形が程よくシュッとしていて、形は良いし、革も良かった。
(ポイントッドとアーモンドの中間くらい)


で、サルトルは10万するのでスルーします。


お次はもう少し価格帯が下がる、ファビオルスコーニ。

こちらは22.5とされる35を履きましたが、余裕があります・・・。

そこへ、ベテラン(らしき)の定員さんが寄って来ます。
シューフィッターというバッチ付きで、お!信頼できそう!

余っちゃってますね・・それに、サイドゴアは伸びるから、
お客様のような、前に滑りやすい、甲の薄い幅の狭い方は、
あまり向かないと思います。ファスナータイプがいいわね。


おばちゃん独特の強引さですが、迷える子羊には嬉しい!
そっか、サイドゴア、確かに伸びる!
タダでさえ足先が滑りやすい構造なんだから、折角のショートブーツ、
できるだけ甲の部分でホールドした方が履きやすいに決まってる。なるほど!

そうねぇ、幅が狭いのは・・・マノロブラニクなんて狭いんですが、
これはちょっとお値段が・・・

さすがおばちゃん!櫻田の買いそうなレンジを心得ている!





そしてふと目についた、高島屋オリジナルブランドを試着。
表革スムースで、少し丈が短くて、ヒールは細い8cm。
幅も狭めなので、サイズ35,ストッキングでピッタリくらいでした。
馴染んで来ると靴下でもイケそうな感じの、ベスト感。

ただ、先がアーモンドトゥで、それはいいんだけど、垢抜けないというか・・
全体的にもっさりしてて、革も周囲にある5万円前後のものと比べると見劣りする・・

で、ふと、今まで丈が長めのショートブーツを探していたのだけれど、
スキニーなパンツと合わせると一層、ブーティータイプの丈が短い物の方が似合う気が。
あたたかさが減るんだけど(笑)

そう、すいか3号さんおすすめの、こんなブーティータイプでした、試着したのは。

PACIELLO パイピングブーティー ¥36,720(税込)
#実際に試着したのは、タカシヤマオリジナルブランド27,000円です。
このまろやかな足先の形も似ています。

筒はもう少し長くてもいいんだけれど。
少し眺めにカットしたスキニーを、ひと折りして丁度履き口につくくらいが丁度良い。

でもやっぱり、ピンヒールはデイリーにキツいなぁ。
もう少しだけ、エレガントさとバーターだけど、もう少しだけ太いヒールで、
7cmくらいの高さが良い。

うーん、もう一度伊勢丹/三越に行ってみようかな。
あと、カネマツの幅細ラインも見に行ってみよっかな。
そうだ、銀座行こ、銀座。





この後、高島屋のハイブランドフロアを覗いている時、
やっぱり入るのは緊張するし、気軽に入れない訳なんですが・・・

大丈夫よ!櫻田はセルジオロッシを履いてるのよっ!
背をピンと伸ばして、堂々と歩いて入っていけば大丈夫よっ!
こずちゃん頑張って!

と、訳の分からない声援を自分に送っていました(笑)
セレブに生まれた方には見えないレーザーが、張り巡らされているのです!
あ、興味ないって方にもきっと見えないでしょうね。
憧れるからこその気軽に入るなよゴラレーザー!

で、ロッシを履いてればそのレーザーも越えられるっていう発想に、
我ながら笑ってしまいました。

いいよいいよ、ブランドの力を借りて、自分をアゲていこっ!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ショートブーツ

2014.09.05 (Fri)

2014年秋こそショートブーツを新調するぜ!1.下調べ

昨年はショートブーツの購入ができなかった、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2013年11月:今年はショートブーツを買おうと思う
http://imasarabijin.com/blog-entry-281.html
(思っただけで買えなかったのですw)

7318828020_b56d1bcc22_m.jpg
もう古過ぎてごめんなさいの、REGALの10年もの?くらいです。

で、現在、始まっております、ブーツの旅。
いろんなブーツを(同時進行でヌード色パンプスも)見たり履いたりしてます。
今週末に丸の内、来週伊勢丹に行って、寒くなる前に決めたいと思っています。

その前に、櫻田が目指すコーディネートには、どんなのはOKで、
どんなのはNGなのか、頭を整理しておこうと思って。

だらだらと、櫻田の頭の中がダダモレの、長い記事となっております。

perfectwardrobedayo3.jpg

櫻田が目指している装いは、きれい目寄りのシンプルなカジュアルスタイル。
キリっ、ピタっ、シャキっ、すっとした感じ←伝わるのかww

理想なのはこんな感じ。

collage-hyatt7.jpg     

コラージュ最高
http://imasarabijin.com/blog-entry-501.html
カラフルな装いもしたいのですが、まずはベーシックに合う一足が欲しくて。


2013年度の良かったコーディネートはこんな感じで、

hoodieskirt4.jpg20140430.jpgkerr4.jpg20131230.jpg

2013年度今日の装い年間ランキング☆投票結果発表!
http://imasarabijin.com/blog-entry-472.html


で、いろーんなショートブーツを並べてみました。

似合うだろうな〜と思うのはやっぱりこんなタイプ。
表側のシンプルなもの。8cm以上のピンヒール。



去年散々迷って買えなかったオオサキのものもこんな感じ。
(上はルブタンのなので、買えません、買いません)

欲しいものを明確にするだけじゃなくて、
ダメなものがなぜダメなのかを明確にしておかないと、
履いた時のテンションでいいかも!って思っちゃう気がして、
いろいろ見てみることに。


これはサイドゴアの部分の模様というか、加工が、あまり櫻田には入らない気がする。
そして、踵が太過ぎて、エレガントさが足りない。




シンプルなスエードもありかと思うのだけれど、
まず第一前提としてあまりスエードが好きでない気がします・・・
お手入れ云々の部分もあると思うのですが。表皮が好き。

このブーツは、踵の装飾がゴージャス過ぎて余計かなぁ。
つま先の形は良いなと思います。




こーゆーのをオシャレに履きこなす自信はございません。
ダサい学生さんになります。



ソールのウッド部分がナチュラルな感じ。。で櫻田には合わなそう。
だけど、憧れてしまうのこういうの。
RIKACOさんとか、ナチュラルな感じの人に似合いそう。


これはありかも!

でもよく見ると、もうちょっとすっとしてて欲しい。
多分、ソールラインが余計。ステッチも主張しないで欲しいかな。
なんだろう、トラッドカジュアルであって、櫻田用ではない感じ。
でも、単体で見るとカッコいいから、思わず買ってしまいそう。
見た感じ、これくらいのソールの太さなら、歩きやすさを考えて、アリかな。
うーんちょと太いかな。。


あーキタキタ、これだこれ。美しいなーと思ったら、サルトルです。10万越え。
佇まいが美しいなぁ。。。良い仕事してくれそうです。
トラッド感は低く、どことなくエレガントで、すっとしてて。
でも、もう少しだけヒールが細くてもいいかなぁ。





この革の質感が好き!それ以外は嫌い(笑)




サイドゴアが今年は流行っていると雑誌に書いてあるけど、
じゃあ来年は時代遅れになるんですか・・・
でも、普遍的なデザインというか形で、櫻田は好きでずっと欲しいなと思っていました。
カジュアル感が強くなる気がするのですが。

ヒールの中くらい感も、エレガントではないけど、歩きやすそう。
ジーンズに合わせたらいい感じはする。うん。







そして、靴は特に何が大切って、オケージョン、履く場面やその靴の役割ですよねぇ。
櫻田の現在のショートブーツは、旅行や長時間歩く時でも、
それなりのきちんと感と、そして歩きやすさを両立させてくれているところが、
激しく気に入っているのです。生活に不可欠。

分けて考える、ピンヒールのものと、太いヒールのものを買うというのもあると思いますが、
そんな予算はないし、モノが増えるのもイヤなので、やっぱり両立させたい。

だから、試着してどんなにトキメイても、これはないと思う訳です。
ゆえに、オオサキのこのタイプも、昨年散々迷いながら買うことができなかった。。
ピンヒールを履きたければ、ロッシのパンプスを履けば良い。


ま、これもルブタンなんですけど、
http://kk-closet.com/closet/itemdetail/220
これくらい踵が太いと、ガシガシ歩けそうです。絶妙だなぁ。
しかし、ルブタンは高過ぎますし、それに足形が合いません。

で、サルトル(再び高いじゃんw)



この佇まいで、もう少しヒールが細いデザインで、そして、
願わくば、3ー5万円くらいでお願いしたい・・・
10万円高いよ、高過ぎます。買えません。

うーんでも、この上側の装飾とか、いるのかな?
ベルトとかも、いらない気がする。





で、何と合わせるかも重要というか、すっごい重要。
基本的には、パンツと合わせることが圧倒的に多い。
そして、裾はブーツインするより、アウトするか、
またはスキニーを内折り外折りでブーツの丈に合わせる感じか。

そう考えると、ルブタン系のシンプルなものがやはり良い気がする。
パンツに合わせるなら、やはり少しヒールが細い物の方がいいな。



こういうタイプで、+ソックス タイトスカートで、
リベンジしたいわ(笑)

bleuforetブルーフォレの靴下+ハイヒール
http://imasarabijin.com/blog-entry-447.html

collage-hyatt8.jpg


サイドゴア含めて、やっぱりシンプルタイプを選ぼう・・・
7ー8cmヒールで、少し太め。歩きやすいもの。
サルトルっぽいトラッド感はいらないな。
長過ぎず、短すぎずの丈。

というあんまり衝撃的でもない、普通の結論なんですが、
やっぱりお店に行くと、素敵なデザインのものに惹かれてしまったり、
超ピンヒールを頑張って履こうとか思ったりしちゃうので。

で、ブーツ履いてるセレブスナップみたりして、
http://www.elle.co.jp/fashion/snap/list-im5-is66

妄想を膨らませながら、戦いに挑んで参りたいと存じます!




あ、これカッコいいわぁ。
ベルトなしで、このパテントな感じも素敵。

ちなみに、ブーティーは好きじゃないので候補に入っておりません。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ショートブーツ
 | HOME |