06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.21 (Sun)

ココ マドモアゼル

42歳になりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

シャネルのカウンターで、ふとすすめて頂いて偶然出会った、ココマドモアゼル。

フレッシュだけど軽やかにフェミンな香り。

これ、この香り!

 coco-mademoiselle2.jpg 


思いのままに行動する、自由を楽しむ女性のための香り。
オフィシャルサイト:ココマドモアゼルより

「香水をつけない女に未来はない。」
 詩人ポール・ヴァレリーの言葉を借り、シャネルがよく口にしていたという言葉だそう。

それなら今から未来をつくろう。

いくつになっても、遅過ぎるなんてないしね。


coco-mademoiselle4.jpg


シャネルという女性に興味を持ち始めて、42歳のお誕生日ステイは、ココ マドモアゼルの香りと共に、シャネルについての本をパラパラとめくって過ごしています。

1年を振り返っておりますが、先週も振り返ってます。今週の櫻田★2017/5/14〜20

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  香水美人

2016.12.12 (Mon)

サンタ・マリア・ノヴェッラ「マグノーリア」にアトマイザーを購入した

香水と縁遠い生活を続けていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

相変わらず強く香る・残る香水は苦手なのですが、サンタ・マリア・ノヴェッラのものは、香水ではなくオーデコロンなのでしつこく残らない。1,2時間。

だがしかし・・・購入したのが初夏で「マグノーリア」は甘く秋冬な香り。習慣がないのもあって、遠のいていました・・・。

2016.06.07 (Tue) サンタ・マリア・ノヴェッラのオーデコロン「マグノーリア」に決めた!

 追記:サンタ・マリア・ノヴェッラのレストランに行って来ました!
ジャッジョーロ銀座★ハーブメガ山盛で美しくなる薬効レストラン


そして・・・迷いに迷って(さらに忘れていたりして)がっつり冬になって、ようやく購入しましたアトマイザー!

atomizer1.jpg


かわいいーのも、ゴージャスなのもあったのですが、櫻田らしいと言えば櫻田らしい、シンプルなものにしました。

サンタ・マリア・ノヴェッラの香水瓶に合わせるならば、

atomizer4.jpg

こんなゴールドなアトマイザーとか、クラシックな感じがするアトマイザーかなと迷ったのですが、



いろいろ悩んだのですが、結局この「メンズ」となっているこちらのアトマイザーにしました。



何よりデザインが気に入ったし、さらにお値段もお手頃だし、きちんとガラス製で、重さも23gと軽かったので。


ちなみに、アトマイザーで検索していたら、携帯用ではないのですが、こういうの欲しくなってしまった・・・。



イメージとしては、マリリンモンローがお部屋でシュシュっとやって、恋人を待つ感じ!きゃー大人っ!←41歳落ち着け




■ 詰め替えはアダプターであっという間にできました!

香水瓶からうつすの大変だろうな・・・と思ったら、各種アダプター?がついてました。

スプレータイプ用もありましたが、サンタ・マリア・ノヴェッラは振って出すタイプなので、どんなタイプでも使えるこちら。
atomizer2.jpg


すっごいラクチンで、1滴もこぼさず(ジョーゴにはもちろん残りましたが)あっという間に詰め替えできました。

atomizer3.jpg



手にすっぽりおさまるサイズで、しゅっとスプレーできて、気に入っています。

atomizer5.jpg


オシャレというより・・・気分転換とか、自分をアゲるためにシュッ!としている気がしますが、今年の冬はスイートなマグノリアの香と過ごそうと思います。

そうなると、すっきり系も欲しくなってくる・・・。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  香水美人

2016.06.07 (Tue)

サンタ・マリア・ノヴェッラのオーデコロン「マグノーリア」に決めた!

人生で恐らく初?いや、小学生の時にファンシーショップ
(キキ・ララとかボードビルデュオとかゴロピカドンとか売ってるサンリオ的な店)
で300円くらいの黄色い「コロン」を買って以来、
OLになって同僚の海外土産で香水ミニチュアサイズを部内女子で争奪戦した
(詳しくないので残り物で良かった)時以来、な気がする、香りものを、
とうとう買いました!

smarianovella_magnolia1.jpg


振り返るとなんと2年前!
このブログでパテントさん(あぁ、お懐かしいです・・・お元気ですか?)にご紹介頂いた、
サンタ・マリア・ノヴェッラ。ありがとうございました。

2014.07.11 (Fri) 
衝撃★白木蓮そのものな香水@サンタ・マリア・ノヴェッラ

実は、それ以降もデパートの1階でいろいろクンクンさせて頂いたり、
イセタンミラーで鼻がもげるほどクンクンして、香水の本読んで、
やっぱ40過ぎたしシャネルだろーって思ったものの、好きになれず・・・。

もーーーどれにしたらいいか、調べれば調べる程、嗅げば嗅ぐ程分からなくなるぢゃないかーーーーーーっ!
#嗅ぐとかさ、香水なんだからさ・・・。

で、このブログを始めた当初は、徹底的に調べ、徹底的に試して、決めていましたが、
今は、ご縁とか、タイミング、ピンと来る、なんか好き、を基準にしています。
これを着たらどうなるかとか、(昔と比べれば)かなり分かるようになって来たし、
何より、なんか、ご縁を大切にした方が、自分らしくまとまる気がして。

で、原点に戻る・・・ってしたら、小学生か中学生頃に読んだ立原えりかさんの「小さな花物語」です。相当戻ります。



花をテーマにした、優しく切ない短編集なのですが、
その中の「ハクモクレン」というストーリーがとてもとても印象的で忘れられなくて。

ある調香師がどうにかハクモクレンのたおやかな香りを香水にしようと、
ずーっと、ずーーーーっとその研究に身を捧げるのですが、全然作れない。
でも、どうしてもできなくて、公私共に上手くいかなくて、
そんなある日、ヤケになってお酒にハクモクレンの花びらを入れて飲んだら、
いつの間にか自分の身体からハクモクレンの香りが立ち上がって来た、という話。

20140326flower2.jpg  

この短編集は基本的にハッピーエンドより切なエンドが多かったので、
悲しい結末だった気もするんですが、とにかくそのお話がずーっと頭の片隅に残っていて。

この影響もあってか、ハクモクレンが大好き。
桜より前に春を知らせ、ふくよかで淡いバニラの大輪の花を咲かせたと思ったら、
大抵すぐに雨に打たれて変色し、あっという間に落ちてしまう。

そのソフトクリームのような大きなハクモクレンの花が咲くのを、毎年楽しみにしています。

20140326flower3.jpg

で、そんな好きって思うんだから、マグノリアっていう記号だけで香水を買っても、
その香りが自分に合うかとか、好きかとか、他と比べまくったけど絶対一番かとか、
そんなことどうでもいいんじゃない?

そして、イタリアの世界最古の薬局として800年もの歴史を誇るという背景や、
素敵な読者の方からおすすめ頂いたこととか、
なんかお店の雰囲気や、店員さんの対応や、プロダクトの佇まいも含めて、
なんとなくしっくり来るなーって思ったのです。
外資系の華やかなコスメカウンターに並ぶ煌びやかな香水よりも。

santamarian3.jpg
#銀座の路面店です。


サンタ・マリア・ノヴェッラ オーデコロン「マグノーリア」
オフィシャルサイト
http://www.santamarianovella.jp/4prodotti/view_new.php?cat=1&id=16&num=12

smarianovella_magnolia3.jpg

ちなみに、香水の種類はこんな感じで、オーデコロンは最も軽いタイプ。
香りが苦手な櫻田やバッハ君には、ちょうど良い。

パルファン 15~30%    5~12時間
オーデパルファン10~15%    5~12時間 
オーデトワレ   5~10%    2~5時間
オーデコロン    1~5%    1~2時間
http://www.azaban.com/howto/06.htmlより

香りは、甘く濃厚。
ちょっとだけオリエンタルな、すーっと爽やかな感じもします。
時間が経過すると、そのちょっとだけ爽やかな感じは引いて、甘い香りだけが残る気がします。
でも、トップとミドルで変わる、という程のものでもないような。
1,2時間で消えてしまう香りですしね。
と頑張っていろいろ書いてみたものの、香水の経験がないので、良く分かりません。

う〜ん、いい香り〜♪

それさえあればOK。

香りの特徴からしたら、マダムな感じ、女性らしさ、フェミニン、
豊かな、たおやか、といった単語を思いつきます。色気というより芳醇。
どんな香りをご希望ですか?と聞かれて、
櫻田キャラでお話している中で、あまりすすめられない類いの香りです。

そうじゃない選び方で、櫻田の手元にやって来た、

サンタ・マリア・ノヴェッラのオーデコロン「マグノーリア」。

自分のために、ずーっと肌身離さず纏っていたい香りです。
真夏には暑苦しい香りかもしれませんが。
アトマイザーも買おうと思います。

smarianovella_magnolia4.jpg
#キャップに指紋と櫻田が(笑)



定価は17,280円ですが、半額くらいの並行輸入品が沢山出回っているのが現状です。





香り初体験なので、これから好みが変わっていくと思います。
でも、最初の一歩を、大好きな花の香りで踏み出すことができて、
なんだかとても嬉しく、満たされた気持ちになりました。

香り付きのハンドクリームはどうしよう・・・足に摺り込もうかな・・・(笑)


2016年12月12日:サンタ・マリア・ノヴェッラ「マグノーリア」にアトマイザーを購入した


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  香水美人

2014.07.11 (Fri)

衝撃★白木蓮そのものな香水@サンタ・マリア・ノヴェッラ

皆さまのアドバイスで日々美人度を増す、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
えぇ、そしてさらに、理想のハクモクレンの香水に出会えました♪

今日は銀座に用事があったので、
パテントさんにご紹介頂いた香水屋さん「サンタ・マリア・ノヴェッラ」に行って参りました。

santamarian3.jpg
#銀座店です

香水屋さんなんて敷居の高いお店は行ったことないし、
お店の逆サイドには「ラ・ペルラ」(超高級フランス製下着屋)があるし、
バーニーズの手前だし、まだ雨が降っていないのに魚屋さん系真っ黒長靴履いてるし、
そして、ご覧の通りめっちゃ入りにくい門構えだし・・・

もう、お店の手前で帰ろうかと思いましたが、
「ブログのネタになるではないか!」「美人のたしなみだぞ!」「もう39歳だぞ!」
「パテントさんとお揃いになれるかもしれないんだぞ!」と、勇気を出して入店。
おどおど店内に入る櫻田は、優しそうな店員さんに話しかけられ、一安心。

 香水つけたことがないし、強い香りも苦手なんですが、
 そんな私でもここならと、友人がすすめてくれて・・・

とやたら正直に自己紹介&初心者アピをする櫻田こずえ。緊張がにじみ出る(笑)
そんな櫻田の緊張をやわらげるかのように、和やかに接客して頂きました(笑)

#ちなみにサンタ・マリア・ノヴェッラでは、香水、いわゆるパルファムは扱っていません。
#オーデコロンがメイン。香りがほのかで、あまり香りが持たない、ゆえに付けやすいタイプ。
#香水の分類はこのページでニワカ勉強しただけですが・・
http://www.azaban.com/howto/06.html

こちらがオーデコロンのリスト
santamarian2.jpg
オーデコロン
http://www.santamarianovella.jp/4prodotti/view_new.php?cat=1

種類がいっぱいで、どれを選んだらいいか、全然分からない・・・
っていうか、香水屋さんに行ったら、何をどうすればいいのか分からない(笑)
えぇ、まずは好みを伝えて、いくつかチョイスしてもらえばいいのよねっ。

「爽やかですっきりとした、どちらかと言うと、ユニセックスな感じで・・・」

とりあえず希望のイメージを伝えてみるも、実はこれって、人の性格的な好み(笑)
だって、香水なんて選んだことないから、何と言って良いのか全然分からない。
あとはもう、プロである店員さんに身を任せます。

で、まずは一番人気を。
#画像は楽天にリンクしてます。1万円前後です。
#URLのリンクはオフィシャルサイトです。定価は15,120円税込です。


Santa Maria Novellaサンタ・マリア・ノヴェッラ
http://www.santamarianovella.jp/4prodotti/view_new.php?cat=1&id=1&num=0#view
すっきりとして軽〜いけど、気高い感じ。


なんと!アマゾンでも並行輸入品が楽天と同じように安く売られている!


と、パテントさんご愛用の「Rosaローザ
http://www.santamarianovella.jp/4prodotti/view_new.php?cat=1&id=19&num=12#view
爽やかだけど、スイート(名前につられてそう思うだけかw)ふわっとしてるけど嫌らしくない。


そして、櫻田の大好きなお花「 Magnolia マグノーリア」(モクレン)
http://www.santamarianovella.jp/4prodotti/view_new.php?cat=1&id=16&num=12#view
・・・・・・

おおおおーーーーーーーーーーーっ!
本気でハクモクレンの香りだっ!!!!


櫻田びっくり。感動しました!
たおやかに、しっとりと香るその花の香りは、まさしくハクモクレン!!!!あぁ!
勝手なイメージですが聖母の香りだと思いました。

その他、おすすめのフリージアとルシアン・コロンをクンクン。
もう、それでお腹いっぱいというか、最初の香りが思い出せなくなる・・
クンクン・クンクン・クンクン・・・・

結局この2つの香りで悩みまくり、お持ち帰りとなりました・・・決められないワタシ。
santamarian1.jpg
#っていうか、最初にお伝えした好みのイメージとは、かけ離れたチョイス(笑)

さらに、両手首にシュッと吹きかけて頂きました。
あぁ、ワタシ香ってる~。



ちなみに、オーデコロンは1時間程度しか持たないそうです。
4時間後位に自宅に帰り、バッハ君に手首の匂いを嗅いでもらったところ、
複雑な表情をされました(笑)
汗と混じったのもあるけど・・・

香りとしてはとっても気に入ったのだけれど、やはり身体に付けるのは・・・かな。
帰ってシャツを洗濯した時にしっかり香りが残っていて、
ちょっと複雑な気持ちになりました・・・香りに慣れていないからかなぁ。

ハンカチとティッシュケースかな・・・でも、ハンカチやティッシュに香りがついてて、
自分は嬉しいのだろうか・・・うーん。
食事中に、この香りがついたハンカチを使いたいのだろうか・・・

こんな石鹸を下着入れに置いておく、位の、微妙さでいいような気もして来る。

#また、このパッケージの美しさにもヤラレます♪

ま、香水の旅は始まったばかりなので、気長に嗅ぎまくって(笑)みたいと思います!
とにかく、ハクモクレンそのものの香りが見つかったことだけでも嬉しい♪
たとえ着けなくても、嬉し過ぎて買ってしまう気がします。

パテントさん、改めてありがとうございます!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  香水美人

2014.07.01 (Tue)

ハンカチ&香水で美人ムンムン計画

香水が苦手な櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
香り、あんまり得意じゃない・・・というか、良いと思ったことがあまりない・・・



エレベーターかなんかの密室で、香水たっぷりな女性と一緒になった時に、
うっ、とした記憶とか、香水売り場、化粧品売り場のニオイとか得意ではないなーとか、
とにかく、ネガティブなイメージの香水・・・・・

それに、元花屋的には、お花の香りの香水って、
全然、そのお花の香りがしないんですよね。
調香した人の「イメージ」を、そのお花ではない香り成分を混ぜて作ってるのかな?
なんかそれもしょんぼりで、さらに香水のイメージが・・・
ただ、お花そのものの香りなんかにしたら、
モワっとして使いものにならないと思いますが(笑)

だいたいさ、アトピー性の敏感肌にとって「香料」なんかは余分なもので、
肌がかぶれるリスクが高まるだけという、これまた、厄介者のイメージがあって。
肌に直接香りを付けるとか、何それ、自殺行為?と思ってしまう。。。

しかーし!

美人本を読んでいると「美人は自分だけの香りを持っている」的な、
ポエマーちっくな記述があるわけで、それを読む度に奮い立ち(笑)、
香水売り場に足を運ぶも、いつもお気に入りが見つからず・・・

で、今回ちょっと39歳の最後チャレンジ☆


■ 大好きな木蓮の香水を探してみる

櫻田の一番好きな花は白モクレン♪
その白モクレンを冠した香水なら、気分もアガりそう!

櫻田の好きな花〜自分の好きをファッション以外から知る旅〜
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-518.html
20140326flower3.jpg

そもそも、香水って何を選んだら良いか分からず、
そして、人気の香水をとりあえず香水売り場で「嗅いで」(笑)みて、
なんだかなーとなる、というパターンを繰り返している気がして。

最初に選んだのが、こちら♪

perfumemokuren.jpg

武蔵野ワークスさんの香水「木蓮」
http://www.azaban.com/f4/a401.html

なんと、サンプルを送料込みで300円未満で購入できるんです♪

・・・・・うーん、これ、、うーん・・・・・櫻田の好きな「白」木蓮じゃないなーとか、
こんなにスッキリしてないな、でも、つけるなら、これ位のさわやかさがいいな・・

白モクレン、に拘らなければ、いい香りかも(笑)

で、武蔵野ワークスさんのサイトを見ていたら、
http://www.azaban.com/dc2/perfume-stories/how-to-wear02.html


■ 肌に直接つけるのではなく、ハンカチにつける!

というワザがあるのね!
そういえば、何かの小説で読んだことがあるような・・・

ということで、実は武蔵野ワークスさんから取り寄せたのは3か月位前なのですが、
昨日初めて(笑)、朝ハンカチに付けてでかけてみました。

201406302.jpghandc201406301.jpg

装いが地味だったので、ハンカチは攻めの赤!
結構いい組み合わせで、お手洗いでハンカチを持つ自分に惚れ惚れ(笑)

で、香水は「体温で温められて」ふわっと香るようなのですが、
なんとなくかすかに香るくらいで、櫻田としては丁度良い☆
また、ハンカチの2枚持ちをしていれば、香水がついていないタオルハンカチで、
気兼ねなく手をガシガシ拭くこともできるので、それもありかなーと思いました。
あ、でも、一緒にカバンに入れてたら、香りが移った・・・ほのかに。

ただ、ランチで膝にかける時、香りはいらないな・・・・というのが本心。うぅむ。
でも、ハンカチを出した時に、ふわっとほのかに香る女性、素敵だな~。

揺れる乙女心(39歳)

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  香水美人
 | HOME |