10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.10.13 (Thu)

GAPのガールフレンドデニムのフィット感が神だ

最近GAPで当たり、ちょいちょいお店を覗いている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

この秋冬はどうしよう?記事を何本か書いてるんですが、その度毎に言っていることが違うあたり、今見ている目の前のものに流されがちな性格が出ています。

2016.09.18 (Sun)
この秋冬で欲しいもの〜ファークラッチとゆるめデニム〜

で、スキニーっぽいのじゃなくて、今トレンドの「すこしゆったり感」のあるデニムが欲しいと言っており、そして、何度か試着して、これ!というものに出会うことができました。

結論は、GAPのガールフレンドデニムでした。


■ スキニー、スリムストレート、ガールフレンド、ストレート、ボーイフレンド・・・

種類が多過ぎなんだよっ!と八つ当たりしたくなるこの種類の多さ。さらに、各ブランド毎に独自の基準があるそうで、さらに良く分からない。

櫻田の独断と偏見によるそれぞれの特徴

・スキニー:ピチピチ
・スリムストレート:全体的にスキニーのピチピチ感を緩和したもの、特に膝下
・ガールフレンド:ストレートをテーパードにした感じ、ももはゆるめ
・ストレート:ストレート 膝下も真っすぐ
・ボーイフレンド:全体的にゆるめ

だがしかし、
「ストレートラインのボーイフレンド」とか、
「ボーイフレンドテーパードライン」とか、
「ボーイフレンドフィット」とか、
分類だけじゃ良く分からないよぉ・・・。

名前やコピーに囚われてはいけない・・・感じるんだ!フォースを!←いや違う

ということで、見た感じラインのよさそうなものをとにかく履きました。


■ GAPのガールフレンドがマジカルフィットだった!

そして、やっぱりゆる過ぎるボーイフレンドは嫌い、さらにダメージ感の多いものが多いし、すごく違和感で、却下。
ストレートは男前な感じが出るのだけれど、うーん、女らしさの方が欲しいと却下。
スリムストレートは、ももがぱつぱつなので、却下。

で、絶妙だったのが、GAPのガールフレンドデニムでした。

試着してみて太ももや腰のフィット感はパーフェクトでしたが、もう少しゆるくてもいいかも、でも、ゆる過ぎるのは嫌だし、、とサイズ調整の相談をしたら、お姉さん曰く「ガールフレンドはとても馴染むので、ピッタリ目が良いですよ」とのこと。おお、正にこれはパーフェクトだわ。


■ 色、それが問題だ

櫻田のワードローブは、パキパキした色が多いし、デニムも濃いか白か、なので、水色っぽくウォッシュされているけれど、汚くない感じ。そんな色味がいいなと思っていました。

というのも、三尋木さんの本の「RED CARDの水色デニム」を読んで、あーそれいい!と思ったので。

カジュアル上手な人にしか出せない、力の抜けたニュアンスが、ふっと漂う感じ。今までの濃いめのデニムが、「なんだか古く見えるし、重い」と感じたときに、これに替えると、「あ、こっちだったんだ!」って着こなしがピタッと決まる経験は、数えたらきりがありません。Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note: ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方

ダメージの少ない、キレイな色はないかな・・・さて、GAPのガールフレンド、色も素材も大変豊富!すばらしい!
GAP official : ガールフレンドデニム一覧

もう、GAPに感謝ですよ、こんなフィット感の素晴らしいデニムを、これだけ豊富に・・・いい感じの水色も発見して購入に至りました。
AUTHENTIC 1969 light worn girlfriend jeans

こんな感じです。ブレててすみません。

gap_denim_blue1.jpg gap_denim_blue2.jpg

もう少しなじんでくるのだろうな。
本当にストレスがなくて、でも、フィットしている感じはあって、何色か買い占めた方がいい気もして来ました←落ち着け


■ GAPは常に30%〜50%の割引をしているんだな

今まではあまりお店に行かなかったので知らなかったのですが、GAPは常に何らかのセールをしてるんですね。
今回は40%オフ+セーターを試着すればさらに10%オフで、半額でした。

今回学んだことは「GAPは定価で買ってはいけない」ということ。
っていうか、何のキャンペーンもやっていないことなんてあるのかしら?

定価:9,900円
割引:4,950円
直し: +540円
税込:5,490円

一昨年かいつか、伊勢丹でデニムを試着した時、2-3万円前後のものが沢山あったけれど、特にスゴいとは思えず。今回、こんなに安くてフィット感も色も良いものに出会えて、良かった☆最近金欠だし。





黒に合わせてよし、同じトーンのグレーと合わせても、カッコいい。黒ジャケットを合わせても、良いラフさを醸してくれそう。
かっちりし過ぎの櫻田のワードローブに、「抜け」や「こなれ」を与えてくれる存在になりそうです。

次は白のフィット目のデニムだな。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ジーンズ

2014.03.12 (Wed)

Notifyのバギージーンズを購入しました

先日ぶらぶらショッピングしてて、ドゥーズイエムクラスの前を通りかかったら、
とても素敵な雰囲気のおねーさんがいて、とっても素敵なバギーを穿いていました。

よく見たら、それは櫻田が求めていた、ダメージの少ないインディゴ系!!
もう、そのおねーさんめがけて突進です。

櫻田:こんにちは、あの、そのジーンズとっても素敵ですね。
   それはこちらで売ってますか?

店員:はい、ございますよ。小さいこのサイズがあります。試着されますか?

櫻田:ほんとですか!はい、試着したいです♪
  (えーっといくらだろう・・汗w)

この前LULU FROSTに出会った時もそうだけれど、
値段を見ずにぐいーーーっと掴まれたモノって、間違いが無い。

ま、冷静なワードローブの一員になれるかという意味では、
間違う心配もあるけれど、これは櫻田がずーっとリストに入れていたものの、
なかなかぴったりのモノが見つからなかったのだ、間違いない。

店員さんはぺったんこ靴を履いていて、
櫻田と同じくらいの身長なのに、とてもバランスが良く着てらして。
それもまた、櫻田を勇気づけました。

baggi2.jpg
#もっと足を横にした方が、バギーの良さが伝わった気がする・・・

これがね、ぴったりなの!
えっと、ウエスト-お腹周りはきゅっとぴったりフィットしてて、
太ももから足まですーっと広がってるの。

試着してみた感じでは、お尻周りがちょっとキツイ位のピッタリフィットで、
ヘンなシワもなく、満足!

baggi6.jpg
#下腹出てます・・・

ちょっと股上が深くて、それを上めに、下めに穿けば、
スニーカーもOK、ヒールもOKですよ、って。

いやもう、これは買うしか無いって直感しました。
ドゥーズイエムクラスだから、きっと2万円台だろうな・・と覚悟しつつ最後に聞きました。

櫻田:で、これ、おいくらですか?

店員:セールで今だと・・・60%オフでして、、
   定価は30,000円なので、12,000円位です!

櫻田:は?えぇーーーーっ♪ ほんとですかーっ!

店員:はい、Notfyというイタリアのブランドなんですけど、
   今ちょうどこのサイズだけ残ってるんですよ。

櫻田:いつもだと、小さいサイズだけ先になくなっちゃうのに・・

店員:恐らく、このサイズの方・・私もお客様もですが、
   バギーに挑戦される方が少ないからかもしれませんね。難しいですから。

櫻田:なるほど!でも、とてもキレイに穿きこなされてますね!

店員:いや、お客様も本当にぴったりです。

櫻田:あなたが今日ここで、こんなにキレイに穿いて下さっていたから、
   私はこのジーンズに、それも、こんな喜びプライスで(笑)で会う事が出来ました。
   ありがとうございます!

って、幸せなショッピングをしました。

もう、店員さん、すごく感じの良い、
そしてファッションを愛してることが伝わって来る方で、
ファンになっちゃいそうでしたが、
通常は二子玉店勤務だそうで・・残念。



さあさあ、どうやってこれを穿きこなそうかしらん。
もっとラフな素材を合わせてみたいです。

ボーダー欲しいよね。あと、水玉のスカーフ。
って、それはやり過ぎか(笑)

baggi3.jpg
ちょっとスカーフしてみたり。

baggi5.jpg
コートと合わせてみると、ちょっと色的にも重すぎるんですが、
気分はジェーンバーキンです。

baggi7.jpg

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ジーンズ

2014.03.10 (Mon)

ホワイトスキニージーンズを探して2 買いました!

ご存知の通り、櫻田が所有する白いジーンズは、
フィット感がイマイチで、何度皆さまからダメ出しを頂いたでしょうか・・・

201304091.jpg
#髪型も含めて、なんか、ひどいなこれ・・・

で、この白もくすんで来てしまったし、この春白いスキニー的ジーンズを買おうと思って、
散々試着を重ねました。

ホワイトスキニージーンズを探して1
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-category-54.html

ヤヌーク
G-STAR
シチズンズオブヒューマニティー
J-brand
AG
レッドカード
ユニクロ
無印
GAP
ZARA
Levei’s
Edwin
バナナリパブリック

・・・・30本以上穿いたのではないでしょうか?
もう、悲しくなって来て、記事を書く気力もなく。。。

2万円以上の高級品から2,900円のプチプラまで、
これぞ!と思うものに出会えずにいました。

一番こだわっていたのは、膝と膝下のフィット感&シワ。
櫻田の膝やふくらはぎは、千人に一人の特殊なものなんじゃないかとか、
道行く人の白パンの膝下を観察しては、
キレイにフィットする人を捕まえて、
どこで買ったか聞きたくなる衝動を抑える日々。

・お腹まわりのフィット感。
・むっちりし過ぎず、ダボダボせず。
・真っ白

もう、しょうがない、どんなジーンズもそこそこのフィット感ならば、
今のよりマシなプチプラでも買っておいて、
運命の白パンに出会うまでのツナギにでもしよう・・
っていうか、ジーンズの試着って疲れる・・もう、限界だわっ!

あ、そういえば、櫻田の足にはなぜかいつも合わない、
PLSTに行ってなかったけど、ま、一回くらい試着しておくか。
そう思ってふらりと寄ってみました。

櫻田:すみません、白のスキニージーンズありますか?
   あ、お姉さんが穿いてるそれ!

店員:細身のストレートなんですけど、ラインはキレイです!
   是非ご試着されてみて下さい!

やたら元気でハイテンションな店員さんに引きつつ、試着してみることに。
色は真っ白でいいし、糸も真っ白だし、ダメージもないし。
店員さんの穿くその膝下キレイ。

ストレートか、、、いや、見た目はスキニー的に細いな。
まぁ、そういうカテゴライズは、関係ないよな。要は合うか合わないか。
ま、期待せずに穿くだけ穿いてみるか。

<試着中>

え?あれ?足キレイ?
ウエストおなかまわりのもっさり感もないし。

whiteskiny2.jpg

あら?これ?いいかも?え?ストレート?
もう少し丈つめたら、もう少し膝下のもっさり感が減る気がするなぁ。

whiteskiny1.jpg

あら、裾まくってもあら素敵♪

白パンの試着をして初めて、あら素敵♪って思いました。
足を入れた瞬間から、身体がイイヨコレって言ってる気がしました。
ちょっときつめかな、というのも、洗濯をしたら丁度良くなると!


店員:サイズ感いかがでしょうか?

櫻田:すごく良いんです。でも、でも・・・
   このシワって、仕様ですよね・・アイロンかけたら取れたりするのかな・・

whiteskiny5.jpg

店員:あ、このシワ、洗濯したら取れますよ。ほら!

whiteskiny4.jpg
#櫻田が一度自宅で洗って撮影しました。
#恐らくもう一度選択したら跡形もなく消えるでしょう・・

同じジーンズを穿いていた店員さん、あっけらかんと。
いや、逆にこのシワがこなれてていい!と思って買った人、泣くぞ(笑)

櫻田:ほんとですか?わーほんと、跡形もなく♪

店員:はい、私が証明です♪


ダメージ加工云々と書いてありますが、真っ白だしほとんど目立ちません。



ということで、1万円未満で満足のいく白スキニーに出会う事が出来ました!

今回の反省点は、足にフィットするのは「スキニー」に違いない、
と思ってしまったことです。

伊勢丹のジーンズ売り場や、三越では、
スキニー以外のものもすすめて頂き穿きましたし、
ラインを見てストレートというものも自分から手に取りましたが、
やはりスキニーメインに選んでいたな、と少し後悔。

ぴったりしていることと、自分の身体にフィットしている、
似合っていることって、違う次元なんですが、
それがどう違っているのか、やっぱり何本も穿いてみないと分からない。



なんだか、木を見て森を見ず的なことになっててもイヤだなと思うけれど、
細部までこだわったからこそ見えて来ることもあり、両方の視点を持ちたいと思います。



で、早速こだわりのご相談。
この白パンを買う時、1,2cm丈つめしようと相談したら、
ぜーーーーーーーったいダメです!ってハイテンションで言われました。

裾をロールアップする時に、ちょっとふっくらするくらいのほうが、
足首も細く見えるし断然いいからと。うーん。

櫻田としては、毎回折って穿くとは限らないし、
あと少し、ほんと、1cmくらい短い方がキレイな気がするし、どうでしょうか?

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ジーンズ

2014.02.11 (Tue)

ホワイトスキニージーンズを探して1

雑誌でジーンズ特集が組まれると必ず出て来る伊勢丹新宿店。
そんな言うなら行ってみようじゃないの!

■ ホワイトスキニージーンズ試着しまくり@伊勢丹

似合うホワイトスキニーを探していますと言って、

・ひざ下も比較的ぴったりしたシルエット
・しかし「モモヒキ感」は最小限な少し厚みのあるもの
・色は生成りではなく真っ白

を条件にいくつかピックアップして頂きました。
AG,J-brand,Gstar,シチズンズ・オブ・ヒューマニティ,レッドカード・・・等々。
試着室写真は自重しておきます。
結論として、どれも全然しっくり来なかった、です。

膝のところに結構シワが出てしまうものが多くて、お手上げでした。
櫻田は特殊な身体なのでしょうか?この位許容範囲?

サイズ違いやらで8本位試着しました。

自分にぴったりのパンツって、どれも穿いた瞬間に、
あぁ、このフィット感だわ!って感覚的にピンと来るんですけど、
なんだかそれがないんですよ、どれも・・・
スキニーカーゴでそれを感じたAGもダメでした。

実はインディゴのバギーも試着したかったのですが、色がなくて・・
代わりにゆるめのストレートを用意して下さったのですが、
全く合ってなくて、がっかりでした。。・



それにしてもジーンズって、こんなに高いものなんですか?2万円~3万円
新宿伊勢丹だもの、そりゃそんな品揃えですよね。。
まあ、値段はともかくとして、高いのも安いのもいろいろ穿いてみたいと思います。

ユニクロと、後は最近ニュースにもなってたエドウィンの百貨店ライン。
ギャルブランドも穿いてみたいと思います。



スキニーのジーンズは、どれくらいのシワならOKなのか、
ぴったり感出過ぎと、程よいフィット感と、合ってないの差は何なのか。。
雑誌でそればっかり見て学習中です。
極限にシワが寄ってないポーズを切り取っているとは思うのですけど。

ま、穿いてみるしかないですね、はい。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ジーンズ
 | HOME |