06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.12.14 (Sat)

パーフェクト・ワードローブ★黒ジャケット購入!

ずーっと迷い続けた黒ジャケット問題に決着が着きました!
結論はTheoryではありませんでした。

jacketbeige1.jpg
#ストレートやセンタープレスのパンツの方が似合いそうです。

Beigeというオンワードのブランドで買いました。
45,000円位でした。

写真だと良くわらかないと思いますが、ニット素材の身体のラインにフィットしたものです。
これれまでの紆余曲折をば。

8/25 パーフェクト・ワードローブ★Theoryのジャケット
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

9/3 パーフェクト・ワードローブ★ジャケット試着行脚
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

9/10 ジャケット試着行脚@Tomorrow Land
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

この後、いろんな所で延々と試着してました・・それにしても時間掛かった(笑)


■ 基本ワードローブだから基本に忠実にならねば!

・短すぎない長過ぎないテーラード
・身体にゆるやかにフィットするタイプ
・薄地のウールで3シーズン対応
・できれば揃いのパンツも購入してスーツに

てな感じで考えており、Dommaniで基本ワードローブ特集があると、
必ず登場するTheoryに、心の中ではほとんど決まっていました。

そして、Theory及びTheory Luxeで、合計10回近く試着しました(迷惑)
やっぱりラインもきれいだし、素材もいいし、このうちのどれかに・・と。


この一番ベーシックなものなるだろうなと思っていました。
TAILOR/GABE.B ¥44,100


■ そう言えば喪服を買ってなかったな・・黒スーツがいいかも?

結婚したら揃えなきゃね、の、喪服。
ワンピースにボレロみたいなジャケット、っていうのがどうにも抵抗があって、
だったらいっそ、ブラックのシンプルなスーツ・・・

おっ!喪服も合わせて買えると思えば、Theoryでスーツ買っても安いものかも☆

と思って、シンプル&スーツ思考はさらに加速して行きました。


■ いやしかし、こういうジャケットって、本当に着るのかな?

櫻田はジャケットが似合うし好きなので、いいと思うのですが、
実は持っているジャケット、カッチリトラッドで登場頻度が低い・・
なぜなら、やっぱり堅苦しくて櫻田の普段着の雰囲気から少し離れていて、
気軽に羽織れないのです・・羽織ればいいんですけど。

そういった日常着から改善して行けばいいじゃない、と思っていたのだけれど、
堅苦しいな、肩凝るな、動きにくいな、と少しでも思うものって、
やっぱり着なくなって行くものですよね・・・

そんな迷いが最初からあったのですが、やみゃさんから、

>ジャージ素材とか、デニムやチノパンとも合わせやすそうですね☆

とコメント頂いて、うーん、そうなんだよね・・と思っていました。
でもいい女にはやっぱりきちんとしたジャケットが必要だし・・と思い込み、
お返事も最後は「うーん、揺れますっ!」で・・

また、いくつかニットジャケットも試着してみたのだけれど、
シルエットがもっさりしたものばかりで、全くピンと来ず、
何度もセオリーに通う日々でした(笑)

何度も試着しながら、なぜかよし買おう!という気にどうしてもなれなかった、
というのが一つの答えだったのかもしれません。


■ Beige(ベイジ)というブランドでニットジャケット発見

オンワードの新しいブランドで、宣伝をすごくしているので、
また高価格帯のブランドを出して儲けようしやがって!位に思っていました。ごめんなさい。

設立当初いろんな雑誌で特集記事出していたから、この広告費が服に反映されてんじゃろ、
くらいな気持ちがあって。(Theoryと同程度な感じです)

で、ちょっと見かけた銀座三越のBeigeのジャケット。
ニットジャケットなのに、とてもシルエットがきれいそうで、
コンパクトなものを発見。握った素材感もとても良い感じ。

で、次は伊勢丹新宿店のBeige。
やっぱり気になって、これは一回試着してみようと・・・あれ?身体に吸い付く系?
ニットジャケットなのに、シルエットがとてもキレイで、フィット感半端ない!

jacketbeige2.jpg
#こんなキレイなラインが出るニットジャケットはなかった。

ニットだから、本当に動きやすいし、ニット特有のカジュアル感もあるから、
今すぐにスタメン入りできそう。え?どうしよう??

ちなみに、一緒に試着したパンツがこれまたすごくいい!すんごくいい!
地厚で身体のラインを拾わないもので、以前試着したジョセフに近い。
これはまた記事にしないと、と思った位です。

で、かなりテンションが上がったものの、やっぱりウールのものも・・・・
と、伊勢丹新宿店のBeigeの前には、なんとTheoryがあるので、10回目くらいの試着。
もう、いい加減にしてくれ、ですよね・・・

うーん、うーん、うーん、と悩んでその日はそのまま帰宅しました(笑)
ちなみに、お値段はニット素材のくせに(笑)、Theoryのジャケットと同じ位です。


■ 翌々日に再訪問→ご購入

自宅の衣装部屋で、悶々と悩みました。
どう考えても、ニットジャケットの方が活躍の場は多い。
着ていてラクだというのもあるし、程よいカジュアル感があるので気軽に羽織れる。

日常着の底上げという意味では、今の櫻田に必要なのではないか?
カジュアルとフォーマルを嫌みなく繋ぐ、ヘビロテアイテムになるな。
あぁ、やっぱりこのジャケット、今の私に必要だわ。
ニットジャケットでこのお値段は厳しいけど、やはり値段には理由がある!

で、購入致しました。

jacketbeige3.jpg
後ろが少し短くなっていて、スカートでもOKかなと。
全体的にとても立体的なつくりで、身体にホントに良くフィットしてくれます。

裏地のないニットジャケットだけれど、とても丁寧に作ってあって、
カチッとした印象も与えられるのに、ラクチン。
しかし、ゴールドのパイピング処理は、表からは見えないけど、なくてよかったかな(笑)

jacketbeige4.jpg

通販サイトも探しましたが、探せませんでした・・

Beige(ベイジ)オフィシャルサイト
http://www.beige-comma.com/

jacketbeige5.jpg
とても相性の良いブランドなのかなと思います。



ちょっと、理想のワードローブ作りに変更を加えようと思います。
Dommaniに多分強く影響されているけれど、櫻田はあんなキャリアウーマンではない。
もう少しカジュアルダウンというか、今の櫻田の生活に合わせて、
肩の凝らない、無理していない、でも美人に見える厳選アイテムを!と思ってます。

10/11 欲しいものリスト~パーフェクトワードローブを目指して!~
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

後はね、やっぱりね、もう少し値段が安いといいな・・・って無理なのかなぁ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  黒ジャケット

2013.09.10 (Tue)

ジャケット試着行脚@Tomorrow Land

品揃えとセンスと価格のレンジが程よい Tomorrow Land。
(いや、うそ、高いです、櫻田には・・)
パーフェクトワードローブのジャケット探しももちろん物色しに行きました。

Domaniの「大人のベーシックこれだけ」的な特集では、
ジャケットはいわゆるスーツの上的な、薄地ウールのオフィスっぽい感じ。
でも、オフィスでオフィスでっぽい感じ服装をしたくて買うわけではないし、
ニット素材や織地素材などの方が、カジュアルには合わせやすいかも。。

一方

そんな櫻田的なセンスを発揮しようとすするから垢抜けられないのだ。
カジュアルではない、オフィシャルなジャケットを着こなしてこそ、
本当の大人の女、美人スタイルが完成するんじゃない?

という葛藤があって、いろんなジャケットを見たくて、
ロッシをゲットした帰りに銀座三越店に寄って来ました。


・ちょっと織の入った若干カジュアルなジャケット

ジャケットも前から探していたのですが、カジュアル路線のジャケットは、
どうしてもスウェット素材になりがちで、カジュアル過ぎてしまう。

最近のスウェット素材は秀逸で、一目ではそうと思えないような美しい素材感だけど、
やっぱりシルエットがだらしなく、オーラが出ない。

で、ここで見つけたのは、丈が少し短めで、
織地が入って程よく厚地でカジュアルな、ジャケット単品。

一目で気に入って試着をしてみると、ラインも美しくキレイ。
ジーンズやカーゴパンツとも難なく似合いそう。

あらこれいいかも!


・いわゆる正統派ジャケット

折角なので、シンプルな黒ジャケットを探している旨店員さんにお伝えし、
いくつかピックアップしてもらいました。


#通販サイトにあった!

イチオシはTheory Luxeで試着したものと同じような、薄手のウール素材で、
九分丈パンツとのセットアップになっていて、まずはジャケットだけ羽織ってみました。

シルエットを横から見て一目瞭然!さっきのと美人度が違う!

実はTheoryでシンプル黒ジャケット試着祭を開催して以来、
ずっと、カジュアルなジャケットを探していました。

パーフェクト・ワードローブ★ジャケット試着行脚
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

どんなにスタイリストさんや雑誌が「ベーシック最高」と宣伝しても、
私は違うと思う、なんて偉そうに思っていましたがが、
そんなこと思ってるからオシャレ上手になれないんですね・・・

「アパレル業界の手先でしょ、どうせ。」とかひねくれたことを思わずに、
オシャレ下手はスタイリストさんの言うことに、まずは盲目的に従うのが良いに違いない。

結局トータルで試着してみました。
ジャケットは¥39,900
このスーツも美人スーツでした♪

Theory程値段も高くないし、しかし素材も良いし、
裏地も落ち着いたキレイな柄だったし、良い候補がまた出来ちゃいました。

くぅーっ悩むーーーっ!

後は、丸の内でEPOCAと、ラ・フォンタナ・マジョーレに行って、
・・ちょっとハイブランドも着てみたいなと思っています。
そうだ、バーニーズに行ってみよう♪

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  黒ジャケット

2013.09.03 (Tue)

パーフェクト・ワードローブ★ジャケット試着行脚

今日も楽しくお買いもの~って、行ったのは週末なんですが、のレポ。

■ Theoryで改めて黒ジャケットを試着大会

Thoery丸の内店で、じっくーりと試着と勉強をさせて頂きました。
前回着たものも含めて、3着をじっくりと。

Theory/TAILOR/GABE.B 44,100円
http://www.theory.co.jp/products/detail.php?product_id=2719&keyword_title=category&keyword_value=103

超ベーシックゆえに、オフィシャル感が強い。
リクルートや営業的な印象。
丈も短めで、トレンドに左右されなそう。


Theory/TAILOR/SHINNA.N 48,300円
http://www.theory.co.jp/products/detail.php?product_id=8614&keyword_title=category&keyword_value=103

上と下の中間的な感じ。
今年のトレンドを抑えつつ、ベーシックといういいとこどり。
いいとこどりは、下手するとダサいか使えないことになりそで、うーん。
ウエストのラインがイマイチ、かなぁ。
でも使いやすそうなの!


Theory/REEDLY/DANCEY 48,300円
http://www.theory.co.jp/products/detail.php?product_id=9604&keyword_title=category&keyword_value=103

今期のトレンドを最も反映した一着。
裾が長め、肩もかっちりしてて、ストレッチも弱めでメンズな感じ。
だけど、ウエストのカーブラインはさすがTheory。
今年らしく着崩すには一番よさげ。
でも、ベーシックなのか?



最初は着丈が短くてシェイプされていたほうが、
チビには合うだろうし、女性らしいと思い込んでいたけれど、
店員さんの説明を聞きながら、何度も試着をすると、なんとなく違いが分かって来て、
短ければいい、シェイプされていればいいわけじゃないことを実感。

やっぱり着てみないと何も分からないんだなぁ。

もちろん店員さんのお勧めは、今季のトレンドが反映され、
雑誌にもバンバン掲載されている、最後のDANCEY。
確かにトレンドっぽくてかっこいいし、
スキニーやタイトスカートにも合いそうだけど・・・・

こうなってくると、Theory Luxeで着たジャケットも、
意外といいのではないかという気になって、再度試着へ向かう櫻田。

あぁ、おしゃれを極めるってなんて時間がかかって疲れて面倒なのかしら(笑)

■ 改めてTheory Luxeで定番テーラードを試着

長めの丈がどうかな・・と思って。

↓前回試着の時のレポ
パーフェクト・ワードローブ★Theoryのジャケット
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

ただ着るだけではなく、店員さんに腕をまくってもらって、
着崩すことが大切なのかなと思います。

これにロッシのヒールと、チューブトップ的なインナーを合わせたら、
仕事できるかつセクシーアラフォーOLの出来上がり♪


■ ICBでよりカジュアルなジャケットを試着

さらにいろんなところでサクッとジャケット着用して来ましたが、
一番いいなと思ったのは、ICBの上品なカットソー素材ジャケット。

Balancircular ジャケット
http://crosset.onward.co.jp/shop/icb/goods.html?gid=2588200&did=&cid=9892

カジュアルだけれど、ジャージですって感じじゃなくて、フォーマル感もあり。
だけど、着心地が良いし、腕まくりしてもシワにならないし、
何より気軽にはおれてヘビロテできそう。

しかし、ウエストのラインとか、Theoryの方がいいなぁ。
Theoryでこういった素材のジャケット出してくれればいいのになぁ。

ちょっとセレクトショップにでも行ってみようかと思います。
高価な買い物ですし、ワードローブの基本になるアイテム。
慎重に徹底的に試着して決めますよ!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  黒ジャケット

2013.08.25 (Sun)

パーフェクト・ワードローブ★Theoryのジャケット

パーフェクトワードローブを求める旅は続きます。
お次はTheoryにて黒ジャケットを試着して参りました。

■ Theory Luxe

黒ジャケットと言えば、雑誌でTheoryが推されることが多いですよね。
ということで、こちらはTheory Luxeですが(最初その違いがあることを知らなかった)
「定番」の黒ジャケットを試着して参りました。

パンツは「9分丈・若干フレアなストレート・ワイド(ブーツカットだっけ?)」
とありましたが、これは若干フレアなストレートを穿いております。

・ジャケット(5万円台)

これくらいの予算でと考えていて、どんぴしゃり。
櫻田にはロングジャケットは似合わない?やっぱりおチビだから?
もう少し丈が短い方が似合いそう。
ボタンの位置がもう少し上じゃないと、スタイル悪く見えるんだよな。。
素材がいかにもフォーマルで、冠婚葬祭にはいいけれど・・・
定番ながらも、何か、一クセ欲しいなと思いました。

・パンツ(3万弱)

裏地がついていないので、ちくちくして痒い。それだけで、却下。
ちなみにラインは良かったです。
付かず離れずでウエストから太ももまで来て、
ひざより上から徐々に広がり始めるので、
ひざの位置が高く見えるんです、ほんとーに。

後は、ニット2着、白シャツ、AGのカーゴ2本試着しました。
えっと、その話はまた次に。


■ Theroy

あまりにも時間がなかったので、定番と今年の定番っぽい感じの新作を試着。

Theory Luxeのものより、全体的にポイントが上で、なんとか似合いそうで・・
しかし、やっぱりなんだかバランスが悪くて、しっくりこないなぁ。。

ノーカラージャケットを青木貴子さんがオススメされてたので、
試着してみようと思います。




ちなみに、エストネーションにも行って、5着程黒ジャケットを試着しました。
UMAというブランドのジャケットがそれはもう着心地が良くて、シルエットも抜群!
しかし、丸みを帯びた襟のデザインがイマイチということと・・・8万円強・・
これでデザインもシルエットもばっちりだったら、
私はこの8万円のジャケットを買ったのだろうか?

売り場のお姉さんは「元が取れる」と度々繰り返しておられましたが、
その「元が取れる」ってどういうことなんだろう?って考えつつ、
なんだかセールストークって薄っぺらいなぁ、と思ってどんよりしてしまいました。

「元が取れる」という言葉で、なんか、いろんなものが正当化されていて・・
グッチでバックを見てても、何度もその言葉を言われました。
きっと我々貧乏人が高いモノを買うときに、
この言葉を言われると買いやすくなるからなんだろうな・・・と思う貧乏人櫻田こずえ。

あー、そんなことグダグダ考えずに、
とにかく自分を美しく見せてくれるジャケットを探すのだ!





と、ジャケット探しはなかなか険しい道になりそうです。
パンツは昔から定番のジョゼフ行ってみようかと思っています。
高くて今までは買う気も起きなかったけど・・

高いものばっかり試着していたら、金銭感覚がマヒして来ました。
いい感じです(笑)

人生初、MAX MARAの30万円位?のカシミヤコートも試着してみました。
いやぁ、今まではこんなお店一人では入れなかったけど、
ブログのネタに・・・と思って自分を奮い立たせて入ってみれば、
店員さんも感じの良い方で、とても楽しい時間を過ごせました。

で、淡いベージュの色が飛び切りステキなロングカシミヤコート。
櫻田が着たら、こんな感じで、たいそう残念でした。
maxbathrobe.jpg

2013年のお誕生日ステイ@インコチより
http://keananobaka.blog123.fc2.com/blog-entry-347.html

ま、着てみなきゃ分からないからね!





この秋はいろいろと高いものを買ってみて、
それで、やっぱりその価値がある!と思ったら、
一般小市民として厳選して節約しながら買い揃えたいと思うし、
やっぱり高いけど・・と思ったら、ランクを下げたいと思っています。

お次はたぶん、カーゴパンツのお話です。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  黒ジャケット
 | HOME |