04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.10.10 (Mon)

秋冬のワードローブをじっくり考える

考え過ぎて身動きが取れなくなることが多い、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
昨日は、秋冬の服や切り抜き、コーディネート本を前にうんうんと唸っていました。

2016aw3.jpg  

いやなに、自分の過去の「今日の装い」をずーっと見ていると、秋冬が特にダメ。

さらにそれらをずーっと見ていると、重い、暗い、べったりとしたイメージが印象に残ります。

黒やネイビーが多いというのもあると思うのですが、なんかこう、バランスが悪いし、軽やかでないし、古いイメージがつきまとう。

で、秋冬はさらーっとお店を見て回って、ボトムスは何着か試着したので、この季節、何を更新して、何を投入したらいいのか、考えていました。


■ 形が古いものを更新しよう

特にニットはゆったり系流行が継続しているので、フィット系はお休みさせて、いくつか更新しようと思います。


■ 白を効果的に投入したい

>白ニットは汚れるのでプチプラで

去年大活躍したユニクロの白のVネックニットは、やはり黒ずんでしまっていたので昨年処分。今年も5,000円未満で購入して、1シーズン着倒したいと思っています。

>白シャツを更新

ピッタリフィットの白シャツ、ビッグシャツではなくて、サイズを一つ上げる、くらいの、すこしゆったり感のある白シャツを買おうと思っています。これは多少値が張ってもいいかな。

>白デニムを更新

そろそろそ白がくすんできました・・・さらに、ストレートスリムではなく、もう少しだけ余裕のあるフィット感のものを。更新を考えて、10,000円未満で。

あと、いくらコントラストが得意なウィンターでも、白×黒はバキバキし過ぎるので、小物でやわらかい色をさしたり、ネイビーやグレーと合わせる方がいいかなと思います。


■ 小物を充実させよう

ぽってりとしたプラスチックの、大きめバングルやピアスを探しています。柔らかなモード感が出るような。また、ポイントになる、ロングネックレスも。

このごっついラインはもうストップしようかなと思っています。

2016aw4.jpg


■ 一つくらいは「今年買ったものを」を入れよう

身につけているものが、全部去年以前のものだと、櫻田の今のワードローブでは古い感じが出てしまう気がします。本人も昭和の香りがするし。かと言って、毎年総取っ替え!、も自分的には違うしそんなお金はない。

ピアスだけでも、靴だけでも、何か一つ二つくらい今年のものが入るくらいが、ちょうど良いバランスなんじゃないかなと思っています。


■ 流行の物はあまり買わず、しかし買ったら着倒そう

そして、分かりやすい流行モノは、やっぱり気持ち的にも抵抗があるので、自分に合うと思うものだけ取り入れる。さらに、ワンシーズンで着倒すくらい着て、流行が去る頃には、ボロボロになって捨てざるを得ない状況にすれば、罪悪感もないし、流行遅れにもならないかな。

ベーシックはそれなりの価格のものをゆるゆると更新して、ワードローブの基本にする。気になる流行ものは短期的にガンガン使って、楽しむ。

2016aw2.jpg

そんな2階層的なワードローブにしたら、少ない予算で、それなりのクオリティのものを買える気がします。

今季は、丈が長めのカーディガンを「今年っぽさ」に投入しようと考えています。

・ぴったりしたものではなく
・目の粗いほっこりしたものではなくハイゲージ
・コーディガン的な襟があるといいかな

骨格ストレート的にも、縦を意識するとバランスが良いし、過去のバランスの良いコーディネートを見ていてもイケそうだし、雑誌の切り抜きに、いくつかそういったものがあったので。


2016aw1.jpg


後は、グレーかベージュか何か今持っていない色のボトムスと、引き続き靴とバッグ&小物の色別セットを充実させていきたい・・・って、予算がいくらあっても足りないじゃないか!!!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  パーフェクト・ワードローブ

2015.07.10 (Fri)

この秋、靴とバッグのセットを作りたい!

すでに秋のお買い物のことを考えている、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

お店にも、秋っぽいニュアンスのものが並び始めてて、ワクワクですねぇ〜。
やたらとキャメルを見かけるんですが、あまり得意な色じゃないんだけどなぁ。

さて、三尋木奈保さんも、鈴木尚子さんも、
「バッグと靴を中心とした小物セットを作っておくべし!」
と仰っていて、よし、作ろう!と思い続けているのですが、
この秋こそはセットの作成をしたいと思っております。

考えているのは、

・グレー
・ネイビー
・ベージュ(靴はある)
・ホワイト
・ブラック(既にあると言えばある)

あらら・・・・物欲が炸裂しちゃうわ。
櫻田、洋服に暗い色が多いのと、
最近購入した曖昧色のベージュのパンプスが調子良いので、
濃いネイビーやブラックではなくて、グレーやベージュかなと思っています。


まずは骨格となる「靴+バッグ」を!


・ベージュ

靴はあることだし、この曖昧色のベージュに合わせたい!と思ってみたのですが、
いやぁ、このベージュと同じ感じの色(濃淡はOK)を探すのは非常に難関!


#もう少し黄味が入ってて、グレーとは違う色なんですが・・難しい。

色味の入っていないパイソン系?いやパイソンのバッグなんて値段が恐ろしや・・・
いずれにしろ、無地よりも、何か柄とか織物とか、インパクトバッグを考えていて、
・・・・ベージュバッグは出会いがあれば!と思ってます。


・グレー

で、秋に思い切って揃えたいと思っているのが、グレー。
ネイビーにも合うし、黒にも映えるし、白と合わせても清潔感があって。

先日ロンシャンのお店で見たこのバッグのグレーが、濃過ぎず淡過ぎず理想的で、
この色のパンプスとセットを探してみようかなと。

クアドリ(オフィシャルサイト)
http://jp.longchamp.com/handobatugu/kuadori/handobatugu-1202786?sku=41146


すでに売り切れてますが、40,000円くらいで楽天に出てた。


色味は少しだけベージュがかっているんですが、現物はもっと澄んだグレー(だった気がする)。
ベージュのパンプスとは、違う色なんです。

もちろん、小さいサイズは使用シーンが限られるので、
A4サイズが入るサイズ希望です。


で、以前からベージュと平行して見続けているスエードのグレーパンプス。




グレーもベージュも、色味がとても難しい。
微妙に似てるけど微妙に違うと、スゴくヘン!になりがちなので、
一方を購入したら、それを実際に持ちながら、慎重にセットづくりしたいと思います!





そして、夏は一足はサンダルを買うぞ!
できれば、バッハ君とお散歩にも行けるもの1足と、
お出かけ用のサンダルと。

あぁ、そんなこと言ってる間にセールすら終ってしまうじゃないか・・・。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  パーフェクト・ワードローブ

2015.04.08 (Wed)

衣替えをして春夏のクローゼットを更新して考えた

今日は自宅近辺をうろついていた、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
いろいろと用事があったので、自宅でやりたいことってあったっけな・・・
そうだ衣替えだ!と思って本日取り組んでみました。

ウールのセーターやコートをクリーニングや洗濯行きにし、
春・夏の服を全部クローゼット部屋に出してみました。
少しニットなども残してあり、多め。今日寒かったのでつい。

closet20150408.jpg
左にコートやワンピース、
そこから色別に、ピンク系、ベージュ、ブルー、ブラック、ネイビー、ホワイト、となっています。

それと共に、クローゼットサイトも春夏に更新しました。

櫻田ワードローブ:トップス画像一覧
櫻田ワードローブ:ボトムス画像一覧
櫻田ワードローブ:ワンピ・コート・スーツ画像一覧
櫻田ワードローブ:靴・バッグ・アクセサリー他小物画像一覧←変わらず
断捨離済みアイテム一覧





この春夏はパキっとした大胆な色・柄。
モードな小物。
流行アイテムはほどほどに。
そして引き続き上質ベーシックを揃える方向で。


■ 欲しいもの

何よりお財布☆

白い大人ワンピース
ラクチン美シルエットジャージワンピース
ジャンプスーツ?コンビネゾン?袖付き、Vネック、黒

色鮮やかなトップス
白いトップス

白いタイトスカート
センタープレスパンツ

ハードな黒くてゴツいサンダル
派手色パンプス
ベージュ暗めパンプス

クラッチ
仕事用軽くて丈夫なバッグ

色鮮やかなストール
鮮やかなピアス
帽子

ハンカチ

赤い口紅
ランバンのストッキング
美パジャマ

こう書いてると、いくらあってもお金が足りないわ~と思います(笑)
洋服買ったって美人にはなれないのにね。





明日はちょっとウィンドウショッピングしようかと思います。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  パーフェクト・ワードローブ

2014.12.18 (Thu)

只今作戦会議中!

sakusen1.jpg

どんな服装をしたいのか、それには何が必要なのか、手持ちアイテムとコーディネートするとどうか、
Tim Gunn先生は何を言ってたっけ、三尋木さんは何もってたっけ、K.K.closetは、かえさんの診断、昔のヴァンテーヌ・・・
と、あらゆるものを総動員して、紙に欲しいものを言葉やイラストで書いて、
こんなコーディネートしたいとか、あれはどうとか、これはどうとか・・・・そして何より美人になれるか。

エイエイオーーッ!

ちなみに今日はバナリパで試着。
パンツを3種類試着したところ、1種類、センタープレスでいい感じのものがあったが、
ストレッチが効いていないのがご不満で、保留。

デザイン性の高い切り替えジャケットや、もこもこニットストール、ピンクのトップスなど着てみるも、
結局シンプルでベーシックなものに落ち着く感じでした。
切り抜きしてても、今年の雑誌はなかなか切り抜く気にならない・・・。

ハラコの細ベルトがあったが、ブラックもいいけど、白×ブチのも欲しいなぁ、白のメッシュも欲しいなぁ。

少しずつ物欲も湧いて来たかも。
プレセールでサイズが豊富なうちに、ベーシックなものは買ってしまった方が良いかな。

そろそろクリスマスですね♪ この小さなツリーは4年目だったかな。

xmastreeee.jpg

バッハ家はプレゼント交換などはありませんが、
櫻田がお料理で盛り上がります。着々と準備中♪ 楽しみ~♪

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  パーフェクト・ワードローブ

2014.12.18 (Thu)

櫻田ワードローブ(ほぼ)完成&試着日記

やっとできたーっ♪と満足感に浸る、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
はい、やっとワードローブが完成しました。

完成したと言いながら、あれ、あのアイテムが無い!とかちょいちょいあるんですが。
各ページUpdateしてみました。

トップス
http://sakuradakozue.com/wardrobe_tops/

ボトムス
http://sakuradakozue.com/wardrobe_bottoms/

ワンピ・コート・スーツ
http://sakuradakozue.com/wardrobe_dress-coat-suits/

靴・バッグ・アクセサリー他小物←これを追加
http://sakuradakozue.com/wardrobe_others/


大きさや素材なども一部記載し、色別等で順番をもう少し変えたいなと思っています。
これをもとに、みやさんにアドバイス頂いた、一ヶ月コーディネート企画やりますね。
というか、皆さまに是非というか、お願い参加して下さいお願いします、というのが本心です・・・。

・センタープレスパンツ
・明るい色のトップス
・ベージュ系パンプス
・冬コートもう一枚

はとりあえず欲しいなと思っています。
後は、たのしく小物(ストールとかバッグとか)も。

それにしても、5年以上着ている服が多い気がします。





今日は帰りがけにTomorrow LandとアダムエロペとPLSTでコートの試着をしました。
本気出してます←今までなにやってた

スカートはあまり好まないので、パンツメインで考えようと思います。

ノーカラー、チェスター、カジュアルなフード付き、ダッフル、
今年っぽいビックシルエット、ベーシックなもの、さらにダウンも。


#似合うなと思ったけれど、キメ過ぎ感が怖い。着こなし難しそう。



#前を開けて襟を立てるとカッコよかったが、やはり大きい。
#来年はタイトシルエットが流行、とか言われたら泣けるので、
#流行と関係のないラインのものが欲しいなと思いました。



#小人的に可愛いらしくなる 好みじゃないけど似合う系


黒のウールコートは、ベーシックコートとしてキープするので、
少し遊び心があるものでもいいかなと思っています。
ちなみに、おなおし屋さんに聞いたら、肩は8,000円位でなおしてもらえるみたいです。
もう少しどうしたいのか冷静に考えてから・・・って、
もう一枚コートを買わないと出せないのですが!

いやぁ、どれもピンと来ません、困った。

通りかかったZARAでは、クラッチバッグを発見、3,900円くらいでかわいい。
チェーンもついてる。遊びアイテムとしてアリなんじゃないか。

あ、でもいつ使うんだろう、デート?女子会?撮影専用になっちゃいそうな気もする。
荷物入らないし、バッグ2個持ち?

また、ダイアナで改めてベージュのスエードパンプスの試着をしました。
やっぱりとんがりトゥは指先が辛いので、ロッシのような少し丸い形が履きやすいかな。
ベージュというより、グレージュっぽい色合いは好みだし、
1万円台前半というのも有り難いのですが、やっぱり他を当たろう。ついでにカネマツも物色。





しかし、今期はお店に行っても、ほんとに心惹かれるものが少ない・・・。
心が錆び付いているのか、今期のトレンドが好みに合わないのか、
好みが分からなくなっているからか。。ぐおーーーっ。

ほんと、腰蓑で暮らしたいけど、腰蓑にもトレンドがあるかもしれないし、
この蓑は似合うとか似合わないとか考えちゃいそうだ。

自分なりの距離感を持てるようになるまで、当たって砕けてみようと思う。
いきなり「自分スタイル」ができるなんてないんだから。


追記:2014/12/24
#ご指摘を頂いていたにも関わらず何度となく「バッグ」を「バック」を書いておりました、ごめんなさい。
#修正させて頂きました。ありがとうございます。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  パーフェクト・ワードローブ
 | HOME |  NEXT