07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.12.28 (Thu)

年賀状2018年投函完了★で、美文字練習はどうした?

今年も年賀状をギリギリ(27日昼)投函し終えて安堵している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いつもギリギリなのに元旦に届けて下さってありがとうございますすみません。

もしかしたら数名、お手元に年賀状が届く前にこれを目にしてしまうリア友の方がいらっしゃるかもと思いつつ・・・

■ 今年はカワイイ年賀状にしてみた

今年はパソコン印刷を控えめに、絵柄も自分で描いてみました。

小川翔月さんのブログ

を、さらに簡単&お手軽にしまして。

nengajo2018_1_20171228105920469.jpg

【去年の筆ペン】筆ペンは「ぺんてる・すき穂・XFL2V」がオススメです

小川さんは「顔料」を、水を付けた綿棒でとって描かれているので、素敵な雰囲気が出ている。

んですが、櫻田はスタンプ用のインクで誤摩化したので、ほんと簡単でしたが、雰囲気が出にくく、幼稚になりました!

でも、可愛らしくできたのでよしとします。


■ それはいいんだけどさ、美文字の練習はどうしたの?

うーん、賀詞の部分は自分ではうまくいったと思うけど、その後の字、上手に見せようとしてるけど、かえってあちゃちゃ・・・感が出てます。なんか曲がってるし。

nengajo2018_2.jpg

#目上の方には四文字が礼儀だそうですっ

ということで、はい、すみません、全く練習していません。

2015年に一冊終えたのですが、それ以降は・・・

2016年は筆文字の美しい人になる!

これを「2年かけて2冊終えられたらいいと思っており」と言っていたけど、2017年年末、半分も終っていません。

bimoji20161.jpg

2017年の反省でした・・・。

習い事とか学び事とかやり過ぎ感はあるのですが、やっぱり字は上手になりたいなという気持があるので、一回でもリアルレッスンに行ってみようかと思う今日この頃です。





今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  文字美人

2016.12.28 (Wed)

美しい切手を買いました

最近文房具ブームが再燃している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

昨晩頂き物をしてお礼状を書いたので切手を貼ろうと思ったら・・・手紙用の綺麗な切手を切らしていることに気付きました・・普通切手もない。

急いでいたのでコンビニで切手を買おうかと思ったのですが、そうだ、加藤ゑみ子さんが淑女のルールで、

・手紙には、記念切手。



2013.06.17 (Mon)「淑女のルール」加藤ゑみ子さんに気品を学ぶ

と書かれてたな〜と思い出し、淑女なら記念切手を買わねばならぬっ!と、足を伸ばして郵便局へ。


さて、記念切手下さいと言うと、沢山の見本がボードに並べてあって、迷う迷う・・・。

年末のオフィスビルの郵便局は閑散としていて誰も待っておらず、局員さんがいろいろ説明したりオススメして下さって・・・これがイチオシでした。

きゃーキレイーーーーーッ★

beautifulstamps.jpg


オススメポイントは美しさだけではなく「シールなので貼るのも簡単ですよ」とのこと。

へーなるほど、それは有り難い!教えて下さってありがとう!イチオシを頂きます!

櫻田の持っているレターセットとはちょっと趣が違う柄で、シンプルで上品なレターセットに合いそうというのはありますが、大変気に入りました。ハガキ用と封書用、1枚ずつ頂きました。

切手を張るのがラクチン&楽しみになります。

日本郵便:特殊切手 2016(平成28)年度発行一覧
この切手のページ:グリーティング(ライフ・花)~フラワーアレンジメント~


ほう、”切手デザイナー”という方がいらっしゃるのですね!
日本郵便のお抱え(社員)のデザイナーさんなのかしら、就職の時に「切手デザイナー枠」があるのかしら・・・興味津々。

で、調べてみた↓
切手デザイナーになるには 年収・収入など 職業ガイド
この切手をデザインされた星山さんのインタビューを発見

世の中に、知らないことはまだまだいっぱいありますね〜。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  文字美人

2016.12.23 (Fri)

MIDORIミドリの「紙シリーズ」が美し過ぎてつい買ってしまう

わりと手紙は書く方なんじゃないかと思う、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何か想いを伝える的な手紙ではなく、ちょっとした挨拶やお礼に、ハガキを書くことが多いです。

いやもう、書くか書かないかは置いといて、小さい頃から文房具好き、伊東屋大好きで、特にレターセットやカードは大好物。

使わなくても、眺めているだけでも幸せ♪

そんな櫻田が数年前から集めているのが、MIDORIミドリの「紙シリーズ」です。

letter_midori.jpg

#ポチ袋と小さなメッセージカード(左の桜のペア)が意外と活躍。ポチ袋にもなるので、会費の支払い等お金のやりとりにもいいです。ハガキ、一筆箋も使いますが、レターセットはなかなか減らないですね・・・観賞用になってます。

和モダンなデザインが大好きなのですが、特にこのシリーズのデザインは、構図がもの凄く大胆で、色使いもビビットなのに、佇まいが美しく、静謐で、上品さがある。

櫻田が理想とする女性のイメージにぴったりなのです。

最新作の椿と木蓮は特に美しい!どちらもハガキを買いました。

オフィシャルサイト:「紙」シリーズ 冬2016





そんなMIDORIさん、この紙シリーズのイベントをされるそうです。

「紙シリーズ」十周年イベント~季ごと~

表参道で1月8日〜3日間。間違いなく行きます。散財しそうだ・・・。







ヴァンテーヌは時折美しい手紙の書き方特集をしていて、切り抜きが今でものこっており、今もそれを参考にしています。

「手紙美人」とな!

letter_midori4.jpg

「一筆申し上げます」という書き出しはヴァンテーヌに教えてもらいました。



あぁ、ヴァンテーヌ!

ヴァンテーヌ記事一覧

・・・ちなみに字の練習はここ数ヶ月サボってます・・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  文字美人

2016.02.10 (Wed)

筆ペンは「ぺんてる・すき穂・XFL2V」がオススメです

筆ペン修行は挫折ばかりだった、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2012.11.19 (Mon)文字の美しい人になりたい

で、筆ペンの修行を高らかに宣言してみたものの、ほとんどやらずに失敗。
2016年、リベンジ真っ最中です。

2016.01.21 (Thu)2016年は筆文字の美しい人になる!

少しずつ進めつつ、気付いたことは、

・自分に合った筆ペンは、本当に書きやすい。
・筆を垂直に持てるようになったら、本当にキレイに書ける。

今まで、自分の好みに合った筆ペンに出会っていなかったからかも←モノのせい
と思う位、とても気持ちよく筆文字書いてます。
ちょっとだけ高いの使ったりしてたんですが・・・。

櫻田が現在練習用に使っているのはこの筆ペンです。
「ぺんてる・すき穂・XFL2V」

fudepen1.jpg





そう、安いんです!素晴らしい!
美しい筆先です。
今の所割れたりしません。

fudepen2.jpg



非常にしなやかな弾力があるので、
太い線を書く(少し押し付ける)時に、反発する力と押す力が上手く均衡して、
一定の太さでかけるんですよ。

本物の柔らかい小筆だと、空中で維持するのが大変だと、素人は思うのです。
そして、過去柔らかい筆ペンを使っていたので。

弾力があって安定するから、筆のポイントである「真っすぐ垂直に持つ」をしても、
筆がきちんと安定するし、ゆえに、太さを自由にコントロールできて、
画数の多い字も、潰れたりせずに、細い所は細くかけるようになって来ました。

fudepen4.jpg

↓光が当たってムラに見えますが、ホントは真っ黒なんですが、
このようなハネがキレイに出るんです。

fudepen3.jpg


かすれてきたな、と思えば、胴体を押すとインクが補充されます。
そして、カートリッジももちろんあるので、安心です。


これと合わせて、1,200円弱で始められます♪
ちなみに、まだ4日目ですが、この調子で行けば今年中に終りそうです。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  文字美人

2016.01.24 (Sun)

見た目良し!書き心地良し!お値段良し!のボールペン@伊東屋カラーチャート

ボールペンを新調しました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ボールペンのコダワリは・・・

・インポートモノは書き心地でNG判定(極細がない)
・国産はデザインと価格のバランスが取れるものがない(5,000円程度までで欲しい)
・金属系のボディーはちょっと手が疲れる

ということで、結局元カレと寄りを戻した的に、伊東屋さんのカラーチャート復活です。
それだけの話なんですが、ここ1年くらい探していたし、自分的にはドラマチックな出会いだったのです。

colorchartv1.jpg

カラーチャート 革巻きボールペン「バニラ」
http://store.ito-ya.co.jp/item/45803426413221.html
(在庫切れで購入できません)


■ インポートモノは書き心地でNG判定(極細がない)

2013年秋に購入してから、1年ちょっと使っていたウォーターマンのボールペン。
このシルバーで細身のボディーと、定価5,000円前後、ネットで3,000円という価格にも満足。
「細字」の替芯もあるので、細字好きな櫻田はそれを使っていました。

2013.11.04 (Mon)美人にふさわしいボールペン
waterman3.jpg

しかし、線が太いのが気になり、もっと細いのないかな〜と調べてみたら、なく、
結局、インポートにはこれ以上細いものはなく、国産の0.5m細字が良いと判明。

国産しかないのか・・・と思ったら、
watermanやLAMYには、国産の「ジェットストリーム」の替芯が合うというので、
使ってみたのですが上手くできませんでした・・・。

→国産メーカーで探すしかないな、という結論に


■ 国産はデザインと価格のバランスが取れるものがない(5,000円程度までで欲しい)

ウォーターマンのボールペンのような、シンプルでシルバーなデザインって、
国産にはないんですよ。すっごい探して伊東屋さんでも相談したのですが。
シルバー製のお高いのならあったのですが、ウン万円だったので・・・。

さらに、表面が金属のボールペンって、長時間使っていると、
ちょっと指が疲れる気がするんですよね。
また、手から滑り落ちやすく、指当たりがちょっとキツイ。

で、ウォーターマン以前に使っていた、カラーチャートシリーズの白い革巻ボールペンは、過去の限定色。
現行のものに好きな色はなく、しばらく、その古いカラーチャートを使っていました。

colorchart2.jpg
このように傷が付いてしまい取れないのです。
ちょっと白く塗ってみたら、失敗しました(笑)


これがレギュラーカラー。価格も手頃でいいのです♪


これに白があったら、絶対買うのに・・・・この間半年以上・・・・
と、偶然ネットでカラーチャートの「バニラ」という限定色を発見!

カラーチャート 革巻きボールペン「バニラ」
http://store.ito-ya.co.jp/item/45803426413221.html

その足で伊東屋@銀座本店に行って聞いてみたら、
売り場のお姉さんに「ちょっと分からない、昔の限定色かもしれません。」と言われて退散。
諦めて、どうしようかと思いつつ、古いカラーチャートを使っていました。

話長いな。


■ 運命の出会い@伊東屋二子玉髙島屋店

で、先日、二子玉に行く機会がありまして、ふらりと伊東屋さんに寄ったら、
なんと、なんと、限定色バニラが売れ残っているではないですか!!!!

おおおおおーーーーーっ!

colorchartv2.jpg
うやうやしく箱に入ってました。

3本残っていて、思わず3本買い占めようかと思ったのですが、
2,3年は使えると思うし、2,3年後の自分が欲しいと思うボールペンを改めて考えたい、とか、
3本買ったら安心してすぐなくすな(笑)と思ったので、1本買いました。

激しくうれしいー!うれしー!

それくらい、こんなに記事が長くなるくらい、嬉しかったのです。
一度ダメだと思ってからの、だったことと、偶然見つけたことと、
後は、1年程、ボールペンを探し続けて来たので、それから開放される喜びと(笑)

「バニラ」は黄色がきつくない美しいオフホワイトで、
さらに、手帳の紙は真っ白ではなくオフホワイトなので、なじみも良く嬉しい。

激しくうれしいー!うれしー!





身の回りのもの、着ているものを、すべてこれくらいのレベルでお気に入り!
にすることができたら嬉しいなと思いますが、時間が掛かり過ぎる・・・(笑)

石黒智子さんって、きっとそれくらいのレベルのモノだけで暮らしていらっしゃる印象。
自分の好きなものが明確に分かっていて、選び取る力をお持ちなのだろうな〜。
ユーモアのセンスもあって、ポリシーをしっかりお持ちで、ブレない感じが、憧れです。

石黒智子さんオフィシャルサイト(多分)
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/luy-ishiguro/i_tomoko/index.html

必要なモノの数を減らすこと、が、一つのポイントかなとも思ったりします。
最近増える傾向にあるのだけれど・・・。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  文字美人
 | HOME |  NEXT