09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.08.28 (Thu)

櫻田の憧れる髪型はこれだっ!

最近雨続きでまとめ髪が多い、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
雨で髪をおろす時は、オイルを多めにしてぶおぉっとなるのを防ぎますが、
ベタっとなり過ぎると見た目が悪くなるので、さじ加減が難しい。

天気に影響されない、美しい髪と、強い心と、そしてオシャレ長靴が欲しい今日この頃。
#あ、今日は長靴ではなく髪の毛の話題です、ごめんなさい 、ponさん!黒い長靴さん!
#秋の長雨対策長靴購入フェスやる予定なので、少々お待ちくださいませ〜。

さて、ふとペラペラめくっていたDinodのDama Collectionで、ビビっと来ました。
このエレガントなライダースのツーピースにではなく、
それを着ているモデルさん、生方ななえさんの髪型に!

このツーピースを着ている、



↑のリンク先でもあるこの画像の生方ななえさん!の髪型!
https://www.dinos.co.jp/defaultMall/sitemap/CSfDetailGdsImage_001.jsp?GOODS_NO=1111492&count=5&big=
#直接画像貼れなくてごめんなさい。無断転載は避けたく。

ここまで長くて(ストレートだとバストラインより下まであるか?)、
カールもあって重みがあると、髪も広がりにくい、というのもある。

この髪型の雰囲気の延長上にある気がする。
あと15cm伸ばして(キレイに伸ばすのが難関・・・)もう少しランダムカールを強くする、かな。
201408112.jpg

生方さんは比較的トップがぺしゃんこなのにお美しいのは、
お顔がそもそも立体的でカッコ良いからであろう・・・


最近Domaniの知花くららさんは、ベタな、分かりやすいキレイさより、
個性的な、自分らしさ、新しさを求めてる感を加速させている気がして、
モード寄り?カッコいいけど、ちょっと櫻田は苦手かな・・・




生方ななえさん、キレイな方だなーとは思っていたけれど、
コメントでご紹介頂いたこともあり、これから櫻田のミューズになりそうな予感。
しかし、隙がなさ過ぎる、完璧過ぎ感に、
自分との格差を思い知らされイヤになりそうな気もしないでもない。

生方ななえさんの画像検索結果



話は変わりますが、このレザージャケットの濃いグレーが欲しいです。


ウエストの絞り具合、スタンドカラー、ごちゃごちゃし過ぎないディテール、
しかしのっぺりし過ぎないディテール。
金具がゴールドではないのも好み。

見かけられた方、是非通報願います!試着しに参ります!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  憧れ美人ヘア

2014.01.04 (Sat)

上手にもっこりさせたいんですが・・

先日こんなものをドラッグストアで買いました@マツキヨ

mokkori11.jpg

バッハ君もすっきりしていいねと言うので、最近まとめ髪にすることが多く、
頭の形をキレイにしたくて、頭頂部やその辺りの毛をもっこりさせるんですけど、
なかなかきれーにもっこりできなくて、これは何か入れた方がいいのかなと思い。

ニコールリッチ―のこの写真の頭の形好きだなー。
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2497131/

彼女は身長152cmだから、そういう意味で親近感。
他の写真を見ると、少しもっこりさせているようなんだけど、どうやってるんだろう。
逆毛を立ててるのかなぁ。

こう、頭の上の方の面積がアップすると、相対的に顔が小さく見えるし、
頭の形全体が卵型でキレイに見えるように思います。

kamiwakeme1.jpg kamiwakeme2.jpg

で、指でつまみだす、をやっていると、ボサ子になる・・
から、こんなものを入れてみたらいいのかもと思って。

mokkori12.jpg
こんな細かい繊維みたいなのの塊が入っているので、それを少しちぎって出します。

mokkori3.jpg
ちょっと取り過ぎたのでもう少し小さくして形を整えてから、

mokkori4.jpg
こう、もっこりさせたい部分にピンで固定します(笑)
見てるとホント、笑えますけど、本人真剣です。

mokkori5.jpg
で、髪をかぶせる。

mokkori6.jpg
んーーーーーーー全然ヘン(笑)
いろいろ位置調整をしてみるものの、手前に持って来ようとすると、
かぶせる髪の毛の量が減ってしまってこんなふうに・・・

mokkori7.jpg
いやーん、こんなの他人に見られたら(笑)・・・ヅラかと思われそうだし(笑)

mokkori8.jpg
ピンでとめてみたりするも、上手く行かず。

mokkori13.jpg
うーん、やっぱりヘン。


#ここに出て来るもっこりメイクアイテムが気になる。

この完成写真のもっこり具合になんとなく違和感を覚えてしまうのだけれど、
これが正解ならば、櫻田のもっこりをもう少し後ろにずらせば正解なのかもしれない・・

って言うか、ゴールが自分でよく分かっていないことが分かった(笑)
こんな時はプロにお願いしよう→ビュートリアムの村松さん予約しよう。。

櫻田は前髪を7:3ぽく厚めに取っているから、かぶせる髪の毛が必要な関係で、
もっこりが後ろ気味になってしまいます。

ニコールみたいにオールバックにするなら、もう少し頭頂部に持って行けそうなんだけど、
持って行ったところで、上手くもっこりできるか自信がない。。。

楽天でも売ってました。

ちなみに、カラーはブラックもあったと後で知ってショック(笑)

最近部分ウィッグも気になっていたり。
オサレなまとめ髪を目指して研究して参ります☆

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  憧れ美人ヘア

2013.05.28 (Tue)

オシャレまとめ髪研究所

梅雨が来ますねぇ。
先日美容院に行きましたが、梅雨~夏はやはりロングで過ごす方が快適と、長さ維持しました。
髪が爆発するし、暑苦しいし・・まとめ髪がやはり見ている方も涼しい。
けど、まとめ髪ってなんとなく生活臭漂っちゃうんですよ・・

と言うことで、

 おばさんクサくならない
 めんどうだからまとめました、にならない
 疲れた人にならない
 本当に簡単にできる(雑誌の「カンタン」は大ウソだ)

 
オッシャレーなまとめ髪を研究中です。
この記事は、オシャレな人がオシャレなまとめ髪を伝授するのではなく、
オシャレじゃない人が、どうにかオシャレまとめ髪ができるようにもがいている記事です。


・前髪のあしらい

8:2 になるようにすると、オシャレ感が出る気が。





仕事中は前髪が垂れてくるのがイヤなので、7:3
おでかけの時は、アンニュイな雰囲気を加速させるため、8:2
しかし、いろいろやってる間に、7:3

というのがいつものパターンです・・
7:3だと、どうもおしゃれ度が下がる気がします。

前日夜のドライヤーのかけ方で、持ち、がかなり違います。
8:2になるように、根本からドライヤーを当てておきます。

birthday20139.jpg
上の方までしっかり8:2にしています。
これくらいなでつけていると垂れてきません。
これはこれで美しい。いい感じ。

分け目は意外とうまくいってます。


・ 頭頂部のもっこり

えぇ、もっこりさせるんです。もう、これは皆さまおなじみですよね。
絶壁の日本人が、頭の形をオシャレに見せる、涙ぐましい努力!
でも櫻田、これがうまく出来ないんです・・・努力が足りない。
店員さんが結構うまくオシャレにもっこりさせているので、
日々研究中です。

201305113.jpg
へたくそなもっこり

8282.jpg
前髪のみが8:2で、うしろもっこり。
なんか、おにぎりみたいで、ちょっとやりすぎ。
無造作感が旬だよね、きっと・・・
おばちゃん、どーしてもきっちりさせないと気が済まないんだよねぇ。

mokkori1.jpgmokkori2.jpg
やや微妙にもっこりさせることしかできない・・・

でも、左はもっこりさせるために、若干たるんだ毛束がいいニュアンスで、
右は、就職活動中の学生みたいです。
うん、努力は少しずつ実ってきてるよ、櫻田、頑張るんだ!


・きっちりまとめない

櫻田、性格がけっこうきっちりしていて、曖昧が許せないタイプなので、
ゆるっとまとめるのが大嫌いなんです。
さらに、剛毛だから、ゆるっとまとめると、ほどけてきちゃうんですよね。

隠しピンや隠しゴムを使って、さらにパーマやカーラーで巻いておくことが大切かな。


・まとめる時こそ髪にカールを

櫻田は面倒くさがりです。
髪をまとめるのは、髪をセットするのが面倒だから・・・
じゃ、いつまで経ってもオシャレになれませんぞっ!

ということで、まとめると決めた朝は、髪をカールさせるようにしています。

しかし、カーラーで巻くなんて面倒過ぎるので、
少し濡らした髪をクリップでくるくるまとめて乾くまで待つだけです。
これも、もともとパーマがかかっている髪なのでできるワザですが。

そうすると、後れ毛や毛先にニュアンスが出るし、
髪もひっかかりやすくなって、ニュアンスヘアが出来ます、少しは(笑)


・ヘアアクセサリーを使わない

バレッタとかって、どんなに高い、かっこ良いものでも、垢抜けるのが難しい。
もちろん、ゴムが見えているのは生活臭が漂いがちなので、NG。

しかし、ピンやコームだけでこの多毛ヘアをまとめるのは至難の技・・

ということで、隠しゴムやピンでどうにかゴムが見えないように、
すっきりまとめるヘアスタイルを模索中です。

毛束を巻き付けてゴムを隠すというのがあるけれど、
あれほんと、どんなピンを使ってもすぐ緩んで来ちゃうのは、
剛毛のせいですか?それともテク?





現在いろいろトライしてまして、
これから「オシャレまとめ髪」記事をアップして行きたいと思います!

Youtubeにいろいろとレッスンがあるようなので、実際やってみた、を掲載予定です。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  憧れ美人ヘア

2013.02.26 (Tue)

こんな髪型できるわけないこともない

今月のドマーニ、相変わらずキャッチコピーが秀逸です。
最近「美人っぽく見える」系が流行りですよね。



髪が美人だと美人に見えるとなっ!

でさ、雑誌にのってる「ゆるっとヘア」って、絶対再現不可だと思うの。
まずは髪の毛の質が違うし、毎回髪の毛巻いてられないし、
第一写真に収めているのは「奇跡の瞬間」でしょ。
櫻田の剛毛じゃ、すぐにくずれてくるし。

で、今月のドマーニで惹かれた髪型が、
さり気なくて、かっこよくて、女らしくて。

それを真似してお団子にしてみました!

82kamigata3.jpg
とりあえず耳の下の位置でお団子にする。
あぁ、すでに嫌な予感・・・えーん、きたないおぉ。

後で毛先を散らすから、噴水みたいにしておく。
毛質が悪い、イモ毛(なみなみになっちゃう毛)が多いから、汚く見える。
剛毛でしなやかさがない。しくしく・・・

82kamigata4.jpg
あぁ、やっぱりうまくいかない・・・ピンが見え見え・・・
だって、いくら止めても、弾力が強いから、浮いて来ちゃうんだもの・・

とりあえず細かいところは置いといて、グラサンとストールで佳子ちゃん気取り。
82kamigata6.jpg
あれっ、けっこうイイ感じ。

82kamigata7.jpg
大きく8:2で分けた前髪がイイ感じ。
反対サイドから髪を持ってきているので、トップに自然なふくらみが出来て、
立体感のないのっぺり日本人顔がちょいとパリっぽく←ノリ過ぎ

だいたいさ、ビュートリアムの村松さんの前髪カットが良過ぎるんだよ。
日比谷のペニンシュラのビュートリアムです。4649★

82kamigata5.jpg
この8:2に分けてふんわりまとめるのは、意外と簡単に使えそう♪

82kamigata8.jpg
こちら逆サイド。こちらから見ると髪の結び目がイケてない・・・
シュシュで隠すかな。



本当はこの企画、やっぱり佳子ちゃんにはなれませんでした、
っていう企画のつもりだったんですけど、後ろの毛先処理は置いといて、
8:2分けのまとめ髪が案外イイ感じで、明日はこれで会社に行ってみようかと。

諦めたら、負けね☆

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  憧れ美人ヘア

2012.09.15 (Sat)

ひっつめ髪を卒業したい

長い髪の毛は邪魔だから、ついついバレッタやゴムで留めちゃいますよね。
留めるのはいいんだけど、部分留めでもアップでも、
ぴしっとひっつめ髪になってしまい、
事務のおねーちゃんって感じでイマイチ可愛くない。

雑誌でよく見るふわゆるなバレッタ留め。
おしゃれ番長達との飲み会中に、
実践&訓練をさせて頂きました♪

■ とにかくきゅっとしない

ハーフアップを実演して頂きました!
まずは毛束を取る時あまりごっそり取らず、薄くそぐように取る。で、

 根元からねじらず手に近い方をねじる

だらーっと垂れて来るのが嫌なので、根元からキュッとねじっちゃうんですよね。。
それから、バレッタで留めるんですが、

 ねじった髪を地肌に押しあてながら上に持って行く

ことで、もっこりするんですね、はい。
で、バレッタをねじったところに下から上に留めるようにして、
さらに、頭頂部の髪を軽く引き出したりして出来上がり★

yurudome1.jpg

う~ん、雰囲気ありますよね!
で、櫻田がやるとこんな感じ。。。

yurudome3.jpg

えーん、全然その雰囲気が出ないです。。。
ねじり方と、バレッタを止める位置がダメみたいです。
練習あるのみ、ヘアスタイル美人を目指して頑張ります。

さらに、アップスタイルもゆるふわ美人♪

yurudome2.jpg

でもでも、これってすっごい髪の毛が落ちて来そう。。。
で、もと美容師さんご推薦が「隠しピンで土台作り」

yurudome4.jpg

落ちて来そうな髪をすくって留めておき、
(下からピンを一本入れてます)
それからバレッタで全体を止めれば、おくれ毛も調整できるよ、とのこと。

持つべきものはおしゃれな友人です。
ありがとうございました!!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  憧れ美人ヘア
 | HOME |