01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.18 (Sun)

Modalu(モダルー)のバッグが気になる★イギリスから個人輸入か?

またまた気になるバッグブランドを発見したというか、教えて頂いた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ブログを読んで下さる方からオススメ頂いたのですが、価格も手頃で、その割に作りも悪くなさそうで、シンプルでちょっとクラシックなデザインが好みです☆

オフィシャルサイト:Modalu England

Modalu(モダルー)
2004年ノルウエー生まれのマリオン・ムホネン・ニルセンがTLG Brands Ltdにバックアップを受け、新しいレザーブランドとして設立される。
卓越した技能を持つ職人に支えられ、ユニークなデザインが特徴のブランド。

Parigotオンラインより

おすすめ頂いたバッグ

オフィシャルサイト:Pippa Classic Grab↓この画像のバッグ £249が、セールで£149.40!(恐らく送料関税系入れて2.5万円くらいかなと?)


この画像はamazonの並行輸入品で高いです。

価格設定も、デザインも、色展開も、ターゲット(若め)も、マイケルコース↓っぽいかな、と思いました。




■ 一部国内のセレクトショップでも扱いがある

アクアガールで39,960円税込。



ちなみに本国サイトだとこちらですね。

Modalu England:Emerson
239ポンド、約35,000円(送料無料+関税15%消費税等)

日本で扱いがある型なら日本で買いたいのですが、セレクトショップが仕入れたものくらいしか日本では取扱がないみたいで、あまり売っていないんですよね・・。

ワンサイズ小さいのが楽天で・・・アクアガール楽天店だった(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

aquagirl(アクアガール)MODALU ファスナーポケット2WAYバッグ
価格:31320円(税込、送料無料) (2018/2/18時点)



楽天市場では結構取扱があります:楽天市場でModaluの値段をチェック!



いろんなセレクトショップで扱いがある/あったようなので、実は目にしているのかもしれません。



お仕事に使えそう系の大きさのバッグの場合、本革だと4〜5万 合皮だと1.5〜2万円前後、かな。

「faux leather」「non leather」だと合皮、シンプルに「leather」だと本革のようです。

オフィシャルサイト:Non Leather

セール中ということもあり、お手頃で可愛いバッグが沢山並んでいて、目移りします・・・。


■ 本革が欲しいけれど、好みの色は合皮のみ・・・

ちょっとクラシックなキレイ目の形が気に入って、買ってみようかなと本気で検索してみたのですが・・・

おすすめ頂いたグレーのバッグの、この形でグレージュが欲しいけど、

オフィシャルサイト:Pippa Classic Grab £249→セールで£149.40

いい感じのグレージュは合皮しかない。

オフィシャルサイト:Pippa Classic Grab £99.00→セールで£59.40

でも、グレージュは色みが難しいから、万が一「全然違ったー!」という場合に、返品がしやすい日本で買った方がいい気がします。

・グレージュ
・グレー
・白
・ネイビーor黒

のバッグは揃えていいと思っているので、グレーを買ってみたらいいんじゃなかろうか。

グレーだとある程度の濃淡はあっても、色みさえ・・・いや、グレーも黄みがっかってるのと、無彩色に近いものと、グレージュっぽいのと、、、微妙ですよねぇ。

色を見ないでポチるのはリスクですが、もう、実際見ても買えないならもういぢゃんーーーっ!って気分にもなっていたりします。

まずは、アクアガールで型違いの現品を拝見させていただこうかな。。。


■ 送料2,300円くらい/200ポンド以上で送料無料(関税・消費税等別途)

アメリカやイギリスから、何度も個人輸入していますが、気になるのは、送料と関税ですよね。

オフィシャルサイト:Delivery & Returns

送料は15ポンド(現在約2,300円)で、200ポンド(約30,000円)以上なら海外へも無料で送ってくれるそうです。

ただ、関税等、税関通過の際にかかる費用は知らないよちゃんと調べてね、ってことです。

海外からレザーのバッグを個人輸入する際は値段にかかわらず14-5%の関税+消費税等という認識(すみません、まだポチってないのでちゃんと調べてません)のはずなので、DHL等の手数料を含めて、2割増と考えて、国内品と比較しています。合皮だと・・。

ただ、返品手続きが面倒過ぎてやったことないし、その場合の送料などを考えると、そういったリスク込みで比較しないとな、とも思います。



なかなか良さそうなブランドを紹介して下さって、ありがとうございます!

なお、引き続きHAYNI.のバッグを検討中です。

バッグ買えない病に一筋の光明か?悪魔の囁きか?


今月は1つくらいバッグが買える気がして来ました。

結局値段なのか・・・という葛藤はまた今度・・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の買物

2018.02.17 (Sat)

PLSTのコーディガンを買いました!色、素材、丈、値段、全てOK!

2018年春服第一弾を買いました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今季はなんかイケる気がしてるんですってば←ひとりで盛り上がっている

ちなみに、イケるというのは、買える、という意味です。

サンドベージュのような、彩度の低いベージュ、ハリのあるニット生地、長過ぎない丈(膝出る丈)、そして11,000円という値段!

それなのに、試着した翌日にもう一度試着して購入するという・・・一回で買えなくてすみません。

greige_codigan_plst_1.jpg

Spick and Spanで超ロングカーディガン↓を試着したのですが、もう、完全に「ドラキュラに変装ですか?」という感じの「マント」に。




わりと寸胴な感じです。

greige_codigan_plst_3.jpg


袖は長くて捲るのが必須かな。Mのみのワンサイズです。

greige_codigan_plst_4.jpg


ポリエステルと綿が半々くらいの、さらっとした質感。

greige_codigan_plst_6.jpg

丈夫そうです。

ちょっと残念なのは、内側の縫い目の処理がちょっと雑だなと、一瞬思ったことくらい・・・難クセレベルですが、わりと裏見えるデザインなので少し気になりました。

greige_codigan_plst_7.jpg



グレージュを自分の色に掲げてから、色を見る目を養う毎日・・・なかなか養えません。

greige_codigan_plst_2.jpg

「今年買った」じゃなかった、今季、だった・・。

今回のベージュは「ライトベージュ」。

一緒に着たらちょっとチグハグだけど、一緒に着る事はないので・・・でも、色みはしっかり揃えていかねばー!既製品なので限界はあるが。


ちなみに、櫻田のクローゼットのグレージュコーナー。

左の白まるの3点は、彩度が低くて、最近購入している「こういう色がいい!」という色。
右の白まるの3点は、グレーより、ベージュで、色みが強く、減らしていきたい色。

greige_codigan_plst_5.jpg


常に、左側の白い丸と仲間になるような色で揃えて行きたいと思います。

PLSTは直販しかない?↓と思ったら、




マガシークでも出てるのね↓



PLSTのオフィシャルサイトで購入する場合も、マガシークはオリジナル写真だから、布の質感や着用感など、こちらも見ておくと参考になります。

ちなみに、白も着てみましたが「医者のコスプレですか?」感が出てしまい(しっかりとしたハリがある、真っ白、櫻田にはちょーっと大き目サイズ)、諦めましたが・・・ベージュの活躍次第では、色違いで購入も考えています。

ミドルグレー、ホワイト、ブラック、ライトベージュの4色、¥11,880(税込)です。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の買物

2018.02.15 (Thu)

今季はイケる気がしている〜春服を出していろいろ考えてみた〜

まだ季節的には早いのですが、春物を出しました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いや、どんなアイテムがあったか確認したくて。

春物を考えるに当って、去年の「今日の装い」を印刷して並べてみたりして・・・ファッション本でどなたかが書かれていたと思うのですが、「欲しい服」ではなくて「必要な服」を考えてみようと思って。

kirinukidyao.jpg


・オールホワイトいいな。もっと白アイテム増やしてもいいかな。

・帽子、かぶってみたら? 

・オーバーサイズの襟抜いたシャツより、普通のシャツの少しゆったりな感じの方がよくない?

白のコットンシャツは必ず更新したいのですが、シンプルなスタンドカラーか、デザイン性の高いものかを考えているのですが、いずれにしろ、肩が落ち過ぎ、襟抜き前提デザインは、オーバーにならないように気をつけよう。

あと、ハリのある素材のほうが、いいな。シルクシャツのテロテロ感も好きだけど。

・しつこいんですが、やっぱりワイドパンツはもういいかな・・・

201704181.jpg

あんた、もう、いいよワイドはかなくて、って。最近はハイウエストだから、どうかなと思ったけど、

(画像加工でウエスト上げてみた)
haghwest.jpg


このデプレで買ったリネンパンツは、素材や雰囲気、色みがとても上品で気に入っていたのですが、そろそろ手放そうかなと思っています。だいぶ古参になって来たし、股上が浅いのも、ちょっと古っぽいし。

今なら、ジャケットは麻で、肩掛けで写真とか撮ると、悪くないじゃん、ってなるのかもしれないけど。

でも、日常生活で肩掛けって、ないですよね・・・超オシャレな職業とか職場とかならともかく・・・。

・ツインニットは活躍したな

色を変えてもう一セットあっても良さそうです。ロングカーディガンとのツインでも良さそう。

・黒デニムを、黒デニムかグレーデニムで更新したい

黒は控えめに・・・なんですが、なぜか今季は黒が気になるという困ったことに。

ずーーーっと履いている革っぽい質感の黒パンツがあるのですが、これを更新してもいいかなと思っています。

201701311.jpg

今季よく見る生デニム?的な真っ黒いのか、グレーっぽい色落ちのものも、抜け感が出て良さそうな。

春用の細身のセンタープレスがあってもいいかなと思ったけれど、うーん、黒ならカジュアル感が欲しいなと。

・冬はグレージュのニットが良かったので、グレージュは春も1,2点増やそう

そうだそうだ!

・ベーシックなアイテムは少しずつ揃ってきたので、小物を充実させたい

コーディネートは小物で完成する!バッグを始めとして、とりあえず難しいこと考えずに買ってみよう!色だけは気をつけて・・。

・縦のラインを感じさせるコーディネートを

色で上下つなぐとか、コートや巻物の縦ラインがあると、いいなと思うので、意識してみたいと思います。



あと、いつもパスしてるライダースなんですが、大昔に、ベージュのシングルライダースを持っていて、それがとてもお気に入りだったのを、思い出しつつ・・・。

上半身ゴチャゴチャしているのはバランスが悪い体型なので、ダブルより絶対シングルだと思うんですが、何せお値段がいいし、これーーーっ!てのもないし、躊躇していたんですが・・・



シングルで、ライトベージュかアッシュグレー、4,000円ならとりあえず試してみるのもアリなんじゃないのか・・・と、楽天マラソンで溜まった期間限定ポイントの残額を眺めつつ、考え中です・・・。

多分・・・リラクスのモッズも行っちゃうと思うんですが・・・。



これ、毎年すぐ売切れるとのことで、在庫をドキドキしながら毎日確認してます・・・。



冬は相変わらずあまり買えなかったけど、この春夏はイケる気がしてます!←気だけでまだ何も買ってない

三尋木さんも「おしゃれは訓練をすることでしか上達しない」とおっしゃってて、失敗を恐れてまごまごしててもしょうがないなと!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2018.02.13 (Tue)

バッグ買えない病に一筋の光明か?悪魔の囁きか?

楽天でお買い物していたら、なんだかいい感じのバッグ屋さんを見つけてしまった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!



いい感じの理由

1. 櫻田の好きな「グレージュ」が揃っていて、さらに色みがいい!(画面上なので分からないが・・)
2. シンプルで無駄な装飾が少ない デザインがいい!
3. 10,000円〜20,000円前後という値段がいい!
4. 返品に寛容な感じもいい!
5. どこかで見たことあるようなデザイン・・・←これはどうなんだ

結局、ヒロフのグレージュが、イマイチピンと来なかったというのも大きいのですが、相変わらず難航しているバッグ問題。

プラダをバーンと買ってしまえ計画が秘密裏に実行されそうになったんですが、歯列矯正の支払いがあって、なんかい意気消沈して闇に消えたりしつつ。


まずこれ、欲しいな・・・これはどこかで見たことある系ではないのだけれど。金具がシルバー系もあるところが素晴らしい。

多分、グレージュのコートとは微妙に色みが違うだろうからケンカしてしまいそうだけど、好みそうな色で。


ギリギリPCも入るかな。


ちょっとジバ◯シーっぽい気もしないけど、これもいいなぁ。




えぇ、やっぱりどっかで見た事ある感じのデザイン。でも、レザーでお手頃価格っていうのが・・・。



口コミも悪くなくて、リピーターの方の口コミが多いんですよねぇ。どうなんだろう。


これ、エストネー◯ョンか、いつも名前が発音できないGALLARDA◯ALANEで見たことがあるような。




懐かしいコーチのバケツバッグを思い出す感じ。




例えそれが5倍の値段でも買う!ってならないと買わない!って思い続けて、ずーっとバッグが買えてないなら、まあ、いいんじゃないのいい加減?

グレージュ、グレー、白 or 黒辺りを2,3個買って、次に考えれば?

と思わなくもない今日の櫻田です。



2017.09.02 「バッグ買う」と言い続けていますが、いい加減今月中に決着をつけるための記事

今月中ってさ・・・もう2018年2月だぜ?

「今月は、まずバッグを買う!を目標に生きます。」

とかもうさ、生きてないじゃん。。。



ちなみに、リラクスのモッズコートは真剣に悩み中です・・・。

何を着たいのか、何を着たらいいのか、良く分からなくなってくる今日この頃

なんかこう、10着くらいばーーーっと洋服買ったら、気持良さそうだし、ブログの更新もはかどりそうです(笑)


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2018.02.08 (Thu)

何を着たいのか、何を着たらいいのか、良く分からなくなってくる今日この頃

先日銀座で試着行脚をして参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

求めるもの、そのものズバリを探すのは難しいけれど、パッと心惹かれるものを買うのって、楽しくてストレス解消になって気持よいですよね・・・それだからいつまで経ってもワードローブが完成しないのであり。

でも、失敗を恐れてばかりで、何も買えないのも・・・

で、いろいろ試着させて頂いたので、その感想を。

■ シンゾーンの人気のチノパンとシャネルジャケットとスタンドカラーのシャツ

太めのパンツか、、チノパンブームだな、、いっちょ挑戦するか!と訪れたのは、スタイリストさんが各所でイチオシしているシンゾーンの、ハイウエストでストンと太めのシルエットのを試してみました。こういった感じのベージュだったと思います。




で、オシャレな雰囲気を醸し出せない人は危険だなと思いました←by オシャレな雰囲気を醸し出せない人 玉砕。


一番着てみたかったのは、ツイードのジャケット。

生地がしっかりしているのがいいのですが、櫻田が着ると着られている感たっぷり。肩がもともとしっかりしているので、かっちり80年代感が出てしまうのは、肩ではなく顔のせいか・・。

Tシャツとデニムで着たら、これ以上かっこいいのないよ、、、と思うのですが、値段も値段だし、運命の・・とはならなかったので、パス。

さてお次ぎ。

今季はスタンドカラーの白シャツを、と思って探しているのですが、わりといろんなショップで出てました!

しかし、輸入もの系のお高いものが多く、手に取るのすら躊躇するし、デザイン性が高過ぎて、躊躇するし・・と、シンゾーンにごくシンプルなスタンドカラーの白シャツ発見!(画像探せず)

着てみると、上半身がタイトなつくりで、Sサイズだと肩から胸にかけて斜線が出るという、サイズが合っていないサインが。

サイズを上げる気力もそのときなくなってしまい、パスしました。



いつもオシャレでカッコいいなーと思うブランドで、ドキドキしながら試着させて頂いたのですが、モードのエッセンスが櫻田にはまだ早いと思いました今42歳です。


■ ベージュのロングタイトスカートウエストリボン付き&白シャツで「パン屋さん」

ちょっとハリのある素材の巻きスカートっぽいデザインのベージュのロングタイトスカート。

これはイメージですが、はい、こんな感じで、リボン結びにせず、ちょっと流す感じで。



トップスは、これもまたハリのある、コットンの白シャツ。襟なしでオシャレだったのですが・・・

店員さんに撮っていただいた写真をバッハ君に見せたら「こずちゃん、パン屋さん始めるの?」

ゴノヤロ”ーーーーと憤ってみたものの、言われてみたらパン屋さんにしか見えなくなりました。

危うく買いそうになったけど、買わなくて良かった・・・長め丈、やっぱり苦手だな・・・。

皆さん「慣れれば長め丈も気にならなくなりますよ」って仰るのですが、ほんとでしょうか?


■ 「リラクス」のことを「リクラス」とつい言ってしまって穴があったら入りたかった事件

去年、ザ・リラクスのカーキのロングコートを始めて羽織って、これは買うべきなのでは?と思った事件があったのですが、もう一度冷静になって羽織に行ったら、まんまと着られてる感が出ててパスしました、ということがありました。

残念なお知らせ〜RERACSのモッズコートもライダースも似合わなかった〜

春物を探しに行ったUnited Arrowsで、見かけてしまって、今年もめげずに「ショート丈ならイケル!」と試着。

後ろが少し長くなっているショート丈で、Aラインの感じと、ハードなモッズコートとのコンビネーションが絶妙で、何より素材の質感が素晴らしい!

しかし5万円越えなので、他に似たようなものがないか探すと、結構シルエットまで似ちゃっているのが発見されました。



でも、やっぱり本家だろう・・・。去年も他で試着して諦めた気がするし。

やっぱこれ好きだわー、でも、United Arrowsでは黒とベージュ(黄みより)とカーキしかないんだよな・・・本当はネイビーが欲しいんだけど、いやでも黒、黒なら万能←言い聞かせている時点でダメじゃね?黒はなるべく買わないんじゃなかった?

店員さん:黒は最後の一着ですよ

櫻田さん:リクラスって売切れるのも早いんですよね・・・

をい、「リクラス」じゃなくて「リラクス」だよっと、心の中で自己ツッコミ。

優しい店員さんはスルーして下さっていたので、そのままに・・・。

でもやっぱり色が「黒じゃなくてネイビーだよな・・」って諦めてみました。

散々おつき合いさせてごめんなさい・・・。

でもやっぱり諦められなくてググってたら、あっさり「ダークネイビー」がザ・リラクスのオリジナルであることを知り、ELLE.Onlineでマジでポチる5秒前だけど、値段が値段なので深呼吸しているところです。



買う予定にはなかったアイテムだぜ、こずえさんっ!

さらに、United Arrowsで、セールにかかっているレースのタイトロングスカートに一目惚れ・・・これならロングタイトスカートもイケる気がして。

よくあるレースのスカートより、レースが繊細で、えぇ、その分定価が25,000円で、つくりが美しい・・・こう、がさつに着たら破けそうな感じ←君はがさつだと思うが大丈夫なのか?

そんなの買う予定ないでしょ?ロングスカートはやっぱり慣れないって言ってたじゃん自分で!黒は買わないんじゃなかったっけ!?

という自制と共に、とりあえず置いて来たのですが・・・一目惚れ感で満たされたアイテムなんですよね・・・。うーん。



ということで、本日は本雑誌読み放題スタバでファッション雑誌を見まくり、今季はどんな感じにしたいか考え、去年の春夏の装いを再確認し、買っていいのか?待つべきか?なんか、悶々と悩んでいる一日です。
欲しいものではなくて、足りないものを買いなさいって、誰かが言ってたことを思い出しつつ・・・。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |  NEXT