05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.09 (Fri)

THREEのエピックミニダッシュ02でヘルシーでイキイキ明るい雰囲気を醸す頬に

THREEのメイクアップレッスンでは、自分では買わなそうなものを選ぶようにしている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

THREE青山無料アーティストメイクレッスンに再び行って来た

新しいコスメで自分の顔も気分も新しくしたい〜。

で「エピックミニダッシュ」ムースのようなクリームチーク。唇にも使えます。メイクアップアーティストさんが選んで下さったのは、

02 BG:GENERATION OF LOVE
ヘルシーな発色で、人懐っこい明るさを引き出すピンクソレイユ。

色だけ見るとかわいいピンクーっ!って感じですが、付けると意外とヘルシーです。そう、人懐っこい明るさ、という表現がまさにそう。モテ系ではなく、イキイキ明るく、老若男女からも愛される系の色味だと思います。

three_epicminidash02_1.jpg

「表情を艶やかに微笑ませる、エアリーなホイップドティントジェル。」

みずみずしいジェルオイルをふんわりホイップしたような、新感覚のフレッシュチーク。

エアリーな透明感で肌の光沢を引き立てながら、内側から染まったような血色を繊細な色味で描き出します。
少量をチップで頬にのせ、頬の丸みを指の腹でなぞるだけで、立体的で生命感あふれるエピックな表情に。
リップカラーとしても使用でき、やわらかな質感のリップメイクをチークカラーと同じトーンで楽しめます。

クリアな発色とリッチな保湿効果で、みずみずしくナチュラルなツヤ感を極めて

THREE エピック ミニ ダッシュより


ホイップのような、液体ではないけど、クリームでもないような、そんなテクスチャ。

three_epicminidash02_2.jpg




肌につけて指で撫でるとすっと広がります。

 three_epicminidash02_3.jpg


肌に摩擦などの負担をかけることなく、するすると。

three_epicminidash02_4.jpg


あっという間に馴染みます。

three_epicminidash02_5.jpg



日光に当てると分かるのですが、控えめながらもキラキラが入っていて、頬が輝くようなツヤを纏います。

three_epicminidash02_6.jpg




使い方はYoutubeに詳しく紹介されています。



THREEの使い方記事ページはこちら


ほっぺでやると・・・ニコニコしながらちょんとつけて(これはちょっと指で広げた後ですが)

three_epicminidash02_7.jpg



指でくるくる広げて行くと馴染みます。あくまで1点じゃないと付き過ぎておてもやんになります。

three_epicminidash02_8.jpg


最初はくるくるするよりも、ポンポンと広げた方が、失敗なく均一に広がりやすいです。

広げた後、上からパウダーチークや仕上げのキラキラパウダーをはたくと落ちにくくなると思います。

シャネルのハイライト「プードゥルルミエールグラッセ」で輝く女に




楽天でエピックミニダッシュ最安値を探す


パウダーチークと比べて何がいいって、そのイキイキつや感じゃないかなと思います。


そうそう、唇にもというので乗せてみました。実験程度で指で伸ばしただけですが、参考まで。

わりとはっきりかわいいピンクです!と主張する感じです。口紅が苦手な櫻田的には。

three_epicminidash02_10.jpg



広げると色みは薄れ・・・可愛いピンク特有の、白っぽくなる感じ。そしてマットな仕上がりです。上唇には余りがついちゃった程度です。

three_epicminidash02_9.jpg


グロスの下地には使うかもしれませんが、単体はないかなぁ。





まずは頬でつけこなせるよう頑張ります〜。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2017.06.07 (Wed)

THREE シマリング グローデュオ02でヘルシーでメリハリのある小顔に(01と比較)

先日THREEのメイクアップレッスンで購入したシマリンググローデュオ02が気に入っている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

実は、一年半前に購入した01の底がだいぶ見えてまして、次はどうしようかなと思っていたところでメイクアップレッスンとなり、次を購入してしまいました。

2016.02.19 THREE シマリング グローデュオでツヤと自然な影

THREE シマリング グロー デュオ
http://www.threecosmetics.com/brand/basemake/special-items/shimmering_glow_duo/

three_Shimmering_Glow_Duo2_2_20170607085550343.jpg



01のほうがキラキラ度も上な気がします。02は色も輝きも落ち着いてます。

さらに、01は色白、02は色黒向け、でしょうか?

かなり日焼け小麦色ですが、馴染ませると自然な陰影と健康的なツヤが出ます。


three_Shimmering_Glow_Duo2_4_201706070855535a7.jpg



今ハヤリのコントゥアリングメイクに02はぴったりだと思います。01より陰影要素が強い。歌舞伎にならないようにこっそりとチャレンジしていますが、難しいなぁ。

・アットコスメ:初めてでも簡単!日本人の顔立ちに合うコントゥアリングメイク テクニック

これだーーっ!ってなったらレポしますが、不発に終る気が・・・。

three_Shimmering_Glow_Duo2_3_20170607085551bf8.jpg


01はよりコンサバな感じ、02は今季のテーマのようになってきた「ヘルシー」な雰囲気にぴったり。

顔に立体感を出すように、チークとして、又はチークの下地として使っています。

最近メイクがいろいろと忙しくて顔が混雑して来ているので、チークを引き算したい時は02のみです。


練りっぽいですが、指に取るとサラサラとしてて、ファンデーションを塗った後でもよれたりしないのがいいです。

(すみません、写真は01です)

threeglow2.jpg



シマリングデュオを1年くらい使っていて、実はハイライトはあまり使っていませんでした。

なんだか、夕方になると特にキラキラ粒子が浮いて来て、夕方目元が疲れて肌がカピカピになってファンデが浮いている人、みたいないなるんですよ。

で、あんまりハイライトは使わなくなっていたのですが、これまた数ヶ月前に購入したメイク雑誌に「シマリングデュオはスポンジでしっかり馴染ませる」と書いてあって、その通りにしたら、塗った時も自然なツヤ感だし、時間が経って夕方になってもフィットしたまま。指で馴染ませるのとは格段に違うんです。

#ちなみに、シャネルの下地もスポンジで付けた方が圧倒的にキレイになるなと毎朝実感しているのだけれど、圧倒的に消費が早いのでとても切ないです。シャネルのファンデーション&下地で上質な肌へ

肌質によって違うのかもしれません。櫻田にはスポンジやブラシで付けて馴染ませるのがベストだと分かって、使用頻度が一気に上がりました。


THREEのこのハイライトは「内側から輝くような」感じですが、やはりキラキラ輝いて膨張するので、鼻ラインのハイライトはWATOSAのコンシーラーを使っています。

・2016.04.13 シミって本当に消えるんだ!WATOSAのコンシーラー

この真ん中と真っ白をちょっとだけ混ぜ、ちょっとだけ。ついやり過ぎがちで。

watosa_simikeshi5.jpg


メイク研究もようやく楽しくなって来ました♪



楽天でTHREE シマリング グローデュオの最安値を探す

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2017.05.26 (Fri)

シャネルのファンデーション&下地で上質な肌へ

ブログの過去記事を読んでいたら、美しい人や美しいもの、空間は「バランスが整っていて、雑音が少ない。」と書いていて、そうだよねぇと昔の自分に共感した櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

で、メイクって雑音の少なさってすごく重要ですよね。一般的には毛穴とか色ムラとかシミとかいろいろ、もう、櫻田の顔はギャンギャン雑音だらけ。

それを無視して、やれラインやら色やらキラキラやら入れていくと、ゴチャゴチャした雑音の多い顔になり、美しさからますます遠のく。

そもそも均一な肌も、ファンデを塗らなくても美しく見せられるテクも、どちらも持ち合わせていないので、だったらクオリティの高いファンデーションに頼ればいいじゃないか!と、結局下地とセットでシャネルのLE BLANCを買いました。

chanel_le_blanc1.jpg



初めてシャネルのカウンターに座った時に、ささっとリタッチして頂いたら、毛穴があっと言う間に消えてなくなってびっくりして、2回目で購入したのが、このファンデーション。

chanel_le_blanc6.jpg


シャネル:ル ブラン コンパクト ラディアンス

健康的なつやのある仕上がりを叶えるパウダリー ファンデーション。スマート サーマル コンプレックス*が作るシールドが、気温や湿度の変化による影響から肌を守り、うるおいと透明感にあふれる肌を保ちます。

櫻田は#30ベージュです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CHANEL(シャネル) LE BLANC ル ブラン コンパクト ラディアンス...
価格:7752円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




きちんと感が出て「わたくしお肌に手をかけてますのよ。」なオーラが自分から出ていてびっくりした。そういうものって手に入るんだって。

お直し用のコンパクトが欲しいなんて思ってただけだったのに・・・シャネルの威力を思い知らされたファンデーションです。


で、シャネルに行く度にスキンケアからメイクして頂いて、下地が違うとやはり仕上がりも・・・ということで買ってしまった下地。

chanel_le_blanc3.jpg


シャネル:ル ブラン バーズ ルミエール

シャネルのメークアップ ベースのトップ セラー、ル ブラン バーズ ルミエール。肌にパールのような輝きを導き、明るい透明感を放つ均一な肌へ整えます。

櫻田は#20 ミモザです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャネル CHANEL ルブランバーズルミエール #20 ミモザ 30ml [4...
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/5/26時点)




下地を塗るだけで、顔がパッと明るくなり、雑音が消える。しかし、白くなってない。そして、オーラが2割増。その後のメイクのヤル気が違って来ます。

chanel_le_blanc5.jpg


ちなみに、スポンジで付けましょうとのことで、実践してます。確かにその方がキレイに均一に付くんです。

chanel_le_blanc4.jpg

でも、指でつける時より倍量出して下さいと言われて、ケチな櫻田はもったいない気持ちが拭えません。でも、折角良いものを購入したのだから、その美しさが一番映える使い方をしなければ、その方がもったいない、と言い聞かせております。





下地とファンデをセットで使うようになってからは、普段はあまり「塗りました!」とならないよう、ブラシでファンデーションを塗っています。

現在はエフォートレス的なものが主流かと思うので「やり過ぎない」も大切かなと。


ファンデーションに付属しているスポンジは、毛足の殆どないつるつる面と、

chanel_le_blanc7.jpg


毛足の長いフカフカ面があります。

chanel_le_blanc8.jpg

#良く分からないよ・・・。


手持ちの粉用ブラシ:カジュアルな仕上がり
スポンジフカフカ面:ちょっとキレイに見せたい日
スポンジツルツル面:しっかり作り込んだ陶器のような肌にしたい日(と、細かい部分)

そんな調節が自在なのも嬉しい。

下地とファンデをセットで使うようになってからは、普段はあまり「塗りました!」とならないよう、ブラシでファンデーションを塗っています。


また、BAさんに教わったのですが、フカフカしたスポンジを使う時は、こんなふうに軽く軽くもって付けます。
そうすると「塗りました!」にならずに、自然にキレイに付けられるとのこと。

chanel_le_blanc2.jpg


最近お化粧をしていて一番アガる時は、ファンデーションで土台が整った瞬間。確実に自分がグレードアップしていて、今日はキレイになれる!って気持ちが弾みます。





業務連絡ですが、すみません、アイハーブが10%オフセールやってまして、リプライセルが5ドルオフの8%引きの時よりお買い得になってしまいます1ドル程ですが・・・ごめんなさい。

“ENJOY10″で10%オフですごめんなさい★5/30(火)午前2時まで

これ以上の値引きが来ない保証はないですが、櫻田は真夏になる前に10月分くらいまで、リプライセルを買いだめようと思っています。以上。





櫻田の人生で、ヘアメイクに30分以上掛けているのは初めてのことで、昔は「そんなことに時間使うのはもったいない。」と思っていました。

今は「勉強をする時期」だと思っていて、45歳くらいになったら、パパッと短時間で、少ないメイクアイテムで、雑音と思われるような部分も上手に活かした、自分らしいメイクができるようになりたいと思っています。

それまでは、厚塗りしたり、散財したり、プチプラにハマったりしながら、今さらですがメイク修行を重ねて参ります。


最近は、シャネルのLe Beigesという化粧品ラインのミューズである(あった?)、ジゼル・ブンチェンというモデルさんに憧れています。あまり海外のモデルさん知らないのですが、とても有名な方だそうで。




シャネルのBAさんとお話ししていた時に「ヘルシー」というキーワードが出て来て、あぁその言葉いい、櫻田のこれからの、人生のキーワードかもしれない!と思っていて(いつも具体的なテクニックや、インスピレーションまで頂いてます。ありがとうございます!)、そんなヘルシーでラグジュアリーで大人な雰囲気が素敵だな〜と。(あなたの方が年齢的には大人です)


それにしてもシャネルの化粧品、悲しいくらい気に入っています・・・いやだって、やっぱり高いから、フトコロはとっても悲しい。

また、シャネルのカウンターの雰囲気も、そこで過ごす時間も毎回大充実していて楽しくて、大好き。

そう頻繁には行けないけれど・・・。


coco-mademoiselle3.jpg

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2017.05.20 (Sat)

THREE青山無料アーティストメイクレッスンに再び行って来た

半年ちょっと振りにTHREE青山の無料アーティストメイクレッスンに行って参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

three_makeuplesson_2017SS2.jpg



ここで突然ですが、リプライセルご愛用の皆さまにお知らせ。

2個買えばいつもより8%程おトクにリプライセルを購入できるキャンペーンを、アイハーブでやってますよ!

リプライセル2箱おトクに購入★“5OFF60″でアイハーブが5ドルオフで





はい、戻ります。

さて、本当は先月行こうと思っていたのですが、募集開始30分くらいで満席・・・今回は案内のメールが来てすぐに電話をし、ようやく予約が取れました、一ヶ月前。

いやだって、THREEのアーティストにマンツーマンでメイクしてもらえるんですよ。それも、商品を買えばタダなんですよ。それってあり得ない!そりゃぁ、人気です。

1. 実質タダ!
2. ブランドのNo.2(櫻田推測)メイクアップアーティスト佐藤さんのマンツーマン!
3. さらに美しいメイク解説シート付き

THREE:メルマガを受信して、その日に備えましょう。

ちなみに、毎月12,13日辺りの12時に配信され、恐らくそれから1時間も経たずに満席になるはずです。

— THREE メールマガジンの案内より —
・90分コース(当日、12,000円+税以上ご購入の方対象)
・60分コース(当日、6,000円+税以上ご購入の方対象)
#スキンケア商品はカウントされないそうです

その多詳細:2016.09.24 THREE青山の無料メイクアップレッスンを激しくオススメする3つの理由


three_makeuplesson_2017SS3.jpg

#THREE青山、店内も写真OKだそう。インスタとか載せて下さいね・・・あ、はい、アカウントはありますっ!アカウントだけ!



メイクを落として、スキンケアまでアシスタントの方にして頂きます。一回目はメイクして行ってオフのお手間をおかけしてしまったので、今回はほぼ日焼け止めと下地だけで望みました。

で、その後濃密な45分くらいを、イケメンメイクアップアーティストの佐藤さんに見つめられて過ごしました。

いやぁ、照れるわー←はいはい

そして、出来上がった顔は「エフォートレスな都会の女」でした、軽く感動します。醸し出す雰囲気が、自分のものじゃない感じです。無敵な気がして来る。


ちなみに今回のテーマは「ヘルシー」にしました。前回はカッコイイ女。

こちらがアシスタントの方が作って下さるメイク解説シートです。使った商品名がびっしりこのページの左側に書いてあります。

three_makeuplesson_2017SS6.jpg

今回あまり細かいテクニックを書いて下さらなかったことがちょっぴり残念・・・前回はびっしり書いて下さって、忘れてしまったことも書いてあって感激したけれど・・・お忙しかったのかもしれません。

でも、Happy Birthdayとか入れて下さるそのお気持ちが嬉しい☆

こちらが前回。エピックミニダッシュ(買っちゃいました)の使い方は、前回のものを参考にできるから良かった。
threemakeuplesson4.jpg


沢山のことをお勉強させて頂いたのですが、その中でも眉の書き方がとても勉強になりました。


■ 眉毛は「真っすぐ太眉」でも「アーチ細眉」でもなく「自分の眉の形」で

眉毛は地眉がとてもキレイだから、そのままを活かすこと。
無理矢理真っすぐとかアーチとか、そういうことをしようとするから不自然になる。
眉頭は描かない。軽く色を乗せてきちんとぼかす。
ペンシル→パウダーの順で色が乗る。

素の眉
eyebrows11t.jpg

メイクして頂いた眉
three_makeuplesson_2017SS4.jpg

櫻田が最近描いた眉
three_makeuplesson_2017SS8.jpg

櫻田のは、真っすぐ眉になるようになるように、必死で描いてる感じ。

あ、眉尻は上側から描くと自然に伸ばせます。下側からはダメ、っていうのも学びでした。


さらに、顔の正面から見て、眉尻から顔の端までが広いと顔が大きく見える。眉尻は適切に伸ばしましょう。眉を下げるところも、骨格に沿って。

今回描いて下さった眉
three_makeuplesson_2017SS5.jpg

これは櫻田の描いた眉
eyebrows8.jpg


佐藤さんの描いて下さった眉は、一般人がオシャレじゃない格好でオシャレじゃない町を歩くと、浮くかもしれない・・・けど、メイクが出来上がってケープを取ってみると、ほんと、櫻田の垢抜けなさが一掃されて、都会っぽさが出てるんですよねぇ。


その他、沢山、沢山のことを学んで帰って参りました。ほんっとに素晴らしい時間で、オススメしたいのですが、これ以上激戦になるのもイヤなので・・・。

前回より質問もできたり、こういう感じにしたいとか、意志も伝えられて良かったし、大満足で帰宅しました。



そして、やっぱり沢山買ってしまった・・・でも必死で4点に抑えました。

three_makeuplesson_2017SS7.jpg


勉強代!と言い聞かせてみます。

教えて頂いたことも含めて、改めて一つ一つレポして参ります。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2017.05.18 (Thu)

シャネルのハイライト「プードゥルルミエールグラッセ」で輝く女に

ハイライトを使い間違えると、皮脂分泌も盛んな昨今(いや、いつもだけど)、ギラギラした女になりがちな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

内面から輝きたいものですが、一朝一夕でかなうものでもありませんし、ここは手堅くコスメで輝く女を目指しております。

chanel_poudre_lumiere_glacee4.jpg


突然ですが、10歳近く年上の美人なお友達の話。

一昨年の夏にお会いした時に、デコルテとノースリーブから覗く肩にキラキラパウダーをされていて、それがまた素敵だったこと素敵だったこと。

輝くような笑顔、手入れの行き届いた髪、上品カジュアルな装い、鍛えられたボディー、アクティブで華やかで聡明なその生き方あってこそだと思うのですが、その印象はずーっと櫻田の中に残っていました。


内面キラキラ×外見キラキラ=無敵


そう、無敵に美しいのです、その方。櫻田もそのセットが欲しい。


chanel_poudre_lumiere_glacee2.jpg


時を経て、シャネルのカウンターでたまたまご紹介頂いたこの「プードゥルルミエールグラッセ」は、控えめなそのシルバーのすっきりとした輝きが美しくて、きっとこれが櫻田に似合うキラキラだわ!とピンと来て即決しました。

その美しい女性のキラキラは、もっと主張するようなキラキラだったと思うけれど、櫻田にはこれがベスト!と、大して他のハイライトをチェックしていたワケではないのですが、えぇ、とにかくピンと来て。

顔が華やかにグレードアップするけど「つけました」にならない、そんなハイライトです。



シャネルオフィシャル:プードゥル ルミエール グラッセ
アットコスメ:プードゥル ルミエール グラッセ

肌に星屑を吹き付けたような輝きと明るさをもたらす、プードゥル ルミエール グラッセ。顔全体やデコルテに広げたり、頬や眉下にハイライトとしても使用できます。

「肌に星屑を吹き付けたような」このコピーもいいのですが、何がいいって・・・


・ギラギラにならないから、いい。

何度塗っても、なかなかキラキラにならないくらい。けど、フワッと細かいキラキラがついて、日光やライトに当たるとキラキラと輝きます。

・白くならないから、いい。

見た目は白いですが、こちらも何度塗っても白浮きしたりしません。下手っぴが塗っても大丈夫。  

こうやって指でゴリゴリ取ると白いんです。でも、ブラシで付ければ全く白くなりません!

chanel_poudre_lumiere_glacee5.jpg


・シルバーのきらめきが、いい。

キラキラにも色がありますが、このハイライトは真夏に似合う、シルバー好きの櫻田に似合う、冷たいシルバー系。好き。

なかなかキラキラにならないので、指でごそっととって、5、6回重ねたら、やっと目視出来るようになりました。自然光だとやはり写真には映らないので、室内のライトの下で撮っていますので、普通、こんなになりませんから。

chanel_poudre_lumiere_glacee6.jpg

キラキラがほんっとに細かく、小さいのです。それが、フワッと付くから控えめに美しい。

パール感で顔が膨張するって感じじゃないと思います。


・付属のブラシが、いい。

平べったいので、寝かせれば広く、立てれば細く、ハイライトを乗せることが出来ます。

雑誌で「顔がのっぺりさんは、顔の真ん中に光を集めよう」というのを読んで、ハイライトにますます気合いが入っています。ギラギラになり過ぎの心配が要らないのがいいですが、塗り過ぎはやっぱり注意。

chanel_poudre_lumiere_glacee3.jpg

付属のブラシには専用の布ケースも付いており、ポーチにブラシだけ入れれば、夜はバッハ君とデート、という時にも使えます。コスメポーチ重くなるの嫌っていう、それだけなのですが。

やっぱりシャネルは高いけれど、心から気に入ったものを毎日身につけるその美人効果を考えたら、リーズナブル!←と自分に言い聞かせて財布を開いた。

さらに・・・多分2,3年は余裕で持つから、コスパも良いと思います♪

真夏には、デコルテと肩を、これでさり気なくキラキラさせよう!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャネル CHANEL プードゥルルミエールグラッセ 14g [309102]
価格:6910円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)




必要な時に必要なものに出会うようになっているのかな、と感じました。

ハイライト、どこだ運命のハイライトーって、シャネルのカウンターに行ったワケではないけれど、すっごいお気に入りに出会えた。

自分の殻にこもらず、アンテナを高く持ち、それに気付く感性を磨き続けていきたいと思います。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |  NEXT